京都・奈良のタグまとめ

京都・奈良」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都・奈良に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都・奈良」タグの記事(13)

  1. 京都、岩倉具視幽棲旧宅 - AREKORE

    京都、岩倉具視幽棲旧宅

      国指定史跡、岩倉具視幽棲旧宅を訪ねた。  岩倉具視(1825-1883)は、幕末から明治維新にかけての代表的政治家。  混乱の幕末、攘夷運動の高まる中で、朝廷内の攘夷派から佐幕派の巨頭と見られ辞官。  1864年から67年の4年間、幽棲した邸宅。  しかししばらくして政治活動を再開。王政復古を推進した。  岩倉の地で薩摩・水戸・土佐藩士らと交流。  1867年には坂本龍馬、中岡慎太郎、大...

  2. 西陣織会館 - AREKORE

    西陣織会館

     西陣街歩きで雨宿りを兼ね入ったのが西陣織会館。 西陣織の世界を垣間見ることができました。 まず西陣のことから、 応仁の乱時に西軍(山名宗全側)が本陣を置いたことによる通称としての地名。 東西陣営のおおよその境は現在の堀川通だった。会館の近くに山名宗全邸宅跡がある。 西陣織のこと。 京都の先染め織物の総称だが、応仁の乱後、西陣の地で大きく発展し、西陣織、あるいは西陣 と言われるようになった。...

  3. 京都、晴明神社 - AREKORE

    京都、晴明神社

      西陣、晴明神社に参拝してきました。  1007年、一条天皇の命により、晴明公の屋敷跡に建てられた神社。  晴明公は平安時代中期に陰陽寮に勤務する天文陰陽博士だった。  天体を移り行く星や雲の動きを観察し、宮殿の異変や遠方での吉凶を言い当て、朝廷を始め  多くの人びとの信望を寄せられたと言う。近年、陰陽師が喧伝され広く知られるようになっ  たこともあって神社は京都のパワースポットの一つとさ...

  4. 京都、釘抜地蔵 - AREKORE

    京都、釘抜地蔵

      京都西陣、千本通りに面した釘抜地蔵尊を訪ねた。  正式には家隆山石像寺(しゃくぞうじ)。弘法大師空海によって819年に創建されたお寺。  遣唐使として唐に渡った空海が持ち帰った石に、自ら地蔵菩薩を彫り、人々の苦しみを  救い助けようと祈願されたという。昔「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれる時期もあったが、  その後、手の痛みに苦しむ商人の夢に地蔵菩薩が現れ、手に刺さっている二本の恨みの釘  ...

  5. 京都、千本釈迦堂 - AREKORE

    京都、千本釈迦堂

     京都西陣、千本釈迦堂大報恩寺を訪ねた。 本堂建立に当っての阿亀(おかめ)の悲話で有名ですが、霊宝館でみる六観音像(定慶作) はとてもやさしいお姿で迎えてくれる。よく京都は庭園、奈良は仏像などと言われるが 千本釈迦堂の諸仏を拝観すると必ずしもそうとは言えないことが分かる。  北野天満宮から花街の上七軒を通り、千本通に向かうと千本釈迦堂。    本堂(国宝)  今から約800年前、鎌倉初期の1...

  6. 京都、平野神社 - AREKORE

    京都、平野神社

     京都、北野天満宮の西に桜で有名な平野神社がある。 平野神社は平安遷都の際、大和から移されたというからその歴史は古い。 現在は、京都でも有数の桜の名所。約60種400本の桜が植えられているという。  平野神社境内  本殿(重文)  江戸初期に造営された比翼春日造という造り。  場所:京都市北区平野宮本町 1 (補足)平成30年台風21号の被害を受け、拝殿が倒壊し桜の木、数十本が倒れた。

  7. 京都、北野天満宮 - AREKORE

    京都、北野天満宮

      京都、北野天満宮に参拝。  今年は大宰府天満宮にも参拝しましたのでこれも何かのご縁があってのことだろう。  楼門  中門(三光門) 「三光とは、日、月、星の意味で、梁の間に彫刻があることが名の由来ですが、星の彫刻だけ   が見られないともいわれています。星欠けの三光門として今も七不思議に数えられている。」  (詳細は北野天満宮ホームページより抜粋)  拝殿。  たくさんの修学旅行生が学業...

  8. 比叡山延暦寺三塔巡拝 - AREKORE

    比叡山延暦寺三塔巡拝

     比叡山延暦寺三塔(東塔、西塔、横川)を巡拝してきました。 延暦寺は伝教大師最澄が草庵を結んで以来、多くの高僧、開祖を輩出してきた名刹中の名刹。 法然、親鸞、一遍、道元、栄西、日蓮などそれぞれ天台宗から独立し新たな宗派を開いた。  ケーブル延暦寺駅(標高638m)から東塔へ  霧が立ち込める境内は聖地であることを改めて認識させるものでした。  長谷川等伯「松林図屏風」(国宝)にも似た杉林の幻...

  9. 京都東山、無鄰菴 - AREKORE

    京都東山、無鄰菴

     東山の閑静な別荘街の一角にある無鄰菴(むりんあん)庭園を訪ねた。 明治の元勲、山県有朋が1895年に建てた別荘(現在は京都市所有)。  無鄰菴入口。小路を挟んで隣は瓢亭。  書院造の母屋から眺める庭園。  少々歩き疲れ休ませてもらった。座った場所からは庭園の特徴とする東山を借景とした広が  りはなくなるものの外界から遮断された感じでの落ち着ける眺めでした。  母屋の前から眺める庭園(名勝)...

  10. 平安神宮神苑 - AREKORE

    平安神宮神苑

     花菖蒲の咲くころ。平安神宮神苑を歩いてきました。  応天門から大極殿(外拝殿)を望む華麗な景観。  神苑入口は、外拝殿から見て右側、白虎楼付近。  神苑は、南神苑(八重紅枝垂桜の名所)、西神苑、中神苑、東神苑と本殿東西を取り囲む。  明治を代表する造園家・七代目小川治兵衛が作庭したもの。  西神苑白虎池の花菖蒲  神苑には日本古来の花菖蒲(伊勢系、肥後系、江戸系など)が植えられている。  ...

  11. 京都東山、石塀小路 - AREKORE

    京都東山、石塀小路

     石塀小路は、東大路通、東山安井バスt停を降り、高台寺に向かう途中にある。 昔からある小路ではないが京都の風情が味わえるとして人気がある。  石塀小路。圓徳院の所有地だったところを通り抜けの道としたもの。  写真右側は圓徳院の外壁。赤レンガがモダンな雰囲気を醸し出す。  玄関の入口に掲げられた粽(ちまき)。  粽には「蘇民将来之子孫也」と書かれている。  蘇民将来は災厄を払い、疫病を除いて福...

  12. 京都東山、圓徳院 - AREKORE

    京都東山、圓徳院

     緑豊かな京東山、高台寺塔頭、圓徳院を訪ねた。 円徳院は、秀吉の妻、北政所ねねが秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿とその前庭を移築し 移り住んだ場所。1624年に77歳で没するまでの19年間を過ごした北政所の終焉の地とされる。 高台寺が秀吉の菩提を公式に弔う場とすれば圓徳院はねねの日常生活の場であった。 没後9年目に、木下利房により木下家の菩提寺として開かれ高台寺塔頭となっている。  正門。...

  13. 京都、高台寺 - AREKORE

    京都、高台寺

     緑豊かな東山、高台寺(通称、ねねの寺、正式には高台寿聖禅寺)を訪ねた。 豊臣秀吉歿後、その菩提を弔うため秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す) が1606年に開創した寺。  通称、ねねの道から石畳の台所坂を上って高台寺へ  緑滴るエントランスは高台寺を特徴付ける景観の一つ。  ねねの道を挟んで圓徳院はねねが普段過ごした場所。  ねねさんもこの坂道を何度も歩いたはず。  庫裏(...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ