人々のタグまとめ

人々」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人々に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人々」タグの記事(124)

  1. 【タイ国鉄の旅】スリン〜ナコンラチャシマ編 - イ課長ブログ

    【タイ国鉄の旅】スリン〜ナコンラチャシマ編

    さて、いつまでも穏やかネタに安住してはおれぬ。旅を続けよう。本日はタイ国鉄の旅・2区間め。スリンからナコンラチャシマへの鉄道移動だ。スリン、名残り惜しいけど、一方でこれから行くイーサーン最大の都市、ナコンラチャシマへの期待も高まる。乗りたいのは9:39発、列車番号122番の快速列車。順調にいけば12:16には目指すタノンチラ・ジャンクション駅(ナコンラチャシマ駅のひとつ手前で、旧市街に行くな...

  2. 落日お台場海浜公園 - As it is

    落日お台場海浜公園

  3. 海外美女図鑑 -2020年版- - イ課長ブログ

    海外美女図鑑 -2020年版-

    みなさま新年明けましておめでとうございます。2020年が明けました。イ課長退職・引退の年です。待ち遠しいですねー。もういくつ寝ると4月末。早くこいこい4月末。年明け最初の更新は毎年おなじみの美女図鑑。2月の欧州出張では人物写真なんて全然撮ってないので、8月のラオス・タイ旅行でゲットした美女たちということになる。【ラオス美女図鑑】まずは9月の記事でも書いた、パクセーの旅行代理店のお姉さんからい...

  4. ベンチ - 四十八茶百鼠(2)

    ベンチ

  5. スリンのクレオパトラについて考える - イ課長ブログ

    スリンのクレオパトラについて考える

    スリンのホテルで「車は手配できない」という非情の宣告を下した例のフロント姉さん。このお姉さんに関連してちょっと書きたいことがある。このフロント姉さん、けっこう美人だったんだよ。最初顔を見て「おっ?」と思った。特に印象的だったのはその化粧の決めっぷりで、クレオパトラみたいに目尻を強調した長いアイラインがすごい。なかなかキメキメの美人じゃないか・・・。ところが宿泊チェックイン手続でクレジットカー...

  6. デュッセルドルフの日本風居酒屋で - イ課長ブログ

    デュッセルドルフの日本風居酒屋で

    本日はむかーし書いたこの話の続編みたいな感じかな。外国、ないし外国人に対して持つ典型的イメージの呪縛というやつ。インド人はみんなヒゲもじゃで頭にターバン巻いてるとか、タイ人はみんな金の仏塔をバックにワイ(合掌ポーズ)をしてるとか、スイス人は全員アルプスの緑の牧草地で角笛吹いてるとか、そういうの。要するに観光ポスターなんかで使われる、その国の典型的なイメージだわな。やっぱこういうイメージの刷り...

  7. 高架下 - 四十八茶百鼠(2)

    高架下

  8. 寒いし雨続き - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    寒いし雨続き

    また雨で寒い日。梱包資材など買いに行ったお店でもこもこ室内履きソックス売ってて思わず買ってしまったよ。あったかー。これが例年並みなんだろうけど昨日は20度超えだったのに急に冷え込んだから寒くて寒くてこたつにもぐる。

  9. 店先 - 四十八茶百鼠(2)

    店先

  10. 【タイ国鉄の旅】ウボン〜スリン編 - イ課長ブログ

    【タイ国鉄の旅】ウボン〜スリン編

    旅行前、ウボンからバンコクまでタイ国鉄乗り継いで行くんだと、タイに詳しい人に話したら「そんなのタイ人だってやらないよ」と言われた(笑)。だがイ課長はヤルのだ。地図だとこういう感じになる。ウボンラチャタニから乗って、まずスリンで2泊、ナコンラチャシマ(コラート)でも2泊、ケンコーイで1泊して、バンコクというわけ。地図右端のパクセーが切れてしまった。すまぬ。つまりウボン~バンコクを4回に分けて乗...

  11. イーサーンというところ 2 - イ課長ブログ

    イーサーンというところ 2

    いや大変な台風でした。多摩川沿いとはいえ府中近辺は幸い大した被害はなかったけど、下流は洪水。まぁ世田谷あたりの洪水もほかの県の被害に比べればまだしも、なのかもしれんが。こういう時はオチャラけたことも書けないので、イーサーンの話を続けよう。イーサーンについてはもうちょっと書いておきたいことがあるのだ。イーサーンは貧しい地域。そういうイメージがあり、実際そうなんだと思うけどラオスからメコン川をは...

  12. イーサーンというところ - イ課長ブログ

    イーサーンというところ

    さて、ラグビーW杯観戦記事も終わって8月のラオス・タイ旅行に戻るわけだが、タイのイーサーン地方についてちょっと書こう。今回イ課長が回ったエリアなわけだがイーサーンっつうても、知らない人がほとんどだろうからね。イーサーンってタイ東北部の総称で、面積的にはタイの1/4くらいを軽く占めちゃう。バンコクなんかの低地と違って標高200mくらいの広大なコラート台地の上にある。水利が悪くて稲作に適さない土...

  13. ワット・プーというところ 2 - イ課長ブログ

    ワット・プーというところ 2

    前回記事でもおわかりのように、同じクメール遺跡とはいえ、遺跡建造物として見た場合、ワット・プーは小規模だし、そもそも残っている建物自体も少ない。壮大にして荘厳なアンコール・ワットなんかとは比較するのも可哀想なくらいだ。ただ、細部の彫刻は見るべきものがあるんだよ。神殿の開口部にあるリンテル(まぐさ石:入口両脇の柱の上に、ヨコに渡した石)の彫刻はたいへん見応えがある。これは三頭の象に乗った・・シ...

  14. ヴィエンチャンぶらぶら散歩 2 - イ課長ブログ

    ヴィエンチャンぶらぶら散歩 2

    坊主刈りになったイ課長は夕方近くなってメコン川沿いのナイトマーケットに行ってみることにした。ホテルから歩いてすぐだし、ナイトマーケットなら晩メシ食えるとこもあるだろうし。・・とはいったものの、マーケットにある店は衣料や雑貨系ばっか。ルアンパバーンのナイトマーケットみたいに、外国人向け土産物に特化してるなら買わなくても面白いんだけど、フツーの雑貨・衣料品じゃなぁ・・。しかし地元の人たちにとって...

  15. タイ人の親切に触れる その2 - イ課長ブログ

    タイ人の親切に触れる その2

    バンコクでの親切の話を書いたら、この話も書かないわけにはいかないな。スコータイで、例のワット・サパーン・ヒンを見に行った時のことだ。記事にも書いたけど、チケット売り場から遺跡までの500mくらいは自転車不可。この時はチケット買ったところですごいスコールになったから、しばらく雨宿りして、雨が小やみになってから歩いて行ったわけ。この500m、普通の舗装道路だけど人通り・車通りはほとんど皆無に近い...

  16. タイ人の親切に触れる - イ課長ブログ

    タイ人の親切に触れる

    話はまたタイに戻る。例の「SNS映え寺」であるワット・パクナムに行く途中で経験した、忘れ難い出来事のことを書いておきたい。ガイドブックがないから、このお寺に行く時の唯一の頼りはGoogle Mapの画面を手描きで書き写した超イイカゲンな地図。スカイトレインのタラート・プルー駅を降り、この地図を見て歩き出したイ課長だが、案の定道を間違えた。入り組んだ住宅街の中に入り込んでしまったぞ・・こんな道...

  17. 釣り人 - 四十八茶百鼠(2)

    釣り人

  18. 木の下で - 四十八茶百鼠(2)

    木の下で

  19. 自転車 - 四十八茶百鼠(2)

    自転車

  20. 水面 - 四十八茶百鼠(2)

    水面

総件数:124 件

似ているタグ