趣味・関心ジャンル×京都のタグまとめ

京都」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都」タグの記事(663)

  1. 八坂神社 - レトロな建物を訪ねて

    八坂神社

    待ち合わせ場所は八坂神社でした。「祇園さん」の呼び名で親しまれ、全国各地から多くの参拝者が訪れる神社です。社伝によると、斉明天皇2年(656年)、高句麗から来日した調進副使だった伊利之使主(いりしおみ)の創建だそうです。 元の祭神であった牛頭天王(ごずてんのう)が祇園精舎の守護神であるとされていたことから、元々「祇園神社」「祇園社」「祇園感神院」などと呼ばれていたものが、明治元年(1868年...

  2. 7月のお寺ヨガ in 本昌寺 - 全てはYogaをするために    動くヨガ、歌うヨガ、食べるヨガ

    7月のお寺ヨガ in 本昌寺

    7月のお寺ヨガのお知らせです。お寺の本堂という、お経と香に浄められた空間で、ヨガを通して心身を穏やかにする時間です。ひと息ひと息を、全身に意識しながら、今この瞬間に存在していることを感じられると、自然に感謝の気持ちと穏やかな心身がうまれます。呼吸法を中心に進めていますので、ヨガがはじめてという方も、年齢、経験を問わずご参加いただけます。子どもさんとご一緒も大歓迎です。今回はベリーダンスはお休...

  3. 円山公園から八坂神社へ - レトロな建物を訪ねて

    円山公園から八坂神社へ

    この日のジプシー音楽ファンとの待ち合わせ場所は八坂神社です。円山公園からすぐ、歩いて移動します。円山公園西側にある長楽館です。タバコ王と言われた村井吉兵衛の京都別邸でした。現在は喫茶・レストランのほかホテルとして使用されています。既にこのブログで素晴らしい内部の写真も紹介していますので、そちらもご覧ください。長楽館旧村井吉兵衛京都別邸1909(明治42)年京都市指定有形文化財設計:J.M.ガ...

  4. 京都の円山公園 - レトロな建物を訪ねて

    京都の円山公園

    平安神宮神苑から円山公園へ移動。同じ七代目小川治兵衛が作庭したと知り訪ねました。何回か来たことがありますが、今回は視点を変えて散策です。円山公園は八坂神社、知恩院に隣接し、「祇園枝垂桜」に代表される桜の名所で、明治維新までは八坂神社や慈円山安養寺、長楽寺、雙林寺の境内の一部だったとか。明治初年の廃仏毀釈の一環として、土地が政府に没収され、1886年(明治19年)に総面積約9万平方メートルの公...

  5. 平安神宮(その6)東神苑の社殿 - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮(その6)東神苑の社殿

    最後は東神苑の一帯にある建物です。神苑では最も大きな栖鳳池(せいほういけ)の廻りから尚美館(貴賓館)を望む風景と、中央に架かる橋殿、泰平閣がらの展望が美しい庭園でした。平安神宮 東神苑 京都市左京区岡崎成勝寺町10撮影:2019.4.30前回、アップした栖鳳池中央に渡された橋殿。正式には「泰平閣」といわれます。橋殿の中央には楼閣が立ち、その屋根上に青銅の鳳凰がいます。泰平閣から東側に見え...

  6. お休みのお知らせ - オートクロスブログ

    お休みのお知らせ

    6月16日(日)は、園部で行われる『トライクロス』に参戦いたします。ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。オイル交換にお越しのI上様、社員旅行のお土産いただきました。ありがとうございます。まさか、社員旅行のお土産いただけるとは感謝です☆夕方ご来店のA田様、元気ハツラツありがとうございます♪これ飲んで梅雨乗り越えます!ありがとうございました。

  7. 平安神宮(その5)東神苑 - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮(その5)東神苑

    神苑は平安神宮の大極殿背後の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成される池泉回遊式の近代日本庭園。面積は33,000平方メートルと広大です。作庭は小川治兵衛(植治)。国の名勝に指定されています。東神苑は中神苑や西神苑よりもかなり遅く、1916(大正5)年に作庭されたものです。神苑では最も大きな栖鳳池(せいほういけ)の廻りから尚美館(貴賓館)を望む風景と、中央に架かる橋殿、泰平...

  8. 平安神宮(その4)中神苑 - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮(その4)中神苑

    神苑は平安神宮の大極殿背後の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成される池泉回遊式の近代日本庭園。面積は33,000平方メートルと広大です。作庭は小川治兵衛(植治)。国の名勝に指定されています。中神苑は蒼龍池(そうりゅういけ)を中心にした庭園です。臥龍橋(がりゅうきょう)という、天正年間に豊臣秀吉が造営した三条大橋と五条大橋の橋脚の石材を使った飛び石があります。植治らしさを感...

  9. 平安神宮(その3)西神苑 - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮(その3)西神苑

    神苑は平安神宮の大極殿背後の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成される池泉回遊式の近代日本庭園。面積は33,000平方メートルと広大です。作庭は小川治兵衛(植治)。国の名勝に指定されています。西神苑には白虎池と四阿(あずまや)があり 6月には池畔に200種2000株の花菖蒲が咲くそうです。平安神宮西神苑1895(明治28)年名勝作庭:七代目小川治兵衛(植治)京都市左京区岡崎...

  10. 京都芸術花火 - 写真部

    京都芸術花火

  11. 平安神宮(その2)南神苑 - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮(その2)南神苑

    平安神宮の神苑は、平安神宮の大極殿背後の周囲三方に造園された、南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成される池泉回遊式の近代日本庭園。面積は33,000平方メートルと広大です。作庭は小川治兵衛(植治)。国の名勝に指定されています。1895(明治28)年に、平安遷都千百年祭が開催されるときに創建されることになった平安神宮の社殿一帯の風致保存のために、神苑造営が企画されました。南神苑は平安の苑と言わ...

  12. 京都芸術花火 - 写真部

    京都芸術花火

  13. 平安神宮社殿(その1) - レトロな建物を訪ねて

    平安神宮社殿(その1)

    このエリアは1895(明治28)年に平安遷都1100年を記念して京都で開催された第4回内国勧業博覧会の会場として整備されたそうです。会場の背後に平安宮大極殿院を模して桓武天皇を祀る本殿が建てられ、神社施設とされたとか。全国からの募金により建設されたそうで、設計は宮内省技師の木子清敬(きこきよよし)及び帝国大学大学院生だった伊東忠太(いとうちゅうた)。施工は清水組です。しかし、1976(昭和5...

  14. 京都芸術花火 - 写真部

    京都芸術花火

  15. 6月10日(月) - オートクロスブログ

    6月10日(月)

    雨が降ったりやんだりの京都です♪S口様、雨の前にご来店いただき美味しい茶だんごありがとうございました。あんこと一緒に頂きます☆ピットは相変わらず大忙しですがみん元気いっぱいです(^_^;)最近は、普通の車の販売と整備も増えてます。自動車なのでジムニーも普通の車も出来るんです!ジムニーからのお乗換えや増車のご相談も喜んでお待ちしてます。

  16. 京都二条通りを歩く - レトロな建物を訪ねて

    京都二条通りを歩く

    がんこ高瀬川二条苑を出て、二条通りを東に進んで平安神宮に向かいました。撮影;2019.4.30がんこ高瀬川二条苑の門を出たら、正面に島津創業記念資料館があります。12年前に訪ねてこのブログにアップしています。島津創業記念資料館旧・島津源蔵氏邸宅兼研究所1988(明治21)南棟,1993(明治27)年北棟設計・施工:不明京都市中京区木屋町通二条下ルビルの間に典型的な町家があるのも京都です。町家...

  17. 京都芸術花火 - 写真部

    京都芸術花火

  18. 京都に幕末維新を訪ねる遭難(暗殺)の地編 - SAMとバイクとpastime

    京都に幕末維新を訪ねる遭難(暗殺)の地編

    佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑佐久間象山第十五代将軍徳川慶喜に公武合体論と開国論を説いた。しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点で、「西洋かぶれ」という印象を持たれ、1864年7月11日、三条木屋町で暗殺される。享年54。 大村益次郎明治2年9月4日、木屋町で会食中に長州藩士に襲われる。一命はとりとめたものの重傷を負い、10月5日死去した。享年46。 佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑...

  19. TRY-X第二戦のご案内 - オートクロスブログ

    TRY-X第二戦のご案内

    6月16日(日)今度の日曜日はトライクロス第2戦です。オートクロスから11台エントリーします。雨が心配ですがみんなで楽しみましょう♪1週間前の今日は、グラキャンの会長さんがコースの準備をするので野村監督をはじめ有志達がお手伝いに行ってます。暑い中お疲れ様でした。オートクロスの店舗はお休みいたします。ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  20. 京都芸術花火 - 写真部

    京都芸術花火

総件数:663 件

似ているタグ