健康・医療ジャンル×介護のタグまとめ

介護」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには介護に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「介護」タグの記事(17)

  1. やっちまったな! - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    やっちまったな!

    月曜デイ先々週の月曜デイで座布団を借りて帰ってきた。ズボンを通り越して座布団まで汚してしまったらしい。きのうのデイではズボンを借りて帰ってきた。母 やらかしちゃってるな~(苦笑)ズボンもう一枚持参させよう。この前整形外科で月曜デイの女性職員さんとばったりお会いした。(私)「こんにちは。付き添いもされるんですね~」なんてご挨拶したら(職員さん)「ううん、違うの。自分の(笑)五十肩って言われちゃ...

  2. 敬老の日・2019 - ケアステーション明星

    敬老の日・2019

    昨日は敬老の日でしたね!みのり台デイの午後は、ちょっとしたゲームをしました!これからもますますお元気でいていただきたいと思い、「年齢なんか吹き飛ばせ―!!!」と思いっきり打って飛ばして当てて、スッキリしていただく的当てです!当たらなくても「大当たり~~~~~~~☆!」で満足していただけました!デイからのプレゼントは今週順次お渡ししていきます。敬老の日を迎えられた皆さま、おめでとうございます☆...

  3. つきない - アラフォー独女のブログ

    つきない

    久しぶりの更新になりました。母は引き続き入院しています。会いに行くと必ず泣きながら迎えてくれますが、帰るときはアッサリしていて一緒帰りたいとか、退院したいなどは一切言いません。まあ。一緒に帰りたいって言われたら、困るし罪悪感とか芽生えそうなので、言われないほうが良いに決まってます。が。あまりにアッサリしていて逆に不安。薬のおかげか、母は以前と別人のように穏やかになりました。わたしは変わらずの...

  4. NEW BLOG|ボクのケア - ボクのケア|介護

    NEW BLOG|ボクのケア

    初めまして介護業界の某グループ会社で7箇所のエリアマネージャーをしている25歳です。自分のお母さんより年上のスタッフの上長をしながら伝え方に気をつけながら自分が受けたいと思える介護を追求していきます。25歳でなんでエリアマネージャー??まず言えるのが、評価してくれる上長が居てくださったおかげ様ですね。そして、僕は最強の飽き性なため、毎日同じことの繰り返しに耐えれません。なので、常により良くす...

  5. 【9/3㈫夜10:30 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」~認知症ケアのプロたち。】 - 高齢者のためのエコなアート・プランティングフラワー教室@横浜・東京 ~シニア・アクティビティ・ラボ~

    【9/3㈫夜10:30 NHK「プロフェッショナル仕事...

    2019年9月3日㈫夜10:30~ NHK総合の「プロフェッショナル仕事の流儀」。『6年後、700万人を超えるといわれる認知症。そのケアの最前線を切り拓いてきた3人のプロフェッショナルの流儀を一挙紹介するスペシャル版。家庭的なグループホームで注目される大谷るみ子。認知症の「常識」を覆し、普通の暮らしを守り続けてきる和田行男。最期まで自宅で過ごしたいという希望を支える加藤忠相。「その人らしさ」...

  6. うんこの連携 - サンタ介護士のてんやわんや

    うんこの連携

    『うんこ』と聞くと一般の方は汚いとしか思わないかもしれませんが、介護現場ではうんこも貴重な情報源です。うちのユニットの入居者様の「便秘」は寝たきりの入居者様2名のみとなりました。(寝たきりの方の自力排便が出来るほどになったら本当素晴らしい事だと思う)下記の①~③に疑問を持った介護士の方いませんか?①うんこ出し方:例)水様便(水みたいなうんこ)をするけど、どんな下剤を飲んでるのよ?!②うんこの...

  7. ロッキー岩川の脳出血後遺症との共存生活 - ロッキー岩川の脳出血後遺症との共存生活;

    ロッキー岩川の脳出血後遺症との共存生活

    ロッキー岩川の脳出血後遺症との共存生活;       最近の話題に思う事 暑くて息苦しい猛暑の8月が過ぎて行きました。それにしても暑い8月でした。9月に入りましたが、まだまだ残暑は厳しく暑い日が続くと予想されています。 また、つい最近では豪雨での被害が出ております。特に佐賀、武雄市での被害は甚大です。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 ネットで「スーパーボランティアー」の「尾畠春...

  8. ときの杜『ゆめのき保育園』上棟式のご案内 - ときの杜『散策日記』(穂の香/ほのか・あや音/あやね・燈いろ/といろ)

    ときの杜『ゆめのき保育園』上棟式のご案内

    ときの杜敷地内に現在着々と工事が進められている『ゆめのき保育園』。2020年2月1日の開園に向けて、株式会社ぬくもり工房の関係者の皆様が頑張っておられます。そして今回、2019年9月16日(月)16時より上棟式を行う運びとなりました!最近では聞かない上棟式。お宮さんなどの建て替え時などでは行う事がありますが、一般家庭では近隣の方等をお呼びして行う事は、ほとんどなくなりました。今回ときの杜では...

  9. 口論の話の続き - デンな生活

    口論の話の続き

    長くなるから全部は書きませんでしたが、実はもう一つリーダーに対して凄く腹立たしい話があったのです。このリーダーはユニット3と4のリーダーです。ユニット4に新しい入居者さんが来たのですが、この女性は認知症で1人で過ごせないというか誰かがいないと不安でしょうがないタイプなのです。介助が必要とかじゃなく周囲に人がいないとダメなタイプです。この人の家族もこれまた変わった人たちで、毎日のように彼女を迎...

  10. 笑う門には福来る - バカ殿アスカの独り言

    笑う門には福来る

    介護にも遊び心が大切と 遊び遊ばれ笑いの渦を(月影隼人)笑う門には福来るなんにしろ笑う事は大事私が笑うと安心する私が笑っていると母も笑ってくれる

  11. 「介護は罰ゲームではない!」など、激しい反発の声 - 新かみおか整骨院のツボ Ⅲ

    「介護は罰ゲームではない!」など、激しい反発の声

    有名人の介護現場での“贖罪”、「よくない」が半数超―ケアマネなんらかのトラブルを起こした有名人が、再出発を前にいったん介護現場で働く―。いわば“贖罪”(しょくざい)のために、介護現場で一時的に働く有名人の動向が、最近、相次いで報じられた。こうした風潮について、現場のケアマネジャーの半数余りは厳しい目を向けていることが、ケアマネジメント・オンラインの調査で明らかになった。調査は1~7日に行われ...

  12. おばあさん退化する。 - 早く人間になりたい。

    おばあさん退化する。

    1週間以上、微熱が続いたおばあさん。大変でしたー!熱のためか、おばあさんはいろいろ心配で気になることがでてきたみたい。まず、家に泥棒が来るんじゃないかと心配し、夜中に何度か戸締りしたかと確認してと言う。テレビとか、扇風機、クーラーのランプが気になり、火事になるんじゃないかと心配したり、、、雨が降ってきて、着物が濡れるからいれといて!という。着物、、、?着物は手で絞って干さないとあかんらしいけ...

  13. 本日は暑かったが風もあったから命拾いした〜w - いつもの普通の記録

    本日は暑かったが風もあったから命拾いした〜w

    遠慮はいらんよ奪ってくれっっ!と、若き頃は 歌をききながら言いたい放題であった。。。今日の気温は33℃くらい?蒸し暑い今もリアルタイム、蒸し暑い!!明日も更に気温が上がるらしい〇〇27日、2回目の歓迎会を町会の班でしてもらった夫婦で歓迎されて、感動もしてきたありがたい!が、やはり山の家の町会のほうが家族的で、すきだわって思う私はダメダメ人間である(笑)28日、朝から忙しくて家をでたりはいった...

  14. 機嫌よくて一安心 - 気ままな家族とわたし

    機嫌よくて一安心

    のっけから、こんな話ですみません<(_ _)>今週から、認知症の義母にパッドを付けることにしました。デイで着替えを取り換えて持って帰ると、下着にトイレットペーパーが…。その回数が増えてきたので、一番薄いものから試しに下着に付けた状態で、デイの方に渡して。もちろん、気分を害したとき用に普段通りの下着も入れて。月曜日、水曜日、金曜日と何事もなく着替えてくれたそうでよかった!帰宅しても...

  15. システムを整備して、無駄に気合いを使わない。 - ハートを軽く ///  ココロ体重を軽くして、多様性社会をしなやかに生きる ///  イン・ルーチェのセッションルーム便り

    システムを整備して、無駄に気合いを使わない。

    こんにちは、イン・ルーチェです。差し込む日差しと蝉の音が、今日の暑さを予感させます。いかがお過ごしでしょうか?今も、この新芽を眺めながら、このブログを書いています。新芽、成長しています。前回の投稿に記したとおり、この樹木は、ダイニングテーブルに私が座った場合は左手に見えます。そして、その先にあるのは、両親の自宅の玄関です。「のんびりと入れるお風呂が欲しい」というのが、自宅建設の中での、筆頭希...

  16. 本人に伝える - 介護するつもりじゃないけど

    本人に伝える

    母には、あなたは認知症なんだよって事を伝える事がある。自分がどうして今これが出来ないのか、あれが出来ないのかパニックになった時に穏やかに「ばぁちゃんは認知症っていう病気だから出来なくて当たり前よ」と言ってあげると「切ないなぁ」と言いつつ納得して落ち着く。私のことは娘とは認識していない。でも、「私はばぁちゃんの娘だからね」とよく伝える。母は「えええええ?」と驚くけれど「そういうの、忘れちゃう病...

  17. すごしやすくなってきた - 威風凛然  ~おとなの発達障害、難病、認知症の家族を支える~

    すごしやすくなってきた

    山間部で育った母は幼い頃の話をよくしてくれる。4人兄弟の2番目で兄と仲良かったらしく野良仕事を手伝った話…昔のことはよく覚えてる…朝晩冷えるようになってきて…食中毒の心配はなくなったけど今度は布団…きっちり敷けなくなってきて…適当に敷いては丸まって寝てる。日頃出来てたことがだんだんできなくなるんだな…仕方ないまた対策を考えるとして当分布団を敷くため仕事帰りに寄るとするか…

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ