京都市美術館のタグまとめ

京都市美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都市美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都市美術館」タグの記事(4)

  1. バルテュス展 - 微睡みの絵画の制作ノート

    バルテュス展

    ★バルテュス展京都市美術1984年以来30年ぶりとなるバルテュス展。30年前も観ています。人が多いかなと思いましたが、思ったよりは人影が少なかった。これはゆっくり観れそう。絵を観るなり、ピーンと衝撃。《あれ、セザンヌじゃないか〜》バルテュスがセザンヌ、それはないだろうと思ったが、初見に感じた感覚は最後まで残った。空間の堅牢さ、人物のデフォルメ、物体や人物の抽象性、これは、これは。空いてそうな...

  2. フェルメールからのラブレター 展 - 微睡みの絵画の制作ノート

    フェルメールからのラブレター 展

    ★フェルメールからのラブレター 展京都市美術館フェルメール作品の中から「手紙を読む青衣の女」「手紙を書く女」「手紙を書く女と召使」の3作品が来日そして京都へ。注目の「手紙を読む青衣の女」は、来日直前にオランダで修復作業が行われたばかり。蘇った《フェルメール・ブルー》を見てきました。この3作が一部屋に展示され、あの《真珠の光》の前でゆっくり時間を過ごす。幸い人がまばらであったこともあり、まさに...

  3. 京都市美術館ただいま改装中 - 微睡みの絵画の制作ノート

    京都市美術館ただいま改装中

    この画は2013年2月に撮ったものです。さんぽついでに、スナップのつもりで撮ったものですが、今から思えば、我ながら、《なかなかいい画がとれたなぁ》と感嘆しています。ただいま、美術館は改装中であり、この勇姿は見ることができません。美術館の名称も変わり、姿も変わることでしょう。そう思えば、妙なノスタルジーに浸ります。美術館での展覧会、鑑賞した数々の作品。巡りあった多くの人々。そんなわけ、あの姿を...

  4. 京都市美術館の (朱態) - 微睡みの絵画の制作ノート

    京都市美術館の (朱態)

    美術館へ行ってきましたので、《朱態》を撮ってきました。《朱態》 清水九兵衛(1990年作)京都市美術館玄関の右にあります。意識して観ないとわかりません。風景に溶け込んでいますので、作品だと気づく人は稀でしょう。建物の一部として認識してしまいます。タイトルを刻んだ石碑は夏草に埋もれていました。草を押し分け、ようやく《朱態》の文字を見つけました。《朱態》をメーンに撮るつもりが、美術館の展覧会ポス...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ