京都御苑のタグまとめ

京都御苑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都御苑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都御苑」タグの記事(112)

  1. 京都御苑 1 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    京都御苑 1

    改めて調べてみると「枝垂れ桜」というのは特定の品種を表すものではなく同じような花の咲き方の特徴をするものをひと括りにした言葉なのだとか(知らなかった)「紅枝垂れ」などと区別するために、江戸彼岸の変種で薄紅白色の花を咲かせるものを「糸桜」と呼ぶこともある・・・ということを知ってさらに驚きでした。なんとなれば「糸桜」というのは、近衛邸跡のこの桜のことだとばかり思っていたからです。品種なのか、通称...

  2. 糸桜 - Pas a pas  一歩一歩 

    糸桜

    糸のように長く素晴らしい桜に今年も会えました今年は鳥さんとのコラボも気になりますぶら下がるメジロちゃんは近衛さくじろー?そんなことを思いながらのんびりとした時間を過ごしました近衛桜京都御苑

  3. お花見をしてください - 日々雑感

    お花見をしてください

    お気に入りの場所やお勧めスポット・お店を教えて!月曜の朝今週末は・彼岸ですね気温は、二ケタが当たり前になってきましたそこで・さくらも開花が始まってきました先日は・さくらの・種類に目を醒まされて今日は・場所に拘っての「お花見」です宜しければ・ご一緒していただけますか京都御所「御苑」の中にある・「糸桜」です東側の駐車場(寺町通)から入りました正殿前京都御所周りは凡そ・4キロ碁盤の目は・この御所を...

  4. しだれ桜が咲きました   ―   京都御苑便り - ぎゃらりー竹斎堂

    しだれ桜が咲きました ― 京都御苑便り

    旧近衛邸跡を訪ねてみると、たくさんの人だかりである。枝垂桜が咲くのは、まだ先だろうと油断していたが、すでに満開の桜もあった。いそいでバッグの中からカメラ取り出す。今年の桜は心なしか色味が淡いような気がするので、ちょっと彩度を上げてみる。まだ蕾のかたい木もあるので 長い期間桜をたのしめそう。隣の児童公園では ヤマザクラも咲き競っていた。あなたの見つけた冬景色

  5. 春色―京都府立植物園とか京都御苑とか - 一年365日 京日和 Ⅱ

    春色―京都府立植物園とか京都御苑とか

    待ちに待った春満開の「細井桜」に吸い寄せられるように少し濃いめのピンク「修善寺寒桜」車椅子に乗る方も、押す方もきっと嬉しい外出先日知ったばかりのコンパスフラワーあれから近所のモクレンをまじまじと観察たま〜にへそ曲がりが居るも確かにみんなふっくらとした側を南に、蕾の先は北に!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー京都御苑の近衛邸跡お池の水が干上がったのはポンプの故障のようなら、また元に戻るかな出...

  6. 春色―知恩院とか京都御苑とか - 一年365日 京日和 Ⅱ

    春色―知恩院とか京都御苑とか

    古門前通と神宮道が交差する辺り知恩院の黒門が見えますその手前に2、3本の河津桜(たぶん)つい足を止めてしまう愛らしさ河津桜は静岡県河津町の住人によって偶然発見されたそうで河津町の木と認定されてるようです寒緋桜と大島桜の自然交配毎年、河津桜まつりが行われるそうですがご多分に漏れず今年は中止とか何やら花びらが揺れるなぁと思ったらメジロ忙しそうに、あっちをつつきこっちをつつきちょっと思案中?ーーー...

  7. 京都御苑に咲くヤブツバキ - ぎゃらりー竹斎堂

    京都御苑に咲くヤブツバキ

    冬に咲く花といえば真っ先に山茶花を思い浮かべる。よく似た花にヤブツバキがある。ヤブツバキは椿と同じもののようだ。そして今更ながら、最近ようやく椿と山茶花の違いが分かるようになった。それはさておいて、京都御苑にはヤブツバキが群生している場所があることをこの冬に認識(総務省の幹部を真似ているわけではない)した。京都御苑内には複数の神社があることをご存じだろうか(その内の一つは『今昔物語』にも出て...

  8. 京都御苑で会った梅たち - カンちゃんの写真いろいろ

    京都御苑で会った梅たち

    税理士との打ち合わせで京都へ行ったとき、通り抜けていきました。いろんな梅に出会えましたね。単なる梅園ではないので、バラエティに富んで、おもしろかったですね。定番的に、アップからです。夕方でしたので、斜光線が効いてきますね。マクロは持っていませんでしたが、望遠です。”白い輝き”次は赤ですよね。露光が合わせづらいです。”紅い輝き”いい枝振りだと感心しました。花も多くなく、ほんのりと。ワビサビかな...

  9. ヤマガラ - Taro's Photo

    ヤマガラ

    京都御苑で撮ったヤマガラです。京都御苑の水場で写真を撮っていると、ヤマガラが私の目の前の垣に止まりました。鳥って、小さくてもバサバサバサ、と大きな羽音がします。あまりに近くだったのでギョッとしました。試しに手のひらを上に向けて差し出すと、ヤマガラはサッと飛び立って、私の手のひらに移動しました。けっこう力強く私の指をつかみました。水場の近くではエサをあげる人も多いので、鳥たちは人に慣れています...

  10. 京都インペリアルビル - Taro's Photo

    京都インペリアルビル

    烏丸丸太町にある京都インペリアビルです。気になったので撮ってみたのですが、調べてみると1992年竣工です。歴史的建造物というわけではありませんでした。でもまあ、いいか。建ってから2~30年もすると、それなりに風格が出てくるようです。最近は、鳥の写真はもっぱら ZooPicker にアップしています。私は十分に楽しんでいますが、スズメにはあんまり FINE (「いいね」のようなもの)がつきませ...

  11. 京都御苑の水場 - Taro's Photo

    京都御苑の水場

    京都新聞12日の朝刊、一面の見出しは「森会長辞意」でした。他の新聞も似たような見出しだったしょうね。私としてはNHKの近江アナウンサーの退職の方が気になるニュースでした。ブラタモリから「あさいち」までずっとファンだったので残念です。あさいちの中で近江さんの説明がありました。結婚とかフリーへの転進ではなく、やりたいことがあるということでした。ボンヤリした説明でしたが、あと1か月間頑張るという言...

  12. 「あさいち」がない - Taro's Photo

    「あさいち」がない

    おちょやんを見たあと、そのままNHKをつけていたのですが「あさいち」がありません。どうしたんだろう?近江アナウンサーが退職するから今日はないのだろうか?心配になりました。でも、気がつきました。建国記念日なので特番だったんですね。NHKの番組編成やアナウンサーの配置換えが話題になっています。年度末は何かと気ぜわしいというか、寂しい話題が多くなる季節です。さて、昨日もまた京都御苑に行ってきました...

  13. イカル - Taro's Photo

    イカル

    名前は知っているけど、見たことのない鳥。私にとって、イカルはそうした鳥の1つでした。どこにいるんだろう?扱いとしてはそれほどの珍鳥ではないのに、なかなか出会いの機会がありませんでした。京都御苑の水場にやってくることが分かったので、期待して出かけました。待っていると、来ました。ちょっと大きめの鳥ですが、なぜかピントが合いません。私が見ている間、水は飲みましたが、水浴びをすることはありませんでし...

  14. 皇宮警察パトロールカーの先には 冬あかね - ぎゃらりー竹斎堂

    皇宮警察パトロールカーの先には 冬あかね

    パトロールカーの向かう先には蛤御門がある。猛スピードで走り去るには訳があるに違いない。もしや再び長州藩士が大挙押し寄せたとか!?ならば会津藩士の末裔(?)として馳せ参じねば ながっぺ!蛤御門あなたの見つけた冬景色

  15. おちょやん - Taro's Photo

    おちょやん

    朝ドラのおちょやん、毎日楽しみに見ています。8時15分に番組が終わるまで、外出することはできません。どこに出かけるのにも、おちょやんが終わってから。番組が始まった当初、エールに比べて視聴率が低いという報道もありましたが、今はどうなんでしょう?面白いので、皆様にもお勧めです。以前、美味しいラーメン屋さんがあると紹介したことがあります。麵屋優光さん。外観はこんな感じです。お店はNHKの反対側(姉...

  16. I’m waiting for - Taro's Photo

    I’m waiting for

    烏丸通り沿いにある「とり安」というお店。外で待っている人がいます。こういう光景を見ると、今度食べに行こう、という気持ちになります。京都御苑のルリビタキです。アカゲラももう少し。

  17. アオゲラ - Taro's Photo

    アオゲラ

    京都御苑で驚いたのはとにかく「広い!」ということです。初めて行ったわけではありません。それでも、やっぱり他所とは違うなぁ~と感じました。何しろ、木が大きい。松がいっぱいあります。昔の人は松が好きだったんですね。そして、敷地(道?)が広い。皇居も広いですが、京都御苑(御所)の広さには改めて驚きました。鳥もたくさんいました。アオゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カラス、スズメ……ビンズイにアトリ、...

  18. 藤原道長邸への道 - ぎゃらりー竹斎堂

    藤原道長邸への道

    むかしこの辺りに藤原道長邸があったようだ。この邸内で紫式部がパワハラ、セクハラにあったことが「日記」に書かれているとか。いつの間にか、邸内(跡)を横切る小径ができていた。藤原道長は、こんな所で舟遊びをしていた?

  19. 京都御苑 - Taro's Photo

    京都御苑

    ZooPickerというサイトがあることを最近知りました。鳥の愛好家が自分の撮った写真をアップしています。ありがたいのは写真とともに、撮影地が紹介してあることです。鳥見のブログはたくさんありますが、珍鳥となるとたいてい撮影地は秘密、ですね。下手に知らせると、そこへカメラマンがどっと押し寄せることになります。秘密にするのも仕方がありません。でも、人が撮った写真を見ていてもそんなに楽しくありませ...

  20. 紫宸殿への道 - ぎゃらりー竹斎堂

    紫宸殿への道

    風が冷たいけれど気持ちのよい天気だ。紫宸殿の上空には浮浪雲?遠くに見える高い山は 鞍馬山だろうかあなたの見つけた冬景色

総件数:112 件

似ているタグ