仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(240)

  1. なかぬならなかせてみせようホトトギス - 仏教フリーク

    なかぬならなかせてみせようホトトギス

    光陰矢の如しといわれるけど、現代の日本をみてみると、スピードの時代っていわれてますよね。情報が命。いんな情報があふれています。携帯にしても、昔は、家にかえらなかったら、電話なんて聞く事なかった。それどころか、自分のいる時に電話がならなかったら、電話をとることなんてありえなかった。それが、留守番電話ができ、ファックスがついて、どんどん、忙しくなってきた。いまは一人一台は携帯を持ってる状態だよね...

  2. 金剛界 - 武内まさる

    金剛界

  3. 一即多多即一 - 仏教フリーク

    一即多多即一

    私たちの目は、外側を向いていますので、他人のことはよくわかりますが、自分のことは分かりません。何か嫌なことがあると、あいつのせい、こいつのせいと思います。ですから仏教では自分の心を知ることが一番大事です。自分の心を知れば相手の心を知ることができます。これを『一即多、多即一』と言います。一は即ち多なり、多は即ち一なり。浄土真宗の親鸞聖人はご自身の姿を通して万人の姿を知られたんですね。真理に即し...

  4. 正福寺報恩講ジャワガムランと舞踊のコンサート - バミオブログ

    正福寺報恩講ジャワガムランと舞踊のコンサート

    2018年11月24日(土)蛍池のお寺正福寺さんの報恩講で、ジャワガムランと舞踊のコンサートをさせて頂きます。ジャワの日常風景が垣間見れるガムラン曲、アラブ伝来のショラワタン、ジャワの豆鹿が主人公の人形芝居ワヤン・カンチルなど。また、今回初めての試みとして、「讃仏偈(さんぶつげ)」というお経とガムランで、四人の踊り手が様々な軌跡を描きながら動くスリンピという舞踊をいたします。お経とジャワガム...

  5. 仏教を我がごとと聞く - 仏教フリーク

    仏教を我がごとと聞く

    本当の幸せになるためには、仏教を我がごとと聞くことが大切です。仏教をいかに自分の問題とするかです。自分と関係ないと思ったら他人事で聞いてしまいます。人生の目的は幸せになる事ですが、ところがなれてないというのを自分のことと分かってもらいます。原因が自分にあることを納得してもらわなければなりません。宗教ですかと出てくる心の出所が違います。やっぱり聞かなければならない。ところが不安という質問と面白...

  6. 宗教を2つに分類する - 仏教フリーク

    宗教を2つに分類する

    宗教を二つに分類する1つ目は現世利益の宗教、2つ目は死んだら救われる宗教です。1つ目の現世利益というのは、これを信じたら病気が治る、金儲け、(風水、石握れ、蛇革の財布入れてる金より財布の方が高くて二年ごとに買い換えるとか)、性格、空飛ぶくそ真面目に検討したら抱腹絶倒ものなのが一杯あります。PL教とか、天理教日本には数え切れないほどあります。99%はこれで消滅します。以前、北海道にフェリーで行...

  7. 不完全燃焼すると心も体もよくない - 仏教フリーク

    不完全燃焼すると心も体もよくない

    不完全燃焼は身体に悪い。ヒーターならCOが発生。人間ならフリーラジカルが発生する。安定してないので色々なものを攻撃する。有害な物質が生まれる。人生不完全燃焼すると心には「つまらん、だりー、あんちくしょー、うらやましい」愚痴分子が生み出される。しかも自分の体内にとどめるだけでなく外に発射する。耳に取り込まれ体内かけめぐり様々な心と融合して聞いた人はどんどん元気を失い不幸に陥れる恐ろしい目に見え...

  8. 布教とは施しの一つ - 仏教フリーク

    布教とは施しの一つ

    布教というのは、仏教が初めての人に、仏教の紹介をすることです。これはあらゆる商売、サークル、予備校、不動産会社でも行います。仏教が初めての人になれない人の勧誘は予備校、英会話、キャッチセールスなども勧誘します。案内は案内でも、色々あちこちでやってますが、私達が仏教が初めての人に仏教の案内をする目的は何でしょうか。金儲けでもない、英会話でもない。ラグビーの為でもない、海外旅行、ボートでもない。...

  9. 若者が今求めているもの - 仏教フリーク

    若者が今求めているもの

    メル友とか、コミュニケーション能力とか、若者はみんな色々考えて悩んでいるようだけど、結局、共通しているのは、不安。心が暗いから、暗い自分を明るい自分に変えたいと考えていること。一生懸命、人から明るいねって言われるような自分を演じている。しかし、心の底にはそうでない自分がある。これでは見せかけの明るさ、幸せということ。こんなことを続けても、いつまでたっても誤魔化しの自分ということになる。本当に...

  10. 医学の行き詰まり - 仏教フリーク

    医学の行き詰まり

    医学は、色々な意味で大変です。実は大きな矛盾をかかえているのです。そもそも医学部の学生も大変です。6年間です。4年間と違います。しかも文学部と1年間の大変さも違います。試験期間も比較的長いです。では大学を卒業したら医者になれるか?なれません。それからまた実習とかあります。一人前の医者になるとなったらスゴイお金、労力は大変なものです。医学一つに大変なお金が投入されています。この医学もいき詰まっ...

  11. 親が偉いから敬うのではない - 仏教フリーク

    親が偉いから敬うのではない

    『父母恩重経』の説法後、予想外の反響に驚いています。現在、ほとんど教えられてないことだからかも知れない。親の恩に感動、感謝できるかどうかは、人間に生まれた喜び、仏教を聞いている幸せを、感じられるかどうかで分かれます。敗戦前の日本では“忠孝”が徹底された。ところが戦後“忠”の否定から“孝”まで排斥された。今日、親孝行を説くのは、先祖供養を売り物にする新興宗教か、日本神道ぐらいであろう。“先祖は...

  12. あなたは殺し屋? - 仏教フリーク

    あなたは殺し屋?

    仏教では、すべての人が作っている罪悪を十に分けて教えておられます。その中、身体で造る罪は、殺生、偸盗、邪淫の3つがあります。殺生とは生き物を殺す罪。これについては3通りの殺生があると教えられます。自殺と他殺と随喜同業です。自殺は自分で生き物を殺す。他殺は、他人に頼んで殺す。随喜同業は、他人が殺生しているのを見て楽しむ心があれば同罪ということです。ですから、スーパーで買ってきた肉や魚を食べて美...

  13. 仏教で嘘とは? - 仏教フリーク

    仏教で嘘とは?

    ウソについては人間の心と言葉の不実さを道破されたブッダのお言葉が『大無量寿経』にあります。嘘とはこれを言うんですね。人間の心と言葉の不実さ、まことがないことをいいます。嘘というのは心口各異言念無実のことを言います。意味は、私たちは心と口と各々異なっている。言うことと思っていることにはまことがない。これを嘘と言うんですね。嘘というのは心に思っていることと口で言っていることと違っていることを言い...

  14. 十悪とは - 仏教フリーク

    十悪とは

    十悪を列記せよ。1、貪欲。2、瞋恚。3、愚痴。これが意業、欲望と怒りと愚痴です。4、綺語。5、両舌。6、悪口。7、妄語。これ口業です。8、殺生。9、偸盗。10、邪淫。これ身業です。これは、どういうことかというとわたしたち、日々、私たち、どんな悪を作っているかそれをブッダは教えて下さっています。仏教では、私たちに判りやすく、日々どんな悪を作っているか。心ではどうだ。口ではどうだ、体ではどうだと...

  15. なぜ親殺しは無間地獄に堕ちるのか - 仏教フリーク

    なぜ親殺しは無間地獄に堕ちるのか

    仏教で一番恐ろしい罪が謗法罪。その次に恐ろしい罪が五逆罪です。2番目ですね。この五逆罪も謗法罪と同じく無間業と言われます。五つの恐ろしい罪。これが五逆罪です。共にこれ無間業と言われます。無間業とは無間地獄に堕ちる罪です。私たちは謗法罪によって地獄に堕ちるんですか、五逆罪によって地獄に堕ちるんですかと質問した人がありますが、逆謗で堕ちるんです。逆謗で私たちは無間地獄に堕ちるんです。阿弥陀如来の...

  16. 限りある身に限りなき欲 - 仏教フリーク

    限りある身に限りなき欲

    こんな歌があります。泣くも夢、笑うも夢ぞ人の世は限りある身に限りなき欲人生は夢ですよそんな夢の世で、命には限りがあります。限りある身に限りなき欲。限りない欲望を満たそうと生きています。ところが、欲望を満たした喜びは一時的で、夢のようにはかなく消えてしまいます。馬の目の前ににんじんをぶらさげている、これが全人類です。すべての人は、欲ばっかりもとめても満足できないのです。馬にたとえると、にんじん...

  17. 2種類の疑い - 仏教フリーク

    2種類の疑い

    六大煩悩の中に、疑がありますが、注意して貰いたいのは仏教には、なくなる疑いとなくならない疑いがあるということです。信心決定してもなくならない疑いを疑煩悩といいます。信心決定してなくなる疑いは疑情と言います。疑いと言っても疑煩悩と疑情があります。私達は信心決定してなくなる疑いは疑情と言われるもので阿弥陀如来の本願を疑っている心、つまり心の闇です。同じ疑いでも疑煩悩と言われる疑い。人やものを疑っ...

  18. 死んだらどうなるか生きてるときに知る方法 - 仏教フリーク

    死んだらどうなるか生きてるときに知る方法

    今がわかれば過去世に戻らなくても今の姿が判れば過去世のことがわかります。因果応報だからです。過去世に戻らなくても、タイムマシンがなくても、そんなものないけど、今の姿がわかれば過去世のことがわかります。自分の過去のたねまきが、自分の現在の運命を生みだしたからです。死んだらどうなるか、今の姿がハッキリすればハッキリします。だから仏教の出発点は自己自身を知ることです。短い言葉ですが大変な御心が込め...

  19. 因果応報は過去、現在、未来を貫く - 仏教フリーク

    因果応報は過去、現在、未来を貫く

    過去も未来も現在に収まっているいるという『三世因果』を説かれたブッダのお言葉と根拠は何か。汝ら、過去の因を知らんと欲すれば現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲すれば現在の因を見よ。(因果経)因果経というお経が一切経にありますが、こういうお言葉があります。「汝ら」のとは、あなたに対してということです。お前達よ、過去の因を知りたければ、欲するとは求めると言うことですから、知ろうと欲する。過去の原...

  20. 劣等感を持った人への布施とは? - 仏教フリーク

    劣等感を持った人への布施とは?

    世の中には、劣等感をまったく持っていない人もありますが、どちらかというと劣等感を持っている人は多くあると思います。周りの人と比較します。テストでもみんなは平均80点、この人は平均8点。周りの人と比べて点が悪いからと言って引け目を感じています。誰でも周りの人と比べれば劣っている点があります。実際に問題があるところもあります。それだからと言って、その人の全人格が悪いということではありません。少し...

総件数:240 件

似ているタグ