人材育成のタグまとめ

人材育成」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人材育成に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人材育成」タグの記事(25)

  1. 文藝春秋2月号の塩野七生先生のエッセイ:「廃炉」のプロをめざして - 大隅典子の仙台通信

    文藝春秋2月号の塩野七生先生のエッセイ:「廃炉」のプロ...

    記事紹介が続いて恐縮ですが、続いてやはり今月号の文藝春秋より、塩野七生先生のエッセイ「日本人へ・108」(92-93ページ)では『「廃炉」のプロをめざして』というタイトルのもとに、東北大学の廃炉関連研究や人材輩出のことが書かれています。冒頭を引用します。*****福島第一原発の自己語から私の頭の一部にありつづけたのは、「廃炉」であった。これを機に原発を全廃するか、それとのエネルギー問題も安全...

  2. 仕事ができる人の条件「解決する能力と創造力」 - 50歳からの起業・ライフシフトチェンジ! アクティブ・バブル・シニアは行動的に!!

    仕事ができる人の条件「解決する能力と創造力」

    会社勤めをして、創業して、そしてコンサルの仕事を始めて、社員研修の講師もするようになって、仕事ができる人って、どんな人なのか?これは、僕もよく考える。これまで、事業デザイナーとして事業創造、市場創造そして顧客創造の仕事をしてきました。現場で働くスタッフそして組織をコントロールする経営幹部と接する中で、「解決する能力と創造力」は、私も重要だと考えています。メンターとして、スタートアップなどのベ...

  3. なぜ、クラウドファンディングに挑戦するのか? - 瀬戸内サーカスファクトリー・ディレクターのブログ

    なぜ、クラウドファンディングに挑戦するのか?

    こんにちは!瀬戸内サーカスファクトリー、ディレクターの田中です。今日は、どうしても自分自身の言葉で皆様にメッセージを伝えたく、ブログで文章にすることにしました。【塩江は、愛しい温泉町】すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちはいま、クラウドファンディングCAMPFIREで、「上西現代サーカスアーティストインレジデンス『Shiono-Air』」開設のため、チャレンジ中です。キャッ...

  4. 広島カープ優勝おめでとう!広島カープの人材教育・育成には企業の手本となる・・・広島カープの人材育成法 - 藤田八束の日記

    広島カープ優勝おめでとう!広島カープの人材教育・育成に...

    広島カープ優勝おめでとう!広島カープの人材教育・育成には企業の手本となる・・・広島カープの人材育成法 プロ野球の世界にはフリーエイジエント制度が有る。それを狙ってお金のある球団は他球団から有力な選手を引き抜く。いわいるヘッドハンティングである。これは資金がいる。資金の無い球団は給料も安く、ヘッドハンティングどころか、逆に有力な選手を持って行かれてしまう。折角一人前の選手になっても移籍してしま...

  5. 職と創造活動を継続的に提供すること。 - 瀬戸内サーカスファクトリー・ディレクターのブログ

    職と創造活動を継続的に提供すること。

    「職と創造活動を継続的に提供すること」瀬戸内サーカスファクトリーの具体的な中期目標はここにあります。自分が瀬戸内(香川県)に移住してやりたかったことは、「地方活性化」という話ではなく、「国のある程度すみずみで、文化活動が活発に行われる状況をつくること」なのです。つまり、もちろん東京も含んで、です。これが長期目標です。長期目標のほうは、日本の各地に、同じ思いを共有する人々が増え、つながることに...

  6. 「今年、本気で人を育てたいのです。」 - 瀬戸内サーカスファクトリー・ディレクターのブログ

    「今年、本気で人を育てたいのです。」

    「今年、本気で人を育てたいのです。」 先般より、制作業務などの雇用を募集しています。 実はこれだけではなく、今年度は、「制作」「技術(リガー)」「アーティスト」という3つの分野で、本気の人材育成を計画しています。その形態はさまざまです。 「制作」についてHPにも出しているように、半年という期限つきですが、有給で「舞台制作(会計業務も含みます)」の人材を雇い、その間に、経験豊かなプロの制作者に...

  7. 藤田八束の幸福論@子供の成長に必要なもの、教育環境に尽きる・・・環境が子供の未来を作る - 藤田八束の日記

    藤田八束の幸福論@子供の成長に必要なもの、教育環境に尽...

    藤田八束の幸福論@子供の成長に必要なもの、教育環境に尽きる・・・環境が子供の未来を作る 子供が幸せになってくれることが親にとっても最も幸せになると私は思っています。子供がどうしようもない大人になってしまったら、自分も不幸になってしまいます。逆に子供が幸せな家庭を作ってくれたら老いてもこんなに幸せなことはない。子供を幸せにすることである。それには塾に通わせ勉強させるのも方法かもしれないが、私は...

  8. 不平不満 - 晋作の新作

    不平不満

    久しぶりに大工さんと一緒に仕事をしてます文句を言いつづける大工さんですがとは言え、仕事が早く結構丁寧なので嫌いではない不平不満の多くは、ギャラについてなんですけどねお金がたくさん欲しいらしいその不平不満に対してこちらのスタンスを伝えてみた今後の展開や、おいらの野望についてすると、色々考えてんだね、でもギャラはあげてくださいねって言ってた将来の野望の話は、そろそろ引退のおじいちゃん大工にはいま...

  9. 日本の政治家ってこんな人材しか揃っていないのか? - ペンギン先生のひとりごと

    日本の政治家ってこんな人材しか揃っていないのか?

    日本の政治家に大した人物がいないのは今に始まった話ではないけれど、北朝鮮がミサイルを打ち上げて大変な時期に辞任する防衛相ってどうかと思う。そういう人物を任命した首相も首相。しかも後任は外相と兼任って。人材難と言われても仕方のない状況だ。小さな頃から懸命に勉強している生徒がたくさんいて、社会人も自分のプライベートな時間を削って長時間勤務しているのに、その努力と納税の一方で、日本のトップに立って...

  10. 【働き方】エンジニアの幸せについて本気出して寄り添ってみたい私と鳥取のエンジニアが脳のブレーキをぶっ壊す人を呼んだ話 - こじらせ女子の元気の種

    【働き方】エンジニアの幸せについて本気出して寄り添って...

    どうも、システム開発業界の片隅にいるつもりのプロジェクト立ち上げ屋の香魚です。とはいえ、正直に言って自分自身でプログラミングした経験ははるか昔。システムエンジニアとして新卒採用いただいたけど、今ではとてもエンジニアとは名乗ることはできません。。。でも、いやだからこそ、自分ができないモノを創って、一緒にコトを創ってくれるエンジニアの方を尊敬してやみません。SIer時代は、エンジニア(や自分のよ...

  11. 一人当たり1億円 - 晋作の新作

    一人当たり1億円

    ウチに社員があと3人いたら、7億円売り上げが上がったのになぁと社長が言ってた…7億の仕事でいくらぐらい儲かるんですか?ぱっと見そんなに儲かってなさそうな本社社屋を見ながら社長に聞くと7億といってもJVなので売り上げでいうと3億なんじゃいやだから、そこからいくら儲かるんだよ…と思いつつそれ以上話しをするのをやめました無駄だなと思った社員をお金で換算する社長…こんな人ばっかりだな、低俗な会社って...

  12. 年寄りに引導を渡す - 晋作の新作

    年寄りに引導を渡す

    そもそも、80過ぎのお爺ちゃんの免許を取り上げるだけでも難しいのに60過ぎのお爺ちゃんから仕事を取り上げるなんて出来る訳がないと思うのですよねお爺ちゃん達は、自分たちが会社の足を引っ張ってるなんて夢にも思ってないだろうしそもそも経営陣なので、余計なお世話だとしか思ってないと思う決算書にはアリアリと、その無能さは出てるんですけどねそこは見えないんでしょうね自分たちの責任ではなく、きっと社会や景...

  13. ローコスト住宅始めるぞ - 晋作の新作

    ローコスト住宅始めるぞ

    先日鳥取のクライアントに言われましたローコスト住宅始めるぞ…と価格で差別化をする会社ってのは逆に言うと価格でしか差別化できない会社であるそんな中でも、自社施工とか、大量購入とか工場生産とか独自のノウハウを持ってローコスト化を図るならまだわかるがただ単純に売値を下げるだけのローコスト住宅なんてバカのする事としか思えないそもそも今の鳥取の会社では、おいらが来る前と比べると売り上げは8倍になって、...

  14. 人事考課のお話 - 晋作の新作

    人事考課のお話

    松陰先生の会社で人事考課を作り直す?いや、作る?ってなことで、社員に意見を聞いたそうです全社員に、人事考課を作る上でなにか意見や希望、または不満をあげてくれとそれで、いろんな意見が出てる資料をチラッと見た社員数70人くらいいる会社なのでいろんな意見があるのですが、意外と良い意見が結構あったのでちょっと驚きました。結構バカにしてたのですけどね案外侮れない人がチラホラいる人事考課については、オイ...

  15. 仕事の優先順位 - 晋作の新作

    仕事の優先順位

    やらなきゃいけない仕事を今の事務所の壁にA4用紙にかいて貼り付けてある今のところ全部で15枚ある一週間で2枚くらい増えるので、週に2枚は終わらせなきゃ終わらないそして昨日はセミナーに行って今日はそのセミナーのまとめと、資金計画セミナーの資料の修正をしてますでもね、実は今、そもそもセミナーに行くほど暇でもないのですよねとっても忙しい、仕上げなきゃいけない図面が3つほどあるそれでもセミナーに行く...

  16. ルールと放置 - 晋作の新作

    ルールと放置

    会社にルールって大事だろうか?この度親会社がISOを始めたのですんごくルールに厳しい会社になりつつあるが、オイラはルールやマニュアルってのは嫌いなのですよねそんなのがあると人の発想や考えが縛られて新しいものを生み出すのを阻害してしまうと思うのです以前、コンサルをしてた頃ってか今でもしてるけどインテリアコーディネーターのマニュアルを作って欲しいと依頼を受けた頃があるでも、おいらの中ではそれこそ...

  17. 会社の行く末 - 晋作の新作

    会社の行く末

    この会社は今後一体どうなるのですか?この会社大丈夫ですか?ってなことを、職業柄会社のスタッフによく言われる。昔は社長は社長なりにいろいろ考えて頑張ってんだからみんなも一緒に頑張ろうよってな感じで答えてたけど結果的にシレッと会社を辞めて他社に行ってしまう人がとっても多いまぁ、その人の人生なので、他社に行こうとどうしようとそんなのその人の自由ではあるが行った後の話を聞くと、行った先でも似たような...

  18. ご契約頂きました - 晋作の新作

    ご契約頂きました

    久しぶりに契約しましたここのところセミナーと設計ばっかりでまともに営業として接客してなかったのでちょっと緊張しましたセミナーの段階でテストクロージングしてから引き継いでるので自分で改めてクロージングするとわきが甘いなって思った。きっとセミナーや見学会のおかげでうちの会社って契約の意思表示の確認ってすごくやりやすいはずなんですが今までの癖で、なんとなく気が付いたら契約してたって流れにもっていこ...

  19. ゴールデンサークル - 晋作の新作

    ゴールデンサークル

    ゴールデンサークルってしってますか?サイモンシネックさんだっけ?なんかそんな名前の人が提唱してる理論こんな感じの図を、彼はゴールデンサークルと呼んでましたふつう、人は人に何かを伝えるときこのサークルでいうと、外から中に向かって説明するそうです何をどのようになぜ新築の家をインテリアコーディネーターと一緒に買ってよってな感じで話すらしいなぜなら、外のほうから中に向かって説明するのが難しくなってい...

  20. 飲み会 - 晋作の新作

    飲み会

    鳥取で定期的に飲み会をしてますオイラより若手の才能のありそうな人を集めてただ飲むだけなんですけどねオイラ鳥取では会社を任せられているので結構付き合う幅も広くなるのでいろんな生きのいい若手に知り合う機会があります今までは基本的に職人さんが主流だったのが鳥取ではいろんな仕事を任されているので参加者は、不動産屋さん、銀行員、広告代理店、外構屋さんそれとカリスマ理容師のお施主様など結構多岐にわたる。...

総件数:25 件

似ているタグ