仏像のタグまとめ

仏像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏像」タグの記事(136)

  1. きっとインスタ映えポイントだけど - one day, one photo

    きっとインスタ映えポイントだけど

    奈良・長谷寺の本堂の東側から西側へ見通した一枚。紅葉の最盛期なら僧侶の像をシルエットに真っ赤な紅葉が映えたのだろう。いかにもインスタ映えを狙っているとしか思えない場所に配置しているものだ :-)長谷寺といえば、鎌倉の「花の寺」を思う人が多いせいか、こちらも「奈良大和路の花の御寺」推しである。牡丹が一番有名であるが、紅葉の名所でもあるし、お寺自ら Instagram を頑張っている。そのせいか...

  2. 観る目も - モルゲンロート

    観る目も

    近所のTSUTAYAで目にし、こんなムックを買って来ました。子どもの頃から両親に連れられ、そして高校生になると友だちを誘って自分で、京都のお寺を巡っていましたが、当時はお寺そのもの、特に庭が好きでした。その後、30代の後半くらいでしたか、僧侶+仏師であった西村公朝氏(1915-2003)の仏像修理の仕事を綴った『仏像は語る』を読んでハマり、仏像を訪ね、京都+奈良のお寺へ。しばらく遠ざかってい...

  3. 「光の仏像展」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「光の仏像展」

    2249調子に乗って三連投です(笑)。今日はお天気がイマイチでしたので、ちょっと興味を惹かれたイベントへ行ってきました。会場は祇園白川にあるギャラリー薬研堀です。「光の仏像展」(入場無料)2250コロナ対策のため記名したら、三階へ階段を上ります。階段の途中にあった香炉が素晴らしい一品でした。2251それほど広い会場ではありませんが、有名な仏像のミニチュア(レプリカ)が置いてあります。この千手...

  4. 仏像に興味あり - シニアマダムKのつぶやき

    仏像に興味あり

    仏像の前に立つと無心になって落ち着く~それでちょっと興味が湧いて読み始めてます♪今日も訪問くださりありがとうございます☆マンガ大好き少女は大人になってもマンガから知識を得るつもり(^▽^;)ランキングに参加していますポチッといただけるとうれしいです♡

  5. 翡翠の観音様 - Sheen Bangkokのジュエラーライフ

    翡翠の観音様

    日曜日は予定通りに自宅でクリスマスツリーを飾り付けました。これから2か月間じっくりと楽しめます。こんなに早くツリーを飾ったのは初めて。今年はいつもの年よりもさらに早く時間が過ぎてゆくので、ついこの間クリスマスグッズを片づけたばかりなのに、、という感じがしています。そして月曜日のこと、、、、先週は久々に腕の良さそうなカーバーと出会ったので小さな仏像を彫ってもらうことになっていて、翡翠の原石を渡...

  6. 仏像 - こまち日和

    仏像

    Eテレで放送中の『アイドルと巡る仏像の世界』毎週月曜日楽しみに見ています若い時はそれほどでもなかったけど年と共に歴史や仏像にも少しづつ興味が湧いてきましたナビゲーターと講師のお二人私は知らなかったけど和田彩花さんて元アイドルで仏像が好きで抜擢されたみたいですついていくために本も買いました毎回アイドルがゲストですがその質問が面白い講師の方が結構分かり易く説明して下さるので分かり易い奈良や京都の...

  7. 薬師如来坐像 - ホオジロの道楽部屋

    薬師如来坐像

    薬師如来坐像H8cm イチイ2013年3月作

  8. 釈迦仏頭 - ホオジロの道楽部屋

    釈迦仏頭

    釈迦仏頭H15.5cm 2002年8月仏像彫刻をはじめて8ケ月目の作品

  9. 仏像彫刻 - ホオジロの道楽部屋

    仏像彫刻

    今までに掲載してない作品を順次掲載していきますので、暇な時覗いて頂ければ幸いです。十一面観音菩薩と善財童子、善如竜王の三体2009年10月作

  10. 可愛らしいさと色っぽさと〜奈良の女人高野室生寺 - -

    可愛らしいさと色っぽさと〜奈良の女人高野室生寺

    奈良の室生寺。奈良の山奥にあるお寺で、訪れたお寺はたくさんあるなか、奈良のお寺の中で室生寺ほど回数重ねて訪れたお寺はありません。室生寺には魅力はあまたありますが、一番の魅力は、可愛らしいふっくらとお顔立ちをされた十一面観音さまです。室生寺の金堂に収められています。回廊から堂内の仏像まで距離があり暗くて見にくいのですが、雰囲気だけ味わっています。この十一面観音さまを素敵に撮っているのが土門拳さ...

  11. 景色の形式912 - 風流荘風雅屋

    景色の形式912

    2020/06/02海外「日本は何を隠してるんだ!」日本で撮影された写真の異世界感が物凄いと話題に今回は、宮城県仙台市泉区に聳える、仙台大観音の話題から。仙台大観音は、真言宗智山派に属している大観密寺に建つ像で、仙台の実業家の方が、自身の事業が成功を収めたのは、日頃から信仰していた観音様のおかげであるとして建立を発願。1991年9月に開眼法要が営まれました。高さは台座を含めると地上100メー...

  12. 景色の形式920 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    景色の形式920

    2020/06/02海外「日本は何を隠してるんだ!」日本で撮影された写真の異世界感が物凄いと話題に今回は、宮城県仙台市泉区に聳える、仙台大観音の話題から。仙台大観音は、真言宗智山派に属している大観密寺に建つ像で、仙台の実業家の方が、自身の事業が成功を収めたのは、日頃から信仰していた観音様のおかげであるとして建立を発願。1991年9月に開眼法要が営まれました。高さは台座を含めると地上100メー...

  13. 仏像 - 空の色

    仏像

    江明治初期に神仏分離によって神道を押し進める風潮の中で、多年にわたり仏教に虐げられてきたと考えていた神職者や民衆が起こした一連の動きを指すことが多い。各地で仏像・経巻・仏具の焼却や除去が行なわれたが、この事件が仏教覚醒の好機ともなり、日本近代仏教は廃仏毀釈をてことして形成されていった。廃仏毀釈ウィキペディアより練馬ナンバーのハイカラなバイクに乗ったお兄さん明らかに仕事では無いよね。この時期は...

  14. 〈安城旅行〉峨洋洞弥勒立像と石仏立像 - 韓国アート散歩

    〈安城旅行〉峨洋洞弥勒立像と石仏立像

    京畿道の南端、忠清南道に接する安城市を訪ねた。いろいろな近代建築を見て回ったが、その中でも特に気に入ったのが、峨洋洞(アヤンドン)の弥勒立像と石仏立像。他のところでは見られないような不思議な容姿の二つの石像が立っている姿が私を虜にしたのだ。アパートを背にしているというのも、私としてはポイント。安城中央市場から、比較的新しい道路を歩いていくと、道の脇に石仏の案内板が現れ、路地の向こうに二つの石...

  15. 【Simone博物館へ行くSimone va al museu.】仏像三昧@上野。 - Simoneは洋裁したり、読書したり、外食したり。Симоне шије, чита и једе/Simone šije, čita i jede

    【Simone博物館へ行くSimone va al m...

    撮影by主人残暑厳しい夕暮れ、不忍池にてわずかに咲き残っていた蓮の花を見つけました。びわ湖長浜観音ハウス入口にて。そもそもの目的は、京成上野駅から徒歩1分のところにある、長浜市が運営するびわ湖長浜観音ハウスという施設で観音様を拝観することでした。この施設は、長浜市にある観音像を1体、約2か月スパンで展示する小スペースです。なぜ長浜市の観音像かというと、同市には、まず130もの観音像が存在する...

  16. 千手観音菩薩さま〜京都御室仁和寺観音堂 - -

    千手観音菩薩さま〜京都御室仁和寺観音堂

    金沢から京都へ。京都で、仁和寺観音堂の観音障壁画の初公開のポスターをふと見かけました。千手観音菩薩立像も公開されています。昨日は暑い日で、仁和寺境内は山門からずっと日を遮るものがないのを知っていて、行こうか迷いましたが、見たことのない千手観音さまをみたくて出かけました。10年ほど京都のお寺や庭園を訪れているときがありましたが、最近は春の桜や秋の紅葉の時期以外はあまり行かなくなっています。大宮...

  17. みちのくの仏像 - 歴史と、自然と、芸術と

    みちのくの仏像

    [会期]2015年1月14日(水)~4月15日(日) [会場]東京国立博物館本館特別5室 仏像への思い入れは並々ならぬものがある私、奈良や京都の仏像の中にはそれなしの自分はありえないものが多数ある。東北の仏像についてはあまり接する機会がないので、表記展覧会に足を運ぶことにした。 会場は平成館ではなく、本館の正面入口を入った奥の特別5室だった。 スタートは【聖観音菩薩立像】(岩手・天台...

  18. 夏寺 - フォトな日々

    夏寺

    ・・・・・・・・・・

  19. 須磨寺 - rurishop14

    須磨寺

    急にスケジュールがポコっと開いたので小さい頃よく遊んで大好きなおじいちゃんが眠っている須磨寺に行ってきました。幼い頃は源平合戦ゆかりの地ということは掲示があるのでなんとなく知っていましたが入り口の金剛力士像は知りませんでした。平敦盛の菩提寺とか。首塚もありました。義経が腰掛けた松だって!人形館もありました。無料です。幼い頃はとても広い空間だったと認識していましたがなんかとてもこじんまりしたお...

  20. 運慶と快慶 - rurishop14

    運慶と快慶

    ボヤーっとNHKを見ていたらとても興味のある番組に出逢いました。あの東大寺の入り口にある金剛力士を作った運慶と快慶の物語でした。運慶が工房のオーナーの息子で快慶がそこで勤めている仏師という縮図ですね。これは二人の共同作品なのですがいずれ袂を別つ日が来るという事ですね。その頃源頼朝と平清盛の戦乱の中奈良に火が放たれ大事なお寺や仏像が燃えてしまいとても絶望した中、運慶は平安な世の中になるためには...

総件数:136 件

似ているタグ