今月の花のタグまとめ

今月の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今月の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今月の花」タグの記事(8)

  1. 今月の花・8月 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の花・8月

    8月に入ってすぐ、「変わった花見つけたから、また生けてよ。」と師匠が通りすがりに買ってきてくれた花。色とりどりの原色が飛び交います。夏の夜空に打ち上がる花火のような変わった花。わごいちの玄関に、紙鳶さんが生けてくれています。師匠が講演会を東京で初めて行なったのは、今から約2年前。「日本にはもともと『肚(※腹の旧字)文化』というものが当たり前にあって、本当の想いは心じゃなく肚にあるんだと言われ...

  2. 今月の終わりの花・5月 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の終わりの花・5月

    わごいちのトイレに飾られたラベンダー。三重県から通うお客様が、庭にたくさん咲いていた摘んだばかりのものを、持ってきてくれます。こうしていただいたのも4回目。摘みたての元気なうちに、わごいちのトイレに師匠が飾ってくれていました。香りもさることながら、ラベンダーの魅力は色にもあると思います。私は、以前は特に目を惹かれることもなかった紫色なのですが、あるときから大好きな色になりました。きっかけは、...

  3. 5月の花  Brindille フラワーカレンダー 2017 より - Brindille Diary フラワースクール ブランディーユのBlog

    5月の花 Brindille フラワーカレンダー 2...

    Brindille ブランディーユフローラルデザイナー落合惠美 です。Brindille Flower カレンダー2017より5月の花をご紹介します。Flower Arrangement by Emi Ochiai ・ Photo by Satomi Ochiaiフランスアンティークのホーローピッチャー&ボウルにオーガニックのガーデンローズをあしらいました♪出雲ロザリアンクラブの会長さんのオ...

  4. 今月の花・3月の終わり - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の花・3月の終わり

    わごいちに桜が生けられました。やった…!!「いわゆる桜には、まだ蕾が固いのでこの“ぼたん桜”を注文してきました。」と紙鳶さん、一階のグラシアさんへ。大好きなんです。桜。いつか庭に桜を植えるのが夢なのですが、桜はすっごく虫(また毒針を持つ毛虫系)が付きやすいのです。父もよく消毒に行っていました。また、広く深く根を張り巡らせるので、狭い庭に植えると家が持ち上がる、とも言われるそうです。それでも、...

  5. 今月の花・3月 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の花・3月

    飾られた花。私は初めて出会った矢車菊(やぐるまぎく)。今月の花です。紙鳶さんが教えてくれます。「日本のお花だと思うでしょう?でもドイツの国花なんですよ。」と。うん、そういえば色の質がそんな感じがする…かも。こうして、真新しい花が入ると楽しいのがシーツ選び。花に合わせて、今日の天気も合わせて、何色にしようかな~♪と、悩むのが好きです。私たちの密かな楽しみです。シーツをかけるお布団の下には電気カ...

  6. 今月の花・2月 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の花・2月

    今わごいちに大輪の花が咲いています。“ダリア”と“こでまり”。真ん中に大きなダリアが開き、その周りを可愛く跳び跳ねるこでまり。節分の朝に、わごいちに入るとすぐに目を引かれ、わあー!と声が出てしまいました。「この日に間に合わせたくて…」と紙鳶さん。そして、「う~ん。やっぱりダリアの位置が少し高いな…。入れ直そうかなー。う~ん…」とのこと。これこれ。きました、きました。これが紙鳶さん。こういう時...

  7. 冬が好きになってきました - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    冬が好きになってきました

    私、冬って、木々からは葉っぱは散っていくし、つぼみはまだまだ硬いし、花も咲かない‥街は色を無くしていって、なんかサミシイから、やっぱり冬はキライ。と、もう長い間そう思っていました。けれど、最近は思うんです。寒くてもちゃんと冷たい空気の中で咲く原色の花に気付いて、散らずに赤く染まる原色の葉っぱに目が行って、冬だってこんなにも色とりどりで、眩しい季節だったんだ‥と、施術の合間から見るわごいちのベ...

  8. 今月の花・1月 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今月の花・1月

    今月の花は…じゃん♪“御鏡”さんです。鏡餅の前には、師匠のお母様お手製の干し柿を並べて。うふふー♪なんか良いでしょ。こうして、お正月過ぎての御鏡さんを見ると、改めて、お餅へ想いを馳せる日本文化の深みを感じます。そもそもは、お餅には"神様が宿る特別な存在"として敬われてきたそうです。そこから、お祝いのある特別な日にお餅をいただきましょうという風習が今へと続いているそうです。...

総件数:8 件

似ているタグ