人間ドラマのタグまとめ

人間ドラマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人間ドラマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人間ドラマ」タグの記事(6)

  1. SCREEN135 家族を想うとき - 銀幕散歩・抄

    SCREEN135 家族を想うとき

    これは10年後の日本の姿だろうか公式サイト「麦の穂をゆらす風」「ジミー、野を駆ける伝説」のケン・ローチ監督が引退を撤回し82歳にして制作した本作。首都圏でしか上映していなかったのですが、コロナ禍で地方シネコンでも上映再開にリバイバルやミニシアター系をかけていて、思いがけず鑑賞できました。社会の不条理を鋭く批判し、そこで誠実に生きる人々への慈愛を感じさせるケン・ローチ監督の作調は健在。でも前作...

  2. 「ちょっとだけ無理をして(凛として)」(まあまあふうふう〔八千草薫〕) 「歳をとったら、少し無理を」 - フリータイム・人生 まだ旅の途中【平蔵の独り言】

    「ちょっとだけ無理をして(凛として)」(まあまあふうふ...

    「ちょっとだけ無理をして(凛として)」(まあまあふうふう〔八千草薫〕「歳をとったら、少し無理を」 ①「歳をとる」のは誰もが初めて。誰も皆、やったことがないですから。「初めてのことなんだから、楽しんでやっていければいいな」八千草薫【「ま、いいか」で、いい加減に。】「いい加減に生きなさい」くよくよしたところで私が50歳に戻れるわけではありません。「まぁ、いいか」そうやって変わっていく自分も、受け...

  3. 「否定の壁」に立ち向かった(登山家の栗城史多(のぶかず)) 死を意識することで、生きているんだっていう感覚をもつことができる。生きている間に何できる。 - フリータイム・人生 まだ旅の途中【平蔵の独り言】

    「否定の壁」に立ち向かった(登山家の栗城史多(のぶかず...

    「否定の壁」に立ち向かった(登山家の栗城史多(のぶかず)) 死を意識することで、生きているんだっていう感覚をもつことができる。また自分の死を思うことで、生きている間に何ができるのか?と、問うことができる。〔栗城史多さん、1つぐらい諦めてもよかったのに…〕【野口健の直球&曲球】産経ニュース 2018.6.7「否定の壁」に立ち向かった(登山家の栗城史多(のぶかず)) 死を意識することで、生きてい...

  4. 〔江夏の21球〕衣笠祥雄さんなくして「江夏の21球」はあり得なかった。「お前が辞めるなら、オレも一緒に辞めてやる」(西本幸雄と江夏の21球。~悲運の名将を偲んで~) - フリータイム・人生 まだ旅の途中【平蔵の独り言】

    〔江夏の21球〕衣笠祥雄さんなくして「江夏の21球」は...

    〔江夏の21球〕衣笠祥雄さんなくして「江夏の21球」はあり得なかった。「お前が辞めるなら、オレも一緒に辞めてやる」(西本幸雄と江夏の21球。~悲運の名将を偲んで~)「江夏の21球」衣笠さんの言葉で難逃れ名場面生む日刊スポーツ4/25(水) 7:58配信 ①79年11月、日本シリーズ近鉄戦の9回裏1死満塁、石渡のスクイズを外し、三塁走者藤瀬を三本間で挟殺しピンチを脱した江夏(右)と衣笠さん プ...

  5. たった一人の反乱丸谷才一 - Cul-de-sac~1.行き止まり(道), 袋小路. 2.窮地,窮境

    たった一人の反乱丸谷才一

    「....ぼくはこんな社会、否定してますよ。この、資本主義社会。しかしね、資本主義社会で生きてる以上、商業雑誌を拒否するわけにはゆかないじゃないか。当たり前だろ。だからいろんな週刊誌に写真を売っている....」1972年発行の「たった一人の反乱」の中に登場する報道写真家の青年が、雑誌の懸賞に入賞し、授賞式でのスピーチの中で語った一節です。資本主義社会で生きている反資本主義者のジレンマですね。...

  6. 〔蜷川幸雄(演出家)〕「歳を取る難しさは、立ち止まると“ボケる”んだよ。停止してしまうんだよ!。」 - フリータイム・人生 まだ旅の途中【平蔵の独り言】

    〔蜷川幸雄(演出家)〕「歳を取る難しさは、立ち止まると...

    〔蜷川幸雄(演出家)〕「歳を取る難しさは、立ち止まると“ボケる”んだよ。停止してしまうんだよ!。」蜷川幸雄(演出家)俳優やめて31年〔不遇時代〕屈辱感、悔しさが自分を奮い起たせて屈折した思いが、恵まれた、苦労して来ているから(更新 2016/5/31 11:30) 【1回、立ち止まって見ようと思いませんか!】歳を取る難しさは【人間ってあまり幸せだと穴を埋める冒険をしなくなる】僕らの時代蜷川幸...

総件数:6 件

似ているタグ