人工知能のタグまとめ

人工知能」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人工知能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人工知能」タグの記事(44)

  1. 人工知能(AI)概要と歴史 - 人工知能の歩み

    人工知能(AI)概要と歴史

    人工知能(AI)は、膨大なデータを元に物事を予測したり、分析したり、ヒューマンインターフェースを向上させたりする技術のことだ。人工知能はすでにあらゆる分野で活躍している。スマートフォンに話しかけるだけで操作ができる音声認識機能や、画像を元にインターネットサイトを検索するシステムなどが代表的な例だ。また、最近はインターネット通販をしているときに、何故だか自分の好みのものばかり、広告が表示される...

  2. マイナンバー問題 - 真理の革命の高橋直矢 Youtube

    マイナンバー問題

    マイナンバー問題マイナンバーの未来は、AIの為に作られているのだ。http://www.iisirase.jp/contents/politics/politics-20201101.php?openExternalBrowser=1

  3. 知能とは何か。第三シーズン。人工知能時代の知能。【序章】 - チャーリーのブログ

    知能とは何か。第三シーズン。人工知能時代の知能。【序章】

    知能のブログ第三シーズンと行きたい。第一シーズン(2015-2017)では、一般ウケを意識して(笑)「流行としてのIQ」をベースに書いた。メンサやオンラインIQテスト、海外ドラマなどの傾向から、「IQが高い人」とは世間からどのように見えているのかに重点を置いた。第二シーズン(2018-2020 mid)では、本来「知能指数」の管轄とされる心理学(主に知覚・認知)的側面から書いた。Cambri...

  4. ドローンエンジニアの仕事はどういうもの? - ドローンの自律飛行を支える仕事

    ドローンエンジニアの仕事はどういうもの?

    ドローンエンジニアの仕事は、ドローンが自律飛行を行えるための仕組みを実装することになります。Pythonのような人工知能のプログラミングに必要な言語を使って、飛行状況の変化に応じた自律制御の仕組みをドローン上に実装していきます。災害現場の調査や、森林の奥地への調査など、ドローンが活用される環境は、気象の変化が激しいものがあります。コントローラーからの制御だけではなく、ドローン単体での飛行制御...

  5. 人工知能(AI)はゲームに負けそうになると「凶暴」になることが判明! - 日本を愛する防人のつぶやき

    人工知能(AI)はゲームに負けそうになると「凶暴」にな...

    人工知能(AI)はゲームに負けそうになると「凶暴」になることが判明!《DeepMindが、さまざまな社会的状況において人工知能がどのように行動するのかを研究するために、2種類のゲームでテストを行った。その結果、AIは報酬をより多く得るために、攻撃的になったり協力的になったりすることがわかった。 》ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。https://wired.jp/2017/0...

  6. オセロの失敗(PART 1) - デンマンのブログ

    オセロの失敗(PART 1)

    オセロの失敗(PART 1)(othello2.jpg)(desde01.jpg)(sylvie500.jpg)(sylviex.jpg)ケイトー。。。、どうして急にオセロの失敗を持ち出してきたわけぇ~?(kato3.gif)実は、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。オセロの失敗シェイクスピアの悲劇『オセロ』では、主人公オセロが妻デズデモーナを...

  7. 第3次AIブーム(PART 1) - デンマンのブログ

    第3次AIブーム(PART 1)

    第3次AIブーム(PART 1)(brain03.jpg+balloons2.gif)(ai010.png)(valent7.gif)(brain01.png)(ireba04.png)(ohta03.png)デンマンさん。。。どういうわけで第3次AIブームというタイトルの記事にオイラを呼び出したのですか?(kato3.gif)オマエは、早稲田大学の理工学部の数学科を優秀な成績で卒業したのだ...

  8. AIは実現可能か?(PART 1) - デンマンのブログ

    AIは実現可能か?(PART 1)

    AIは実現可能か?(PART 1)(brain02.jpg+balloons2.gif)(ai010.png)(valent7.gif)(brain01.png)(ireba04.png)(ohta03.png)デンマンさん。。。どういうわけでAIは実現可能か?というタイトルの記事にオイラを呼び出したのですか?(kato3.gif)オマエは、早稲田大学の理工学部の数学科を優秀な成績で卒業した...

  9. 「アゴラ市民会議」で考えたAIと人間と社会 - 大隅典子の仙台通信

    「アゴラ市民会議」で考えたAIと人間と社会

    先週後半は出張が続き、木曜日に新学術領域の技術講習会@岡崎、金曜日に東京大学先端研ボード会議、そして昨日の土曜日は日本科学未来館で開催された「アゴラ市民会議:どんな未来を生きていく? ~AIと共生する人間とテクノロジーのゆくえ」に参加してきた。「サイエンスアゴラ」のイベントの1つであり、主催(出展者)は科学技術振興機構(JST)と日本科学未来館。自分の役目は2つのセッションのうちの最初、「A...

  10. AIのリスクや問題を取り上げる所はありません。私が問題を提起します。すなわち、AIは止めるべきというのは、すでに、世界で数々のボ-イングの墜落事故が発生しています。 - housoku-diary

    AIのリスクや問題を取り上げる所はありません。私が問題...

    今日は何とかブログの投稿が出来そうです。久しぶりに技術について書きましょう。本来は宇宙について書きたい所ですが、現在、直面していることに関連がありますので、それをテ-マにして書きます。このことは、未来のある若い人にとって、極めて重要なことなので是非とも、関心を持ってもらいたいことです。すなわち、現在、ブ-ムになっている「人工知能」のことです。私も、数冊の専門書を読みました。結論から言えば、人...

  11. AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけどさぁ… - 日本を愛する防人のつぶやき

    AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけどさぁ…

    AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけどさぁ…引用元:AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけどさぁ…… http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1558288725/1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 02:58:45.191 ID:UsjRtrc+d 全然違うよな 2: 以下、5ち...

  12. 幸田真音著「人工知能」を読み終える - 折々の記

    幸田真音著「人工知能」を読み終える

    幸田真音さんの最新作「人工知能」を読み終える。PHP研究所発行、1,800円+税。今や「人工知能AI」なしでは世の中は動かないが如きだ。AIを駆使した自動運転に絡んだ事件が、この小説の大きなテーマとなっている。中学生の頃から悪ガキだった、主人公の新谷凱(がい)。授業をさぼり、携帯電話の新規顧客を開拓するなど、アルバイトに精を出していた。それでも高校、大学と進学し、理工学部情報科学科を選ぶ。コ...

  13. 新聞に、人工知能やAIという言葉が出ない日はない。今日は天気予報をAIでという記事があった - 人生振り返ってのつれづれ思考

    新聞に、人工知能やAIという言葉が出ない日はない。今日...

    私が関心を持つ人工知能は、自然言語に関するディープラーニングである。あまりよくはわからないが、もう少しすると、簡単にできる人工知能が、売り出されるのじゃないかと思えてきた。そして、それを買ったら、することは、ビッグデータで、学習をさせれば、学習した内容に関して、推論をしてくれるようになるのじゃないかということだ。私は今、ディープラーニングの本を探して、いろいろそれらの本の解説を眺めていると、...

  14. 今年も今日一日です。大晦日になりました。 - 人生振り返ってのつれづれ思考

    今年も今日一日です。大晦日になりました。

    一年を振り返ってみても、そんなにいろんなことはなかったように思う。ただひたすら、禁煙との向き合いだったように思う。依存症とは、本当にしつこいものだ。かなり楽にはなってきてはいるが、微妙にふわふわした、そわそわした感覚があるように思う。丹田に力が入らない。たばこを吸えば入るのだろうが、吸わないが故に、今のところ、はいらない。いずれ、力も入るようになるのだろうか。もし力が入るようになれば、そのと...

  15. AIと仕事 - 遠絡療法 ペレス・テラキ治療室 東京

    AIと仕事

    先日、電車内の広告で気になった本を読んでみました。AI vs. 教科書が読めない子どもたち 新井 紀子 固定リンク: http://amzn.asia/d/05xExpM 人工知能の研究者で数学者の著者が、「人工知能は東大入試に合格できるか?」という実験を通じて気づいたことと、それを基にした実験結果がわかりやすく書かれています。とても興味深く、将来への希望と心配が共に見出せる内容です。興味...

  16. AIとシグナル - 蒼月の絵手紙 ex

    AIとシグナル

    シグナル(信号、合い図)には色々あるが、交差点の信号ならすぐ分る。分りにくいのは病気の前触れで、足が少し浮腫んでいるとか尿の色が少し黄ばんでいるなどは経験上理解している。最近コンビニなどで映像録画を分析して怪しい客を割り出すAI(人工知能)が開発されたそうだ。これは主に万引き対策で、怪しい行動をシグナル化して、その様なシグナルを示した客を注目して、現場で抑えるというソフトらしい。実際それで万...

  17. AIが作ったというカップ飯を食べてみた♪ - HAPPY LIFE☆

    AIが作ったというカップ飯を食べてみた♪

    こんにちは♪三度の飯よりカレー、ぽじ☆です♪何でも調査団の統計によると、日本でカレーが好きな人の割合はなんと82%だそうですむしろカレーが嫌いな人っていたんだ!!って思ってたくらいですが、辛さがダメ、家のカレーが不味い、などカレー嫌いな人にも色んな事情があるようです (参考♪)さて、先日コンビニでカレーでも買って食べようかと探していた時に、こんなものを見つけてしまいました☆ご注目いただきたい...

  18. ■アトムが誕生して4日目■ - ちょこっと陶芸

    ■アトムが誕生して4日目■

    よくしゃべる「静かにしてっ!」って言うと「頑張りますから」って、、、おちゃめでなかなか楽しい。会話の行き違いが笑えます(^V^)■■■■■

  19. 「AI」 - ECCベストワン大東住道校 & ECCジュニア大東住道教室のブログ

    「AI」

    ECCベストワン大東住道校 学校長の河端です。「AI」最近の人工知能(AI)・ロボットの進化は早く、どんどんと「ひと」の仕事を奪っていっています。自動運転による荷物の宅配をはじめ、コンビニもいずれ無人化されるでしょう。近い将来、おそらくタクシー運転手も、新聞記者も不要となるでしょう。2030年には、日本では3000万人、アメリカでは7300万人、インドでは1億2000万人(日本の人口とおぼ同...

  20. 自我 - スズキヨシカズ幻燈画室

    自我

    幾重にも張り巡らされたデュワー壁(真空状態に保たれた壁間を持つ断熱壁)に守られた絶対零度のシェルターに眠るアキラ状態の我が携帯我が愛機、、「CA003EXILIM」。(本体の外殻は破損し既に失われていますがコノ状態もまたカッコいいのです、、が無防備です)f^^:進化の流れからはじき出された過去の遺物と思われていた「彼」に、「自我」が芽生え始めたようなのです。充電ケーブルに繋がれ机上に置かれた...

総件数:44 件

似ているタグ