人間のタグまとめ

人間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人間」タグの記事(44)

  1. 男の人の嘘 - みみなみん's Blog

    男の人の嘘

    私は既婚の主婦です。夫とふたり暮らしです。今日は題名通り、男性の嘘について書いてみます。なんとなくいつもと違う行動いつもと違う返事の仕方いつもと違う持ち物…これだけで世の中の女性は、嘘を見抜けますよね?なんとなく何か違う気がする。それだけで勘は当たります。きっと私だけではないと思っています。証拠を掴む方、放置する方、何も気にしないで過ごす方、それぞれだと思います。家庭環境はみんな違います。事...

  2. 人間は吹っ切れるとなぜ大胆になるのか。 - 表現事務所・超自由戯言〈チュパT完売〉OFFICIAL

    人間は吹っ切れるとなぜ大胆になるのか。

    Q:人はなぜ、吹っ切れると大胆な行動に出るのかA:ヤケクソだからと、僕は思うのです。その人が吹っ切れる直前まで、何か大きなものを抱えていた可能性が高い。そこで何か例えば、諦め・区切り・割切りなど人生の転換点を迎えた時など、環境の大きな変化は、人間の深層心理には大きく負担がかかる。本人はスッキリしたつもりでも、環境の変化は心理的には負担が掛かって壊れた状態。これが「吹っ切れた」状態なのではない...

  3. 人あるところに - LINEクリエイターズスタンプ研究所

    人あるところに

    9月1日問題って、夏休みが一か月もあるせいだと思うのだが違うのだろうか。一か月も休んだら大人でも嫌になるもんな。人あるところにイジメあり。大人の世界にもイジメは当然あるわけで。年を取ったからって中身も大人になれるとは限らないから。どんな少人数でも人が集まればいさかいがは起こるのだ。それが人間の本質だと思います。したがってイジメをなくすのは不可能だと思う。イジメをなくそうとかそんな非現実的なこ...

  4. 長丁場つぶやき - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    長丁場つぶやき

    今日は、真夏の路上ライブに出かけてきました。7月以来でした。ピアノを弾きすぎて腕が痛いです。夕方からはすずしい風も吹いてきました。秋はもうすぐなんですね。蝉の鳴き声も聞こえなくなりました。夕方仕事を終えた方達はストレスから解放され、さまざまに散ってゆく様を見ていると、それでも、ほとんどの方達が次のスケジュールに忙しそうです。蝉の鳴き声が減ったなあとか言っているのは私ぐらい。そして、当たり前の...

  5. <表と裏>2019年杉並区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <表と裏>2019年杉並区

    古くから賑わう近くの商店街を久し振りに歩いてきた。戦後の市場から発展し、小さな商店がびっしり並んでレトロな雰囲気を色濃く残している。再開発の計画でもあるのか、商売をやめた店は直に更地になったりして辺りの景色も一変する。今まで表側しか見えなかった店が裏側まで見え、建物の表と裏の表情の違いに驚く。世の中の真実や事実にも裏と表があり、人間にも表の顔と裏の顔がある。なんでもそうだなと、ニヤニヤしなが...

  6. <生命力>2019年杉並区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <生命力>2019年杉並区

    散歩の途中で神社の境内や公園の深い森に入り、ハッとする時がある。それは辺りの守護神のようにそびえる古樹・大樹に出会った時だ。樹齢百年・千年と生き抜いてきた生命力の威圧を感じて怯むような気持ちになる。草や木を含めて植物、特に大樹の圧倒的な生命力・生き続ける力はとても人間の及ぶところではない。どっしりと大地に根を張った大木の前で、只ただ頭を下げるしかない。

  7.  心配な「民衆の怒り」の琴線 <190518 改訂> - mohariza12メモ

    心配な「民衆の怒り」の琴線 <190518 改訂>

    私のメールに対しても、もちろん 2013年04月28日付けの<RHR.ホテルは、危険な建物で、不親切極まり無い!>(※註記1)に対しても、S署(※註記2)からも、TVA(※註記2)からも、<RHR.ホテル>総支配人(※註記1)<及び、M(※註記2)>からも、何の応答も無い。この件を頬被(ほおかぶ)りするつもりかも知れないが、(まさか、そう云うことは、まともな世界であったなら、あり得ないとは思...

  8. 人間と制御 - 四月の魚

    人間と制御

    相手に悪意はなくても人は傷つけられる。本来ならそういう話ではないが、交差点では信号だけではなく、先頭の車が停止したのを確認してから横断したほうがいいと思う。赤信号で突っ込んでくる車がいないかどうかを。私は赤信号でも、車が来ないと渡ってしまうことがある(^_^;)でも、というか、だから青信号でもわりとしっかり確認している。つまりは。私は、信号より人。いや、機械やルール、それらによる制御を完全に...

  9. 神は死なない - まほろのうたかた日記

    神は死なない

    昨年から、漠然と「占い師になりたいな~」と思い始めて、手相を習ったり西洋占星術の本を読んだりしている。手相の師匠からは、「まず手始めに、無料モニターを募集して経験を積んでは?」と勧められている。お金をいただかかず、相手の方にも、まだ力不足な面を納得していただいた上でのことならば、アリかなとは思っている。でも、踏ん切りがつかない。一番の理由は、自分が占いというものを信じ切れていないから。↑「占...

  10. 再掲載:そのこだわり、本当に必要? - 糸のない凧

    再掲載:そのこだわり、本当に必要?

    何かをしたとか、しなかったとか。そんなことをやたらに気にしてるのって、人間くらいじゃないのかな?※タイトルならびに本文内容は、2017年10月3日に掲載したものです。

  11. ローマ帝国 - ルプシコレエクレウス

    ローマ帝国

    ローマ帝国の手先として税金を集めてるわけです。そして同時に彼は本当のご主人ってのは誰かと言うと富です。彼は富に仕えていたローマ帝国の権威に従いながら彼は富に仕えていたそういう生活を彼は送っていたわけです。しかし彼はイエスの権威あるまねきに応答しました。その理由は何かと言うとイエスの権威がこれポイントですよ。イエスの権威がいかなる地上の剣よりも上にあることを彼は認めたんです。そして部下が言う何...

  12. 60 40・12  50 15 20 - いちいワールド

    60 40・12 50 15 20

    それは、今日までの多くの地球人の常識で考えたら、ロシアへ亡命したスノーデンが暴露した、地球の地底人については信じられないし、この宇宙に、人間以外の政府なるものが存在するということも、信じられないだろう。 それぞれの星の重力、生命体の呼吸法、生きるためのエネルギー源・・・どれを取ってみても、地球人とは違っているだろうから。 ましてや、地球人が生存しているのとは異なる別の空間、それらの空間にそれ...

  13. 自滅人類 - 或る定年退職者の日常超雑記

    自滅人類

    近年、NHKを筆頭に素人向けの教養・科学番組がとみに増えているように思います。子供でも楽しめるように、(誰かと違って)本当に親切・丁寧に説明してくれます。 今から370万年前頃のアウストラロピテクスが初代人類である。その後いろいろあって現生人類、つまり我々ホモ・サピエンスになった。ホモ・ハイデルベルゲンシスが30万年前にネアンデルタール人としてヨーロッパで、20万年前にホモ・サピエンスとし...

  14. ステレオタイプ - 浮世如夢

    ステレオタイプ

    何が書きたいか。胸が痛いのだ。胸を手で押さえていると、妻が、胸が痛いの?と聞くから、嘘をいってもしかたがないから、これからどんどん痛くなって父親のように肺癌で死ぬでしょうね。と答える。人間には末路があってね。死後の世界とかは信じてない。まず事実から目をそらさない。自分にも他人にも嘘つかない。屁みたいな言い訳はしない。人の悪口はいわないようにしたいけど、悪口は楽しいからやめられんなあ。でも、言...

  15. 彼岸花 - 浮世如夢

    彼岸花

    日曜日である。日曜日は仕事にでることにしている。自分で決めることなので、ふつうは休みたいと考えるのが自然なのだろうが、日曜日はどこへいっても混む。人込みがきらいです。ホテルも高いし、渋滞もいやで。そういえば彼岸花の季節で、家の近辺も彼岸花。彼岸花はもともと縁起の悪い花で、子供のころ姉が彼岸花を摘んできて母に叱られていた。近所に巾着田という彼岸花の名所があって、今日は曼殊沙華祭だったなあ。困っ...

  16. ちょっと復活 - 浮世如夢

    ちょっと復活

    パソコンが壊れていろいろ買ってみたが、帯に短しタスキにも足らず。結局デスクトップ4台、ノート2台、いろいろパワーアップしたり失敗したり、アマゾンに返品したり拒否されたり。フォトショップはメモリ4Gでは動かないことを知った。やっと動き出したのでまた書き始める。書評というか読書感想文を書いてちょという依頼があって、ぼくは本を読まないからなあ。気になっていたかけがえのないもの (新潮文庫)孟司, ...

  17. 共生(ともいき)~ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    共生(ともいき)~

    類人猿から人に進化していく間の何パターンかの中で人になることが出来た一番重要な点は何でしょうか?四足歩行からに二足歩行になり、火を熾したり、先のとがった鋭利なものを作る・・・それができた後も、まだ「言葉」はなくて 動物のように吠えたり、目や表情で合図をし、心を合わせていた。1頭の大きな獣を撃つ為に私達の祖先にあたる類人猿は「助けあう」ことを覚えた。皆で役割を分担して前から後ろから横からと獣に...

  18. 新人生活指導:2 - 或る定年退職者の日常超雑記

    新人生活指導:2

    1970年私は営業から総務に配転され末端管理職についていました。そのころ私の組織に配属されたのが20代半ばの新人、九大出の秀才I君です。当時、世の中は喫煙天国で、成人男子の83%が喫煙者だったようです。どこの会社でもオフィスでは男性社員の机と会議室のテーブルには灰皿が置かれていました。I君は当時珍しい生粋の嫌煙家でした。 普段から私は7時半には出社し、自席で先ず一服することが習慣になってい...

  19. 「カウンセリング学」を学ぶということ - HCC コミュニティ ひろば

    「カウンセリング学」を学ぶということ

    繰り返される毎日を、あなたは、悠々と生きていますか?「カウンセリング学」を学ぶということは、カウンセリングの諸理論の背景にある「心理学」をベースに、さらに、その基盤にある「哲学」に支えられた「人間」の観方、捉え方等を含んで学ぶということを意味します。フィジカルとメンタルだけでなく、それらを左右する各人特有の「認知」の仕方。「カウンセリング学」を学び続けるということは、「人生」そのものの捉え方...

  20. 生中継で日本対コロンビア戦を観て・・・ - mohariza12メモ

    生中継で日本対コロンビア戦を観て・・・

    サッカー・ワールド・カップの日本対コロンビア戦を、現場を早く切り上げ、自宅でテレビの生中継で観た。テッキリ負けると思って、観出したが、時間草々、相手にレッドカードが出て、ペナルティーゴールを得、11対10で、有利に進め、勝ってしまった。私は、一般的な日本人に比べ、愛国心が強いとは思ってはいないが、やはり自分が生まれた国を応援する気持ちは、(同族の集団の結束としての )国民の一人として、日本を...

総件数:44 件

似ているタグ