今治のタグまとめ

今治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには今治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「今治」タグの記事(20)

  1. 春の気配はするけれど - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    春の気配はするけれど

    白いカーテンが春の光を呼び込みます。でも、まだ囲炉裏が嬉しいな。マシュマロを焼きますよ。とろ~りおいしい♪昨年末にドイツから帰国して今治に来たnaomi&kenjiと豚玉を食べに行って以来時々ふと食べたくなる。でも私の作るのは豚の紅茶煮だからさっぱりめ。細く切ってレンゲ、、、はないからスプーンで食べますよ。まかな秘伝(?)のタレは醤油麹にお砂糖の代わりに手作り柑橘ジャムとカリン酒、キンカン酒...

  2. 大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会

    久々、今治国際ホテルにやって来ました。能楽師大亀藤栄先生の句詩出版記念祝賀会にお招き頂きました。国際ホテルでは4度目の演奏になります。このローズの間では三度目となりますが、ハープとライアーの演奏をクリスタルホールのステージで演奏させて頂いたこともあります。。このたび先生からのご依頼で俳句を作曲させて頂きましたが、演奏に先だってその句を詠んでくださっています。春の句から4句選び、起承転結をイメ...

  3. 名刺サイズの作品展 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    名刺サイズの作品展

    ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」が始まりました。今年も多彩な参加作品が並びました。ナル作3点。「海辺の人」らしく貝殻が楽しいわね。やはり「海辺の人」らしくまかな作3点。カニは夏になるとよく遊びに来てなじみがあるからね。福岡のkyonちゃんが初参加してくれて嬉しいな。すてきな3点をありがとう。うちにもkyonちゃんの作品を飾ってあるけれど私は大好きです。年末にフランクフルトから帰国した時...

  4. 第30回現代美術展 2018.2.3(土)〜25(日)  9;00〜17:00 今治市河野美術館 794-0042今治市旭町1−4−8 - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    第30回現代美術展 2018.2.3(土)〜25(日)...

  5. 節分と立春とおまけふたつ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    節分と立春とおまけふたつ

    その昔、節分の日には近所から豆まきの声が聞こえてきたものだけど恵方巻を食べると言うことはなかったです。「年の数食べるなんてムリ~」なんて言ってるうちに豆まきも次第に遠のいてしまいました。もしオニさんが来たら、、、招き入れて太鼓叩いてもらってセッションして、、、恵方巻を一緒に食べるってのはどうかな?小さい春をみつけに今治ぐるっとしてみましょうか?この風景珍しいです。何がかと言うと、踏切で自分の...

  6. 台風一家一過 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    台風一家一過

    珍しくハープにカバーがかかっているのは高知からの台風一家襲来に備えているのです。いつもは棚の上には何もないはずだけど段ボールが幾つか置いてあるのは、ベィビータイフーンの手の届きそうな所にある「お宝」を隠してあります。ドンガラガッカの床上浸水は免れないので運べる楽器や大きな物は上へと避難させたけど、ハープは姿を覆うのみにするしかありません。新居浜の「あかがねマラソン」に参加の後台風は勢力を強め...

  7. 日常の風景 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    日常の風景

    我が街の一両だけの電車もいい味わいだけど、アンパンマン列車に出会えるのもやはり嬉しい!ガソリンスタンドから眺めた風景はのどかです。干し柿を東へ送るのにもう少し何かを詰めようとタオル美術館へ行きました。たま~に通る電車も、のどかなガソリンスタンドも、そしてタオル美術館も今治の日常風景だけど、さて、我が家の前の風景は海。新春の海にご挨拶。今年もよろしくね~。空も海もご機嫌よく受け止めてくれました...

  8. 初釣り - 投鱚専科?

    初釣り

    1月1日 月曜日さて、初釣りは何処へ?・・・浦島太郎方面で、堤防からちょい投げ落ち鱚もやりたいけど遠投用の竿しかないのでやりにくい・・・ということで結局昨日と同じ場所へ。(^_^;)遅い初日の出です。(笑)今日は来島海峡大橋が綺麗に見えています。(≧▽≦)2018年の第1投は当たらず・・・第2投目でぷるっ!ホッ でも、ちっちゃ (^^;) お帰り頂きました。(しばらく水面でもがいていたけど、...

  9. 釣り納め - 投鱚専科?

    釣り納め

    12月31日 日曜日今年最後の釣りは、実家から少し足を伸ばしてバリーさん・・・いや、加◯学園・・・で有名な?今治市へ。\(^-^)/残念ながら曇り、綺麗な景色がとれませんでした。(^o^;)さー、頑張りましょう!ここは激流となる場所ですが、着いた時は潮が緩くなっていました。因みに流れが速い時は、デルナーの33号でも、分速5mかそれ以上の勢いで流されます。\(◎o◎)/さて、2投目で懐かしい(...

  10. はるばるようこそ! - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    はるばるようこそ!

    10数年前このクマさんを作ってプレゼントしてくれたnaomiがフランクフルトから帰国してパートナーのkenjiとはるばる今治にやって来ました。ようこそ!ドイツでライアーを買う時にサポートしてくれて一緒に旅をしたり、その後ザルツブルクでのコンサートに来てくれたりなどヨーロッパでのたくさんの思い出があるけれど、私たちが今治に引っ越した翌年、翠松苑で行ったコンサートにも来てくれたのでした。大角海浜...

  11. 第6回愛らんどコンサート - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    第6回愛らんどコンサート

    愛らんどでのコンサート(自閉症協会主催)はもう6回目を迎えました。キーボードの横もクリスマスムードがいっぱい!脚立に乗りながら布を貼っているのはshinoちゃんです。私たちが今治へ引っ越して最初のコンサートからずーーっと聴き続けてくれています。今回はshinoちゃんの方からお手伝いがてらの参加を申し出てくれました。カーテン部分も華やかに彩られました。ハンドベルのカラフルさが楽しいですね。もち...

  12. 玉川から鈍川へ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    玉川から鈍川へ

    華やかな玄関口は玉川のウッドブロックです。版画家の薦田登志夫先生の版画が並ぶギャラリーは暖炉もあるとてもすてきなスペースです。ちょうど二年前の今頃クリスマスコンサートをさせて頂きました。ここから始まって、ピザ、スパゲッティ、そしてデザートのケーキまで先生の手作りですが、どれもおしゃれでにっこりのおいしさ♪ゆったりとした時間を楽しんでから、この日のもうひとつの目的地へと向かいます。ワラシシが倒...

  13. 写真の町から - ふらりぶらりの旅日記

    写真の町から

    今月上旬に写真甲子園の映画を見に行ったんです。1日2回上映で夕方の部は私たち夫婦で独占でございました。写真甲子園も20予回の開催となり(我が母校も20回に参戦)、写真の町として30年言い続け、町民皆が頑張ったらイメージで町おこしできるなって思いました。今回も映画を見た方にしっかり町からお米のプレゼント。ファンづくりは一人から。大きなものが動きます。

  14. 夜の街へのお出かけ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    夜の街へのお出かけ

    今治ではおなじみの「ヌーヴェルテロワール」だけど夜の表情は少し違いますね。おいしそうなオムレツはちろりん農園の卵を使っています。そう、ちろりんご夫妻に誘われてやって来ました。ちろりん農園の卵は黄身の色を濃くするための色素をエサに使用していないので薄い綺麗な黄色です。サンタさんは忙しい季節ね。どんなクリスマスソングを弾くのかな?私たちはこれから友人のジャズピアノを聴きに行くのよ。ってわけでもう...

  15. 今治タオル美術館のイルミ - 国安じいさんのたわごと

    今治タオル美術館のイルミ

    12月3日日曜日 タオル美術館の駐車場は広島や岡山の近県からのお客さんで満杯一番奥の500m離れた山上の駐車。ガーデンは人、人、一杯です。昨年新登場した“光のトンネル”の効果か、今年は全長300m、電球数、約120,000個とバージョンアップ!約1万坪の広大なヨーロピアンガーデンに約250,000球の光が瞬きます。まばゆい光が幻想的な夜のガーデンをゆっくりアベックや家族連れが楽しんでいます。...

  16. ついでにお城 - ふらりぶらりの旅日記

    ついでにお城

    会議の後に帰宅し急いで映画を見たかと思えば、その帰りに車を止めてお城をパチリ。5分あったら違うことしてる人生っていつまで続くんだろう(笑)

  17. リフォーム見学会in祇園今治市 - 【おうちTOWN】今治市のリフォーム 増改築はアドバンスリフド今治店

    リフォーム見学会in祇園今治市

    こんにちはアドバンス今治店リフォーム部の川村です昨日は見学会、大盛況!!本日も17時まで開催中!! 愛媛県今治市喜田村2-2-20 〒799-1502フリーダイヤル: 0120-43-6630Fax番号:0898-43-6969

  18. そば打ちの会 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    そば打ちの会

    そば打ちの会に誘われて西条に向かいました。コンビニで待ち合わせながら向こうに見る石鎚山です。角度によって全く違う形ですが、この辺まではやはり観音様が仰向いて寝ていらっしゃる姿に見えます。初参加の私たちもご夫妻は快く迎えてくださいました。町田に住んでいた家の近くの一面のソバ畑も懐かしく思い出しました。東京ではソバが主流だったけど愛媛に来てからは圧倒的にうどんなのでこの日はとても嬉しい機会です。...

  19. 芸術の秋 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    芸術の秋

    芸術の秋にふさわしく美術展をあちこち巡っています。玉川近代美術館での「香月泰男美術館展」は画家が身近なものに注ぐ愛情が伝わって来る素晴らしい作品の数々を堪能しました。9月に「竹あかりライアーコンサート」を行った交流館での講演会「香月泰男の生涯と芸術」についての講演会も聞きました。壁には画家の様々な言葉も書かれていて興味深いです。「一瞬に一生をかけることもある。一生が一瞬に思える時があるだろう...

  20. 虹の光 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    虹の光

    お部屋に虹のかけらがいっぱーい!階段の壁にも、、、キッチンの壁にも、、、しあわせな午後の時間です。天井にも小さな虹が走る、走る!!!ほらっ、ハープにもこんな風にね。ぽろ~んぽろ~んと奏でる指にも虹の光が宿ります。楽譜にも、、、窓辺のサンキャッチャーがしあわせな虹の光を呼び込んでくれるのです。この虹の光は我が家ではありません。どこでしょう?くっきり綺麗ですねぇ。今治城が見える所ですよ。ラヂバリ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ