今を生きるのタグまとめ

今を生きる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今を生きるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今を生きる」タグの記事(55)

  1. 2019.3.11 被災地を感じた決意 - 自分ノート

    2019.3.11 被災地を感じた決意

    2019.3.11気持ちを新たに前進あるのみどうしたい?どうなりたい?人のために誰かのために今を生きる伝えること言葉ではなく、体現するエネルギッシュに生きるということ魂が喜ぶことをしよう生きる生ききる全ては自己責任

  2. 被災地にて何を感じる - 自分ノート

    被災地にて何を感じる

    被災地にて何を感じる。あれから8年が経過した。車を走らせれば、だだっ広い平原が広がる。その度に津波到達地点の看板が並ぶ。無残な姿はもうない。目新しい家が立ち並び、舗装された道路工事中の防潮堤あとは広がる平原3月10日前日、特に明日を特別視することもないような、いつもの日常があるように思えた。ただ、平原の中には、沢山のお墓が立ち並び、献花する姿も見受けられる。明日で8年目。現場にいたからこそ、...

  3. 表現の自由 - 自分ノート

    表現の自由

    表現の自由病気なんて関係ない無我夢中でできること魂が喜んでいる魂の発散人間の発散心の発散表現方法生きることの制約なんて一つもない人様に迷惑をかけることがなければ、ありのままの自分を表現すればいいどんな形であれ、心の発散表現は自由だ生きることも自由

  4. 好きだからこそ - 自分ノート

    好きだからこそ

    日本のためにと自分の意識を自分ではなく、相手だけでなく、もっともっと広い目で自分自身何ができるのかを考える。考えて、考えて、自分に腹落ちすることをとにかくやっていく、体現していく。好きなことをやることが大前提で、なぜなら長続きしないから好きなことじゃなきゃ、探求しないから向上したいと思わないから。好きなことを見つけるにはどうしたらいいの?幼少期を思い出す。大人になるにつれ、色んな事をわかりは...

  5. 節分であっても旧暦であっても新月であっても、大切なのは今日でしかない。 - なりたい自分になるイメージトレーナー&裸足ラン 未来クリエイター加藤久人

    節分であっても旧暦であっても新月であっても、大切なのは...

    節分だ旧暦だ新月だとにかく新しい時代が始まるらしいここ数日。再スタート!と心新たにできる大チャンス。でもね結局そんなアレコレがあったとしても今日なんだ。明日は◯◯しよう!今度の日曜は△△しよう!と思ったとしても結局今日なんだ。今日1日をどうするか?日付けが変わる0時を過ぎてからどう考え、どう行動し、どう1日を終わるかでしかない。だから節分でも旧暦でも新月でもそれはキッカケに過ぎなくて、結局今...

  6. 大勢の前で、自分の存在意義を感じる時 - 自分ノート

    大勢の前で、自分の存在意義を感じる時

    僕の中では大勢だ。人前に立って、話すことなんて、苦手だし、やりたくない。ただ、頼まれたこと、お鉢が回ってきた。原点はかわらない自分は世の中の役に立つのだろうか。そう悩んだ日々があったから、今がある。数人、数十人だったとしても先生という立場になる、なれた、役に立てたんだと思うと、生きててよかったとそんな気持ちにさせられる。その度に、走馬灯のようにこれまでの情景が駆け巡る就活から震災、極貧生活か...

  7. 直感を信じて、好きなように生きていく。 - 自分ノート

    直感を信じて、好きなように生きていく。

    直感年末年始は翌年をどう生きるか、どう生きたいかを自問自答する日年末の振り返り・・・はしない。過去は過去、明るい未来を見据えて、自分がどうなっていたいのか、どういう状態で、どう生きていきたいのか。1年後、死ぬとわかってたら、どうしてたいのか。悔いの残さないためにどうしていたいのか。自分の心の正直に生きる。直感の赴くまま、生きていく。僕の司令塔自問自答の繰り返し人生一度きりなんだから天下に一つ...

  8. 飛び出す勇気 - 自分ノート

    飛び出す勇気

    僕の中の高速列車は 今日もガタガタ言いながら夢と言う名の駅に向かって ひたすら走ってる夢に向かって走るのかそれとも 途中 腐って錆びるのかこの僕 乗る列車はお構いなく今日も魅了 人をさらい出すなりたい物 やりたい事子供の頃の 夢見心それを燃料にして 走り出す途中下車 無効にて限りなく走る事 走り続けるほど夢大きく 数も増える物切符 書かれた「夢駅」の文字不安に駆られ 霞む一時「忘れるな」とあ...

  9. 僕はロボットじゃない。 - 自分ノート

    僕はロボットじゃない。

    僕はロボットじゃない。久しぶりの定型文返信忙しいかもしれないが、数多くの人と名刺交換をされたかもしれないが、質問内容も無視の定型文笑これほどまでに萎えてしまうと自分が感じれたからこそ、いい反面教師。絶対にこんな返信はお客様にしないぞ!って思えた、良い出来事でした。個人で仕事することとサラリーマンの違いはこういうことなのかな。サラリーマンのときじゃ、考えられなかった気づきだ。サラリーマンだから...

  10. 命の照合 - 自分ノート

    命の照合

    命の照合人生一度きりその言葉しかない。生きているだけで幸せ直にご利益を頂く仕事をすると生かされている重みを感じる。勇気人のためにと自らの命を省みず、亡くなった方々の勇気に比べれば、大したことではない。好きなことをして野垂れ死にした人を見たことがない。そんな起業家の言葉を鵜呑みにして、飛び出したが、なんとかやっていけてる。そして、そんな人達を見るたびに、生き生きした声や表情が伝わってくる。あの...

  11. ブーイングから応援される人間へ① - 自分ノート

    ブーイングから応援される人間へ①

    僕は読書が苦手だ。小さい頃から読み聞かせをしてもらったら、すぐ寝る子だったそうだ。それは今でも変わらず、読書、数ページで寝てしまう。だから、いっこうに話が進まない。本からの知識ではない。すべては実体験に基づく話。その度に、感じ、自分の中でフィルタリングしてきた。その辺にいそうな人間でも、少しでも誰かのためにと、志を立てたなら、何処かの誰かがもしかすると、1歩、良い方向に進んでるかもしれない。...

  12. 天下一品唯一無二の存在 - 自分ノート

    天下一品唯一無二の存在

    *天下一品この世の中に唯一無二の人間であること。人それぞれ得意・不得意があるのであれば、とことん得意なことを伸ばせばいい。どうなりたいかによって、人は変わる。その言葉を聞いて、話すことが苦手、それは自分だと思い、得意な手仕事に注力することに決めた。これから先、最大のオタクが世の中に生き残っていく。あなたにしかできないことをこの手で。

  13. 僕の根っこ - 自分ノート

    僕の根っこ

    僕の根っこ頼られることが、僕の生きた証になる。根底には、「僕は何の役に立つのだろう。」そう思ったことが、今の僕を作る。僕は、修理屋さんだ。革をメインにしている修理屋さんだ。ただ、そんなの関係ない。僕が役立てるのなら、なんだってやってやる。それが、僕が生きた証だからと思うから。僕の経験にはないことだって、知恵を絞ればなんとかなるさ。この世の中に存在するものすべてが、0から1にできたものだから。...

  14. 今年も生き延びれた気がするんだ。 - 自分ノート

    今年も生き延びれた気がするんだ。

    あっという間に9月ももうすぐ終わる。残り1/4納期は◯◯とお伝えするたびにもう少し生き延びれるなと思う。有り難い。そう思う度に、自分は何の役に立つのだろうと思ったことを思い出す。忘れもしない、地元のバス。席を譲ったおばあちゃんに言われた「ありがとう。」の一言で、あっ僕も人の役に立てたんだと思ったことを。あれから今こうして、修理に持ってきてくださるお客様に人の役に立ってるよ。と声をかけて頂いて...

  15. 生かされていることを忘れるな。 - 自分ノート

    生かされていることを忘れるな。

    改めて、自分自身ができることとは何かを模索する。模索しても、見つからない。むしろ、今していることが自分の役割だ。それを選択して、自ら進んでこの道に進んだのだから。声がかかろということは、それを自分自身に課されること。経験すべきことなんだ。何を怖気づいてる。安定は危険だ。広がれ、自分。貢献の先に、生きがいが見えてくる。現状に満足するな。自分の役割を全うしよう。下手かもしれないけど、心は素直で、...

総件数:55 件

似ているタグ