人生観のタグまとめ

人生観」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人生観に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人生観」タグの記事(18)

  1. 決断する勇気 - Like a girl of Green Gables

    決断する勇気

    今週末は色々な人と会って話すことが出来ました。韓国、広島にUターンした友達。まるで正反対。韓国に帰った友達は、デメリットばかり。Uターンして良かったと思えるのは「いかに日本の生活が良かったかが分かったこと」らしい...。一方、広島に帰った友達は、メリットの方が断然多いと。いざ、地元に帰ろうとすると、メリットよりリスクの方ばかり考えてしまう。それでなかなか決断が出来ない。地元から東京に出てくる...

  2. 2019年 - Like a girl of Green Gables

    2019年

    久しぶりにブログを再開してみます。今、自分の中で、これからのことを色々悩んでいて、自分が本当にどうしたいのか文字に起こすことで、整理出来たらなと思ってます。その為に、この真っ赤のノートも買ったのです。2019年。今の会社に入社したのが2009年。この3月で働いて丸10年!大学4年間を入れたら、もう14年も東京にいるんだ。田舎娘だった私が、東京に出てきて、色んなものを見て聞いて、大人になれたと...

  3. 年越し - 今、この想い

    年越し

    また、年が変わった。ただ、それだけ。毎年、なぜか正月家族と過ごすのが苦痛でたまらない。今年の年越しは一人マンションで迎えた。年越しそばも冷そばにして、ただ、一人もくもくと食べた。正直、もう疲れてる。何かに期待するのも、うんざりしている。もう、いい。

  4. 手紙の力 - HCC コミュニティ ひろば

    手紙の力

    冷え込みを加速させる私の暮らす瀬戸内の町にも、今日は雪がチラチラ舞うひと時がありました。「平成」という時代の最後の年の瀬の、こんなに冷たい土曜日に、郵便配達員の方は、心温まる便りを届けてくださいました。東中国カウンセリングセンターを開設して24年。ずっと続けてきたからこそ手にする事の出来た便りです。その方からの一部を抜粋してご紹介します。・・・・・私の平成時代にあった最高の事は、何だったろう...

  5. 愚痴=悪口=毒 - くにまんが日記

    愚痴=悪口=毒

    愚痴というのは、大抵他人の悪口だ。愚痴は、言わないで溜めておくと身体に悪い。愚痴を言わない人は、元々他人を悪く思わないでおこうと考えようとする人なのだと思うが、それでも知らず知らずのうちに自分の中に溜まってしまっているものだと思う。「いい人がガンになる」ことがチラホラ言われたりしているが確かに周りを見てもそんな気がする。そしていい人すぎるのも考え物で、愚痴を全く言わない人って滅多にいないと思...

  6. スペースX ~ 近づく距離とかけ離れる距離感 - HCC コミュニティ ひろば

    スペースX ~ 近づく距離とかけ離れる距離感

    「私は私のために私として生きる」「自分の人生は自分と共にある」・・・・・私たちは誰かと競うために生れて来たわけじゃない。私たちは誰かに評価されるために生きているわけじゃない。・・・・・確かに…そう…なのだが・・・・・。なぜだか誰かの眼が気になる。何処からか誰かの声が聴こえてくる。得体の知れない「何か」に振り回される。地べたに足を付け、地上に生きる人間は、憧れを持って空を見上げる。果てしなく拡...

  7. 道 - woodypalette帰去来

    宴の後の一抹の寂しさを残して、今年の盆も終わりました。この平和な日本でもかつて戦争があり、尊い沢山の命が失われたことを、孫たちと語り合った貴重な時間でもあった気がします。台風が去って少しだけ気温が落ち着いた今日よりまた「静かな日常」が始まります。茨があっても、落とし穴があっても、遠回りを余儀なくされても目の前のこの道は自分が選んだ道だから、愚痴をこぼさず(できるだけ)逃げ出さずに歩いていくし...

  8. 「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」って言うけれど - HCC コミュニティ ひろば

    「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」って言うけれど

    NHKで放送しているチコちゃんって言うCG5歳児。かわいいとは言い難いキャラの女の子が仕切ってる番組。おもしろいのよね、これが結構笑えちゃうんですけど・・・。雑学番組みたいなもんなんだけど、何も疑問に感じないまま、当たり前のように日常でやり過ごしてる事を、改めて問われちゃうわけですよ。チコちゃんに。そうすると、それに対して答えられない大人たちが皆叱られちゃうんです。「ボーっと生きてんじゃねぇ...

  9. 文学フリマ - Tears of joy

    文学フリマ

    ひいきにしているお店が私にもある、そのお店はバーというほど暗がりでもなく定食屋というほどカジュアルな雰囲気でもないがメニューにはバー的なものもあるし、定食屋的なものもある、それゆえいろいろなお客さんが行き来し、またひいきにしている。そこでの出会いから私へ本をしてくださった方がいて、その本というのは「夫のちんぽが入らない」というなかなか口に出してはいいにくい題名だった。この本は主婦の方が文学フ...

  10. 「ことば」を超えて伝わってしまうもの - HCC コミュニティ ひろば

    「ことば」を超えて伝わってしまうもの

    昔からあったとは予測できるが、近年、頓に「私は話すのが下手です。」「どのようにしたら人が話を聴いてくれるようになりますか?」という問い合わせを含むカウンセリングが増えて来た。・・・???・・・あなたは、もじもじ、ボソボソ…話しますか?回りくどく、結論までになかなか辿りつけない話し方ですか?ねちねち、くどくど、。。。???単刀直入に、ズバッと、要点だけ???楽しくユーモアを交えて?さらっと?チ...

  11. なぜ生まれるのか? - 諭の書き物

    なぜ生まれるのか?

  12. 身体表現に学ぶ人生 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    身体表現に学ぶ人生

    写真が今の私の人生観そのもの。「立って半畳、寝て一畳」、モデュロールもみんな同じ。人間という個体はこの多面体を移動させているだけにすぎない。だから何しても何処にいても人生の価値は同じ。引きこもりも、あちらこちら旅して自慢をブログにアップしている人も同じ。そんなもんだ。しかし、脳の働きでその人の人生は大きく変わる。ある人は過去にも未来にも行けるし、宇宙や原子の世界にも旅することができる。真理を...

  13. ★オランダの日常★ - 欧州アンティーク・ジュエリー

    ★オランダの日常★

    昨日は、嵐のような天気だったけれど今朝は久々に天気に恵まれたので朝からジョギング♪主人は、夕方に走るのが日課だったけど今日は、珍しく「一緒に走ろうかな〜」と朝から二人でジョギング♡いつもは好きな音楽で朝からハイテンションで走り出すけど今日は、主人とおしゃべりできるくらいのリズムできつくない程度をキープしてジョギング♡昨日の嵐のような雲が未だに残るビーチ朝の空気は特別です朝のフレッシュな「気」...

  14. 実存する今=この瞬間はもはや実存しない過去と因果だけはある - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    実存する今=この瞬間はもはや実存しない過去と因果だけはある

    今昼はピアノの練習にあけくれた。スタイルを限定し単純化・システム化したせいか、だんだん軽やかになってくる。また、そのシステムはキャンバスに色を塗るように既存のコードのアッパーストラクチャーに展開できるので、さまざまな試行ができて発見がある。多分、これを一本調子でごりごりやっているのがマッコイタイナー。洗練させたのがハービーハンコックとチックコリアかなとおもう。そんな音になってきた。昨日に、実...

  15. やっと元気になったそしてHaveからTo Beになることにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    やっと元気になったそしてHaveからTo Beになるこ...

    ほとんど絶食にしたら元気になった。どうも、一昨日の深夜にペヤングの焼きそば、半額の白身魚のてんぷらを食べたのがまずかった。ジャンクフードに油の腐った揚げ物、、、そりゃ腹もこわす。もう無理がきなかい年だということを思い知った。今日も昼過ぎまで床にいた。そして考えた。独り身になって退職してから、いろいろな事があった。勤めていた時の10倍以上の密度がある感じがする。勤めていた時は、月曜日から金曜日...

  16. 生きる - 今、この想い

    生きる

    生きるって、辛い。けど、生きる。その繰り返し。元々、生きることが楽しいと思っているほうが間違いなのかもしれない。苦に満ちているのが当たり前。そう考えれば、今がちょっとはラクになるのかもしれない。というか、もうそんなこともどうでもよくなっている。こういう時は、ただ、ただ、休息が必要なのかもしれない。

  17. 藤田八束の人生論@ 経済活性、特に営業マンの悩みについて、・・・その解決方法を提案 - 藤田八束の日記

    藤田八束の人生論@ 経済活性、特に営業マンの悩みについ...

    藤田八束の人生論@ 経済活性、特に営業マンの悩みについて、・・・その解決方法を提案 経済活性を考える時に物を作り、それを売り上げて行く、地方であれば工場で造り、出来たものを消費者により多く、高く買ってもらうことと考える。このことが間違いの始まりだと思います。人人は何故ものを買うのか、それはその人にとってメリットが対価としてあるからである。その人にとって必要なものであり、対価として十分以上で...

  18. 【職場脱出日記】2/13~2/17 - 日々是ボードゲーム

    【職場脱出日記】2/13~2/17

    今週もいろいろ考える一週間だった。今回から、業務内容の記述はやめて、「仕事の中で思ったことと、働き方を変えるかどうか」に注力して書きます。【仕事の感想】仕事に忙殺される職場にみられる「負のサイクル」ってこういうのじゃない?っていうのを発見した。①ぶっつけ本番、納期ギリギリの忙しさで常に仕事をこなしていく②常に忙しいので、仕事を終えた後に振り返って、手順書や仕事の改善点を記録として残しておく余...

総件数:18 件

似ているタグ