仁王像のタグまとめ

仁王像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仁王像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仁王像」タグの記事(16)

  1. 仁王像にチャレンジ、見本が写真と簡略図のみ【仏画曼荼羅アート】 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仁王像にチャレンジ、見本が写真と簡略図のみ【仏画曼荼羅...

    寺院でよく見かける仁王像(金剛力士像)を神戸教室の生徒さんから描いてみたいという要望があり、課題としてチャレンジしていただくことにした。 見てのとおり、仁王像は他の仏像と比べ違いがいくつかある。仁王像は、体全体の動きがあり流線形で、像というよりは人間の形姿に近い。さらに、装飾物が少なく、色彩がほとんどないことから、仏画のとして表現していくのは極めて難しい。そのためか、下地になる線画で表現され...

  2. 筋骨隆々の金剛力士像の仏画にチャレンジ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    筋骨隆々の金剛力士像の仏画にチャレンジ

    仏画曼荼羅アート神戸教室の方から、前回の講座で新しい課題の希望があった。「金剛力士像」を描いてみたい、と。素晴らしい意気込みだが、仏画として描き切るのは難題である。仏画は、掛け軸や障壁、天井などに描く画なので立体的な美的要素はさほど求められないが、金剛力士像は、見てのとおり立体的造形美が特徴。羽織るものは簡素な法衣のみで上半身は裸体、そして装飾品もほとんどない。あるのは手に持っている、仏敵を...

  3. 2021-01-09仁王像など - 思い立ったが吉日

    2021-01-09仁王像など

    指宿市の北部、山中に真言宗のお寺がある。開設してから10年ほどになるらしいが、本堂などの建物が数棟、この仁王像などの造形物、枯山水の庭など壮大な構想の元配置されている。この仁王道は、まことに凝った造りである。まさに現代版般若の面が堀の漆喰に飾ってあった。

  4. 長野そぞろ歩き・飯山:飯山の気になるもの - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・飯山:飯山の気になるもの

    今回は、飯山の気になるもの。この日は雨降りでしたが、朝早めからお出かけ。飯山の道の駅でモーニング。道の駅にあった円筒ポスト。アジサイ寺・高源院の仁王さん。カラフルです。飯山は田園地帯。気持ちがイイ田圃が広がります。道の脇に、神社の門柱が…。どこに神社が…。遥か田圃の彼方に鳥居が…。飯山駅前に鎮座する仁王さん。黒光り…顔がデカい…。もともとは、明治45年(1912)の御開帳のとき、善光寺にいた...

  5. 睨み - フォトな日々

    睨み

    __________________________________________________________________

  6. 「ルネサンス」を体感してみよ〜!! - A hokusai Museum / 阿呆苦斎美術館

    「ルネサンス」を体感してみよ〜!!

    「ルネサンス」って、昔からよく聞く割には、知ってるようで知りませんね〜〜!で、調べてみました。絵をご覧下さい。日本に置き換えてみると、こんな感じのようです。どんな印象を持たれますか???ルネサンス期は300年くらい続きます。江戸時代ほど長い。ただルネサンスと命名されたのは、更にその200年くらい後ですから、ダビンチもミケランジェロも自分達を「ルネサンスの人」とは思っていないのです。ルネサンス...

  7. 睨みをきかせる赤青の仁王像。四天王寺 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    睨みをきかせる赤青の仁王像。四天王寺

    伽藍の配置は、南から北に向かい中門、五重塔、金堂、講堂と一直線に並ぶ。それを回廊が周りを取り囲む形式で、古い建築様式の伽藍である大阪 四天王寺さん。寺院は色彩鮮やかな独特な趣きが感じられるお寺である。聖徳太子が創建した和宗本山のお寺としても知られている。その四天王寺の中門で伽藍の守護神である仁王像が睨みをきかせている。向かって右側に赤色の「阿形像」那羅延(ならえん)金剛力士、そして左に青色の...

  8. いないと楽 - disnote

    いないと楽

    旦那いないとかなり気が楽で主婦あるあるですね(笑)気難しい性格で、どこに地雷スイッチがあるかわからないので本当に厄介。取り扱いが非常に難しいのです仁王様のような険しい顔の相です(笑)仁王様には申し訳なく思いますが出張より単身赴任でもいいんだけど…人生そんなに思うようにはいかないですね(笑)働いてくれてる事にはとても感謝しています。それがないと私も人間失格レベルだよ(笑)顔を見ない日があると心...

  9. 手相 -  one's  heart

    手相

    生命線と頭脳線がずば抜けているようです。にほんブログ村

  10. No.208_踏ん張る力 - デザインスタジオ バオバブのスクラップブック

    No.208_踏ん張る力

    二人の造家師が住まいを提案するdesign studio bAOBab

  11. No.203_眼力 - デザインスタジオ バオバブのスクラップブック

    No.203_眼力

    二人の造家師が住まいを提案するdesign studio bAOBab

  12. 金剛力士像 - 切り絵、筆文字、四千万歩

    金剛力士像

    奈良・東大寺「南大門」に安置されている二体の金剛力士像、阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)のうちの吽形。造立は752年、再建は1203年。高さ約8,4m,重さ6.67t。定覚(じょうかく)と湛慶(たんけい)の作。阿形は運慶と快慶が担当。

  13. 仁王像の阿吽形から学ぶ呼吸法 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仁王像の阿吽形から学ぶ呼吸法

    大きなお寺に行くと山門(中門 南大門等)がある。その山門の両側には怖い顔した筋肉隆々の仁王像が立っている。日本全国でこの仁王像がある寺は80寺近くある。その中で、よく知られているのが奈良の東大寺の南大門にある像だろう。 いつの頃からかは覚えてないが、これらの仁王像に関心を寄せるようになった。これという理由は見当たらないないが、他の仏像同様、造形の美しさに惹かれている。寺院に向かって右側に立つ...

  14. 一歩 - フォトな日々

    一歩

    ・・・・・・・・・・

  15. 浅草寺。 - sweat lodge @ blog

    浅草寺。

    何十年ぶりの浅草寺。近くに住んでたら毎日散歩しに行きたくなると思う縁起のいい場所。雷門に始まり仲見世から宝蔵門潜って本堂。ライトアップすると大概より一層の迫力と見栄えの良さが得られる説が見事に出ていた。特に寺社仏閣は迫力が増し増しだよね。雷門提灯から風神雷神から仁王像と実に素晴らしいかった浅草寺。次回はもっとゆっくり周りたいと思う浅草寺。今年も今月のみ楽しく頑張ろっかね。

  16. 仁王像。 - sweat lodge @ blog

    仁王像。

    何処に行っても必ずチェックしてしまう仁王像。その当時からあんなボディービルダーみたいな身体してたなんて。きっと遠い昔も筋肉ムキムキに鍛える事が流行りというか取り入れられていたことだろう。さらに仁王像とは「健康を祈る神」とある。さらには「健脚の神」ともある。毎回思っていたが仁王像の脚の逞しさにこんな脚になってくれたらと願いたい。実に素晴らしい仁王像の阿形像と吽形像。今後も仁王像に健脚を願いたい...

総件数:16 件

似ているタグ