京都市のタグまとめ

京都市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都市」タグの記事(125)

  1. 京都府立植物園夏の洋ラン展2018 - 時の流れに身を任せ…

    京都府立植物園夏の洋ラン展2018

    さまざまな四季の植物が観賞できる京都府立植物園で、「夏の洋ラン展」が開催されます。白や黄、紫などの初夏に咲く洋ラン約200鉢が展示されます。カトレアやデンドロビウムなど、おなじみの品種から植物園が育成している野生種まで楽しめます。展示会場には、販売コーナーも設けられます。所在地:〒606-0823京都府京都市左京区下鴨半木町開催期間:2018年5月31日~6月4日10:00~16:00(観覧...

  2. みどりの世界 - 和む由もがな

    みどりの世界

    今日は京都市西京区の西芳寺で写経を体験しました。ここは事前の予約制で本堂ではきちんと正座をして般若心経を唱え写経をし願い事を添えて納めてきました。そのあとは庭園を散策。降る雨も手伝ったのか深い緑の世界を堪能しました。もともと清らかな心がますます清らかになったようですw西芳寺は境内を100種類以上の苔が覆っていることから苔寺とも呼ばれています。京都市西芳寺(苔寺)

  3. 京都散歩 - Life with Leica

    京都散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  4. 京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ - 続 今 日 モ ア リ 。

    京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ

    次回はyoho photo gallery のお知らせは こちらまで、、 ➸ ➸ ➸    yohotuda.exblog.jp

  5. 京都散歩 - Life with Leica

    京都散歩

    RICOH GR DIGITAL IV

  6. 東大谷万灯会2018 - 時の流れに身を任せ…

    東大谷万灯会2018

    大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第57回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。所在地:〒605-...

  7. 貴船の水まつり2018 - 時の流れに身を任せ…

    貴船の水まつり2018

    古来、水の神様として崇拝を集める貴船神社で、水の恵みに感謝するお祭が執り行われます。裏千家宗匠による献茶式や生間流家元による式庖丁、樂辰會の楽人たちによる舞楽が奉納されます。祭典後には、お茶席(有料)が設けられます。所在地:〒601-1112京都府京都市左京区鞍馬貴船町180開催期間:2018年7月9日10:00~12:00※お茶席/~14:00頃交通アクセス:叡山電車「貴船口駅」から徒歩3...

  8. 城南宮例祭(お涼み)2018 - 時の流れに身を任せ…

    城南宮例祭(お涼み)2018

    「お涼み」と呼ばれる城南宮の例祭が毎年7月20日に行われます。午前9時より本殿で祭典が執行され、夕刻に「方除安全」と「無病息災」の木札を収めた2本の氷柱が供えられると、参拝者はこの氷柱に触れ暑気を払って祈願します。拝殿を囲む提灯には火が入れられ、夏の宵の風情が増します。18時から20時30分まで、神楽殿の表舞台において「お涼み神楽」が奉納され、自由に拝観できます。80軒を超す夜店も出て、夜遅...

  9. 嵐山若鮎祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    嵐山若鮎祭2018

    保津川の鮎の解禁にちなみ、毎年6月第2木曜に「嵐山若鮎祭」が嵐山中之島公園内で行われます。新緑の中で若鮎炭焼の試食会が催されます。※希望者は5月23日までに往復はがき(1枚につき1人)に住所と氏名を記載し、嵐山保勝会にお送りください。応募が多数の場合は抽選となります。所在地:〒616-8385京都府京都市右京区開催期間:2018年6月14日10:30~13:00開催場所:嵐山中之島公園交通ア...

  10. 御香宮茅の輪神事2018 - 時の流れに身を任せ…

    御香宮茅の輪神事2018

    伏見の産土神として親しまれる御香宮神社で、夏越の祓いの「茅ノ輪神事」が行われます。本殿と拝殿の間に直径2mほどの茅ノ輪が設けられます。神事の後、参拝者もくぐることができます。境内の「伏見の御香水」は、環境省認定の名水百選の一つに指定されています。所在地:〒612-8039京都府京都市伏見区御香宮門前町174開催期間:2018年7月31日15:00~、23:00~交通アクセス:JR奈良線「桃山...

  11. 竹伐り会式2018 - 時の流れに身を任せ…

    竹伐り会式2018

    峯延上人が修行中に大蛇に襲われた際、真言の秘法で退治したとされる故事にちなむ行事が、鞍馬寺で執り行われます。まず、黒の素絹と五条袈裟を弁慶被りにした鞍馬法師が、長い青竹を伐って条件を揃える「竹ならし」をします。修法の後、竹ならしをした青竹を一節飛ばしに5回伐り落とす、迫力のある「竹伐りの儀」が行われます。修法の間には舞楽が奉納されます。所在地:〒601-1111京都府京都市左京区鞍馬本町10...

  12. 富士を付けたい - Life with Leica

    富士を付けたい

    SONY α900 MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5国土交通省は22日、自動車のナンバープレートにイラストを入れる全国41地域の「図柄入りナンバー」のデザインを公表した。 各地の特産物や名所など特色あるデザインがそろい、今年10月から交付が始まる予定だ。(5月22日 読売新聞)静岡出身の妻は富士山の図柄入りナンバーが欲しい、という。しかし我が家は神戸ナンバーの...

  13. 恋愛成就七夕祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    恋愛成就七夕祭2018

    地主神社の「七夕こけし」お祓いの神事は、良縁達成と恋愛成就を祈願することから、特に若い女性やカップルから厚い信仰を集めています。織姫と彦星に見立てた一組の紙こけしに自分と相手の名を書き、固く結びあわせて本殿両側の「大笹」につるし、恋の願かけを行います。恋愛成就を願う熱い想いで、境内は盛り上がります。所在地:〒605-0862京都府京都市東山区清水1-317開催期間:2018年7月7日祭典/1...

  14. 京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ - 続 今 日 モ ア リ 。

    京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ

    次回はyoho photo gallery のお知らせは こちらまで、、 ➸ ➸ ➸    yohotuda.exblog.jp

  15. 欣浄寺 ごんじょうじ - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    欣浄寺 ごんじょうじ

    深草少将と小野小町の大ロマン 墨染駅から歩いて五分、旧街道沿いのひっそりした住宅地にあります。仁明天皇(にんみょう)の寵臣(ちょうしん)で五位少将蔵人頭良峰宗貞(よしみねのむねさだ)が帝の崩御の際、菩提に念仏堂を建て阿弥陀如来像と御尊牌を奉安して念仏淨業にふけったのが起源といわれています。

  16. 京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ - 続 今 日 モ ア リ 。

    京 都 町 中 の 彼アレ 是コレ

    次回はyoho photo gallery のお知らせは こちらまで、、 ➸ ➸ ➸    yohotuda.exblog.jp

  17. 大黒寺 だいこくじ - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    大黒寺 だいこくじ

    伏見丹波橋にある真言宗のお寺 平安時代初めの創建と伝わります。本尊は大黒天。薩摩藩の伏見家敷きがすぐそばにあり、江戸時代の初期から薩摩藩の祈祷所になり薩摩寺とも呼ばれました。 薩摩藩士の西郷隆盛と大久保利通が訪れ国事を論じた逸話が伝わっています。文久二年(1862)四月の寺田屋事件でたおれた有馬新七ら薩摩九烈士の墓、過酷な宝暦の治水工事で献身的に働き最期に自刃した薩摩藩士平田靫負(ひらたゆき...

  18. 献酒祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    献酒祭2018

    京都近郊の酒造家が参列し、神酒を神前にお供えして一年の醸造安全と斯界の平安を祈願する祭儀が、平安神宮で執り行われます。自然の力に大きく左右される酒造りと神祭りは重要な意味があり、古来のままに素焼きの「耳土器(みみどき)」という杯に、銘柄ごとに注がれ奉献されます。所在地:〒606-8341京都府京都市左京区岡崎西天王町開催期間:2018年6月15日10:30~交通アクセス:地下鉄東西線「東山駅...

  19. 祇園祭神幸祭・還幸祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭神幸祭・還幸祭2018

    祇園祭の神事のひとつ、17日の神幸祭では、八坂神社の3基の神輿がそれぞれ所定のコースに従って氏子区域内を巡行し、午後10時ごろまでに四条御旅所に着きます。24日の還幸祭では、午後5時頃より順に、四条御旅所を3基の神輿が出発します。所定のコースを経て三条又旅社(御供社)に至り、祭典が行われ、午後9時から11時頃八坂神社に還幸します。その後、御神霊を神輿より本社に還す祭典があります。中御座神輿に...

  20. 祇園祭花傘巡行2018 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭花傘巡行2018

    祇園祭の見どころのひとつ花傘巡行は、昭和41年に前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の山鉾が統合され、7月17日に山鉾巡行が行われることとなったため、7月24日の後祭を補う形で興されました。山鉾の原初的な形態である花傘を中心に、獅子舞、祇園太鼓、馬長稚児、児武者などが風流を競います。24日午前10時に石段下を出発し、四条通を本社に還り、舞殿にてそれぞれ芸能を奉納します。京都織物卸商業組合に...

1 - 20 / 総件数:125 件

似ているタグ