人生のタグまとめ

人生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人生」タグの記事(132)

  1. 疑問 - ☆軽やかに楽しくやさしい言葉のメロディを・・・☆

    疑問

    各々、事情があるなのにどうしてひとは物事を色眼鏡で見たがるのか先入観そのことについて憤りを感じる毎日できることならば、真実をみる眼を養いたい例えるならば、顕微鏡の眼で物事を見るひとは心やさしいひとが皆化学者ならば、やさしい社会ができあがるのか疑問

  2. 春の本棚『幸せのありか』 - 海の古書店

    春の本棚『幸せのありか』

    渡辺さんのシスターとして、そして教育者としての人生。それは決して穏やかなものではなく、ある意味で戦いの日々でいらして。まさかと思うような心の迷いやご病気のこと。そして、自ら命を絶つことまで考えていらしたとは。渡辺さんの本は先入観から手に取らずにいました。あまり教訓的な本は得手ではないものですから。でもある紹介文を拝見して、こちらを。読んでよかったと素直に思います。キリスト教というベールの奥に...

  3. 大事にされ始めた? - 友人の日常 婚活編

    大事にされ始めた?

    いつも私がお話している、大木ゆきのさんの本に書いてあることで、「自分が自分のことを大事に思うと、人からも大事に思われる。」というワークがあります。これは、毎日、毎日、自分自身で「わたしは、大切な存在です。」と唱えることによって浸透していってるんだと思います。先日から今まではなかったのにな~っていうことが立て続けにありました。主人と一緒に車の試乗をしに行った時の話です。営業マンの方が、主人に名...

  4. 笑ってしまいました。 - 友人の日常 婚活編

    笑ってしまいました。

    こんにちは~今日は本当にいい天気です。今朝、会社で自分のカバンをガサゴソしていました。私がいつも言っている、大木ゆきのさんの本には、「宇宙と繋がれば、ささいなこともスムーズに行くようになる。」「宇宙は、必要なことしか起こさない。」というのがあります。おかげさまで、最近の私はというといろんなことがスムーズに行くようになり、例えば、カバンの中の自分が出したいものをすぐ出せるようになったりしていま...

  5. ラッキーなことがありました。② - 友人の日常 婚活編

    ラッキーなことがありました。②

    昨日、いろいろいいことがありました。その中のひとつです。私がいつも言っている、大木ゆきのさんのワークで、「何気ない、日常の小さなことでも、そうなったらいいなってチラッと思うと願いが叶ったりする。」というものです。それで、昨日の話ですが、夕飯を出前にしようかという話になりました。家族の多数決で中華にしようとなったのですが、私はどうしてもカレーが食べたかったので、「カレーが食べたいので、どうか食...

  6. ラッキーでした。① - 友人の日常 婚活編

    ラッキーでした。①

    昨日ですが、ラッキーな出来事がいろいろありました。私は大木ゆきのさんの本とブログを読んで、毎日そのワークをやっている者です。その中で、やりたいと感じた時にやる。というワークがあります。ずっと、掃除機が調子悪くて掃除機を買い替えたいと思っていました。でも、ずっと買う気になれなくて。。。昨日、家族に「今日、掃除機を買いに行きたい!」と言い、お墓参りが終わったあと、ヤマダ電機に行ってみました。そう...

  7. 鎌倉心景「千葉へ」 - 海の古書店

    鎌倉心景「千葉へ」

    朝の光の中のミニシクラメン。赤い花は元気をくれます。「おはよう」朝ごはんはチョコ入りのグラノラ。ミルクをたっぷりかけて。昨日は千葉へ。来期からアメリカの大学で働くことになった次男の本の整理に。千葉の駅ビルはとてもきれいになって。のんびりの鎌倉から電車で1時間45分。この風景に都会を感じてしまう私。すっかり目黒の時の感覚は消えたのでしょうね。人間っておもしろいです。モノレールの走る街。いろいろ...

  8. ここ一番に力を出せる凄さ - 人生楽しむオトナの社交術

    ここ一番に力を出せる凄さ

    66年ぶりの五輪連覇、しかも大ケガからの復活。今大会で初の金メダル(^o^)/さらに、冬季五輪史上通算千個目!本当に、なんともドラマチックで素晴らしい演技、胸が熱くなりました。彼は氷上に舞い降りた妖精のようでした。羽生選手は23歳、恐るべし。なんだか三連覇するような気がしてならない。そうそう、20歳で初出場、銀メダルの宇野選手も忘れちゃいけないですよね~😆最終滑走で、あの演技...

  9. あなたは気まぐれを愛せていますか? - 糸のない凧

    あなたは気まぐれを愛せていますか?

    みんな知ってました?シェフの気まぐれ料理は、どうやら気まぐれで作っているわけじゃないらしいですよ。だとしたら。人生の気まぐれな演出も、ほんとは気まぐれなんかじゃないのかもしれませんね。

  10. 雑草 - ☆軽やかに楽しくやさしい言葉のメロディを・・・☆

    雑草

    雑草      踏まれても踏まれても   いや、踏まれるたびに   強く土に根をはる   雑草   踏まれるたびに力強く   やさしい花を咲かせる   雑草の花はしとやかでやさしい   私の人生      踏まれて踏まれて踏まれすぎて   強くなりすぎた   いつかは   豪華な花を咲かせる夢を持つ ※雑草に纏わる詩は多いですが、この詩は私のこれまでを振り返ってみて...

  11. 飛行機乗りは星に届かず - 花色~あなたの好きなお花屋さんになりたい~

    飛行機乗りは星に届かず

    こんばんは!吹田千里丘のお花屋さん「花色」の弟の方です。今日は店内の商品を紹介します!ハートカズラです。「葉の形がハート」と謳っている割に、あまりハートじゃないことって多いんですけど、ハートカズラは綺麗なハート模様です。ささやかな新芽までしっかりとハートの形をしてて感心します。今くらい寒い時期は外には出さず、室内のしっかりと陽の入るところに置いてあげましょう。煮込み料理にローリエを入れるよう...

  12. 春の本棚『あしたのあたしはあたらしいあたし』 - 海の古書店

    春の本棚『あしたのあたしはあたらしいあたし』

    Instagramにとてもすてきに紹介していらっしゃる方がいらして。ドキドキしながら図書館に借りにまいりました。開いたとたんに胸の中の風船が高いそらに舞い上がるような気持ちになって。声に出して読んで。大橋歩さんの絵にもいたく感動して。こんな構図、ぜったいに大橋さんしかできない構図。ちらばる梅の実はそのままワンピースにしたい模様。「そらのコップ」に胸を射抜かれて。こどもの素直な心だと、こんな風...

  13. 不完全さえも完全 - 友人の日常 婚活編

    不完全さえも完全

    私のブログに出てくる、大木ゆきのさんの「私は、ありのままで完全です。」というやつ・・・先日、自分が何をしたいのかわからなかったとき、たまたま「杉田たかしさん」のブログにたどりつき、杉田さんが出されている本を買わせていただきました。ものすごく、わかりやすい本だなと思いました。杉田さんの頭の中を見るようで、とてもスッキリと整理され、普通はそうは考えないけど、言われてみればそうなんだよな~と考えさ...

  14. ありのままを再認識 - 友人の日常 婚活編

    ありのままを再認識

    私は、大木ゆきのさんの本やブログを読んで、毎日「私は、ありのままで完全です。」という言葉を浸透させています。「私は無条件に愛されていい存在です。」と。。。大木ゆきのさんの本を読むと、自分自身で自分は大事な存在なんだと認識するようになると、人からも大事にされるようになってくるとあります。日々、少しずつその変化を感じられるようになってきました。週に1度、スポーツクラブに行っているのですが、そこの...

  15. これから・・ - ソラネコのあくび

    これから・・

    ずっと続いてきた低迷期・・。幸せじゃないわけでもない贅沢はできないが普通に暮らしている。月に2,3回友達ランチもする。年に何回かは旅行もする。でも、何だかな~と言う思いがいつもどこかにあった。今日クローゼットの整理をしていたらずっと見ていなかった昔撮った写真が出てきた。今よりずっとキレがあるし、いい写真。カメラに夢中になってあちこち早朝から夜まで撮り歩いていた日々を思い出した。変われるかもし...

  16. 風花:俳句 - Fancy Photo plus

    風花:俳句

              風花や叶わぬ願い二つ三つ   to_shi_bo            (かざはなや かなわぬねがい ふたつみつ)

  17. 春の本棚『あかりがつなぐ記憶 天若湖アートプロジェクト』 - 海の古書店

    春の本棚『あかりがつなぐ記憶 天若湖アートプロジェクト』

    天若湖はダムによって生まれた人工の湖。その水底に沈んだ村にはたくさんの人の語らいがあり暮らしがありました。その地を愛したご先祖さま、そして村の人たちの絆。その大切な記憶を「あかり」で語り継いで行こうという試み、それが天若湖アートプロジェクト。住まいがあった場所に灯りを浮かべてゆく。水面が人の記憶の光で彩られる夜。若い人たちが地元に住んでいらした方々とあたたかくつながりながらコツコツと積み上げ...

  18. 春の本棚『対岸のヴェネツィア』 - 海の古書店

    春の本棚『対岸のヴェネツィア』

    内田さんの本を読むたびに驚くのは日本語の豊かさ。イタリア暮らしが長くていらっしゃるのに、こんこんと湧いてくる泉のように日本語が生き生きとして美しい。そしてその美しさゆえに描かれる人たちの人生の哀しみが深く胸に突き刺さるのです。友人のメールから思い立たれてヴェネツィアに家を探し始めるところから今回はペンが起こされます。そしてやがてヴェネツィアの対岸にある島ジュデッカに居を定められることに。それ...

  19. バレンタインデー^^ - Omoブログ

    バレンタインデー^^

    今日はバレンタインデー^^朝、会社についてカバンを開けたら嫁さんから嬉しいサプライズ^^ホントに嬉しくて、朝から気分が良かったです^^仕事もいつもより頑張れたような気がします^^そして夕方。姪っ子とママからもらったチョコレートケーキとクッキー^^Sony α77Ⅱ:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macro忙しいだろうに、当日に持ってきてくれるなんてホントに嬉しいです^...

  20. 春の本棚『Lily ―日々のカケラ―』 - 海の古書店

    春の本棚『Lily ―日々のカケラ―』

    昨日の頭痛の原因は遠くから水底を見るような感じで薄々わかっていました。前日に、昨年わんちゃんを亡くされて、気持ちを切り替えて保護犬を迎え入れた方のお話を伺ったから。素敵なお写真も見せていただいて。前のわんちゃんと同じ犬種。ミニダックス。愛らしい眼差し。とても羨ましかった。自宅に帰ってからもなんだか心が引っ張られるようで。できるだけわんちゃんのことは考えないようにしてベッドへ。ところが眠れない...

1 - 20 / 総件数:132 件

似ているタグ