仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(215)

  1. 一周忌(仏教って?) - 気まま、我がまま、あるがまま

    一周忌(仏教って?)

    命日はもう少し後になるけど今日は一周忌の法要の日だった。お義母さんやお義兄さんたちにもきてもらって、お坊さんにお経をあげてもらうという、ごくごく一般的な法要だ。ただ一点、ワタシ自身が仏教を信仰しているわけではない・・という点をのぞいて。だいたい、お寺のお坊さんや特に信心深い人はともかくとして、一般の人々の中で正式に仏教のことを知っている人ってどのくらいいるのだろうか。そもそもあなたは何宗?教...

  2. Lotus - 伊集院 万作

    Lotus

    今日の1枚「Lotus」朝方に開く花基本的にお昼には閉じてしまいます未だ聞いたことがないですがポン!!っと大きな音をたたて花が開くことがあるそうですこの花はよくスイレンと混合されますが大きさも特色も異なる花です蓮もスイレンも蓮華(レンゲ)と総称され英語で両方ともにLotusと訳されるというのがそもそも紛らわしさの要因花の咲く高さも違うし大きさや色のバリエーションも異なり植物の分類では別のもの...

  3. 今日は花祭り - 佐藤歩blog「あ...わっしょいわっしょい!」

    今日は花祭り

    午前中、ふと中学高校一緒だった友達の事を考えていたら、午後に久しぶりにその子からLINEが❗️なぜか一年前の今日もシンクロが働き、その子と連絡を取っていました。いつも忘れているのに、当日何かのきっかけで知る事となる、そんな今日は「花祭り」🌸お釈迦様が誕生した日。中学高校と6年間通った学校が、たまたま仏教の学校だったので、なんとなく身近な感覚のお釈迦さま。上の絵は、釈迦...

  4. 3月17日 「彼岸入」・華籠・散華について - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月17日 「彼岸入」・華籠・散華について

    今日は雑節の「彼岸の入り」の日。17日から、お中日(ちゅうにち)にあたる「春分の日」をはさみ、23日までが、春の彼岸会(ひがんえ)の期間になります。彼岸会という行事は、日本で盛んに修行されるもので、この一週間は、「善行を行い、善い功徳を積む期間」とされ、お寺参りや、お墓参りを致します。特に菩薩の修行には、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」と呼ばれる修行があるそうで、①布施(ふせ・与える喜びを知る)...

  5. 奥が深い「般若心経」 - 腎臓病との共存

    奥が深い「般若心経」

    ボクは無宗教ですが「般若心経」に魅せられ、2018年の春に300文字に満たない般若心経全文(写真)を丸暗記しました。それ以来、1年365日毎朝欠かさずに、テキストなしで唱えています。心が静かになり、気分の疲れが癒されるから不思議です。般若心経は、630年頃中国の僧侶・玄奘三蔵がインドから持ち帰り、翻訳。日本では真言宗・天台宗・禅宗等多くの宗派で読まれています。般若心経は仏教の全経典の中から選...

  6. 南無阿弥陀仏南無妙法蓮華経『仏典をよむ』 - 梟通信~ホンの戯言

    南無阿弥陀仏南無妙法蓮華経『仏典をよむ』

    余人をもって代えがたい、とはあんなことだった。川渕さんこそいい面の皮だ。ルールを無視して密室でものごとを決めてしまう。いままではワンマン体制だからそれで通ってしまう、それが余人にはできない芸当とされた。時代の変化、世論の変化を読むことができない。ツイッターの動向を見ていても、見る間に密室の取り決めを非難する声が高まった。そういう動きに不感症になってか、きのうの午前中まで川淵会長を既成事実のよ...

  7. 知らずして 帝則(自然の摂理)に従ふ - あんつぁんの風の吹くまま

    知らずして 帝則(自然の摂理)に従ふ

    以前から、「仏教は数式で表さない科学」であると思っていましたが、それと共に、万物に感謝する心が人間なのだと、信じています。それにしても、中共による、チベット民族、ウイグル民族、モンゴル民族に対する宗教弾圧と民族浄化(エスニッククレンジング)は凄まじいものが在ります。我々は、一刻も早く、八紘一宇の精神を取り戻さねばなりません。[ 和歌や俳句は自然との対話。自然との対話は祈りのことである。]

  8. 『宿無し弘文』読んでみて - 見えない世界とふつうの日々

    『宿無し弘文』読んでみて

    前から気になっていた本、『宿無し弘文スティーブ・ジョブズの禅僧』を読んだ。魅力的なタイトルと写真の装丁。わくわくできる本に出会えるのはうれしい。高まる期待を裏切られない、たいへんな密度のある内容だった。とても面白いので、内容については読んでもらうとして、少し脇道にそれた話。ジョブズが師と仰いだ禅僧である弘文には、予知能力があったと複数の人が証言しているが、仏教系の本を読んでいると、修行を重ね...

  9. 第464話 あらためて「仏教」をひもとく【黎明編】2 - おでんのだし

    第464話 あらためて「仏教」をひもとく【黎明編】2

    苦の正体はいったい何かでは、その「苦」というものはどういうものなのでしょうか、一つ一つ揚げていきましょう。ところで、ここで言う「苦」は、つらいとか、そういう意味ではなく、「どうしようもないもの」という意味です。つまり、自分ではどうする事もできないこと。という意味です。ブッダは、まず、この「自分ではどうしようもないものは、こういう事だ。」という真理を示しました それがまずは四苦、どうするこ...

  10. 第463話   あらためて「仏教」をひもとく【黎明編】1 - おでんのだし

    第463話 あらためて「仏教」をひもとく【黎明編】1

    タイやミャンマーの仏教と、日本の仏教の違いはなぜあるのか世界の中で仏教を信仰している国は、東アジアと東南アジアが中心でございます。ところが、同じ仏教でも、日本や中国と東南アジアの仏教は、仏像ひとつとってもなんとなく雰囲気が違います。また、お坊さんの雰囲気や、信仰のしかたもずいぶん違うような感じがいたします。その違和感の第一が、まず仏教は大きな二つの流れがあるからなのです。たとえば、キリス...

  11. お釈迦様の教えお釈迦... - Itumitennyo's Blog

    お釈迦様の教えお釈迦...

    お釈迦様の教えお釈迦様の教えに善人が良いことをしたら良いことが返ってくるには時間がかかる場合があり報われるまでに嫌なことに巻き込まれたり足元を掬われることがあると聞いています。当にイバラの道。私もこの教えのような体験を3度しています。良いことをしても見返りは持たない方が身のためですね。

  12. 不動明王木彫り仏教美術仏像 - アンティークショップ 506070mansion 札幌 買取もやってます!

    不動明王木彫り仏教美術仏像

    (s)

  13. Photo/620 - Faith of the Heart

    Photo/620

    RICOH GR III●RICOH GR専用Instagram → RICOH GR × ThailandCopyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

  14. 人間のやる善には毒が混じっている。 - 仏教フリーク

    人間のやる善には毒が混じっている。

    仏教では、人間のやる善は、雑毒の善といわれる。雑毒の善というのは、毒混じりの善ということ煩悩で自分のためにやった善。見返りを期待するので、見返りがなければやらない。商売のようなもの。悪を見逃さないことをたとえるなら、法律−肉眼道徳−虫めがね仏法−顕微鏡のようなもの。微塵の悪も見逃さない。だから、仏教では、三輪空が教えられる。私が、誰々に、何々をこの3つを忘れるようにする。よいことしたつもりが...

  15. 仏法聞き難し(三恒値仏の因縁) - 仏教フリーク

    仏法聞き難し(三恒値仏の因縁)

    ブッダは「仏法聞き難し」と説かれている。中国の道綽禅師は『安楽集』に「三恒値仏の因縁がなかったら仏法にあえないんだ」とおっしゃっている。「三恒」とは、三恒河沙のこと。ガンジス川の砂の数の三倍。無量の意味。そういうたくさんの仏とあい、過去において仏法を聞いてきた。今生のご縁だけではないんですね。古い過去世から諸仏の教えを聞いてきた因縁があったから聞けたんだ、と教えられている。それほど聞き難いの...

  16. どうやって次元上昇する?? - マミーの伝言

    どうやって次元上昇する??

    バシャール動画を和訳している岩瀬さん。ある程度、バシャールの内容が理解できてる方向け?かもしれませんが。宇宙法則で簡単?シンプルコースか?↓すべては一つであり、自分は創造主仏教の「人生は苦である」から始まる教えを説く。か?↓悟りを開く。あるいは神さま信仰、心理学やら脳科学やらのこの世的考えやら量子力学やスピリチュアル的思考・・・・そもそもなぜ生きているんだ?私の場合はブログで書いているように...

  17. 25菩薩の来迎別れや決... - Itumitennyo's Blog

    25菩薩の来迎別れや決...

    25菩薩の来迎別れや決別孤独感目標を見失う不満の残る結果自信を喪失する対応しきれない状況25菩薩の来迎は中将姫物語やかぐや姫(竹取物語)が有名なお話です。亡くなる時に出迎えてくれる仏様集団です。タロットにて鑑定した内容です。

  18. 背光とは背光とはタロ... - Itumitennyo's Blog

    背光とは背光とはタロ...

    背光とは背光とはタロットにて鑑定しました。グレーゾーンに陥ったり希望が見いだせない状況頭では分かっていても踏ん切りがつかないでいる。無気力や無感動欠乏・喪失悪徳・善に背を向ける背信行為・無自覚な悪の行動など、背光はこれとは真逆で正義感・信念・復権・再構築誠実・実直な人。阿弥陀様・倶利伽羅龍神様からメッセージです。丸く(円く)輪のように心もまるくなりなさいとのことです。

  19. 不動明王様についてタ... - Itumitennyo's Blog

    不動明王様についてタ...

    不動明王様についてタロットにて鑑定しました決別・試練を乗り越える自由と平和清算・無念な思いを昇華する絶望的な状況に屈しないトラウマを乗り越える理想を手にするしがらみを断ち切るタロットで不動明王様を鑑定するとちゃんと不動明王にて回答が得られます。

  20. おはようございます!... - Itumitennyo's Blog

    おはようございます!...

    おはようございます!般若心経をタロットにて読み解きました!仏説摩訶般若波羅蜜多心経→穏やかな関係性を築くには、般若心経の教えが必要です。後ろ髪惹かれる思いを振り切り、前進する素晴らしいお経!そして混乱していた出来事が収束する、やる気を高め奪い立たせる般若心経の力は思い込みにとらわれたり引きこもったり計画通りに行かない、偏見や深く考え過ぎる心を直す密教。集中力を鍛え経済的な問題の解決、継承・健...

総件数:215 件

似ているタグ