今治のタグまとめ

今治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今治」タグの記事(66)

  1. 2018 12 17 水路の灯り - soyokaze3の日記

    2018 12 17 水路の灯り

    今年から始まった「今治あかりARTプロジェクト」手入れされず放置された竹林の竹を使った灯りアートらしい。家に帰ってきて今日から点灯と言う事を知って着替えもせずにそのままカメラ片手に♪お城と、ポートターミナル、近所の水路の三箇所で開催してるとの事で全部まわろうと思ったのですが、寒さでトイレ我慢できず(笑)スカイドライブ

  2. 師走の表情あれこれ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    師走の表情あれこれ

    裏庭で倒れそうになったままよく頑張って咲いたわね。位置が低かったから部屋の中からも楽しませてもらったわ。来年はまっすぐに天を目指せるかな?黄金色に輝いて何と美しい、、、。葉に光があたった表情がすてき!部屋の中ではコンサートで頂いた花たちがまだ元気です。小さなピンクちゃんがかわいい。これはふしぎな写真だけど何でしょう?ある「楽器」とのコラボですよ。そう、吹くものです。クチナシの実が鮮やか色です...

  3. ランフーレコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ランフーレコンサート

    新居浜の「ランフーレ」の入り口です。年末が近づいて来たことを思わせますね。カウンター越しの窓からの風景です。クリスマスムードもちょっぴり。「こんにちは~。殆どの方たちと初めてお会いしますね。そちらの方とは先日打ち合わせに来た時にたまたまお会いしましたが「もぎたてテレビ」を観てくださったとおっしゃってましたね。」と言ったら「私も観ました。」と声が、、、。窓の向こう側の緑が綺麗ですね。とても気持...

  4. 光が射しこんで - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    光が射しこんで

    朝の光が射しこんで壁にレインボースティックの影を映し出すのを、まだベッドに入ったままぼんやり眺めます。今頃の時期になると虹の光のかけらが部屋中に走ります。フランスの絵の横にも、、、。何だかフランスパンが食べたくなった。これは9月に今治に開店した「ユイット」のパン。お店の布袋を持って行くと5パーセント引きよ。愛媛がパン王国とは知らなかった。東京から引っ越す時に、色々おいしいものはありそうだけど...

  5. 秋のカフェ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    秋のカフェ

    久々新居浜に行きました。木星舎の外壁が秋の装いですてき!スペースの中からも色づいた葉が綺麗です。今回は見たい展示会のためだったけど、私はここに来るとお抹茶を頂きます。茶道のたしなみのあるマスターなんですよ。駅近くの「ランフーレ」でも待ち合わせがありました。こんな風な天井が気持ちいい。先にいたひとりのお客さんが「もぎたてテレビ」で拝見しましたよ。」と声をかけてくださってびっくり!桜井編で取り上...

  6. 太天柿 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    太天柿

    鎮座ましまするはその名も立派な太天柿。天から授かった素晴らしい大きな果実の柿ということから名付けられたそうです。普通の柿が小さく見えます。あっ、西条の親久爺ちゃんの作った虫が這い登ってきましたよ。はーい!今治に引っ越して来てすぐに、砥部の方から「たくさんの人が訪れますように」って頂いたものだけど、効果抜群の働きをしてくれているわね。はいはい、あなたたちも座布団敷いて座ってみる?オランダのリズ...

  7. 藁ってしまった。 - ふらりぶらりの旅日記

    藁ってしまった。

    ちょうど2年前、今治市の山のシシを訪ねてたようです。このわらぐろ、宇和で見るわらぐろとデザイン一緒。宇和のわらぐろ名人に、この場から確認の電話を入れましたよ。結局名人作じゃなかったんですが、間違いなく同じ作りです。一年後、宇和に藁シシが登場。藁交流が始まったらもっと楽しくなりそうです。

  8. 四国へ、100名城とこんぴらさん初日-松山城- - SAMとバイクとpastime

    四国へ、100名城とこんぴらさん初日-松山城-

    今治からR317の山間ワインディングを存分に楽しんで松山到、道後温泉に出てきた。お宿にバイクを置いて歩いて出かけた松山城。18の時に来て以来だから何十年ぶり???その時乗ったであろうロープウェーかリフト、まったく記憶なし。ロプウェーを降りて迎えてくれる急勾配の石垣の見事なこと。この道を目前に見える天守に向かって真っすぐに進もうとすると、先は行き止まりになっているダミーの道。(この写真では木...

  9. 風を感じて風にのせて - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    風を感じて風にのせて

    カラフルな風車がずらーーっとたーくさんクルクルクル。西条のこんな風景が見える「風の丘墓地公園」です。右側は青空だけど、石鎚山側は雲にすっぽり覆われています。始めに鐘を鳴らして黙祷をします。ここは薔薇園になる場所なのでオリジナルの「薔薇に寄す」から始めました。ナルがリコーダーを吹いていますが、東京から初めて西条に来た時に美しい水の流れに感動して作曲した「川辺にて」を演奏している所です。うーん、...

  10. 四国へ、100名城と金毘羅さん初日-今治B級グルメ- - SAMとバイクとpastime

    四国へ、100名城と金毘羅さん初日-今治B級グルメ-

    9月も中旬だというのに、なんという暑さだったんだろうと思い出しながら書く。向かう四国、景色いまいちの山陽道で雨ならまだしも、景色最高のしまなみ海道で降るのはやめてくれ。原チャはチャリダーと同じ側道を走る。(チャリダーが写っていないのが残念) 四国は今年のゴールデンウイークにセローでお遍路に来て以来の久しぶり(5ケ月ぶりを久しぶりというか?)ただしRTでの四国は2016年7月以来(R1100R...

  11. 飽きもせず - 投鱚専科?

    飽きもせず

    10月21日 日曜日母親の七回忌が終わり、昼過ぎからまた同じところへ釣りに行きました。 (^o^;) 今日はあんちゃんに乗せて行ってもらいました。激流のポイントですが、なんとさっぱり流れず・・・魚も釣れず (;´д`)兄貴に鱚を釣らそうと、遠投して竿を渡し、緑のラインでクルヨとさびかせたらピンの3連。(^o^;)自分は良型2つにピン兄1つ。2回ほど、巻いてる途中にエソか何かに強奪されました。...

  12. パーカッションコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    パーカッションコンサート

    「キンモクセイが香るとお祭り」と皆さんが言うことを私も自然にそう思えるようになった愛媛での7回目の秋。二階のキッチンの窓からの香って来る中で、東からのお客様をお迎えする準備をします。お客様が到着寸前、玄関をお掃除しながらドアを開けると大きな虹!虹の祝福と共にやって来た若い二人は眞行&翔青さん。さすがぁ、もりもり食った食った。ああ、気持ちいいっ。さぁ、二人のコンサートへ出かけます。緑の気持ちい...

  13. ギャラリー遊の後半期が始まりました - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ギャラリー遊の後半期が始まりました

    ギャラリー遊の駐車場に着くと畑の中の赤が目につきました。入り口はこの時期恒例「遊さんの遊び心」の風景です。決して焦げることはないし匂いもしないのに、煙はちゃんと出ていますよ。今治に引っ越して来た時、東京ではもうすっかり見かけなくなった七輪がその辺に自然にあるのに驚いたものでした。こんなお魚も迎えてくれます。「アルマジロウ大人の絵日記展」は「海の見えるカフェ」のオーナーさんの作品です。カフェで...

  14. 安居渓谷へ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    安居渓谷へ

    二日目は皆で安居渓谷へ行きました。ひろしさんの家からそう遠くはありません。何と美しい、、、透明な水面に光がゆらゆら揺れています。エメラルドグリーンの世界へ吸い込まれます。奥さんの職場復帰に伴って、スーパーお父さん主夫としてますますマルチに奮闘するひろしさん。アッパレ!水晶淵も神秘的な色をたたえています。ランチの後、子供たちが泳げる川辺まで来ました。hiro君、魚見つけたかな??shin君ガン...

  15. ラクを手に入れる - ドットのちいさなおうち♪ 東京→新潟 ふりだしにモドル since Summer 2017

    ラクを手に入れる

    いつだったか結婚当初から当たり前のように敷いていた「バスマットと言えばこれが当たり前でしょ」的な分厚いバスマットを手放し要らなくなった大判バスタオルを敷くようになって・・・最近もっともっとラクになりたくてさらに薄くさらに軽くさらに気持ちのいいバスマットに買い替えました安心の今治産ドットのポコポコがとっても気持ちいい^^タオルバーにサクッと掛けられる薄いので洗濯もラクそしてすぐに乾くかさばらず...

  16. 大人の夜市での演奏 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    大人の夜市での演奏

    大人の夜市で演奏します。今治の寺町で様々なイベントが開催されます。ライアー演奏は常高寺で18時半からですが、入れ替え、セッテイング時間も含むので演奏は30~40分くらいです。もしよかったら夏の終わりのひとときを過ごしにいらしてください。臨時駐車場は大型フェリー乗り場跡です。チラシが届いたので皆さんにお渡しできる機会があればいいなと思ったら「アジが釣れたから~」との電話を頂いて向かった先は翠松...

  17. 祈り - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    祈り

    折鶴に指のぬくもり百合香る竹浪明さんの俳句です。そしてもうひとつ、、、戦火より銀河へ渡る千羽鶴この二句を入れて「折鶴」として作曲しました。広島・長崎原爆忌に世界の詩人たちと一緒に周った際やその他ヨーロッパや日本各地で、今治では2015年8月9日に行った玉川近代美術館での「平和への祈り」で演奏しました。ライアー用に作曲しましたが今年はハープでも奏でるとまた違った雰囲気です。この折鶴は広島でお世...

  18. なごしさん - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    なごしさん

    綱敷天満神社へ行きました。5時少し前の空はまだ明るい。海もまだ昼の様相です。5時になって太鼓が鳴り、神主さんがお祓いの儀式を行います。今治に来てから7回茅の輪をくぐったことになります。この日の夕空です。前日はこんな風に赤かった。

  19. いい時間 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    いい時間

    予讃線の線路脇の白い蓮が綺麗で葉っぱも生き生きしていますね。そして踏切を渡って、、、「紅月」の駐車場に到着。向こうには今治市民の森が見えて梅雨が明けた夏空が広がっています。さぁ、中へ入りましょう。窓際の席の前には気持ちのよい緑と小さな水の流れが涼しげです。見た目にも美しいおいしいお料理の数々、、、。ゆっくりまったり過ごして満足いっぱいで帰ります。本性寺に寄ってみると蓮はどれも蕾だったけど、こ...

  20. トークトークコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    トークトークコンサート

    トークトークに着くと、コンサート前に行われていた終活セミナーを終えてのティータイムでした。隔月に行われているセミナーの後にはマスターが団長の今治弦楽合奏団の演奏が毎回あります。時間の余裕があったので、kitaniさんによる歌に次いで思いがけなくマスターの謡曲も聴けたのは新鮮でした。今治に来て6年が過ぎ、時が巡ったことをしみじみ感じながらこの日を迎えました。今のマスター近藤さんが「叔母からカフ...

総件数:66 件

似ているタグ