今日の言葉のタグまとめ

今日の言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今日の言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今日の言葉」タグの記事(144)

  1. 自分でブレーキをかけることの重要性 - 今日の易の言葉

    自分でブレーキをかけることの重要性

    【2/21(木)の易の言葉】は【大荘・タイソウ】です。同じ方向に進み続けていれば勢いが出てきます。しかし、配慮なしで勢いに任せていればいつか障害物にぶち当たり、進むことも退くこともできなくなります。勢いがあるときこそ【周囲の状況に気を配ること】が重要です。【解説】勢いはつけることよりも制御することのほうが難しいものです。例えば炎上芸です。目立ちたいからと、きわどい発言をしたり、おでんをつんつ...

  2. なぜ清廉潔白・公正は良いことなのか - 今日の易の言葉

    なぜ清廉潔白・公正は良いことなのか

    【2/20(水)の易の言葉】は【明夷・メイイ】です。太陽が沈むように、明るさが暗さに覆われること、つまり賢明な人が暗愚の人に虐げられることはあります。しかし、太陽が見えない所でも明るさを失わないように、【智慧の光によって、自分の心を光らせ続けること】が大事です。【解説】「清廉潔白で、公正であること」は、基本的には良いこととされています。しかし、「なぜそれが良いことなのか」と考える人は少ないも...

  3. 「思い込みを捨てる」とは「疑う」ということ - 今日の易の言葉

    「思い込みを捨てる」とは「疑う」ということ

    【2/19(火)の易の言葉】は【観・カン】です。人は誰にもまして、【自分のことをしっかりと観察】しなければなりません。自分のことも観察できない人には、人を観察することはできません。誰かの目の中のホコリを気にする前に、自分の目の中にある柱に気づきましょう。【解説】観察するとは、思い込みを捨てることにより、対象をよく知ることです。例えば、中世以前の西洋では、海は見渡す限り水平線で直線であるから、...

  4. 横柄な態度はクセになる - 今日の易の言葉

    横柄な態度はクセになる

    【2/18(月)の易の言葉】は【旅・リョ】です。人生は自分の居場所を探す旅ともいえるでしょう。それなのに旅の恥はかき捨てとばかりに、節操のない行動をしていれば、居場所が見つかるはずがありません。【恥を知ること】が人に心やすらぐ居場所を提供するのです。【解説】出張や旅行など、一時的に、いつもとは違うところにいて、その場限りの人と付き合うことになる、ということはあります。こういった場合に、「ここ...

  5. 「希望」と「相性」のミスマッチ - 今日の易の言葉

    「希望」と「相性」のミスマッチ

    【2/17(日)の易の言葉】は【帰妹・キマイ】です。男性は子供を生めませんし、女性が力仕事に従事するのは困難です。無理に実現しようとすれば、これは空回りとなります。確かに、人間は応用力の高い生き物ですが、それでも【昔から続くやり方にはそれなりの合理性】があるものです。【解説】自分のやりたいことと、自分の性質や特性との相性がいいとは限りません。例えば、女性が男性よりも力持ちになることは困難です...

  6. 高級ステーキを毎日食べられれば幸せ? - 今日の易の言葉

    高級ステーキを毎日食べられれば幸せ?

    【2/16(土)の易の言葉】は【小過・ショウカ】です。小鳥が空高く上空を目指して飛んでいけば、いつか力尽き、墜落して死ぬでしょう。【自分の力、人間にできることには限界があること】を知らなければなりません。目標とは際限なく追いかけるものでなく、到達するものです。【解説】世の中には、飛騨牛の高級ステーキでなければ「おいしいものを食べた気がしない」という人もいれば、鍋の残りに落とした半熟の卵を見た...

  7. 「自分びいき」というヴェールの向こう側には自分の知らない自分がいる - 今日の易の言葉

    「自分びいき」というヴェールの向こう側には自分の知らな...

    【2/15(金)の易の言葉】は【蒙・モウ】です。わからないことをわからないとして、【自分の無知を認める】ことが大事です。これが無知の知です。知っている人は必ず居ます。心を開いて問うてみるのです。自分の無知を認め、人に問うことができて、やっと物事が前進するのです。【解説】人は基本的に自分びいきです。例えば、「威張るな」とか「調子に乗るな」と言う人に限って、第三者から見ると威張って調子に乗ってい...

  8. 「自分びいき」というヴェールの向こう側には自分の知らない自分がいる - 今日の易の言葉

    「自分びいき」というヴェールの向こう側には自分の知らな...

    【2/15(金)の易の言葉】は【蒙・モウ】です。わからないことをわからないとして、【自分の無知を認める】ことが大事です。これが無知の知です。知っている人は必ず居ます。心を開いて問うてみるのです。自分の無知を認め、人に問うことができて、やっと物事が前進するのです。【解説】人は基本的に自分びいきです。例えば、「威張るな」とか「調子に乗るな」と言う人に限って、第三者から見ると威張って調子に乗ってい...

  9. 人の集まるところには必ず「利益」がある - 今日の易の言葉

    人の集まるところには必ず「利益」がある

    【2/14(木)の易の言葉】は【萃・スイ】です。人々が集まれば大きなことができて、楽しさも増します。しかし、その半面で内外から疑いも出てきます。仲間が多いからと安心するのでなく【初心に返って、現状をよく考えること】も大事です。自分自身が払う犠牲も必要です。【解説】人の集まるところには必ず「利益」があります。ですから、人の集まりがある程度大きくなってきたら、必ず「敵が現れるかもしれないこと」を...

  10. 「勝つ人」は嫌われる - 今日の易の言葉

    「勝つ人」は嫌われる

    【2/13(水)の易の言葉】は【謙・ケン】です。人は高い所に居ることと、何かを得ることを好みます。これは誰でも同じです。ですが、【高い所を避けて、むしろ譲る】ことが大事なのです。でないと、怨みといった余計なものがついてきます。遠慮するとは遠く慮ることなのです。【解説】勝ち負けや優劣、上下といったものは、誰もが認める尺度や枠組みがなければ決めることはできません。この最も分かりやすい例はスポーツ...

  11. 「大胆である」とはどういった意味か - 今日の易の言葉

    「大胆である」とはどういった意味か

    【2/12(火)の易の言葉】は【大過・タイカ】です。日常的なことや慣れたことや簡単なことには、過ちを犯しがちです。何事も【軽く見ずに慎重さを失わない】ことが大事です。そのような気持ちがないと、いつか深い川を歩いて渡ろうとすることになり、結局は失敗します。【解説】大胆な行動と言う場合には、普通の人なら怖くてできないようなことや、そのような意味で思いもよらないことを決行することを意味します。例え...

  12. 目立ちたがり屋の人は遠ざけること - 今日の易の言葉

    目立ちたがり屋の人は遠ざけること

    【2/11(月)の易の言葉】は【謙・ケン】です。人は高い所に居ることと、何かを得ることを好みます。これは誰でも同じです。ですが、【高い所を避けて、むしろ譲る】ことが大事なのです。でないと、怨みといった余計なものがついてきます。遠慮するとは遠く慮ることなのです。【解説】自分の手柄を誇示する目立ちたがり屋の人を評価して、そういった人に高い地位を与えたり、親しんだりすると、「嘘でもとりあえず目立て...

  13. 「これさえ幻想」と決別すること - 今日の易の言葉

    「これさえ幻想」と決別すること

    【2/10(日)の易の言葉】は【頤・イ】です。何かのご縁で、人から養われたり、人から世話してもらうことは決して悪いことではありません。しかし、過剰ならおねだりとなり、粗雑なら養ってくれている人の評判を下げてしまうことになります。【養われる側にも気配りが大事】です。【解説】「これさえあれば、全てなんとでもなる」という「魔法の杖」は、この世に存在しません。例えば奥義です。マンガなどの物語でも、「...

  14. 「受け身の待ち」と「攻めの待ち」 - 今日の易の言葉

    「受け身の待ち」と「攻めの待ち」

    雨は雲が厚くならないと降りません。そのように、時を見計らい【準備を整えてその時を待つ】ことが重要なのです。何事にも焦りは禁物です。果報は寝て待てと言います。少し考え方を変えて、楽しんで気長に待つと良いでしょう。【解説】「待つ」と言うと、ほとんどの場合は、「待たされる」場合が多いものです。「待たされる」とは、人に待たされたり、発表の日を待ったりと、自分以外の要因が自分に大きく影響を及ぼす場合で...

  15. 「運」を受け入れることで心の余裕を持つことができる - 今日の易の言葉

    「運」を受け入れることで心の余裕を持つことができる

    【2/8(金)の易の言葉】は【晋・シン】です。進むということは後ろに何かを残していくことです。進むにも目先のことだけに囚われないで、【後悔のないように】していくことが重要です。ひとり進めば皆から疑われたり、妬まれたりするのは当然です。慎みと感謝が必要です。【解説】出世する、賞を取る、大きな仕事を任せられる、などの自分の地位が急に向上するようなことには、必ず「運」の要素が少なからず含まれていま...

  16. 「集まり」が無くなることで真の友情が分かる - 今日の易の言葉

    「集まり」が無くなることで真の友情が分かる

    【2/7(木)の易の言葉】は【渙・カン】です。人は欲張りですから、能力にしても、物や人にしても、集めることばかりに集中してしまいます。しかし、それは今も意味のあるものでしょうか。未練を捨て、また思い切って【捨てるべき時に捨て使うべき時に使う】ことが重要です。【解説】人の「集まり」が解散して終わる時、今まではあった人と人のつながりが無くなるという意味で、さみしいものです。学校の卒業などがこれに...

  17. 無理して何かすれば、必ず反動がある - 今日の易の言葉

    無理して何かすれば、必ず反動がある

    【2/6(水)の易の言葉】は【小過・ショウカ】です。小鳥が空高く上空を目指して飛んでいけば、いつか力尽き、墜落して死ぬでしょう。【自分の力、人間にできることには限界があること】を知らなければなりません。目標とは際限なく追いかけるものでなく、到達するものです。【解説】無理して何かするとロクなことがありません。無理して高い買い物をすれば、あとあと金銭的に余裕がなくなるばかりか、分不相応な持ち物で...

  18. 第一歩がなかなか踏み出せない - 今日の易の言葉

    第一歩がなかなか踏み出せない

    【2/5(火)の易の言葉】は【渙・カン】です。人は欲張りですから、能力にしても、物や人にしても、集めることばかりに集中してしまいます。しかし、それは今も意味のあるものでしょうか。未練を捨て、また思い切って【捨てるべき時に捨て使うべき時に使う】ことが重要です。【解説】新しいことを始める第一歩を踏み出すときは、例えば、大きな鳥が水面から飛び立つときのようなものです。大きな鳥が水面から飛び立てば、...

  19. 前に進むには軌道修正できる余地を残すこと - 今日の易の言葉

    前に進むには軌道修正できる余地を残すこと

    【2/4(月)の易の言葉】は【晋・シン】です。進むということは後ろに何かを残していくことです。進むにも目先のことだけに囚われないで、【後悔のないように】していくことが重要です。ひとり進めば皆から疑われたり、妬まれたりするのは当然です。慎みと感謝が必要です。【解説】「前に進む」と言うと、「進む速度は早ければ早いほどいい」と思いがちです。しかし、早く進もうとして、前に前にと進んでしまうと、後で息...

  20. どんな困難でも死ななければなんとかなる - 今日の易の言葉

    どんな困難でも死ななければなんとかなる

    【2/3(日)の易の言葉】は【習坎・シュウカン】です。人生は山あれば谷あり、津波のような苦難が押し寄せてくるときがあります。進むも退くも自分次第でどちらでも良いのです。しかし、【苦しみを直視し、平常心を保つこと】が重要です。ヤケも開き直りも前進ではありません。【解説】どうしてもつらくて、何も手につかないほどつらくて、何かしたほうがいいと分かっていても何もできないほどつらい、というときはありま...

総件数:144 件

似ているタグ