京都2017のタグまとめ

京都2017」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都2017に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都2017」タグの記事(34)

  1. 紫苑が咲く源光庵 - ちょっとそこまで

    紫苑が咲く源光庵

     紅葉が始まるひと月前は、紫苑(シオン)の花が訪ねる観光客を楽しませてくれる 源光庵です。    杜鵑も咲き始めています。  さて、今年の紅葉はどうでしょうか? 

  2. 酔芙蓉 - ちょっとそこまで

    酔芙蓉

     おわら風の盆が終わりますと、続けて登場する 酔芙蓉 です(笑) 高橋治著・小説「風の盆恋歌」の中で都築が、八尾おわら保存会の清原から酔芙蓉の花の説明を聴く場面です。又、今回も小説を引用してしまいました(笑)  「酔う芙蓉と書きます」「妙な花ですね。私がついた時と出て来る時と、全く色が違っていました」「だから酔芙蓉なのです」「朝の中は白いのですが、昼下がりから酔い始めたように色づいて、夕暮れ...

  3. シュウメイキクを訪ねて・善峯寺 - ちょっとそこまで

    シュウメイキクを訪ねて・善峯寺

     初秋の善峯寺を訪ねるとシュウメイキクに出会います。  ここ2年ばかりはこの時期のみになっています(笑)   八重のシュウメイキクも咲き始めていました。 今年は萩の花も見られました。 こちらはムラサキシキブです。 百日紅もまだ元気でした! 愛おしい花です! 撮影は9月20日です。 今は八重のシュウメイキクも見頃の様です。 

  4. 美山の初秋 - ちょっとそこまで

    美山の初秋

     美山の初秋も訪ねました。  シンボルとも云える赤いポスト! お馴染みの定位置から(笑) コスモスとパンパスグラス  此方はキバナコスモスです。 間もなく収穫でしょう。 シュウメイキクも咲き始めていました。 

  5. 美山に蕎麦の花が咲く - ちょっとそこまで

    美山に蕎麦の花が咲く

     美山に蕎麦の花が咲きました。訪ねたこの日の早朝は、辺り一面の霧でした。  今年は8月中旬からの雨の影響で種まきが遅れたようです。 赤い郵便ポストは霧の中でも目立ちました!    撮影は9月21日です。 

  6. 赤の道・京都府亀岡 - ちょっとそこまで

    赤の道・京都府亀岡

     京都府亀岡市曾我部では彼岸花が最盛期を迎えていました。  ここは全てが赤の道です!        撮影は全て手持ちです。広角・望遠レンズで道路又は畦道から撮影しています。 

  7. 勝念寺(かましきさん)・萩の花咲く - ちょっとそこまで

    勝念寺(かましきさん)・萩の花咲く

     京都伏見の勝念寺は信長所縁のお寺です。近年十数種、約百株の萩が植えられて9月の萩の時季に、道行く人、何方でも自由にご覧頂ける様にと開放されています。  境内所狭しと咲く萩の花です!  少し黄色と真っ赤な彼岸花が咲いていました。 萩の花との競演も! まっ黄色の彼岸花です! 早晩、萩の名所の一つに数えられますでしょう。  勝念寺に依りますと 「かましきさん」とは、地獄で釜茹でにされて苦しんでい...

  8. 勧修寺 百日紅 - ちょっとそこまで

    勧修寺 百日紅

     夏の勧修寺・氷室の池は蓮の花が水面を覆います。  そして百日紅が咲きます!    

  9. 石塀小路 静寂の朝 - ちょっとそこまで

    石塀小路 静寂の朝

     朝の石塀小路は静寂です・・・  静かな時空の散策をご希望される方には、朝の6時台がお薦めです。 誰も歩いていませんから(笑)    勿論、芸舞妓も歩いていません(笑) 

  10. 銀閣寺の夏 - ちょっとそこまで

    銀閣寺の夏

     真夏の銀閣寺を訪ねました。  総門から中門への参道にある大刈込の生垣です。 展望所から眺めてみます。 錦鏡池に観音殿が映りました。 白いサルスベリですが、未だ咲き始めの様でした。 銀沙灘全景からの観音殿です。 向月台と国宝をアップで! 

  11. 京都府庁旧館 白いサルスベリ - ちょっとそこまで

    京都府庁旧館 白いサルスベリ

     京都府庁旧館の玄関脇に向かって左が赤、右に白いサルスベリが咲きます。 昨年は赤でしたので今年は白(笑)  

  12. 永観堂 青もみじ - ちょっとそこまで

    永観堂 青もみじ

     真夏の永観堂はこんなに静かなんです。  人の途切れるのを待たずに撮影が出来ます。 ガラス障子に写る景色も楽しめます。 床青もみじが出来ているようです。  阿弥陀堂への廊下も床青もみじでした。 臥龍廊も独占出来ます。 あと3か月ほどで一面の紅葉に染まりますが、既に下準備が始まっているのでしょうか? 

  13. 毘沙門堂の百日紅 - ちょっとそこまで

    毘沙門堂の百日紅

     毘沙門堂・晩翆園に真っ赤に咲く百日紅があります。  真夏の青空の下でした! 晩翆園は江戸初期の池泉回遊庭園です。   晩翆園は宸殿の北庭です。 

  14. 拾翠亭 百日紅 - ちょっとそこまで

    拾翠亭 百日紅

     九條家遺構の茶室・拾翠亭(しゅうすいてい)の百日紅も咲き始めていました。  五摂家の一つであった九條家の屋敷内に設けられた庭園の池の畔の百日紅が映えます。 2階茶室から眺めます。  1階へ降りてきました。   百日紅の奥は四阿です。 その四阿からの景色です。 九條池から拾翠亭を見ます。 

  15. 京都御苑の百日紅 - ちょっとそこまで

    京都御苑の百日紅

     百日紅の季節が訪れました。御苑でも咲き始めていました。  建礼門前の百日紅です。 寺町御門の百日紅も見頃です。 桜の季節に楽しませてくれる出水の枝垂れ桜の隣にも、百日紅が咲いています。 枝垂れ葉桜越に見ました。 拾翆亭前の大きな百日紅です。 

  16. 八坂の塔と百日紅 - ちょっとそこまで

    八坂の塔と百日紅

     夏に八坂の塔を背景に咲く百日紅を、今年も訪ねてきました。  早朝の二年坂は無人です。 時折すれ違う人は、散歩やジョギングをされているご近所の方です。 高台寺からの眺めです。 此処では白いサルスベリが咲いていました。 高台寺からは八坂の塔と京都タワーを同じ画面で見る事が出来ます。    高台寺・圓徳院で百鬼夜行絵巻、幽霊図の展示が31日まで開催されています。 入館して間もなく、他に誰も居なか...

  17. 永観堂・夏の花は百日紅 - ちょっとそこまで

    永観堂・夏の花は百日紅

     紅葉の永観堂か、永観堂の紅葉か! と云われる秋の名所ですが、夏は百日紅が訪ねる観光客を楽しませてくれます。  華頭窓の前で朱が映えます! 青もみじと百日紅の共演です。 未だこれから暫くは咲き続けましょう。 華頭窓の角度を変えて・・・ 紅葉時にはあまりの混雑で訪ねる気がしないのですが、夏のこの時期はとても空いています。何年振りかで訪ねたこの日は、人の途切れを待たずして撮影が出来ました。 後日...

  18. 伏見のお酒 その弐 - ちょっとそこまで

    伏見のお酒 その弐

     伏見にあるもう一軒の酒蔵、黄桜です。  黄桜カッパカントリーを訪ねました。 黄桜と云えばこちらのカッパの家族ですね! 美人奥さん、相変わらず色っぽいままでした(笑) さて、竜馬さん、お久しぶりですが、相変わらずの人気者ですね! 

  19. 伏見のお酒 その壱 - ちょっとそこまで

    伏見のお酒 その壱

     少し前になりますが、京都伏見の 月桂冠・大倉記念館を訪ねました。 明治42年の建造です。  館内では酒造り工程が解り易く展示されています。 歴代のお酒です! 内庭からの景色 中庭への通路です。 煉瓦造の煙突と内蔵 かって発酵の時に使われていた木桶 道路から酒蔵を観ます。 月桂冠旧本社。左は大倉家本宅です。 その現在の内部です。 濠川から眺めますと、十石舟にも出会えます。 舟に揺られて竜馬さ...

  20. 祇園祭・後祭 山鉾巡行 北観音山と南観音山 - ちょっとそこまで

    祇園祭・後祭 山鉾巡行 北観音山と南観音山

     祇園祭・後祭の山鉾巡行は全部で10基です。その中鉾は先に掲載した大船鉾とこの南・北観音山鉾の3基です。祇園祭の締めに先ずは北観音山から。  辻回しが見事に決まりました! 久々に拝見した胴懸トルキスタン絨毯と、インド絨毯斜め格子草花文様でした。 続いて南観音山です。 辻回しの準備です。 エンヤラヤーの掛け声で・・・   見事に方向転換が出来ました。 再び巡行が始まりました。 下水引は飛天奏楽...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ