京都のタグまとめ

京都」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都」タグの記事(2000)

  1. 11月18日 メイン&最終予想 - けいばめも

    11月18日 メイン&最終予想

         買い目  (本命 対抗 穴 怪しい人気馬)   京都11R 馬連 ボックス 2・7・8・11・15 10点    ワイド 流し 2-5・7・8・11・15 5点・ミドルペース 抜けた馬不在・本命は11番。前走は鞍上のやらかし。 そこから乗り替わりで斤量52kなら期待度大幅UP ただ、この鞍上も後ろの方にいそうなのが・・・・対抗は15番。前走内容ならここも通用。 しかし、土曜のMデム...

  2. 常寂光寺の紅葉2017そして - 京・街・さんぽ

    常寂光寺の紅葉2017そして

    紅葉の季節がやってきましたね。今年は例年に比べて紅葉の季節が早い。例年は12月初旬なので、のんびり過ごしていたらテレビなど、あちこちから紅葉見頃の情報が流れてきて~慌てました。『どこ行こう~』と焦りながら考えて決めたのはまずは王道の嵐山。そして最初に『常寂光寺』を訪れました。仏教の理想郷『常寂光土』を思わせる佇まいからこの名が付いたお寺。秋以外はわりとひっそりとしているお寺ですが紅葉の名所だ...

  3. 171113哲学の道(35) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(35)

    さて、まさかまさかの縦位置写真である。私は3:2フォーマットのカメラでも、4:3フォーマットのカメラでも、ポートレート以外ではほとんど縦位置の写真を撮らない。全く撮らないというわけでは無いが滅多に撮らない。一つには、ブログに掲載したときに馴染まないという理由からである。プリントならまた別かもしれないが、私はプリントは全くしない。撮った写真はその時期にやっているブログに掲載するぐらいなので、ブ...

  4. 171111京都夜散歩(34) - 一人の読者との対話

    171111京都夜散歩(34)

    この写真を作ったときのファイル名は「171113哲学の道02」であった。つまり、最初のプランではこの写真は「171113哲学の道(2)」に掲載する予定であったと言うことである。それが(34)までずれ込んでしまった。この写真はあまり綺麗な発色では無い。その理由は、実際の見た目自体があまり綺麗では無いからである(笑)。Velviaで撮っている上に発色がよく見えるように整えているのでこれでもまだ綺...

  5. 171113哲学の道(33) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(33)

    こんな写真は完全にメモとして撮っている。通り過ぎそうになって、あわてて足を止めて「一応撮っておこう」という感じで撮っている写真である。仮に非公開の「アルバム帳」を作ったとしてもこんな写真は載せないだろうと思う。しかし、ここまで「詳細」に続けてきた以上、哲学の道の歩き出しの写真があってしかるべきだと思って掲載した。ちなみに、ここを歩くことは好きで、過去何度も歩いているのだけれど、いつも銀閣寺の...

  6. 洛東の紅葉~1 - ottiの~ぶらりフォト紀行

    洛東の紅葉~1

    一面の紅葉の海原~「真如堂」見事な紅葉の「真如堂」~毎年参拝をしていますが・・・今年は一段と紅葉が綺麗な感じがします~古都の空間まで紅く彩る・・・そんな境内です(^-^*) 今年はどちらを参拝しても、綺麗な紅葉を見ることが出来ます(^-^*)京都の紅葉は”豊作”ですね^^~

  7. 171113哲学の道(32) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(32)

    これは永観堂入り口直ぐ近くの民家の玄関先。立派な門構え越しに撮っていて実際にはこの写真の部分は元ファイルの1/8程度。真ん中の部分だけを切り出しているので流石にちょっと甘い。「哲学の道」とはなんの関係もないのだけれど、ASTIAで現像したらどういう感じになるのか知りたくてやってみた。JPEGはVelviaのまま撮っているが明らかにマッタリしすぎである。PRO Neg.Hiでも良い気がするがP...

  8. 171113哲学の道(31) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(31)

    なんだ、ちゃんと入り口に寄ってから撮った写真が次にあったじゃないか(笑)。いや待てよ、寄ったのでは無くズームアップしたのだろうと思ってチェックしてみたら、(30)の写真はワイド端である10mm(135判換算15mm)で撮っているのに対して、こちらは16.6m(135判換算25mm)で撮っていた。やはりズームアップして撮っていた。これでリサイズのみの撮って出し。奥の紅葉を飛ばさないように-0....

  9. 171113哲学の道(30) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(30)

    永観堂の入り口である。やっと南禅寺を脱した(笑)。実際に南禅寺にいた時間は18分ほど。それにしてもこの写真、右側の石柱を入れないように撮れば良いものだが、その為にはあと2歩3歩入り口に近づかなければならない。私は先を急いでいたのでその2歩3歩の時間が惜しい(笑)。それほど"せっかち”なのである。せっかちはカメラマンに向かない(笑)。時間があれば永観堂にも入ってみたいところであるが、この時点で...

  10. 171113哲学の道(29) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(29)

    この写真は、「記録」と言う意味からも掲載する必要は無いのだけれど、余りに見事に"三原色"が揃っているので載せておくことにする(三原色は赤・緑・青だけれど)。

  11. 171113哲学の道(28) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(28)

    (27)の写真を撮った後、このシチュエーションであれば16:9のアスペクト比で撮るとその場の見事さを表現できるのでは無いかと思いついた。これは革命的なことである(笑)。私は、頭が硬くて遊び心がない人間なので、カメラはそのカメラのデフォルトのアスペクト比しか使わない。コンデジ系だと4:3フォーマットが多い。私は3:2のアスペクト比が好きである。というか、それに慣れきっているため最初に4:3を使...

  12. 171113哲学の道(27) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(27)

    (26)の写真のを撮った位置より少し前に出て撮ったカット。(26)の9秒後に撮っている。(26)の写真にしてもこの写真にしても私としてはそこそこ丁寧に撮っている部類である。「丁寧」と言っても…、どこがどう丁寧だったろうか? うん、気持ちかな(笑)。自分としてはかなり丁寧に撮っていたつもりであるが、2カットの間隔は9秒しか無い。まあ、私に言わせると写真を撮っている時の9秒はかなり長い。だってそ...

  13. 京都・奈良・三重にいってきた - 趣味がいっぱい!(中根の暇山爺(かざんじん)の孫)

    京都・奈良・三重にいってきた

    11月3、4、5日の2泊3日で、京都、奈良、三重に行ってきました!今日は撮りためた写真を公開します。                  2日、東京駅八重洲南口近くのバスターミナルより、午後9時45分発の難波?行きのバスに乗車。                  今日の夜はこの中でねます。                夜ごはんは、東京駅近くのおむすびの店で購入した、おにぎり。おかか、明太子、...

  14. 171113哲学の道(26) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(26)

    これは「京都紅葉(3)」に掲載した写真と同じ写真である。真ん中あたりに着物姿の女性が写っているが、着物の色が白っぽいというのが良かった。ちなみに、この女性は韓国人女性である。今回6年ぶりに京都に行って驚いたことの一つは、観光地に着物を着た女性がもの凄く沢山いたことだ。以前も祇園や清水寺周辺などではよく見かけたが、今回は嵐山でも大量に見かけた。いままで嵐山ではそれほど多く見かけなかったが、もう...

  15. 徘徊東山-12 - Hare's Photolog

    徘徊東山-12

    石塀小路1234α7Ⅱ & Sonnar T* FE 35mm F2.8

  16. 171113哲学の道(25) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(25)

    この写真は実焦点距離24.3mmでの撮影。つまり、XF10-24mmF4 R OISでは0.3mm足りない。135判換算で36mm程度の画角である。(24)の写真に写っている人々はこの紅葉の前あたりでカメラを構えている。そうなると手前に樹木が入り三門が全部は見えない。まあ、観光の記念写真だからそれで十分だと思うが、10-24mmという画角はとても使いでがある。18mm-55mmも一緒に持ち歩...

  17. 京都市中京区 - Gallery I

    京都市中京区

    Daily sceneryPhoto : Gallery I

  18. 紅葉 楊谷寺・十輪寺・正法寺 - 写真を主とした日記です

    紅葉 楊谷寺・十輪寺・正法寺

    楊谷寺十輪寺正法寺エナガ

  19. 下御霊神社 - Gallery I

    下御霊神社

    Daily sceneryPhoto : Gallery I

  20. 171113哲学の道(24) - 一人の読者との対話

    171113哲学の道(24)

    これは三門の全景を撮ろうと思ってかなり後ろまで引いた位置でカメラを構える人々。私は10mm(135判換算15mm)を使っているから三門の直ぐ近くで全景を入れて撮ることが出来るが(その代わり歪む)、普通の方々はせいぜい24mm〜35mm程度のワイド端のズームであろうからずっと引かなければ全景を入れて撮ることが出来ない。それほど三門は大きいのである。ハレ切りしておけばこの左上の光は写らなかったが...

21 - 40 / 総件数:2000 件

似ているタグ