人生のタグまとめ

人生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人生」タグの記事(810)

  1. 今日の、3行ポジティブ日記 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    今日の、3行ポジティブ日記

    今日(正確には昨日ですね)、夕方、「婦人服スペースikoi(憩い)」で、ゴールデンウィークに出店するのに、商品が足りなくなってきたかなぁ…と思ったので、山形市松山にあるベルアビエのメーカーさんに行ってきて、選んで、補充してきました。前回、16、17日に蔵王みはらしの丘にある、「はらっぱ館」さんに出店させていただいたとき、自分たちが思っているよりも、マネキンに着せると、「ただ手に取ってみるより...

  2. 久しぶりのいい休暇になりました。 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    久しぶりのいい休暇になりました。

    今日は、朝、山寺に行きました。山寺も、桜満開。堪能して、昨日、訪れた「蔵王権現堂」の桜を違う角度から観て、鑑賞。茂吉記念館前の桜並木もきれいでした…桜の花のトンネルだね!!\(^o^)/それから、山形市上町(五日町踏切近く)の、そば処「三津屋」さんで、天ざるをいただきました。プロの味は、違うわ~!!!(#^.^#)←おいしい顔!!(笑)で、家に戻ってきました。桜は、どこも、ちょっと時期が遅く...

  3. Happy Easter - Mirai Project

    Happy Easter

    インスピレーション (Archive)2007年 05月 08日 9つのテーブルとカウンター15人の客ひとりの男はスクリーンの中のスポーツをみつめているもうひとりの男は携帯で電話をしているひとりの女は雑誌を眺めている4人連れの男たちはみんな煙草を吸っている3人連れの女たちは笑い転げているひとりの男は新聞を開いているひとりの女は買ってきたばかりのCDのラップを剥がしているカウンターの外れの女は...

  4. 「売り方」の神髄著松野恵介を読んで - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    「売り方」の神髄著松野恵介を読んで

    この本は、「お客様にただ単に買ってもらえるようにする How to本ではなく」「お客様の立場に立って、お客様の役立つことを喜びとなるような会話をできるようにお手伝いする…結果的には、自社商品を喜んで買っていただくことに結び付くことが最終目的となるよう『販売の思考回路を変革させる』本です。あと、数10ページ残しての感想であるけれども、上に書いたポイントは、ずれることがないと思います。読んだだけ...

  5. 本読み便り - 海の古書店

    本読み便り

    以前ご紹介した少年と青い鳩の物語。これまでのノートルダム大聖堂の思い出としても、この絵本の果たす役割は大きくなりました。寺院のシーンをご紹介しておきます。心にあるものの再興を深く祈っております。『PETITS BLEUS DANS PARIS』→★

  6. 昨日、午前中は、コンサートでお世話になる蔵王ペンション村の「あっぷる」さんと打ち合わせ - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    昨日、午前中は、コンサートでお世話になる蔵王ペンション...

    いつも、大変よくしてくれる蔵王ペンション村のペンション「あっぷる」さん。午前中に、コンサートの打ち合わせで寄らせていただきました。いつも、優しくて、親切な「あっぷる」さん、佐藤ご夫妻。ここで、コンサートを2回やります。山形交響楽団のトロンボーン奏者、篠崎唯さんとの共演と、私のソロピアノのこの時期は、バラが庭を覆っていることでしょう(自然の成り行きなので、時期がずれることもあります(笑))。「...

  7. 「もののけ姫」をDVDで観て - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    「もののけ姫」をDVDで観て

    僕は、中学生以降、アニメーションから遠ざかっていました。理由は、部活が忙しかったり、あまりテレビを観る暇がなくなったり、一番は、部活をしながら、勉強しながら、ピアニストめざしてたから…かな!?(笑)そのうち、アニメーションを観なくなってしまってました…小学校の頃はあんなに好きだったのに…。スタジオジブリがあんなに騒がれても、「観たい」という欲求までなくなっていました。僕は、ピアノの先生をやっ...

  8. 海の古書店『ユルスナールの靴』 - 海の古書店

    海の古書店『ユルスナールの靴』

    人生の折々に思い出す本。須賀敦子さんの『ユルスナールの靴』。「きっちりと足に合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いて行けるはずだ。そう心のどこかで思いつづけ、完璧な靴に会わなかった不幸をかこちながら、私はこれまで生きてきたような気がする。行きたいところ、行くべきところぜんぶにじぶんが行っていないのは、あるいは行くのをあきらめたのは、すべて、じぶんの足にぴったりな靴をもたなかったせいなのだ...

  9. 「婦人服スペースikoi(憩い)」に遊びに来ていただいた方へのこれからの在り方 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    「婦人服スペースikoi(憩い)」に遊びに来ていただい...

    なんだか、難しいタイトルになって、ごめんなさい…(^-^)今日は、蔵王みはらしの丘「はらっぱ館」で、母と一緒に「婦人服を通して、みなさんにくつろいでいただく場と時間を提供しよう」とのコンセプトで生ピアノの音色を楽しみながら、婦人服を『着せ替え人形』のようになって、どういう服が自分に似合うのか楽しんでもらおう…として始めたスペースでした。そのことを、もう一度「自分たちに問う」絶好の機会を与えて...

  10. pecoraの本棚『パリのすみっこ』 - 海の古書店

    pecoraの本棚『パリのすみっこ』

    13日に届いた鈴木るみこさんの『パリのすみっこ』。イベントでペコラの本棚に並べるために取り寄せました。、以前持っていた本でしたので、パラパラと懐かしくめくって読みました。16日のノートルダム大聖堂の火災を知って思い出したのが、その中の一つの章でした。「ノートルダムの怪物たち」。ガーゴイル(ガルグイユ)やキマイラのこと。「息をのむほどうつくしいという言葉はこの建築物のためにあるようにも思う。」...

  11. 真剣なあなた。深刻なわたし。 - 糸のない凧

    真剣なあなた。深刻なわたし。

    訳知り顔で世の中を、遠目に眺めてきた私。不器用だけど真剣に、日々を生きてきたあなた。もがいて苦しむあなたを前に、わかったような物言いを、繰り返してきた私だったけど。ふと気がつけば、私の方が人生に圧し潰されそうになっているのは。思えば当然のこと、だったんだよね。

  12. ポジティブ日記 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    ポジティブ日記

    今日は、近所のモクレンの花が、ほぼ7,8分咲きとなり、見頃になったことがうれしかったです。友人にそのことを話して、写真を送ったら、「確かに¨木になる蓮(ハス)¨のようだ。」と言ってくれました。僕は、目からうろこでした。¨木になる蓮¨…確かにそうです…美しい…。その友人は、僕と目の付け所が違うので、貴重なアドバイスをもらえる大切な存在です。\(^o^)/

  13. スタジオジブリ作品「風の谷のナウシカ」をDVDで観て - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    スタジオジブリ作品「風の谷のナウシカ」をDVDで観て

    昨日の午前中に「風の谷のナウシカ」をレンタルで借りてきて、観ました。僕は、ピアニストでありピアノの先生をしていますが、今度、本番で、「スタジオジブリ・メドレー」で「風の谷のナウシカ」を弾くからです。「ナウシカ・レクィエム」を弾くのには、やはり、ストーリーを知っておいた方がよい…と思いました。感想は、やはり、この作品も、「1度観て、ストーリーを完全に把握できる作品ではない」と思いました。おそら...

  14. でんわ。 - Omoブログ

    でんわ。

    『はいもしもし○○です』…なんて電話に出てた子供の頃。あの頃は普通に電話に出る時は名乗ってたなぁ…と思うと、今日日特殊詐欺や個人情報にセンシティブなこのご時世は何だか息苦しいですね^^;今じゃ子供たちはスマホなんかがデフォルトですから、受話器を上げて電話を掛けるなんてコトは習わないと分かんない時代です。Sony α77Ⅱ:SAL2470Z2 Vario-Sonnar T* 24-70mm F...

  15. 同窓会は楽しかったが、母親の容態を知らせる電話がかかってきて動揺した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    同窓会は楽しかったが、母親の容態を知らせる電話がかかっ...

    半年に一度の同窓会があった。定刻に着いて店を探している途中に施設から電話がかかってきた。母親の微熱が続いている事の経過報告だった。少し遅れて着席してからしばらくして叔父から容態についての質問の電話がかかってきて席を離れる羽目になった。冷静に判断すると、私は酔っ払っているので今晩の対応はできないし、母親のもとに駆けつけても、母親にとっては体力的に面倒なだけだし、夜間は施設側も私も見守ることしか...

  16. 樺沢紫苑先生の「アウトプット大全」を読み終えて、自分自身の気づき - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    樺沢紫苑先生の「アウトプット大全」を読み終えて、自分自...

    これまで、自分は、睡眠に関して、あまりに無頓着でした…というのは、十分に睡眠がとれていても、そうでなくても、例えば、「今日は、睡眠不足だから、少しセーブして行動しよう」などと考えたことがなかったのです。「なんとなく今日は調子が出ないな~」くらいにしか思わなかったというか。しかし、この本を読んだら睡眠がどれほど大きな影響があるか、知ることができました。具体的に挙げると、(この本からの引用になり...

  17. pecoraの本棚『クウネル2004年9月号』 - 海の古書店

    pecoraの本棚『クウネル2004年9月号』

    昨日、HANDSOULに持っていったクウネル。昨日、HANDSOULに持っていったお弁当。ずっとサンドイッチでしたのに、昨日はどうしてもおにぎりの気分でした。そして、クウネルを読んで、おにぎりはとてもたくましくて、「お母さん」を感じる食べ物なのだと改めて思いました。飾らない、媚びない、力がつく食べ物。とても食べてみたいと思ったおにぎりは南部せんべいに挟んだお赤飯のおにぎりです。すごく新しい感...

  18. Joshinで、体重計を買ってきました - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    Joshinで、体重計を買ってきました

    「体重レコーディング」と「ご褒美系」を合体させた健康記録をつけることにしました。(そのいきさつは、ブログに書きました(@^^)/~~~)うちには体重計がなかったので、買わねば!と思い、「Rポイント」がつくJoshinに行きました。体重計売り場がわからず、店員さんに聞いたところ、「うちには、体組計しかないんですよね~」と言われながら売り場に案内してもらいました。体組計だと、体重の他にも体脂肪率...

  19. スタジオジブリ作品「ゲド戦記」をDVDで観て - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    スタジオジブリ作品「ゲド戦記」をDVDで観て

    正直に言うと、ストーリーを追いかけられませんでした。もしかしたら、「何回も見直してほしい」…という製作者側の意図があるのかもしれません。観始めたときから、大人向けのアニメのように思っていました。会話で出てくる「言葉」が難しいのです。音楽はとても素晴らしかったです。手嶌葵さんの唄声も心にしみました。テーマは「限りある命だから尊いもので、限りある命だからこそ、大切に生きていかなければならない…人...

  20. 入学おめでとう! - Omoブログ

    入学おめでとう!

    今日は姪っ子の中学校入学式でした^^桜も散り始め、新しい若葉を広げながら次の季節へとバトンタッチするように、姪っ子も新たなステージへと進んで行きます。Sony α77Ⅱ:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macro僕は今日は仕事の都合上お休みが取れず入学式へ参加することはできませんでしたが、仕事帰りに姪っ子のお家へ寄ると真新しい制服姿を見せてくれました^^Sony α77...

総件数:810 件

似ているタグ