介護・福祉のタグまとめ

介護・福祉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには介護・福祉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「介護・福祉」タグの記事(43)

  1. 未病に生活支援と介護部門の躍進~第21回TQM発表大会 - 神野正博のよもやま話

    未病に生活支援と介護部門の躍進~第21回TQM発表大会

    病院前の湾内にはヨットが繰り出しています。今日もおだやかな春の陽が院内を包みます。今日も当法人で完全オンラインで開催の第21回TQM発表大会3日目となります。「生産性増・ルーチン業務の再評価」セッションとして、化学療法日の調整、北陸初の透析遠隔監視システムの効用、RPA2題、フローチャートから動画を駆使した介護マニュアル作成など5題の発表です。Zoomにて審査の後、16:30より、Keiju...

  2. 生活を支援する介護の誇り~Foot活マイスター、新型コロナウイルス感染症患者受け入れ病床確保対策会議 - 神野正博のよもやま話

    生活を支援する介護の誇り~Foot活マイスター、新型コ...

    天皇誕生日の23日は、時折小雪が舞う寒い七尾です。いわゆる旗日、国民の休日に国旗掲揚する施設や店舗が減ってきました。一本杉商店街、花嫁のれん館には日の丸がたなびきます。小丸山城址公園の麓の利家とお松の銅像横には、前田家の紋でもあるも梅が花を咲かせています。今日は朝から、Keiju Innovation Hubを会場に介護職員が集い、第2回Foot活研修です。健康運動指導士の体操や、歩様測定の...

  3. ご利用定額iPadつながるプランでwithコロナの時代の生活支援 - 神野正博のよもやま話

    ご利用定額iPadつながるプランでwithコロナの時代...

    気温が上がります。4月のような陽気です。週の初めに行く能登北部では、障がい者施設・精育園の花苗販売コーナーも春色です。本院前の七尾湾も、穏やかに光ります。当法人では、このコロナ禍の時代の生活を支援するサービスとしてNOTOAフィットネスクラブと協働したサブスクリプションの仕組みとしてご利用定額iPadつながるプランを提供中です。面倒な手続きやアプリの扱いを省いて、本体、通信料と20G /月の...

  4. 冬の嵐とコロナの嵐の下、介護の心と緊急支援事業 - 神野正博のよもやま話

    冬の嵐とコロナの嵐の下、介護の心と緊急支援事業

    明け方から、雪が降り続き、大雪の七尾となります。病院周辺には、対策本部の指令の下、多職種の除雪隊が、患者さん駐車場から動線、職員駐車場の除雪にがんばります。そんな中、8:30よりKeiju Innovation Hubを会場に、昨日七尾に到着したばかりのインドネシアからの介護分野の技能実習生3人を迎えて、辞令交付式です。入国の遅れから当初より大きく遅れての受け入れとなります。初めての雪と寒さ...

  5. 米山記念奨学会、Covid-19 診療の手引き第4版、障がい者週間2020 - 神野正博のよもやま話

    米山記念奨学会、Covid-19 診療の手引き第4版、...

    6日は、富山湾越の立山連峰を眺めながら、能越道を南下し、高岡市です。青空の下、高岡大仏様にご挨拶、そしてホテルニューオータニ高岡を訪れます。ロータリー地区業務です。集まりが少しづつ増えてきます。まずは、高岡のホテル内でZoomを使った全国規模の会議、その後は対面で日本の大学、大学院に留学中でロータリー米山記念奨学金を提供する学生たちとそれを支える委員会のメンバーの委員会、学友会、懇親会です。...

  6. 随分肌寒くなった寒露の日に - 神野正博のよもやま話

    随分肌寒くなった寒露の日に

    朝まで冷たい雨が降り、随分肌寒くなった寒露の日です。いよいよ風邪、インフルエンザ、そして新型コロナに警戒です!日経BP社が発行する月刊『日経ヘルスケア』2020.10 No/372が届きます。同誌が主催して8月に東京・秋葉原で開催した医療マネジメント セミナー2020 Summerが掲載です。私が担当した講演「病院における新型コロナの影響と今後の対策」のサマリーも掲載です。さて、けいじゅヘル...

  7. ポリオ撲滅への道とコロナウイルス対策の現状 - 神野正博のよもやま話

    ポリオ撲滅への道とコロナウイルス対策の現状

    コロナ感染のパンデック中ですが、かつて世界を震撼させたポリオウイルスの撲滅でようやく最終段階です。日本でも1960年に5千人が感染しています。世界保健機関(WHO)は、8月25日、アフリカ地域の全47カ国において野生型ポリオウイルスの伝播が正式に断ち切られたことを発表です。これは、私の所属する国際ロータリーが最優先事項として掲げてきたポリオの世界的根絶に向けた、歴史的かつ重要な前進となります...

  8. けいじゅヘルスケアシステムの紹介パンフレットリニューアル - 神野正博のよもやま話

    けいじゅヘルスケアシステムの紹介パンフレットリニューアル

    曇り空の下、突然土砂降りの雨が降るなど、不安定な天候です。しかも、蒸し暑い!本日の日本経済新聞1面です。社長100人アンケートで、コロナからの回復まで「2年以上」が過半のようです。多くの企業がその業態を変えようとしています。医療もこれまでと同じというわけにはいきません。これまで、当グループ・けいじゅヘルスケアシステムの紹介は、長く右のような聴診器を表紙にしたパンフレットでしたが、このほどけい...

  9. コロナ感染患者数の再燃?の中で、 - 神野正博のよもやま話

    コロナ感染患者数の再燃?の中で、

    ここ3日ばかり曇り空から強い雨が降ったり、突然青空が見えたりと、梅雨空らしく猫の目のようにころころ天気が変わります。昨日の東京の新たな感染者数は107人と増え続けています。特別定額給付金や休業補償にかかる財源が国にも都にもないためでしょうか、都知事選の影響でしょうか、「経済を回す」「夜の街だけ」と歯切れの悪い言い訳で、なかなか行動制限や営業停止要請が出てきません。せめて、都道府県をまたぐ、あ...

  10. 雨のち晴レルヤ~部長のガバナンス力 - 神野正博のよもやま話

    雨のち晴レルヤ~部長のガバナンス力

    梅雨の朝、今週も週の始まりは能登北部、恵寿鳩ケ丘からです。熊本県が進めた「KAiGO PRiDE」プロジェクト(リンク)で制作されたカッコいいポスターを張りました。密が仕事の介護部門は、コロナ侵入防止に本当に頑張ってくれました。昼前からは、急速に天候が回復、青空が広がります。今日のラジオななおの私の番組・ほっとたいむでは、自粛から自衛をテーマに熱中症予防行動のお話、そしてリクエストはまさに今...

  11. 介護の誇りをデザインする~産業総合研究所、東京芸大と共創プロジェクト - 神野正博のよもやま話

    介護の誇りをデザインする~産業総合研究所、東京芸大と共...

    朝から楽しみにしていたミーティングです。今年度、産業総合研究所、東京藝大と当法人の介護老人保健施設・和光苑で進めてきた共創プロジェクト、構造化知識技術が埋め込まれた「作業と仕事の見える化」と介護現場の未来像というテーマでの研究報告会となります。産総研の工学グループ、東京芸大の芸術・デザイングループが成果を発表します。昨年度までのサービス工学による研究から、デザインの視点が入ることでより知識の...

  12. 仕事始めに~新年互礼会、成人式など - 神野正博のよもやま話

    仕事始めに~新年互礼会、成人式など

    新年仕事始めの月曜日です。朝8:30より、病院講堂を会場に、恵寿総合病院とローレルハイツ恵寿の職員が集いけいじゅヘルスケアシステム新年互礼会です。今年度のスローガンである「生産性を向上せよ」から次年度の「一歩前へ」の流れを話ししながら、十二支の初めの年の仕事は12年前と同じであってはいけないとはっぱをかけます。続いて、けいじゅヘルスケアシステム成人式を行います。たくさんの職員が新成人を祝いま...

  13. 写真展「車椅子目線で巡る金沢の旅」オープニングセレモニー - 神野正博のよもやま話

    写真展「車椅子目線で巡る金沢の旅」オープニングセレモニー

    昨日の日曜日のぽかぽか陽気に誘われて、紅葉真っ盛りの七尾・山の寺寺院群です。京都にも負けない楓の美しい紅葉です。そして、今朝は一転、朝から冷たい雨と風が吹きます。いつもの能登北部・恵寿鳩ケ丘でも通所の皆さんの手で紅葉真っ盛りです。11時から恵寿総合病院のシーサイドホールを会場に、来週からの障がい者週間に因んで、以前のこのブログでも紹介した桶屋善一さんによる写真展「車椅子目線で巡る金沢の旅」オ...

  14. 医療、介護、リハビリ、生活支援の4つの視点~恵寿まるわかりブック・介護編 - 神野正博のよもやま話

    医療、介護、リハビリ、生活支援の4つの視点~恵寿まるわ...

    病院横の桜並木の紅葉も今年は美しく発色です。さて1週間前のFoot活プロジェクトの発表以来、多くのメディアに取り上げていただきました。新聞、テレビ報道を総集します。直近では、昨日19日のNHK金沢のニュースでも取り上げられています。北陸放送(MRO)レオスタ2019.11.13北陸朝日放送(HAB)スーパーJチャンネル2019.11.13NHK石川NEWS WEB(動画あり)2019.11....

  15. ずっと好きなことを続けるために - 神野正博のよもやま話

    ずっと好きなことを続けるために

    一昨日から荒れ模様の天候です。そんな中、当院の玄関も冬季対応となります。玄関動線の変更で、風除室が長くなります。写真右のように外の自動ドアに入った後は、これまですぐに右の自動ドアから院内に入りましたが、突き当りの自動ドアから入っていただきます。そして、午後には、白山市の石川県立大学に伺います。同大学の宮口和義教授をお訪ねし、当方人の広報誌『恵寿』の新年号の特集対談の収録です。今週、記者発表し...

  16. Foot活プロジェクト本日スタート - 神野正博のよもやま話

    Foot活プロジェクト本日スタート

    来年度からフレイル健診の実施を厚生労働省は打ち出しています(NHKニュースへリンク)。そういう時期の本日、けいじゅヘルスケアシステムは、ローレルハイツ恵寿にて石川県立大学・宮口教授、早稲田エルダリーヘルス事業団EHA、NOTOAフィットネス(七尾市)と産学医介連携プロジェクトであるFoot活プロジェクトの発表記者会見を行いました。会見には、私のほか、EHAの筒井社長、NOTOAフィットネスの...

  17. 青空と紅葉の下で~未来の医療と介護を語る - 神野正博のよもやま話

    青空と紅葉の下で~未来の医療と介護を語る

    昨日27日付けの地元紙・北國新聞朝刊です。26日に行われた「人生100年時代の生き方」セミナーの模様が掲載です。今週も週の初めは能登北部・恵寿鳩ケ丘から開始です。気持ちのいい青空です。紅葉が映え、外来種・セイダカアワダチソウの黄色い花さえ、青空に映えます。昼には、日本医療企画の記者さんが来訪し、介護福祉経営士情報誌「SUN」の取材です。私から、ICTを駆使した医療介護統合、介護事業に関する経...

  18. 車いす目線から巡る金沢の旅・2018~桶屋善一さん - 神野正博のよもやま話

    車いす目線から巡る金沢の旅・2018~桶屋善一さん

    日本海洋上(能登沖200km)から緊急搬送で海上保安庁のヘリが飛来です。ドクターヘリより大型です。午前はいつもの能登北部・恵寿鳩ケ丘です。2週前に比して紅葉が進みます。院内の掲示板には、秋の日和に、デイケア利用者さんたちがのとワイン工場へ行った時のスナップです。試飲もあってか皆さんいい顔です。また、当グループの青山彩光苑に入所している桶屋善一さんから、今年も「車いす目線から巡る金沢の旅・20...

  19. 「プロフェッショナリズム」ツアー(金沢大学)と生き残る病院の経営戦略(医学書院) - 神野正博のよもやま話

    「プロフェッショナリズム」ツアー(金沢大学)と生き残る...

    晴天の七尾です。今日も病院へいらした日照不足の東京からのお客様へのプレゼントになったかもしれません。午後には3病棟1階会議室で、インドネシアの介護人材の面接試験が行われています。日本での技能実習希望者に、董仙会・徳充会の人事担当者が日本語で面接を行っています。さて、金沢大学医学教育研究センターから以下の冊子が到着です。平成31年度「プロフェッショナリズム」ポスターツアー今年に2~3月、金沢大...

  20. 董仙会・徳充会役員会~2018年度の事業報告と決算報告 - 神野正博のよもやま話

    董仙会・徳充会役員会~2018年度の事業報告と決算報告

    梅雨に入り、今日も猫の目のように雨、曇り、晴れがくるくると入れ変わります。七尾市中心部を流れる御祓川沿いの柳の緑が濃くなっています。さて、この時期はどこの会社も組織も決算総会の季節です。当グループで作成した222ページに及ぶ2018業績集はまさに株主総会に準備される「事業報告書」などに相当します。社会医療法人財団董仙会、社会福祉法人徳充会ともに役員会の第1号議案となる2018年度事業報告に本...

総件数:43 件

似ているタグ