今治のタグまとめ

今治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今治」タグの記事(55)

  1. パーカッションコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    パーカッションコンサート

    「キンモクセイが香るとお祭り」と皆さんが言うことを私も自然にそう思えるようになった愛媛での7回目の秋。二階のキッチンの窓からの香って来る中で、東からのお客様をお迎えする準備をします。お客様が到着寸前、玄関をお掃除しながらドアを開けると大きな虹!虹の祝福と共にやって来た若い二人は眞行&翔青さん。さすがぁ、もりもり食った食った。ああ、気持ちいいっ。さぁ、二人のコンサートへ出かけます。緑の気持ちい...

  2. ギャラリー遊の後半期が始まりました - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ギャラリー遊の後半期が始まりました

    ギャラリー遊の駐車場に着くと畑の中の赤が目につきました。入り口はこの時期恒例「遊さんの遊び心」の風景です。決して焦げることはないし匂いもしないのに、煙はちゃんと出ていますよ。今治に引っ越して来た時、東京ではもうすっかり見かけなくなった七輪がその辺に自然にあるのに驚いたものでした。こんなお魚も迎えてくれます。「アルマジロウ大人の絵日記展」は「海の見えるカフェ」のオーナーさんの作品です。カフェで...

  3. 安居渓谷へ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    安居渓谷へ

    二日目は皆で安居渓谷へ行きました。ひろしさんの家からそう遠くはありません。何と美しい、、、透明な水面に光がゆらゆら揺れています。エメラルドグリーンの世界へ吸い込まれます。奥さんの職場復帰に伴って、スーパーお父さん主夫としてますますマルチに奮闘するひろしさん。アッパレ!水晶淵も神秘的な色をたたえています。ランチの後、子供たちが泳げる川辺まで来ました。hiro君、魚見つけたかな??shin君ガン...

  4. ラクを手に入れる - ドットのちいさなおうち♪ 東京→新潟 ふりだしにモドル since Summer 2017

    ラクを手に入れる

    いつだったか結婚当初から当たり前のように敷いていた「バスマットと言えばこれが当たり前でしょ」的な分厚いバスマットを手放し要らなくなった大判バスタオルを敷くようになって・・・最近もっともっとラクになりたくてさらに薄くさらに軽くさらに気持ちのいいバスマットに買い替えました安心の今治産ドットのポコポコがとっても気持ちいい^^タオルバーにサクッと掛けられる薄いので洗濯もラクそしてすぐに乾くかさばらず...

  5. 大人の夜市での演奏 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    大人の夜市での演奏

    大人の夜市で演奏します。今治の寺町で様々なイベントが開催されます。ライアー演奏は常高寺で18時半からですが、入れ替え、セッテイング時間も含むので演奏は30~40分くらいです。もしよかったら夏の終わりのひとときを過ごしにいらしてください。臨時駐車場は大型フェリー乗り場跡です。チラシが届いたので皆さんにお渡しできる機会があればいいなと思ったら「アジが釣れたから~」との電話を頂いて向かった先は翠松...

  6. 祈り - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    祈り

    折鶴に指のぬくもり百合香る竹浪明さんの俳句です。そしてもうひとつ、、、戦火より銀河へ渡る千羽鶴この二句を入れて「折鶴」として作曲しました。広島・長崎原爆忌に世界の詩人たちと一緒に周った際やその他ヨーロッパや日本各地で、今治では2015年8月9日に行った玉川近代美術館での「平和への祈り」で演奏しました。ライアー用に作曲しましたが今年はハープでも奏でるとまた違った雰囲気です。この折鶴は広島でお世...

  7. なごしさん - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    なごしさん

    綱敷天満神社へ行きました。5時少し前の空はまだ明るい。海もまだ昼の様相です。5時になって太鼓が鳴り、神主さんがお祓いの儀式を行います。今治に来てから7回茅の輪をくぐったことになります。この日の夕空です。前日はこんな風に赤かった。

  8. いい時間 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    いい時間

    予讃線の線路脇の白い蓮が綺麗で葉っぱも生き生きしていますね。そして踏切を渡って、、、「紅月」の駐車場に到着。向こうには今治市民の森が見えて梅雨が明けた夏空が広がっています。さぁ、中へ入りましょう。窓際の席の前には気持ちのよい緑と小さな水の流れが涼しげです。見た目にも美しいおいしいお料理の数々、、、。ゆっくりまったり過ごして満足いっぱいで帰ります。本性寺に寄ってみると蓮はどれも蕾だったけど、こ...

  9. トークトークコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    トークトークコンサート

    トークトークに着くと、コンサート前に行われていた終活セミナーを終えてのティータイムでした。隔月に行われているセミナーの後にはマスターが団長の今治弦楽合奏団の演奏が毎回あります。時間の余裕があったので、kitaniさんによる歌に次いで思いがけなくマスターの謡曲も聴けたのは新鮮でした。今治に来て6年が過ぎ、時が巡ったことをしみじみ感じながらこの日を迎えました。今のマスター近藤さんが「叔母からカフ...

  10. 6年が巡りました - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    6年が巡りました

    今治に引っ越した5月17日からちょうど6年が巡りました。ヤシャブシがあの時もこんな風に葉が青々と茂っていました。ウグイスたちの高らかな囀りに迎えてもらって感激したものでした。家の外壁はこげ茶色だったのを塗り替えました。ポストは引っ越し前に用意していたものだけど音符に色を塗ってみました。ポストの下のアカバナユウゲショウがかわいいなぁ。コマツヨイグサは引っ越してから最初に会った花。家の周りでも海...

  11. こいのぼりの季節です - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    こいのぼりの季節です

    ギャラリー遊さんへ続く階段添いで出会ったかわいい花たちです。ギャラリーの窓の外にはこいのぼりたちが気持ちよさそうに風に揺れています。これビールの缶で作ってあるんですよ。ナールホド、いいですねぇ。これは以前に遊オーナーshunmeiさんから頂いたこいのぼりです。遊び心とアートセンスにはいつも感心させられますが、石を青く塗って織物の糸を施してあります。花瓶も遊さんからなので、こいのぼりを添えてみ...

  12. 大山1300年、松明ツアー - 愛姫伝

    大山1300年、松明ツアー

    みなさんこんにちは。4月から旅行会社で働くことになり、まだまだ慣れない日々が続いています^^;でも、今度はここで、神社やお寺の旅を皆さんと一緒に行けたらいいなと思っています。旅をしながらのお話会もいいかなと。ということで、早速6月2日、3日に、ツアーを開催することになりました!大山の松明行列に参加し、翌日は、ヤマトタケルの伝説が残る、倉吉市や三朝温泉へ。大山は今年開山1300年という記念の年...

  13. 開山1300年、大山の松明行列に一緒に参加しませんか - 愛姫伝

    開山1300年、大山の松明行列に一緒に参加しませんか

    こんにちは。今治では桜が満開!朝倉の無量寺のしだれ桜も、とってもきれいでした。今日は、6月に開催のツアーのお知らせです。毎年6月に開催される、大山夏山開きの松明行列。大神山神社から、2000人が神の火を持ち参道をおります。今年は開山1300年という特別な年。そんな記念の年に、ぜひとも参加できたらと思い企画しました。松明行列の前には、お寺や神社も参拝します。また、松明行列だけでなく、鳥取花回廊...

  14. 春爛漫 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    春爛漫

    あちこちそちこち春爛漫の中、海山城へ行きました。今治では有名でも混雑もなくたっぷり満喫できるのがありがたい。かわいいあなたはモズ??お顔がくっきりすてきよ。夕陽が沈みかけて海が光っています。来島海峡大橋も見えて今治ならではの景観ですね。花が開いて時間がたつに従って真ん中が赤っぽくなって来るらしい。月も昇って来ました。東京にいた頃は海と桜という組み合わせのイメージはなくて、街の並木道、公園、山...

  15. 3月3日のお話会&ツアー開催のお知らせ - 愛姫伝

    3月3日のお話会&ツアー開催のお知らせ

    こんばんは。3月もあっという間にもう後半。3月3日に行われた、愛姫伝お話会、無事終了しました。今回も、各地からお越しくださりとても楽しい時間を過ごすことができました。お話会が始まる前は、みんなで神社に参拝。沢山の方が参拝してくださり、きっと神様も喜んでくださっていることと思います。小千命の銅像の前で、少し説明。私は、こちらで参拝する時は、必ず小千命の前でお挨拶をしてから本殿へと向かいます。私...

  16. 春先のドライブは、、、 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    春先のドライブは、、、

    西条から高知へ向かって到着したのはここ、大豊町です。なだらかな山道を進んで行くと静かな集落があります。本日の目的地福寿草の里で早速愛らしい福寿草にこんにちは~。前日は雨だったので雫が宿っています。水辺にフキノトウが顔を出しています。緩やかな坂道に添ってたくさんの福寿草が春の光を受けて輝いています。こんなに一面の福寿草を見たのは初めてなので感激!目一杯に開いて明るいお顔を見せています。まぁ、綺...

  17. 春の気配はするけれど - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    春の気配はするけれど

    白いカーテンが春の光を呼び込みます。でも、まだ囲炉裏が嬉しいな。マシュマロを焼きますよ。とろ~りおいしい♪昨年末にドイツから帰国して今治に来たnaomi&kenjiと豚玉を食べに行って以来時々ふと食べたくなる。でも私の作るのは豚の紅茶煮だからさっぱりめ。細く切ってレンゲ、、、はないからスプーンで食べますよ。まかな秘伝(?)のタレは醤油麹にお砂糖の代わりに手作り柑橘ジャムとカリン酒、キンカン酒...

  18. 大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会

    久々、今治国際ホテルにやって来ました。能楽師大亀藤栄先生の句詩出版記念祝賀会にお招き頂きました。国際ホテルでは4度目の演奏になります。このローズの間では三度目となりますが、ハープとライアーの演奏をクリスタルホールのステージで演奏させて頂いたこともあります。。このたび先生からのご依頼で俳句を作曲させて頂きましたが、演奏に先だってその句を詠んでくださっています。春の句から4句選び、起承転結をイメ...

  19. 名刺サイズの作品展 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    名刺サイズの作品展

    ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」が始まりました。今年も多彩な参加作品が並びました。ナル作3点。「海辺の人」らしく貝殻が楽しいわね。やはり「海辺の人」らしくまかな作3点。カニは夏になるとよく遊びに来てなじみがあるからね。福岡のkyonちゃんが初参加してくれて嬉しいな。すてきな3点をありがとう。うちにもkyonちゃんの作品を飾ってあるけれど私は大好きです。年末にフランクフルトから帰国した時...

  20. 節分と立春とおまけふたつ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    節分と立春とおまけふたつ

    その昔、節分の日には近所から豆まきの声が聞こえてきたものだけど恵方巻を食べると言うことはなかったです。「年の数食べるなんてムリ~」なんて言ってるうちに豆まきも次第に遠のいてしまいました。もしオニさんが来たら、、、招き入れて太鼓叩いてもらってセッションして、、、恵方巻を一緒に食べるってのはどうかな?小さい春をみつけに今治ぐるっとしてみましょうか?この風景珍しいです。何がかと言うと、踏切で自分の...

総件数:55 件

似ているタグ