健康・医療ジャンル×今日の言葉のタグまとめ

今日の言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今日の言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今日の言葉」タグの記事(365)

  1. 人間社会が崩壊するとき - 今日の易の言葉

    人間社会が崩壊するとき

    【10/21(日)の易の言葉】は【否・ヒ】です。世間が間違って進むときは残念ながらあるものです。しかし、極端な考え方をしていてはいけません。まずは、反対意見でも、それをそれとして【受け容れること】が必要です。受け容れた後で、少しずつ進むことが本当の対策なのです。【解説】世間が間違って進むときとは、具体的にどんな時でしょうか。まずそもそも、人間社会は、助け合うことで成り立っています。ある人が工...

  2. 正誤は前提やルールが無ければ決まらない - 今日の易の言葉

    正誤は前提やルールが無ければ決まらない

    【10/20(日)の易の言葉】は【明夷・メイイ】です。太陽が沈むように、明るさが暗さに覆われること、つまり賢明な人が暗愚の人に虐げられることはあります。しかし、太陽が見えない所でも明るさを失わないように、【智慧の光によって、自分の心を光らせ続けること】が大事です。【解説】自分の思いと現実が違う場合には、自分か現実のどちらかが間違っていることになります。しかし、正誤は前提やルールが無ければ決ま...

  3. 陰陽は容易く変化する - 今日の易の言葉

    陰陽は容易く変化する

    【10/19(土)の易の言葉】は【坤・コン】です。地道な努力は、いずれ実を結びます。努力を怠らず、【人の善い考え方に従う】ようにしましょう。母なる大地と言いますが、黙々と絶え間なく万物を受け入れ、育んでいくのが地の道、則ち「地道なこと」であるのです。【解説】陰陽は表裏一体で、分かつことのできるものではありません。今回は坤ですが、これは純陰の卦で、陰の代表と言えます。坤は天地で言えば地であり、...

  4. 少しの準備がイライラを軽減する - 今日の易の言葉

    少しの準備がイライラを軽減する

    【10/18(金)の易の言葉】は【需・ジュ】です。雨は雲が厚くならないと降りません。そのように、時を見計らい【準備を整えてその時を待つ】ことが重要なのです。何事にも焦りは禁物です。果報は寝て待てと言います。少し考え方を変えて、楽しんで気長に待つと良いでしょう。【解説】待つと言っても、心に余裕をもってその時が来るのを待つという場合と、逆に心に余裕がなく、実は時間に追われて待っているだけという場...

  5. 段飛ばししようとするから逆に進めない - 今日の易の言葉

    段飛ばししようとするから逆に進めない

    【10/17(木)の易の言葉】は【漸・ゼン】です。木は少しずつ大きくなり、いつの間にか大きくなるものです。人も人の心も、へし折れるのは一瞬でも、成長するのは少しずつです。段飛ばしで成長するものは一切ありません。何事も【少しずつ変化すること】を心に留めましょう。【解説】何事も順序というものがあります。四季は春夏秋冬と遷り変りますが、秋がなければ、これは異常気象です。太陽は東から昇って西に沈みま...

  6. ストレス解消は嗜んでいるうちが花 - 今日の易の言葉

    ストレス解消は嗜んでいるうちが花

    【10/16(水)の易の言葉】は【師・シ】です。無意識のうちに積み上がっていくのがストレスや不安です。これはあるところで表に出るのですが、善い結果の原因とも悪い結果の原因ともなります。【ストレスや不安の適切な処理】を心がけましょう。訓練を心がけ、理性で修正するのです。【解説】この現代日本において、ストレスや不安がないということは非常にまれなことです。ですので、誰もが何かストレスの発散をどこか...

  7. 「止まる」ことを考えていないから骨折り損をしてしまう - 今日の易の言葉

    「止まる」ことを考えていないから骨折り損をしてしまう

    【10/15(火)の易の言葉】は【艮・ゴン】です。人が罪を得るときとは、特殊な場合を除いて理性を捨てて感情に走った時です。感情の高ぶる所には近づかないのが一番ですが、最も無感応とされる背中を意識して冷静になれば、突き上がる【感情を適切にとどめる】ことができます。【解説】「止まる」と言うと「進まない」「自由にできない」という連想から悪いイメージがあります。しかし、止まることは大事です。赤信号で...

  8. 観察するとは自分の思いに囚われないこと - 今日の易の言葉

    観察するとは自分の思いに囚われないこと

    【10/14(月)の易の言葉】は【観・カン】です。人は誰にもまして、【自分のことをしっかりと観察】しなければなりません。自分のことも観察できない人には、人を観察することはできません。誰かの目の中のホコリを気にする前に、自分の目の中にある柱に気づきましょう。【解説】自分のことを観察するとは、自分が感情に支配され、自分の思いに囚われてしまっていることに気が付くことです。例えば、ラグビーで何度もい...

  9. 事後の評価はとても簡単 - 今日の易の言葉

    事後の評価はとても簡単

    【10/13(日)の易の言葉】は【革・カク】です。豹や虎は毛の生え変わりの時期になると、古い毛が全て生え変わり、その模様がさらに美しくなります。物事を改めるに当たっては、古い事はきっぱりと捨てて【潔く改めるべき】なのです。上面が変わっただけでは何も変わりません。【解説】改革や改善といったことは、やってみなければ結果のわからないことです。また、実行にはエネルギーが必要で疲れる上に、成功すればそ...

  10. 台風の備えもまずは直近の安全が第一 - 今日の易の言葉

    台風の備えもまずは直近の安全が第一

    【10/12(土)の易の言葉】は【震・シン】です。雷の音に驚き、地震で飛び起きるのは当たり前のことです。しかし、その非常時でもうっかり手放してはならないものがあるはずです。普段から【心に守り所】を持っておれば、うっかり失敗することなく、急なことにも対処できます。【解説】現在、台風が近づいています。ほとんどの方が、すでに備えを行っているものと思いますが、備えがないからといって、慌てる必要はあり...

  11. 財を得ることによって自由を失う - 今日の易の言葉

    財を得ることによって自由を失う

    【10/11(金)の易の言葉】は【豊・ホウ】です。お金や物が豊かになってくると、豊かさは家を覆いますが、同時に人の心を覆って、辺りを暗くしてしまいます。【心が覆われないように】気を配りましょう。物でなく人に目を向けるのです。豊かでも孤独なら楽しみはありません。【解説】豊かさは誰もが求めるものでありますが、度を過ぎた豊かさは、人を遮断する契機となってしまいます。つまり、あまりにも財を持ちすぎる...

  12. 神意は自分の外ではなくて中にある - 今日の易の言葉

    神意は自分の外ではなくて中にある

    【10/10(木)の易の言葉】は【乾・ケン】です。人の意見をよく聞き、数千年前から残されてきている知恵に心の耳を傾けながらも、自分がこうしたいと思う【自発的な気持ち】を大事にしましょう。人も意欲も様々です。この異なる動機と人格の調和が世界を形作っているのです。【解説】人の行動のはじめには必ず意思があります。この意思は、どうしてその人にその意思があるか知ることはできないものであり、人智の及ばな...

  13. 「所有」と「支配」は別のこと - 今日の易の言葉

    「所有」と「支配」は別のこと

    【10/9(水)の易の言葉】は【大有・タイユウ】です。太陽は燦然と輝き、誰も太陽を疑うことはありません。【太陽のように】裏表なく多くのものを育むことが、結局自分の幸福につながるのです。太陽でないような太陽も、あなたでないようなあなたも気色悪いだけです。【解説】何も「すべてを自分の思い通りにできること」、言葉を替えると「支配すること」が、「所有している」ということではありません。例えば、雄大な...

  14. 占いとは頼ってはならないもの - 今日の易の言葉

    占いとは頼ってはならないもの

    【10/8(火)の易の言葉】は【頤・イ】です。何かのご縁で、人から養われたり、人から世話してもらうことは決して悪いことではありません。しかし、過剰ならおねだりとなり、粗雑なら養ってくれている人の評判を下げてしまうことになります。【養われる側にも気配りが大事】です。【解説】易経は占いにも使われますが、占いとは基本的には頼ってはならないものです。というのも、もし仮に、占い師に「あなたは次の受験で...

  15. 捨てるのは事務処理でなく決断 - 今日の易の言葉

    捨てるのは事務処理でなく決断

    【10/7(月)の易の言葉】は【渙・カン】です。人は欲張りですから、能力にしても、物や人にしても、集めることばかりに集中してしまいます。しかし、それは今も意味のあるものでしょうか。未練を捨て、また思い切って【捨てるべき時に捨て使うべき時に使う】ことが重要です。【解説】捨てる、手放す、お開きにして解散する、といったことは、労力を使います。しかも、労力を使うのに何かを得るわけではないので、余計に...

  16. 必ずうまくいく方法は「つまらない」 - 今日の易の言葉

    必ずうまくいく方法は「つまらない」

    【10/6(日)の易の言葉】は【小蓄・ショウチク】です。道理、つまり必ずうまくいく方法に従うためには、地道な忍耐と我慢が必要です。なぜなら、聖人ならともかく、普通の人間が道理に従い続けることなどできるはずがないからです。【我慢が必要ではないか】考えてみましょう。【解説】必ずうまくいく方法、つまり道理とは、これ以上なくつまらないものです。例えば、この「道理」で最も身近なのは、万有引力の法則です...

  17. 「ちょっと待てよ」と立ち止まること - 今日の易の言葉

    「ちょっと待てよ」と立ち止まること

    【10/5(土)の易の言葉】は【咸・カン】です。感情で行動することは悪いことではありません。なぜなら、計算だけで行動するのはロボットで人間ではないからです。しかし、その感情が【憧れや衝動、思いつきではダメ】です。感情と理性に節度があることが重要なのです。【解説】感情で行動すると衝動的になりがちです。例えば、最近、あおり運転で逮捕された人です。彼らは、カッとなったのは一瞬で、その怒りの感情の赴...

  18. 人間の最大の力を発揮するとき - 今日の易の言葉

    人間の最大の力を発揮するとき

    【10/4(金)の易の言葉】は【習坎・シュウカン】です。人生は山あれば谷あり、津波のような苦難が押し寄せてくるときがあります。進むも退くも自分次第でどちらでも良いのです。しかし、【苦しみを直視し、平常心を保つこと】が重要です。ヤケも開き直りも前進ではありません。【解説】困難な状況とは、現状を否定的に捉えている時です。だからこそ、苦しく難しいと感じます。しかし、この苦しく難しい状況から目を背け...

  19. 探し求める人は皆旅人 - 今日の易の言葉

    探し求める人は皆旅人

    【10/3(木)の易の言葉】は【旅・リョ】です。人生は自分の居場所を探す旅ともいえるでしょう。それなのに旅の恥はかき捨てとばかりに、節操のない行動をしていれば、居場所が見つかるはずがありません。【恥を知ること】が人に心やすらぐ居場所を提供するのです。【解説】旅であるのか、そうでないのかを分かつのは、探しているのかそうでないのか、あるいは、求めているのかそうでないのか、と言えるでしょう。なぜな...

  20. 人に勝つことで目立とうとする人は尊敬されない - 今日の易の言葉

    人に勝つことで目立とうとする人は尊敬されない

    【10/2(水)の易の言葉】は【謙・ケン】です。人は高い所に居ることと、何かを得ることを好みます。これは誰でも同じです。ですが、【高い所を避けて、むしろ譲る】ことが大事なのです。でないと、怨みといった余計なものがついてきます。遠慮するとは遠く慮ることなのです。【解説】荀子には「立ちて尊ばれざるは凌げばなり」とあります。意味は、自分の立場を明確にして、目立っているはずなのに人々から尊敬されない...

総件数:365 件

似ているタグ