人間関係のタグまとめ

人間関係」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人間関係に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人間関係」タグの記事(34)

  1. 男性はなんで彼女の前の彼氏の影響を嫌うのか。 - 駄文を連ねていい気なもんだな

    男性はなんで彼女の前の彼氏の影響を嫌うのか。

    わたしはあなたが好き。でもわたしは一人も楽しいから好き。「私はあなたが好き」と「私は一人が好き」の部分にわけられます。女性が好きなものが実は前の彼氏の好きなものだったという事を男性は異常に嫌います。どういうことなのでしょうか。男性は自分の彼女に接触してくる男性を敵と見なすからです。たとえば、「男は敷居を跨げば七人の敵あり」ということわざがあります。意味は、男は外に出るといつも7人の敵がいると...

  2. 周囲の人間が自分を映し出している - 心の隠れ家

    周囲の人間が自分を映し出している

    こんな風になればいいのにな、もっとこうしてほしいのに。期待すればするほどストレスは肥大していきます。きっとこうなる。と自分を信じて自分に期待しよう!相手に何かを望んでも、必ずしも期待通りになるわけではないから。人は自らの敵意の被害者となる。自分が相手に向ける感情を相手から向けられていると勘違いしてしまう。これは自我防衛の一つ、投射反応。鏡のように、周りはあなたの感情や敵意を自分に見せているか...

  3. 男性は本当はどんな女性が好きか - 駄文を連ねていい気なもんだな

    男性は本当はどんな女性が好きか

    一人暮らしの部屋でなにを祝うでもない。特別な日もなんてこともなく過ぎていく。私は異性と関わりがなさすぎた。なかったばかりに「ある」場面になったとしてもなにもしゃべれなくなる。現在はさらに状況はドブ沼へ。私は出身地から遠く離れたところに住み、一緒に出かけ遊ぶ知り合いがいないし、いないからできない。わたしは思った。「モテの本を1000冊読んだ」(暗すぎるぞキミ…)それを活かせるのは恐らく「来世」...

  4. ママ友っていいかも - こうちゃんとやりたいことリスト

    ママ友っていいかも

    身内や友人、同僚の先輩ママたち以外では積極的につくろうとしてこなかったママ友。ベビーマッサージも大勢でやるリトミックもすぐやめてしまったので実際出会う機会もあまりありませんでした。夕方こうちゃんと散歩することが日課になってきて、ようやくご近所さんとの会話が増えてきました。こうちゃんが住んでいるエリアは賃貸の一軒家が並んでいて転勤族も多く、そのせいか田舎のわりにあまり交流がないのかもしれません...

  5. 集合住宅の困った住人にうんざり・・・ - おひとり様のslow life

    集合住宅の困った住人にうんざり・・・

    日和です。今日はマンションに住む少し困った人のお話です。その方は年齢70歳前後で、マンションに1人暮らしをされている女性。たまたま理事が同じになったことがあり、たまに外であうとお話をするようになったのですが、この方、見た目は上品で口調も穏やかなのですが、まぁ愚痴や人の悪口が多いこと。何様なんだ、て思うくらい。以下→は私の心の叫びです。自分は車を持ってないのに、持っている人たちと同じ修繕費を払...

  6. 第六節「嫉妬と劣等感」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第六節「嫉妬と劣等感」

    私が滞在先でお世話になったオーストラリア人のホストマザーは、私以外にも一人か二人程度の留学生を受け入れていた。私の場合、留学始めてから終わる時までの長期間、同じホストマザーと一緒に暮らしていた。しかし他のほとんどの留学生達は、ホストマザーの優しくも厳しすぎる養育態度に音を上げて、別のホームステイ先に移っていった。その内の一人であるルームメイトC(同じホームステイ先の留学生)の存在によって、私...

  7. 第四節「高校時代、他者との交流とは」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第四節「高校時代、他者との交流とは」

    転校先の公立高校でも唯一人を除き、私には特別仲の良い友達はいなかった。何故なら私は、自分から友達を作る気も欲求も欠如していたからである。毎日私と国際電話代わりにスカイプで話してくれた母にも訊かれたことだが、友達がいないことに「寂しい」と感じたことは一度もなかった。実を言うと相手の方から私に親しみを求めて近づいてきた時しか、私は人と話すことも、交流することもしない受動的な態度ばかりをとっていた...

  8. 誰かとの関係が上手くいかない時は... - フェリシア* FELICIA Tokyo & New York

    誰かとの関係が上手くいかない時は...

    ーなんで、この人とはいつもこうなっちゃうんだろう?ーいつも喧嘩ばかり。どうして分かり合えないんだろう?そんな経験はありますか?もし誰かとの関係がうまくいっていないならば、、、それは自分と対話するタイミング★セッションで質問されることが一番多いのが、この人間関係についてです。ここの部分でスタックしている方、たくさんいるんです。ちょっと考えてみましょう。「相手とのコミュニケーションが上手くいかな...

  9. 交代 - 題名漢字二文字

    交代

    Nigelは9月からとある学校で教鞭を執っている。といってもオンラインの授業なので、家で授業をしてる。ビジュアルイフェクトのアーティスト志望者にソフトウェアの使い方を教えている。と言っても、いまの会社で使っているソフトではないため、Nigel自身もあれこれまた勉強し直したり、授業の計画立てたり、学校とオンラインでミーティングをしたり...と多忙な日々である。やっと残業から解放されたってのに、...

  10. 魔法の杖 - 旅セラあじぇんだ

    魔法の杖

    Day 24 「魔法の杖」で贈り物もし魔法が使えたら何がしたい?空を飛びたい〜!とすぐ思いましたが感謝の引き寄せワークでは「魔法の杖」を持ったらまず大切な人に贈り物をしたいでしょ?と書かれていたあらそういうものなの?まだまだわたくし感謝が足りませんDay 241. 感謝していることを10ヶ書き出し 読み返します その時それぞれの最後に「ありがとう ありがとう ありがとう」と加え その恩恵に感...

  11. 一連のセレブ奥さまの件で自己嫌悪だ - おひとりさま 徒然なる老後

    一連のセレブ奥さまの件で自己嫌悪だ

    http://tabi-labo.com/218347/trust-relationship-buildによると、信頼関係を築く要領は以下のとおりだ。1.信頼関係を築くためには、決して悪口を言わない→無理!2.相手に対しては常に正直に接する→OK3.信頼関係を築くためには、相手に強制しない→OK4.相手が大切にしているものを自分も大切にする→無理!5.信頼関係を築くために、相手に対して関心を...

  12. be with you - 五感活用

    be with you

    闘病中のKさん息子を突然の病で亡くしたMおばさん時折ふっと思い出してはどうしているだろうかと心配でたまらなくなるけれど考えた末にそっとしておくのが1番かなという結論になる。忙しいと言ってなかなか連絡をよこさず滅多に顔を見せない息子暑ければ暑い涼しくなれば涼しいで体調を崩してはいないか仕事は順調かと心配のネタは尽きない。スマホを手にして5回に1回いやいや8回に1回ほどの割合で「今日こそ」とLI...

  13. 『人間関係』について - あきこの部屋

    『人間関係』について

    今日は、人間関係についてなんとなく感じてることを書いてみます!人間関係って、”自分”と”相手”の二者間にしか発生しない関係ですよね?その場に何人いようが、人間関係の単位は常に1対1。だから、この1対1のことだけ考えてれば、ほかに考えるべきことってあまりないんじゃないかと。例えば、”パートナーに浮気されたらどうしよう”と不安になるぐらいなら、自分とパートナーの関係を良好に保つことだけを考えてた...

  14. 本当に面倒臭い、音楽関係も断捨離 - おひとりさま 徒然なる老後

    本当に面倒臭い、音楽関係も断捨離

    セレブ奥さんの一連の騒動で疲れた。もう以下のように整理だ。くそアマは本当にだめだ。言うことばかり立派でも、それに対して具体的な考察と試行錯誤をしない。つまり形にする行動をとらない。そのくせ、教えろとうるさい。あのね、先生は「何もわかりません、教えて下さい」と言われた方がやりやすいのだよ。素直に模倣してくれるからね。「こうしたい、ああしたい、あのプロはあんなだ。」とか、頭でっかちは、すぐ口が先...

  15. 人間関係を癒す - 旅セラあじぇんだ

    人間関係を癒す

    15日目は人間関係についてです他人に対しての悪い感情は 人生を無駄に消費する行為で相手を責めれば責めるほど その人間関係も人生も良い方向には進まない人は思い通りにならない時に何か他のものを責めたくなる意識は自分を正当化させるのが得意なのでどれだけでも「原因」「理由」「いい訳」を並べられます思い通りにならない場合・そこには大切な学びがあり・もっと柔軟な頭と想像力を使うことで 期待以上のものが得...

  16. 特別な人 - 旅セラあじぇんだ

    特別な人

    12日目はあなたの人生に影響を与えた人に感謝しますニューメキシコ州サンタフェは人生の3分の1を過ごした第二の故郷と呼べる場所本当に色々な方にお世話になりました今も沢山の方にお世話になりっぱなしですが若い時にお世話になった方はすこし違う関係にある気がします写真は El Santuario de Chimayoサンタフェから車で40分ほど北上したチマヨ村にある「奇跡の砂」で有名な教会です来春は懐...

  17. 周りの人たちへの感謝 - 旅セラあじぇんだ

    周りの人たちへの感謝

    写真は昨年訪れたスコットランド ルイス島の夕焼け9月半ばでしたが寒かった〜!でも綺麗な夕焼けに何度か出会い朝日が作る虹というのも初めて見ました10日目はお世話になっている人たちへの感謝バスの運転手 カフェのウェーター お店の人 お掃除してくれている人様々な場面でお世話にる人たち全てに感謝の言葉(気持ち)とともに魔法の粉(マジックダスト)を振りかけましょうNYに移って驚くことは大量の大量の大量...

  18. 人間関係を感謝する - 旅セラあじぇんだ

    人間関係を感謝する

    今朝はクラスが始まる前の準備が思ったよりもかかってしまい朝一の感謝リストは クラス終了後に書き上げたもっと他に感謝することがあると思いながら美味しい日本からのお茶が飲めること安心して食べられる食料が 手軽に買えること温度調整が出来て 水量豊かなシャワーに感謝したり日常生活で普通に出来てしまう色々なことが 奇跡のようなことだったりすると改めて考えている今日この頃Day 3 人間関係への感謝1....

  19. 風邪 - 題名漢字二文字

    風邪

    昨日の昼過ぎから息子くんが珍しくダウン。リトミックの後ごはんを食べなかったのだが、その後寝たら機嫌も良くなったので、図書館にアクティビティに参加したのだが、帰ってきてもやっぱり食べなかった。機嫌は悪くないので、お風呂に入れたが、その後、寝ない。「頭痛い」「膝痛い」「お腹痛い」「水飲む」「抱っこ」を数分置きに繰り返し、まとまった睡眠をワタシも取れず。熱かったりそうじゃなかったりするので、熱が上...

  20. 人間関係はベタベタせずにサラっとを基本に - おひとり様のslow life

    人間関係はベタベタせずにサラっとを基本に

    日和です。男と女の友情は成立しないとよく聞きますが、女同士の友情はもっとあり得ないらしい。なぜなら、女は嫉妬する生き物だから。唯一友情が成立するとするならば、お互いが同一に近い立場や環境にあることが条件なんだとか。以前、『ホンマでっか』というTVをみていて、どなたかがそんな話をされていたと思いますが。例えば、どちらか一方が玉の輿になったとか、出世した等々、同一に近い条件から外れてしまった途端...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ