人生のタグまとめ

人生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人生」タグの記事(142)

  1. 命・人生は脆くあっけない - 人生は楽しむのが一番!

    命・人生は脆くあっけない

    亡妻の介護時代に参加していた認知症家族の会の62歳の会長さんから近況が届いた。以下内容に驚くと共に涙が出てとまらなかった。・心臓弁の動作が次々に悪くなり手術を繰り返している。・16時間の人工弁への交換手術→3時間の止血手術→10日集中治療室管理・立つことからリハビリ開始→少ししか歩けず。・左胸部肋骨削除の為に激痛が走り、左腕が使えず。ご本人はすでにご両親を介護の末に看取られているが、変わらず...

  2. 海辺の本棚『百歳までの読書術』 - 海の古書店

    海辺の本棚『百歳までの読書術』

    時間を忘れる読書でした。実に面白い!劇団黒テントの演出家、晶文社の編集長、和光大学教授など様々な肩書きを持っていた著者が、全ての仕事からリタイヤして後の読書について語った含蓄のある読書論。『本の雑誌』に2012年(著者73歳)から2015年にかけて連載されて文章がベースになっています。この期間に著者は大病もあって心身ともに多様な変化を体験。最初は「きちんと」老いるための本の処分や図書館の利用...

  3. 定年浪人生は、ひたすら人生の合理化を考える - 人生は楽しむのが一番!

    定年浪人生は、ひたすら人生の合理化を考える

    定年後の1+2/3年間にひたすら広く浅く試行錯誤したが、今は達成すべき事の絞込みと実現の為の合理化をしている。以下の素晴らしく合理的な仏語のコンテンツを見つけた。一切の和訳や説明がなく、日常にありそうな会話を猛スピードで聴かせてテキストを観せるだけだ。初歩の日常語だけだし、知らない言葉は停めて辞書で調べればいいだけだ。前置詞や形容・副詞のバリエーションも自分で想像して辞書で調べて増やせばよい...

  4. ワンピース - てづくりさんぽ

    ワンピース

    ★ 手仕事 大好き ★毎日、暑いのでお外へ出られませんお家でする事は、縫い物ね。手が空いてると何やかやと口に運ぶ事が多くなります。そうするとお腹がぽっちゃり対処法は、縫い物をするのが一番かな?最後まで読んで頂いてありがとうございます。♥♥♥

  5. 社長になったら - デンマンのブログ

    社長になったら

     社長になったら おほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。また出て来てしまいましたわア~どうしても、あなたにお会いしたかったのでござ~♪~ますわよゥ。ええっ?いつも同じ事ばっかり言うな!貴方は、そのようなきつい事をあたくしに喚(わめ)くのでござ~♪~ますか?そのようなエゲツない事を言わないでくださいましなぁ~仲良くしましょうね。あたくしは、あなたに本当にお会いしたかっ...

  6. 手作り - てづくりさんぽ

    手作り

    ★ Sewing ★暑いさ中 ビンガムチェックでワンピースを縫いました。毎年、夏物は、10枚ぐらい縫うのね。一度着てこれは、ちょっとって思うのがあると私から離れます。そして気に入った生地を見つけにお店へ~これって私にとっては、ボケ防止と生きてる証です。今日もミシンが活動します。ホンマこき使ってまぁ~す。私の夏のワードローブがハンガーに掛かってます。最後まで読んで頂いてありがとうございます。

  7. 海辺の本棚『誰か足りない』 - 海の古書店

    海辺の本棚『誰か足りない』

    何かが足りない。人生には常にそんな想いが付きまといがちです。誰かが足りない。この感覚もまた。大きな喪失のあとに残される空白。それを埋めようともがきながら過ごす時間は辛いもの。それぞれに人生の空白を胸に抱いて生きる人たち。その人たちの暮らしがオムニバス形式で6話並びます。そして彼らはあるレストランのある時間でクロスして行くのです。『窓の向こうのガーシュウィン』でファンになった宮下奈都さんの作品...

  8. 鎌倉心景「光」 - 海の古書店

    鎌倉心景「光」

    台風が気がかりで眠りが浅く目覚めた昨日。窓の光が音楽のように皮膚に沁みてくる。前日のおしゃべりで思い出したすみれの花の砂糖漬けを冷凍庫から取り出してチョコレートカップに入れ、一粒ずつ口に含む。バラのお茶と合わせて甘い香り。花園に佇む。馴染みのカフェへ、イベントのDMの掲示をお願いに知人と。アイスコーヒーの氷が薄く光って。夕刻、飲みかけの紅茶のカップに淡い光。小学生の時に住んでいた長崎。昨日は...

  9. 孫と遊び疲れ果てる - 満たされぬ思い、日々の出来事

    孫と遊び疲れ果てる

    3泊4日の遊びがおわり、搭乗口で搭乗を待つ孫。一人で飛行機で帰るところです。神奈川の娘の孫が来て、3泊4日の接待?に忙しい日々を過ごしました。JALのサービスで、小学生の一人旅をサポートしてくれるものがあり、まだ2年生ですが無事到着。魚釣りやラジコン自動車、ボート、カイト、虫取り、毎夜の花火・・・と、どれもマンション暮らしでは手軽にできない遊びを用意しておりました。昔、孫が可愛いと歌うオヤジ...

  10. オーシャンズ8 - てづくりさんぽ

    オーシャンズ8

    ★ 映画鑑賞 ★やっと観られます。明日から上映される映画『オーシャンズ8』女性版ですからお洒落もきっといっぱいあると思うのね。お洋服大好き #まあちゃん ですからちゃんと記憶して来ます。(笑う)そんで応用出来るものがあれば良いなあって~最後まで読んで頂いてありがとうございます。♥♥♥

  11. 手作り - てづくりさんぽ

    手作り

    ★白のワンピース ★今日の洋服は、白色のノースリーブです。今朝は、ひんやりするのでちっちゃい白のカーディガンを羽織ります。お友達とお茶をしに行くのね。来年 #中川晃教君 のミュージカルがあるのね。チケットは、もう予約済みです。#西川貴教君 も出ます。タイトルはSOMETHINGING ROTTEN

  12. いい言葉2(成功と失敗) - あすなろ

    いい言葉2(成功と失敗)

    ☆ 原因はすべてわれにありという思いに徹してこそ、失敗の経験も生かされ、成功への道がひらける。(成功と失敗/松下幸之助)

  13. 海辺の本棚『想い出のカフェ2』 - 海の古書店

    海辺の本棚『想い出のカフェ2』

    カフェ。それは単にお茶をいただく場所ではなく、何かと出会う場所。転居の多い人生の中で、新しい街でまず最初にするのは、カフェを訪ねること。そこに座って、コーヒーや紅茶をいただきながら、周りの人たちの会話に耳を傾ける。あるいはオーナーさんと言葉を交わす。そんな時間を重ねるうちに、その街の顔がだんだん見え始めて。なじみのカフェができる頃、私もまたそこの住人になれたような気がするのです。この本にはそ...

  14. フジコ・ヘミングの音 - たしかな歩みを。

    フジコ・ヘミングの音

     眠れずに、フジコ・ヘミングを聴いている。彼女の奏でるピアノは、どうしてこんなにも優しく、哀しく、そして慈愛に満ちているのだろう。 少し休もう。 走りすぎて、疲れたか。 余裕を持って過ごそうと今年のはじめに決めたのに、やはりというか、今まで以上にハイテンポな毎日になってしまっていた。それはそれでありがたいことなのだけど。自分自身の見識や視野や人間関係を広くさせてもらって、本当にありがたいこと...

  15. 海辺の本棚『窓の向こうのガーシュウィン』 - 海の古書店

    海辺の本棚『窓の向こうのガーシュウィン』

    様々な音色の風鈴が涼やかに鳴り響くような物語。宮下奈都さんの小説は初めてでした。独特の表現。甘やかでリズミカルで。そして、よく「社会的弱者」とされてしまう人たちが決して「人生の弱者」ではないことをしっかりと伝えてくれる揺るぎない概念。人が自分の中で「欠落している」と捉えがちなものが、決してそうではなくて、繊細で聞き逃してはならない音色へのアンテナになることを優しく語りかけてくる、ガーシュウィ...

  16. 覆水盆に帰らず! 戒め! - FULL  STEAM  AHEAD !

    覆水盆に帰らず! 戒め!

    今の自分の感覚から、小さな頃を振り返るとどんな思いがつのってくるだろうか?「もっと勉強をしておけば良かった!」「将来のことについて、もっと真剣に考えておけば良かった!」「あの時に知り合った人を大事にしておけば良かった!」「人の言うことを真剣に聞いておくべきだった!」「あの時の行動をためらわなければ!」色々なことを後悔してしまう。 「若い時に戻れるなら何をする?」「もっと必死で勉強をして、自分...

  17. 火星大接近 - ヨガ@神戸 健やかな日々をめざして

    火星大接近

    今夜は火星が大接近するそうです。次に大接近するのは2035年だそうで、それを聞くとなんとなく見ておかなきゃ!という気になりますね 笑占星術において火星はその人のエネルギーや原動力、行動の仕方などを表します。火星がどの星座にあるかによって変わってきますので自分の火星が何座なのか知っておくと行動しやすくなったり逆に自制できたりします☆簡単にどの星座がどんな感じかと言いますと。。。牡羊座 エネルギ...

  18. 海辺の本棚『夜間飛行』 - 海の古書店

    海辺の本棚『夜間飛行』

    フランス語の先生のHPをで、7月31日はサン・テグジュペリが消息を絶った日と知りました。先生は『夜間飛行』の中の一節を紹介しながら、テグジュペリの前向きな勇気ある人生を綴っておられました。ちょうど図書館に居りましたので、早速階下の書架から『夜間飛行』を取り出して読書。雷雨の中を彷徨う飛行機に乗っているような心持ちになったのでした。夜間飛行で郵便や貨物を運ぶ会社の一晩のうちに起きた出来事が、多...

  19. 鎌倉心景「時」 - 海の古書店

    鎌倉心景「時」

    静かなる光に時をにじませて語れや君の想いのたけを瑠璃この空はあなたのためにあるのだとこのひとときは信じて過ごす瑠璃昨日は孫との1日でした。魂の蘇生、まさに子どもパワー。

  20. お出かけします - てづくりさんぽ

    お出かけします

    ★  ワンピース  ★  今日のお洋服は、これにしました。。大阪は、晴れて来たのでお出かけ気分です。最後まで読んで頂いてありがとうございます。♥♥♥

1 - 20 / 総件数:142 件

似ているタグ