人間関係のタグまとめ

人間関係」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人間関係に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人間関係」タグの記事(203)

  1. 人生の宝物は、一体何か - 音作衛門道楽日記

    人生の宝物は、一体何か

    スケロクはかつてお隣のお姉さんが可愛がっていたコーギー犬と同じくらいの体格で結構な重量飼い主は犬より賢いと胸を張る飼い主は農家をしていてこんなお土産を持ってきてくれたこんな太いゴーヤを見たことがない梨も家の庭で採れたってこれが美味しいのよ梨らしい味でなぁ・・・・こんな善人の隣人を持てることは人生の宝物だが・・・・低周波空気振動被害者は住み慣れた街を追われてそういった宝物を失うのだよさて、台風...

  2. 良い夢を見ることほど幸せなことはない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    良い夢を見ることほど幸せなことはない

    昨夜は2連続でとても楽しい夢を見た。①高校3年の時にすれちがって別れた彼女と再会した三宮の西の下町で家が教育・介護業を営んでいる裕福な家の息子が同級生だ。その同級生がつないでくれて現在の彼女に会いに行くことになった。その近隣に昔と同じように住んでいた。貿易センタービルのような貸しビルを後継者として継いでいた。最上階の社長室付け応接室で待っていると、昔の容姿・スキニーなスタイルのまま良い年をと...

  3. コトの前にクズる癖、グズらない癖 - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    コトの前にクズる癖、グズらない癖

    毎日の収録、頑張ってます!観ていただきましたか?ところでのど風邪・・・。ガラガラ声からは復活しましたが痰、咳、鼻水がまだ続いています。深く息をするとガラガラ~と肺というか気管というかから恐ろし音が聞こえます。今年は春にもひどい状態になりましたが、秋にもこのありさまで、困ったこと・・・・。さて、今日は表題のグズる癖、グズらない癖についてです。何か大きなイベントを控えたりしている時、「はい、わか...

  4. パリのお婆ちゃんの様子がおかしい - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    パリのお婆ちゃんの様子がおかしい

    最近、ふさぎこんでいる様子だ。連絡を督促しないと返事が来ない。この8月に事件があったとは返事が来た。察しがつくのは、①飼っている老犬の死期が近づいている、②自分の体調がさらに悪くなった、だ。女性だからサバイバルの為のネットワークはパリにも日本にも持っているとおもうが、さて信頼できるのかどうか?。大抵の邦人は帰国して余生を送っているはずだ。70歳の節目に選択を間違えたことを後悔しているのではな...

  5. 女性に受け入れられる爺さんでいる為には - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    女性に受け入れられる爺さんでいる為には

    ■自意識過剰で自信をもっている事・思い込みはとても大切だと本当におもう。精神が肉体・行動をつくるのは事実だ。■体を鍛えている事・これがとても大変だ。年寄りが無理やり蛋白質を取ると肝臓もやられるし、血糖も増える。そのリスクとのバランスをとり筋トレしないと、蛋白質摂取のない状態での無理に強いトレーニングは反対に筋肉から栄養を奪いとってしまい筋肉が無くなる。とにかく最低限、胸の皮膚が垂れている状態...

  6. また向いのDQNな土方がうるさいし、近所は変人ばかりだし、ニュータウンは魔境だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    また向いのDQNな土方がうるさいし、近所は変人ばかりだ...

    横向かいの家は個人工務店=DQN土方だ。大規模ニュータウンには新築特需で潤ったこんな輩が沢山住んでいる。性欲にまかせて多産した悪ガキ達がこれまたよく騒ぐ孫を連れて来て、狭い庭にキャンプ・バーベキュー用品を広げて大騒ぎしている。これから涼しくなるのでこの大騒ぎはまだ続くのだろう。そのDQN土方には近くに同業の兄弟がいるが、ニュータウン開発が完了して仕事にあぶれているらしい。だから、頻繁に横向い...

  7. 小市民の子供=ガキが大嫌いだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    小市民の子供=ガキが大嫌いだ

    地価が極端に下がった田舎のニュータウンは田舎者二世の貧乏な若い世代の天国になった。公団が捨てた土地に怪しい業者が分譲した2千万円の中古住宅に二世帯+不審な数人が住んでいたりしている。その家の発育障害のガキがうるさい。親が自宅の前で放し飼いにしている。こんな愚態は御影辺りでは見たことがない。ニュータウン唯一のイオンモールでもガキが走り回っている。近くの部落からも集まってくるので親の質も悪く性質...

  8. お金を手にすると人は変わるか? - デンな生活

    お金を手にすると人は変わるか?

    私の元仲間であり友達Bはもうすぐ70歳になります。ご主人は早々に他界、シングルマザーとして頑張って来ました。彼女の経済状況は決して良かったとは言えず、ずっと昔、私が50,000kr(80万円程度)の貯金なんて貯金に入らないような言い方をしたら、『そんな大金持っている人はデンマークにほとんどいない。』と言ったのです!そりゃ嘘だろ?どんだけ低レベルな生活を基準にしているんだ?と当時は思ったもので...

  9. 私は玄人向けホストなのだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私は玄人向けホストなのだ

    今日は10年先輩のお婆さんとデートした。お婆さんといっても資産家の未亡人さんなので、お顔立ちがとても綺麗で洗練されたファッションだ。お勧めしたカフェで待ち合わせしてお茶した。基本ルールは割り勘なのだが、おごり・おごられを演劇のように交互にしている。この辺はマナーと"心地よい"感情の駆引きをよく心得ているなと感心してしまう。男と女の上手な関係だ。海が見渡せるマンションのペン...

  10. 「どうでもいい人」が「好きな人」に昇格することはない - 四月の魚

    「どうでもいい人」が「好きな人」に昇格することはない

    書きたいことがあふれて、どうにもならない瞬間がある。たとえば、いま煮えたぎった鍋の湯にアサリを投入しようとしているとき。あ、あ、あっ!しかし、アサリが口を開けて、味噌を溶いて、火を消してしまってから、パソコンを起動したのでは、その衝動は鎮火してしまっているのだ。それがわかっているので、そうなったときはもうあきらめる。慌てて、おたまを持って味噌の滴ををパソコンに垂らしたりしない。がまんしていれ...

  11. めんどくさい女 - 金曜日のゲーテ

    めんどくさい女

    前回の「怨念」で書いた亀〇さん。実は、店長の彼女です。見た目は普通の40代のおばさんなんですけどね。すっごい腹黒・・・「私にはむかったら、店長だけじゃなくて部長や社長にも報告してここに居られなくしてやる」そう脅された人もいる。。。。でも、最初私は、ただの悪い噂かと思った。けど、ちがった。マジだった・・・姉妹で働いているNさんたちは実際、亀〇さんと揉めて他のホテルに移動するか辞めるかどっちか選...

  12. 人間って信条で結びつくものだな - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    人間って信条で結びつくものだな

    今日、母親に面会に行った。日々劣化している。「朝から腹が痛い」と言う。詰所に相談に行くと最近はこっそり下剤の投与をしていると言う。だから昨晩に排便があり、今朝から残便を体が排泄したがっていたのだ。母親は自分でその状態を自覚していなかった、、。それで詰所に再び行ってその事を説明すると、本人の希望がなければ介助できないのだと言う。リーガル的リスク回避にはそうなんだけど、、。再び母親の所に戻り、何...

  13. 老害喫茶ババアのとんでも高ビーな発言が話題だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老害喫茶ババアのとんでも高ビーな発言が話題だ

    こういう事らしい①売れない画家(80歳)の従弟(68歳)が、プライベートにある女性(70歳)の自画像を描いてあげると約束した。②従弟は売れない画家の嫁=老害喫茶ババアには秘密だと女性に約束させた。③絵が上手に描けず、従弟はなぜか自分から約束を破り、老害喫茶ババアに批評を求めた。④老害喫茶ババアはいきなり女性に以下の手紙を送った。「従弟の個性が良く出ていた作品です。但しそこに描かれている貴方の...

  14. 老害ババア喫茶店はお人よしの客にエアコン修理代の100万円を肩代わりさせていたらしい? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老害ババア喫茶店はお人よしの客にエアコン修理代の100...

    最近はあの老害ババア喫茶店に愛想をつかしたカフェ難民を救っている。育って欲しいとおもっている兄ちゃんのいるカフェをお勧めしているのだ。その内のひとりから面白い話を聞いた。タイトルのとおりだが、これには呆れた。ババアはとにかく客でもなんでもマウンティングしたがる。その被害者の一人が肩代わりさせらたらしい。ほかの客もいくらかせびられてたらしい。早く見切りをつけて正解だった。マスターがこの夏に急に...

  15. 爺さんにとって"女"とは何なのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    爺さんにとって"女"とは何なのか?

    私の場合だけど、女性と会う時に性欲と恋愛感情のバイアスがかからなくなっている。つまり欠点がそのまま見えてしまうようになっている。もちろん性格や信条・人格がすばらしい人もいるのだが、男女の区別のないそのひと個人に対する感じ方になりつつあるし、たとえそれらがすばらしくとも自分には関係がないかなともおもうようになった。AVを観ても、街で若い綺麗な女をみても何も感じない。退屈になり途中で別の用事をす...

  16. 感謝!盆のご先祖と守護者たちにお礼を! #061 - - Arcadia Rose -

    感謝!盆のご先祖と守護者たちにお礼を! #061

    みなさんこんちには今年もそろそろお盆になりますのでお墓参りの仕方について書きます実際にお墓に行く方もまた遠方に住んでいてお墓に行けない方であっても出来る祈りの方法ですのでぜひやってみてくださいでははじめます盆には墓参りに行く方も多いかと思います一般的に自分を守護してくれている存在はご先祖の方々であるケースが多いので盆には日ごろの感謝の気持ちを込めてしっかりお参りしたいものですね心を込めて丁寧...

  17. 私は天然に女性を笑わせるのが得意なようだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私は天然に女性を笑わせるのが得意なようだ

    ■フラ語の先生あまりに発音をダメ出しされてしまうので悲しくなった。つい「どうせ自分の発音は旧植民地のタヒチ人のようですよぉ」と呟いたら大うけしてしまった。■QBハウスの女性の理髪師さん男性の理髪師さんは丸坊主に刈る時にすごく手を抜く。ゴリゴリとバリカンを押しつけてきて、歯の摩擦熱で火傷をしそうになる。今日は女性だった。クリクリと丁寧になでてくれて、その様子が彫師が仏像を制作しているように見え...

  18. 今日は沢山の素敵な女性と会った - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今日は沢山の素敵な女性と会った

    女性はやっぱり可愛い。■同世代バツイチの老人ホームの受付嬢不定期な出勤シフトだ。今週の出勤日を教えてくれていたので会いに行った。不幸にも今日は施設の夏祭りだった。夕方に行ったので、大勢のスタッフさんが撤収作業をしていて、彼女も手伝っていた。受付担当なので持ち場を離れて私の入室の処理をしてくれた。その受付時の挙動をぎこちなく感じた。周囲の眼を意識していることがわかったので、一言だけ会話をして母...

  19. #719 実相!困った出来事が多発する時の改善法とは! #059 - - Arcadia Rose -

    #719 実相!困った出来事が多発する時の改善法とは!...

    みなさんこんちには今回は困った人生からの脱出法をお伝えします時々どうしたことか次々と大変なことが起る体験をされる方がいますこのような出来事にはどういう意味があるかと言うと「そろそろ長年の考え方や行動を変えましょう」という意味があります長年よろしくない考え方を持ち続けていたということは長年よろしくない種を蒔いていたということなのですがその自分自身が蒔いた種が一気に収穫の時期をむかえたということ...

  20. ちょっとした事 - 暮らしのおともに

    ちょっとした事

    まぁー子供の頃から愛想なしで気は効かないし動かないしで親類からのウケも悪い子供だった私母は『そういう風に育てたんだから』と意に介さずお陰で学生の頃、アルバイトをしようにもあまりの無愛想さに接客業(バイトは接客の仕事しか無かった)はたいてい初日でクビに。仕方ないから就職もせず自営の人となる本人的にはいろいろ考えすぎて黙ってしまう、とか固まってしまうといういたって情け無い心理状態だから無愛想にな...

総件数:203 件

似ているタグ