人生のタグまとめ

人生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人生」タグの記事(582)

  1. 神様の遣い(9) - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    神様の遣い(9)

    神様の遣い(9) 早苗さんは、小学校に上がってからも、家庭とは別の辛いことが続きました。それは、先生に事情を分かって貰えず、何か有れば殴られたりとか、ただただ周囲の人間が恐ろしいという感情が増していったのです。そんな中にあって、唯一仲良しにしてくれた同級生の母親が、いつも早苗さんには優しくしてくれ、本当のお母さんだったらと思うほど、早苗さんにとって救いになりました。 前回までの記事https...

  2. 海辺の本棚『ルーヴルの猫上・下巻』 - 海の古書店

    海辺の本棚『ルーヴルの猫上・下巻』

    心待ちにしていた本を図書館からお借りして。大好きな漫画家松本大洋さん。ルーヴル美術館に密かに住み着いている猫たちとそこに働く人たちの物語。夜のルーヴルの月光のような美しさ。人の心に宿る哀切な願い。そして、人が美術に求めるもの。美術が人に求めるもの。読み終えて鳥肌立って、やはり、大洋さんは凄いと思いました。秋は絵画展へお出かけの方も多いと思います。ぜひ、その前にこの本を。きっと絵をご覧になるお...

  3. Coffee Time Books「感謝」 - 海の古書店

    Coffee Time Books「感謝」

    Coffee Time Booksー選書にご協力くださった方々ー(五十音順、敬称略)安納令奈(翻訳者)岡野里香(アーティスト)カノムパンカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュカフェルオントかまくら駅前蔵書室喫茶ミンカTHE GOOD GOODIESジィジ2号自家焙煎珈琲hajimeたらば書房テールベルトトモスケノモトヒロシ(アーティスト)ハーツイーズHANDSOUL フードスタンドマガリFLOWE...

  4. 神様の遣い(7) - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    神様の遣い(7)

    神様の遣い(7) 早苗さんのお父さんは、家では酒を呑んで怒鳴る、暴れるの、どうしようもない人だったようですが、一歩外に出ると大人しくて、優しくて、親切な割合に評判の良い人だったようです。ただ、職場では「梲(うだつ)の上がらない」のが面白くなくストレスを溜め込んでいったと思われます。お父さんの命盤の解説については、またの機会に譲りたいと思います。※(梲=商家などで隣家との境に設けた防火壁。これ...

  5. Coffee Time Books 『苦味礼讃』 - 海の古書店

    Coffee Time Books 『苦味礼讃』

    今回のアトリエキカさんの展示で写真だけのご紹介が1冊ございます。次のような理由からそうさせていただきました。カフェを始めたばかりの若い店主に、あるお客様から手渡された小さな本。それは吉祥寺にあった珈琲ファンの聖地のようなカフェ「もか」のオーナー標 交紀氏の著作でした。手の温もりが染み込んだようなやさしい手触りの本。その本にはこれから珈琲を極めてゆこうとする人への熱いメッセージが込められていま...

  6. 再掲載:人生ゲームは楽しいけれど。 - 糸のない凧

    再掲載:人生ゲームは楽しいけれど。

    世界は忙しさでできている。誰かがそんなこと言っていたっけ?でもこれって、かなり的を射ているかも。ちょっと周りを見渡せば。社会(周囲)にうまく合わせたり、社会(周囲)を変革するために、誰もが奮闘し続けている。あの人も、この人も。大人も、子供も。範囲の違いはあるけれど、誰もが奮闘し続けている。あ。もちろん私もね、例外ではないよ。私なりにたくさん奮闘しているよ。だって、そうしなさいって小さい頃から...

  7. いい言葉2(心豊かな人) - あすなろ

    いい言葉2(心豊かな人)

    ☆百万円もらって不足をいう人もあれば、紙一枚もらって喜ぶ人もある。後者は心の豊かな人だと思う。(心豊かな人/松下幸之助)

  8. 一年で何をしてきたか - Omoブログ

    一年で何をしてきたか

    今日は父の命日です。先日三回忌法要を済ませたばかりですが、一年が本当に早いです。写真はちょっと今回は心象風景風に仕上げてみました。Sony α77Ⅱ:SAL2470Z2 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMⅡ父はこの場所で生まれ育ち、この場所で一生を終えました。思い出や風景は色褪せていくのだけれども、空の色は変わらないな…と。時間って何もしなくても流れていき...

  9. チクタク - Omoブログ

    チクタク

    就職祝いにと、親から贈ってもらった腕時計。Sony α77Ⅱ:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macro入社してからかれこれ20年経つのかな。ずっと大切に使ってきています。表面のガラスはもう傷だらけだけど、電池切れ以外は何の不具合も無くこれまで一緒にやってきました。壊れないならたぶん定年退職するまで、何ならそれ以降もずっと使い続けていくんだろうな。僕の人生のほぼ半分を見...

  10. 神様の遣い(6) - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    神様の遣い(6)

    神様の遣い(6) 早苗さんは幼少期からお父さんには怖い思いをして育ちました。そんな怖いお父さんですが、大人になってから同級生のお母さんから聞いたお父さんの話があります。 前回までの記事https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12410871653.html -----お父親さんの事2-----早苗の父親は家では大変に頑固で暴力的な父親ですが、いたってご近所...

  11. ランチにて思うこと - 十色生活

    ランチにて思うこと

    以前から予定していた主婦友ドリームのランチ。Yちゃんの還暦を祝う会だ。みんなにサポートされて、共に楽しい時間を共有したいと一緒に出掛けました。こんなふうに、友達や家族と出かけたり、食事をしたりの毎日が過ぎていくと、ふと骨折している事も忘れている。思い出したとしても、何ら今までと変わり無い事に気づいています。でも、その日のドリームはいつもの6人ではなく、5人乾杯のグラスも5つでした。Tちゃんの...

  12. 神様の遣い(5) - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    神様の遣い(5)

    神様の遣い(5) これまでに多くの鑑定に来られた中でも、特に印象的な早苗さん(仮名)をご本人の了解を得て紹介させて頂いています。この方のように、踏んだり蹴ったりの人生を歩まれている方に、「こんな大変な人生は私だけでは無かったんだぁ」と、少しでも励みになればと思っています。 前回までの記事https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12410464556.html...

  13. 早苗さんの命盤 - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    早苗さんの命盤

    早苗さんの命盤 今から何十年も前の小学校時代の記憶を手繰り寄せている早苗さんの紫微斗数の命盤はどんな風になっているのでしょう。 前回までの記事https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12409801572.html 本日は少し筆休めのつもりで、早苗さんの命盤の分析をやってみたいと思います。早苗さんのご希望で生年月日、出生時刻などは非公開の命盤です。 ・ 命宮...

  14. 定年後の人生で大事なこと - 人生は楽しむのが一番!

    定年後の人生で大事なこと

    それは「自分が出来ないことを冷静に見極めること」、それだけだ。無責任に期待を煽るだけの定年指南本は今すぐ廃棄すべきだ。■潜在能力自分の未開拓の可能性や能力など微塵も無いとおもったほうがよい。老化・退行して使い物にならなくなったから定年になった事実を心に焼き付けていたほうがよい。私もいろんな事が出来ると自惚れて数々の新たな挑戦をしたが、まったくものにできなかった。そんな挫折の中でも、独りでこっ...

  15. 今までは人に良くおもわれようと生きて来たに過ぎない。 - 人生は楽しむのが一番!

    今までは人に良くおもわれようと生きて来たに過ぎない。

    おぉ、、核心が見えてきた。売れるから、人気がでるから、上司が出世できて喜ぶから、自分が出世できるから、会社が儲かるから、世間体が良いから、妻が喜ぶから、こんな自分がカッコ良いから、等、私の人生は、ほとんどが人に良くおもわれようとしていた行為にしか過ぎない。だから評価してくれないと腹が立っていた。本当は評価なんて他人様が勝手にする事で自分ではどうにもならないのにね。そこで無理して評価してくれて...

  16. 人生の義務、すごろくのあがり - 人生は楽しむのが一番!

    人生の義務、すごろくのあがり

    たまには風邪をひいて寝込むのも良い。人生についてすっきりと整理ができた。よく考えれば私は、人・家族・社会の為に尽くす事から卒業していたのだ。仕事も充分にやり遂げた。特許も新規事業・工場も世界初新製品もなにもかも、自分の能力範囲ではやり切った感がある。家族もそうだ。子供はちゃんと"ええし"の学校を卒業させたし、妻の夢も全て叶えて看取りまで完了した。愛犬2匹も同じだ。だから、...

  17. 海辺の本棚『離島の本屋』 - 海の古書店

    海辺の本棚『離島の本屋』

    本に人生を預けた人たちの記録。厳しい条件の中で、「好き」な本屋を続けるためにあらゆる努力を惜しまなかった人たちの記録。「本だけではやっていけないから」、だから、たくさんの知恵、たくさんの工夫、そして何よりも強い愛情。本がもたらすものの大きさ。そして本屋さんがもたらす幸せ。「離島」が心の「離島」にならないように、労を惜しまず本を運び続ける。それがどれほどの苦労を伴うものであるのかを知りました。...

  18. 父の三回忌と虹 - Omoブログ

    父の三回忌と虹

    今日は父の三回忌法要のために実家へ行ってまいりました。カメラを連れて行ったのに、何故か実家に向かうときに車に置いてきちゃって、そんなときに限って虹が出ていました。どうしても撮りたかったので嫁さんのスマホを借りて撮ってみました^^;(僕のスマホは仕事上カメラ機能を潰さなきゃいけなくて使えないので)Sharp 706SH AQUOS R2長閑な漁港の風景に低い不思議な虹。日常と非日常が入り交じっ...

  19. 風邪でうたた寝していて、人生の幸福を悟った。 - 人生は楽しむのが一番!

    風邪でうたた寝していて、人生の幸福を悟った。

    幸せ=以下3つが健康であること①体の健康・病気で痛辛くないこと②心の健康・ゆったりと穏やかに一日が過ぎること③社会的な健康・衣食住が足りる権利が守られていること家にいた犬たちと同じだ。秋のこの時間にはおやつを食べてサンルームで無防備に腹を出して昼寝ていた。当たり前が一番良い。不幸なのは、これ以上を求めるからだ。そして、過剰にあったものを失ったからだ。今朝も変な夢をみた。北海道の高校同級生と東...

  20. 結局のところ、私のピアノ教室で「何」を一番大事に教えているか?!(その3) - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    結局のところ、私のピアノ教室で「何」を一番大事に教えて...

    (その3)では、「レッスン方針」というよりは、「ピアノ教室の紹介」に近くなります。僕のピアノ教室では5月の第3日曜日に、「上山のピアノの先生方がレッスンしている生徒さんと合同で(一緒に混ぜてもらって)、、ピアノ発表会を毎年やります。」この発表会で、日ごろの練習の成果を出して、ご家族やお友達に演奏を聴いてもらい、レッスンの励みとするのです。また、レッスンを受けている生徒さんの誕生日にはプレゼン...

総件数:582 件

似ているタグ