人間のタグまとめ

人間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人間」タグの記事(10)

  1. ちょっと復活 - 浮世如夢

    ちょっと復活

    パソコンが壊れていろいろ買ってみたが、帯に短しタスキにも足らず。結局デスクトップ4台、ノート2台、いろいろパワーアップしたり失敗したり、アマゾンに返品したり拒否されたり。フォトショップはメモリ4Gでは動かないことを知った。やっと動き出したのでまた書き始める。書評というか読書感想文を書いてちょという依頼があって、ぼくは本を読まないからなあ。気になっていたかけがえのないもの (新潮文庫)孟司, ...

  2. 共生(ともいき)~ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    共生(ともいき)~

    類人猿から人に進化していく間の何パターンかの中で人になることが出来た一番重要な点は何でしょうか?四足歩行からに二足歩行になり、火を熾したり、先のとがった鋭利なものを作る・・・それができた後も、まだ「言葉」はなくて 動物のように吠えたり、目や表情で合図をし、心を合わせていた。1頭の大きな獣を撃つ為に私達の祖先にあたる類人猿は「助けあう」ことを覚えた。皆で役割を分担して前から後ろから横からと獣に...

  3. 新人生活指導:2 - 或る定年退職者の日常超雑記

    新人生活指導:2

    1970年私は営業から総務に配転され末端管理職についていました。そのころ私の組織に配属されたのが20代半ばの新人、九大出の秀才I君です。当時、世の中は喫煙天国で、成人男子の83%が喫煙者だったようです。どこの会社でもオフィスでは男性社員の机と会議室のテーブルには灰皿が置かれていました。I君は当時珍しい生粋の嫌煙家でした。 普段から私は7時半には出社し、自席で先ず一服することが習慣になってい...

  4. 「カウンセリング学」を学ぶということ - HCC コミュニティ ひろば

    「カウンセリング学」を学ぶということ

    繰り返される毎日を、あなたは、悠々と生きていますか?「カウンセリング学」を学ぶということは、カウンセリングの諸理論の背景にある「心理学」をベースに、さらに、その基盤にある「哲学」に支えられた「人間」の観方、捉え方等を含んで学ぶということを意味します。フィジカルとメンタルだけでなく、それらを左右する各人特有の「認知」の仕方。「カウンセリング学」を学び続けるということは、「人生」そのものの捉え方...

  5. 生中継で日本対コロンビア戦を観て・・・ - mohariza12メモ

    生中継で日本対コロンビア戦を観て・・・

    サッカー・ワールド・カップの日本対コロンビア戦を、現場を早く切り上げ、自宅でテレビの生中継で観た。テッキリ負けると思って、観出したが、時間草々、相手にレッドカードが出て、ペナルティーゴールを得、11対10で、有利に進め、勝ってしまった。私は、一般的な日本人に比べ、愛国心が強いとは思ってはいないが、やはり自分が生まれた国を応援する気持ちは、(同族の集団の結束としての )国民の一人として、日本を...

  6. 続・新しい称号「意外と人間!」 - maki+saegusa

    続・新しい称号「意外と人間!」

    周囲から数多の称号(⇒)を授けられし私に、また来たーーー!オモシロい称号!!!最新の称号は、あまりにも潔い言い回し・・・「意外と人間」!(笑)私が「朝から部屋の掃除してた」と言ったのが、その友だちには、そこそこの衝撃だったらしく、聞けば「マキが、そんなフツーの人間みたいなことするなんて?!」な点で、驚いたんだとか。それを聞いて、こっちも驚く。えーーーーーーーーーーー!!!私、どんな異次元の人...

  7. 人間存在の肯定 - ようこそ、町田カルバリー 家の教会のブログへ!

    人間存在の肯定

    人がもっとも安心するのは、「あなたがそこにいるだけでよい」という言葉を聞く時であると言われます。しかし、現代の社会生活は「そこにいるだけでよい」とは言ってくれません。「そこにいるだけ」は社会の評価基準からすれば怠け者、無力なる者、人生の敗残者でしかないからです。・・「そこにいるだけでよい」という言葉を怠け者へのレッテルとしてではなく、安心感を得るための最も重要な言葉として用いようとするなら、...

  8. ヘタッピプロフェッショナル - maki+saegusa

    ヘタッピプロフェッショナル

    自分のダメなとこを、拒むのではなくて。咎めるでも、責めるでも、叩くでもなくて。その、いかにもな人間味に、愛おしさを感じられたとき、ひとは、前よりも少し、上手に自分を愛せるようになっている。本質に向き合うことに、心、閉ざしているうちは、他人へ向ける気持ちにもまた、疑いや浮つきが混じるのが常ってなもので。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「愛」の項/⇒「人間」の項

  9. 笑いで誤魔化すのと 真の笑いとは 違う・・・ - mohariza12メモ

    笑いで誤魔化すのと 真の笑いとは 違う・・・

    土曜出で、疲れきって 帰宅中、ふと 思って、携帯電話のスケジュールに記した…。(180602メモ:補記、追記)(大袈裟に )<(高)笑い>で(自分の言動等を)誤魔化(ごまか)す のと、相手に対し、(真に )<ほほ笑む>なり、<ニコッとする> のとは、全く 違う、と 思った。・・・・・・・また、( 眼が笑って無く =<眼が生きて無く >( :眼が死んでいて )、)顔がヘラヘラして、唇をヒッシャ...

  10. 内なる声 - おやつタイムのワードランド

    内なる声

    こんにちは!5月26日、土曜日です。お変わりなくお過ごしですか?名言をご紹介しましょう。良心は、私たちに誰かが見てるよと言ってくれる心のうちなる声である。(H.L.メンケン)メンケン氏はアメリカの批評家、ジャーナリストでした。この名言を知ったのは、かなり昔でしたが(遠い目)ここ最近、いろいろな生中継の会見をみている時にふと、想い出したのです。良心は、私たちに誰かが見てるよと言ってくれる心のう...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ