仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(270)

  1. 仏教に何が教えられているの? - 仏教フリーク

    仏教に何が教えられているの?

    仏教には何を教えられているのでしょうか。それは葬式でもなければ、先祖供養でもありません。日本では大変有名ないろは歌に色は匂えど散りぬるを我が世誰ぞ常ならむ有為の奥山今日越えて浅き夢みじ酔いもせず。とあります。このことを具体的に、詳細に教えられ、そしてそんな幸せになるにはどうしたらいいかということを世界でもっとも解明せられた仏教です。特に、その仏教を真髄を解明したのが浄土真宗の親鸞です。それは...

  2. 今日の「こころの時代」も良かった。 - 人生振り返ってのつれづれ思考

    今日の「こころの時代」も良かった。

    やはり、私は「こころの時代」が好きらしい。今日も見た。今日は、キリスト教の神父さんの話だった。和歌山の白浜の教会の神父さんの話だった。白浜には自殺の名所があるらしい。そして、そこに、そこの教会の神父さんが、いのちの電話の看板を立てて、いのちの電話をしてきたらしい。今の神父さんはそれを引き継ぎ、自殺寸前の人たちを多く救ってきたらしい。中には失敗して、亡くなった人もいるらしいが。見ていて、キリス...

  3. 虚しい寂しい人生が喜びの人生に! - 仏教フリーク

    虚しい寂しい人生が喜びの人生に!

    私は仏教にめぐりあうまでは高校時代は有為の奥山、人生は苦しみなりとまで深刻には考えていなかったがなんか人生って虚しいな、寂しいなという気持ちは常にありました。中学高校と部活をやってましたが、毎日練習が終わって汗まみれになって家に帰ってきてテレビ見ながら夕食食べて終わったら勉強部屋に入って一応勉強したということにしましょう。勉強したら寝て朝来たら起きて学校いって授業終わったら部活行って家返って...

  4. ETV特集「こんなはずじゃなかった」に学ぶ人生論 - 仏教フリーク

    ETV特集「こんなはずじゃなかった」に学ぶ人生論

    NHKで70年間取材したETV特集「こんなはずじゃなかった在宅医療ベッドからの問いかけ」という番組があります。早川一光さんという京都の医師が、26歳で診療所を立ち上げ、在宅医療と訪問看護を推進してきました。それが国の制度にもなりました。ところが、人には、畳の往生が天国といったが辛い。その人の苦痛を直せない。70歳で気づいた。しかし認められない。病院、在宅いずれも死は恐ろしい。ジョーズというサ...

  5. 人から信用されてお金を儲ける方法 - 仏教フリーク

    人から信用されてお金を儲ける方法

    このブログは将来役に立つ、為になるっていうことを書いて行きます。今日は、あなたにも将来役に立つ為になるお話をしたいと思います。歴史家で有名なナピールという人がありました。このナピールがなぜ世界的に有名になったのかということについてこれにまつわるエピソードを紹介しましょう。ナピールがまだ、貧乏な学生であった頃、あたりを散歩していた時に道端でみすぼらしい格好をした少女が、割れたビンのカケラを持っ...

  6. 井川大仏 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    井川大仏

    大井川の上流の井川ダムより先にある大仏です。あんがい小さい。後ろでピースしているビシャモンがかわいい。

  7. 甘いお茶、緑のお茶 - 白雪ばぁばのかんづめ

    甘いお茶、緑のお茶

    昨日はあれからもすかたんは続き、もし外出していようものなら無傷では終わらなかったと思われる。本革のバレッタ(髪留め)をつけたまま入浴し、髪を洗うにシャワーをひねって髪に手をやると硬いものが・・やっちまったか!バレッタは一瞬で水浸し、あっけなく艶を失った。南無~ちゅうか、これしたん2回目(-_-;)もうひとつ同じのがあって、お風呂から上がるまでどっちのバレッタだろうかと気もそぞろ、そっちやった...

  8. おけネズミの法則(生きる目的と生き方) - 仏教フリーク

    おけネズミの法則(生きる目的と生き方)

    迷うことなく自分の道を進んでゆくということは、なかなか難しい。最近、読んだ本の中に、おけネズミの法則というものがありました。ある大きな桶の中に、ネズミが一匹、おっこっちゃったんだって。名前をチュータローっていいます。そのチュータローが、何とかして桶から抜け出したい、ジャンプする。ところが、どうがんばっても、おけが深くて、とても無理だった。あっちへぴょーんだめ。こっちへぴょーんだめ。そこでチュ...

  9. 幸せを求めながら幸せになれない原因 - 仏教フリーク

    幸せを求めながら幸せになれない原因

    誰もが幸せになりたいのに誰か幸せになれた人はいるでしょうか?やりたいことができた人はいても、それができたからといって幸せだと思っている人はありません。次のやりたいことがでてきて心からの満足はありません。次へ次へと限りなく走り続けなければなりません。どうして幸せを目指しているはずなのに、幸せになったということがないのでしょうか。じゃあそのワケって何か?それが「重要だ」、ってことでぐらいで済ませ...

  10. 人生の目的を持つ必要性とは? - 仏教フリーク

    人生の目的を持つ必要性とは?

    どんな人の人生にも、目的は必要でしょう。反対に、「何の目的もありませんあなたの人生は」、こういわれちゃったら僕って何したらいいんだろう、生きてても意味ないじゃん、とやる気を失ってしまうでしょ。ドイツの哲学者のニーチェは「目的があれば、どんな困難も乗り越えていける」と言っています。アメリカの大統領のリンカーンは「目的ある所に道が開ける」と言っています。強烈な目的がその人に努力や活気や勇気を与え...

  11. 本当の生きる意味を伝えるときに重要なこと - 仏教フリーク

    本当の生きる意味を伝えるときに重要なこと

    日本人は宗教偏見が強いので、仏教に教えられる生きる意味を話そうとして、仏教の言葉を出すと宗教偏見持ちます。これは話の展開とは関係ないが相手が不審を持ったり、友達から怪しいと言われるので、仏法を聞きたいのに聞けなくなります。そういうウィルスを防菌しなければなりません。確かに親の立場で聞くと、変な宗教はやめてもらいたい。そうなると、オウムが「人生とは」というと人生と言った瞬間にカルト集団と思って...

  12. 「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」空海の理念・曼荼羅の立体的表現 - dezire_photo & art

    「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」空海の理念・曼荼羅の立...

    東寺の密教美術Esoteric art of Toji Temple東京国立博物館 平成館で特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が開催されています。東寺講堂の15体の仏像が集結。史上最大規模の仏像曼荼羅が21体の仏像からなる立体曼荼羅から、15体が展示されていました。

  13. 仏教を伝えるときにまず大事なこと - 仏教フリーク

    仏教を伝えるときにまず大事なこと

    仏教を聞いて、意味が分かれば、こんなすばらしい教えを独り占めしては勿体ないと、伝えずにおれなくなります。しかしながら、仏教を伝えるということは、突撃力、突破力が要求されます。はじめて仏教を聞く人がいる場合、自分が怖い人に見られているだろうなということで、逃げ腰で話ができません。二人の間にある壁が破れない。真実の仏法を伝えるには、これをまず破らなければなりません。逃げ腰の殻を叩いて一歩前に出る...

  14. 仏教を伝えるとき、言葉は一番最後に重要 - 仏教フリーク

    仏教を伝えるとき、言葉は一番最後に重要

    仏教には本当の生きる意味が教えられています。それを伝えるということは、相手に本当の生きる意味を伝えるということになり、同時に自分も生きる意味の理解を深め、生きる意味の達成に近づきます。自利利他の菩薩行です。その生きる意味を伝えるときに、言葉は非常に大切ですが、それは一番最後に必要になることです。それ以前に重要なことが、あと3つあります。1つは仏教の教えをよく理解することです。自分が分かってい...

  15. 仏教を伝えるときの服装は? - 仏教フリーク

    仏教を伝えるときの服装は?

    仏教を伝えるときは、服装も大事です。仏教を伝えるということは、仏教に説かれた本当の生きる意味を伝えるということです。これは大切なことですから、五月病とかになっている場合ではありません。ナンパするときを考えてもらえばいいでしょう。服装は明るい色がいいですね。印象が違います。黒とか紺の服着てる人もいいですけど、怖い場合があります。私の調べによりますと、仏教を来ている人の8割は黒とか紺色の服が好き...

  16. 4月8日は佛教の日 - 武内まさる

    4月8日は佛教の日

  17. 臨終の後悔の大きさは? - 仏教フリーク

    臨終の後悔の大きさは?

    仏とも法とも知らない人が、今まで求めてきたものすべてが崩れ去って、臨終思う事です。生れたからには死んでいきますからね。仏教を聞いていなくたって、必ず後悔して死んでいくんです。このような有名な人たちも、後悔しています。煩悩抱えて、悪を造り続けている私たちですから、仏法聞いてなくても、必ず後悔します。でも、問題は仏法聞いてる私たちですよ。平生達者なときに仏縁あって、後生の一大事を重ねて重ねて教え...

  18. すべての結果には必ず原因があるのが宇宙の真理 - 仏教フリーク

    すべての結果には必ず原因があるのが宇宙の真理

    因果の道理、良い種蒔いたら良い結果。悪い種には悪い結果、自分の蒔いたものは全部自分の返ってくる。自業自得です。蒔いた種は必ず生えると言うことですよ。しかも、蒔いた種に応じた結果が現れるってことです。これを因果応報といいます。これは宇宙の真理ですから、いつでもどこでもかわらないことです。すべての結果には必ず原因があります。これ曲げられますか?これが曲がったら、私たちが学んでる学問、全部崩壊する...

  19. 私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか - 仏教フリーク

    私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか

    今回は、私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか、その仏教の原点についてです。世間では、仏教は聞いても聞かなくてもどっちでもいい。ひまな時は聞いたらいいけれど、忙しいとき、例えば仕事のある時、のっぴきならない用事があるとき、国家試験すべったらたいへんだから、そう言う時は聞かなくてもいい。世間ではそう思われています。仏教と言えば、聞いても聞かなくてもいい。ひまがある人は聞いたらいいだろう。為になる...

  20. 第6回あすか仏教塾 - 岡本寺だより

    第6回あすか仏教塾

    第6回目 あすか仏教塾 4月11日(木)午後2時より 今回は読経で心を整え お茶を飲みながら、 先生と共に語り合って頂ける時間になればと。前回、悩みに悩んで質問された青年 別人のように、 晴れ晴れとした心で別の道を歩めるようになりました!! と喜びの報告がありました!!こういうご報告を伺うと嬉しい限りです。

総件数:270 件

似ているタグ