仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(43)

  1. waterfall crim bing carp - 武内まさる

    waterfall crim bing carp

  2. 第436話   「観音」という存在 - おでんのだし

    第436話   「観音」という存在

     何年か前の記事に、シリーズとして「観世音菩薩」の解説をしてまいりました。その時は「六観音」の信仰理論をもとに、六道輪廻の世界観から「観世音菩薩」の応身変化について述べてきたように思います。 そしてすなわち、観世音菩薩とは、自らの心の姿、そのものなんじゃないのか?という、おぼろげな仮説が立ったような気もいたします。さて、そのこともありまして、たとえば三十三観音の応身変化などは、まさに六観音の...

  3. 親鸞聖人の主な著作5選 - 仏教フリーク

    親鸞聖人の主な著作5選

    親鸞聖人の主な著作を5つあげるとしたらこうなります。教行信証愚禿鈔三帖和讃末灯鈔一念多念証文これは、親鸞聖人の浄土真宗の教えの書かれている重要度の高い順です。一番は教行信証です。これは根本聖典です。この教行信証には浄土真宗の教えがすべて納まっています。だから根本聖典と言われます。浄土真宗の根本の聖典が教行信証です。略してご本典といわれています。世界に名著はありますが、名著の中の名著が教行信証...

  4. 第435話  「婆子草庵」を「観音経」的見地から考察する - おでんのだし

    第435話  「婆子草庵」を「観音経」的見地から考察する

    さて、このブログでも何度も読まれております「婆子草庵」の解釈なんでございますが、最近は「妙法蓮華経観世音菩薩普門品第25=(以下「観音経」)」に触れる機会がございまして、(これはいずれシリーズで御紹介致します・・(*`・A・)ノオイオイマタカヨ(〃゚0゚)b) このお話については、過去2回にわたって話題にしてるんですが、「若有衆生。多於淫欲。常念恭敬。観世音菩薩。便得離欲」という一節が観...

  5. 第434話  「曼荼羅」をひもとく その3 - おでんのだし

    第434話  「曼荼羅」をひもとく その3

    さて、前回までのお話で、曼荼羅の描く世界には、金剛界と胎蔵界の2種類があるとお話しいたしました。直訳的な解釈で言うと、金剛界は悟りの智慧が揺るぎない形として存在しているんだよ。という世界です。言ってみれば「外向きの真理」とでもいうことでしょうか。そして、胎蔵界とはあくまでも心の内面、つまりは母の胎内のごとく衆生の心やあり方を護る世界のあり方である。ということです。 すなわち「内面の宇宙...

  6. 諦めずに極楽浄土へお連れする - 仏教フリーク

    諦めずに極楽浄土へお連れする

    仏教を伝えることは、私達には今までにない、素晴らしいご縁ですね。だけど、「負けない、逃げない、諦めない」ということを忘れて。「負けました、逃げました、諦めましたー。 顔も見たくないー、内臓に穴開いちゃいました」どちらも不幸です。そういうのを乗り越えて苦労を求めていくと善い種蒔けば善い結果が帰ってきます。後輩ができると、10人後輩もつ。そういうのを「お預かりする」という。どなたから??阿弥陀如...

  7. 般若心経で始まる一日 - テニスのおじさま日記

    般若心経で始まる一日

    ボクは毎朝6時前後に起床。軽くシャワーを浴び、裏庭で体操をしたあとは仏壇に水とお茶を供え、先祖の供養をしながら『般若心経』を唱えるのが日課。1月から取組んだ『般若心経』は今や完全に丸暗記、唱えているうちに目の前に次々と、呪文のような漢字の経文がくっきりと浮かんでくる。『般若心経』は仏教の全経典の中から選りすぐられた経典。全文で262文字、ボクの唱和のスピードで約2分20秒と短いが、心が癒され...

  8. ブッダはどこの国の人? - 仏教フリーク

    ブッダはどこの国の人?

    仏教を説かれたブッダはどこの国の人でしょうか。仏教学ぶものは最低限知っていなければならない基本中の基本です。どこの国の人かというと、インドの人です。中にはネパールで生まれられたではないかという人があります。確かにその通り。しかしさとりを開かれたのはインドです。インドで活躍されたのでインドの人です。ブッダはキリスト教とは違う。キリスト教で、イエスはマリアの結婚前に、処女から生まれたといいます。...

  9. 僧侶 - 神様日記

    僧侶

    七夕の祖父母会に行こうと近くの保育園へ行った。道路を渡ると、一緒に渡った人から、暑いですね、と声を掛けられた。そのまま、二人で一緒に保育園へ行った。受付を済ませ、前の方が空いていたので、二人で並んで座った。男の子の孫ちゃんを1歳から、保育園に預けているらしい。息子夫婦と同居しているが、お嫁さんも、自分も働いているから、仕方がなかったと、言われた。うちは2歳の時から、と言った。1歳から預けてい...

  10. 空海・青の時代 - サールナートの鹿

    空海・青の時代

    唐に渡る前の空海の姿が奈良に残る。その姿に強く惹かれます。空海の足跡、遺伝子、平安の昔から現代まで人々を魅了して止まない超人の原点。もっと知りたいと思います。奥駆道は入口の金峯神社から鳳閣寺までを歩いたことがあるだけですが、そこに空海の足跡もあったのかと考えると感慨深いです。自分は門徒なのですが、空海LOVEです。

  11. 自殺者が増える理由 - 仏教フリーク

    自殺者が増える理由

    以前、IT革命といわれていた頃、年間で一番売れた本になった本で、人生の目的という本があります。五木寛之っていう直木賞作家の書いた本です。兼六園の近くの喫茶店に行くと五木寛之が経営しているのか、記念している喫茶店があるでしょ。大変有名です。その五木寛之さんは早稲田大学文学部を出て直木賞を受賞したのですが、この人の書いた「人生の目的」という本は年間ランキングベスト1の本です。その本の一番最初に『...

  12. なぜ人生はうまくいかないのか。 - 人生、宗教、正しい信仰を考えるブログ 創価学会員、顕正会員はすみやかに脱会しましょう。脱会しないと人生を棒に振ります。

    なぜ人生はうまくいかないのか。

    これは一言でいえば人には生まれる前の過去から現在に生きてきた総合結果にほかならない。どうしたらかわれるのかが問題である。仏さまは人々に徳を積み本来持つ宿業を消す教えを残されました。結論から言えば『日蓮正宗の御本尊様に題目(南無妙法蓮華経)と唱えること。これを自行、日蓮正宗の教えを人々に話すこと化他の実践により本来持つ宿業が消え、貧病争から抜けられるのです。』詳しくは動画で見てください。この続...

  13. 第432話      「曼荼羅」をひもとく その2 - おでんのだし

    第432話 「曼荼羅」をひもとく その2

    さて、具体的な話に入っていきましょう。曼荼羅においては、ブッダという存在を、3つのタイプに分類しています。むろん、「ブッダ」は唯一の存在というものではなく、あらゆる時空において、それぞれに存在しているという考え方です。そしてその個体すべてが大いなるものの存在を形成するものであり、その集合体である大宇宙そのものが、真理でありブッダであるという象徴が「大日如来」なわけです。 現在のビッグバン...

  14. 明日のことを今日するように - 仏教フリーク

    明日のことを今日するように

    浄土真宗を広められた蓮如上人は、あるときこのようにおっしゃっています。同じく仰せに、「今日の日はあるまじきと思え」と、仰せられ候う。何事も、かきいそぎて、物を御沙汰候う由にて候う。ながながしたる事を御嫌いの由に候う。仏法のうえにては、明日のことを今日するように、いそぎたること、賞翫候う。(御一代記聞書104)今日の日もないんだと言われ何事も急がれています。仏法者は明日することを今日する。蓮如...

  15. 親鸞聖人のご執筆のご苦労と内容 - 仏教フリーク

    親鸞聖人のご執筆のご苦労と内容

    法尋という人が作った親鸞聖人の歌にこうあります。我真宗の組織はこの時ここがまことぞと教行信証六巻に真意を開き著わさる法然上人が明らかにされた阿弥陀仏の本願です。それを書かれた選択集の御心を明らかにされたのが教行信証です。選択集の書写を許されてから十数年の年月がたってやっと教行信証のご執筆に取り組まれました。それも御執筆だけでなくその前に田植え歌があり、田植えで仏法聞きにこれない人になんとか伝...

  16. 第431話  「曼荼羅」をひもとく  - おでんのだし

    第431話  「曼荼羅」をひもとく 

    お久しぶりでございます。というか、こんないい方は「読み手」が勝手にいるのだという思い上がりに過ぎませんね。まぁ、日付が、前回に比べすすんでますんで、「こいつさぼったな」というのが、実は正解なんでございますがね・・(^▽^)  さて、今回たいそうなテーマに取り組んでみることにしました。というのは、あたし自身「ひろさちや」さんという宗教学者に、かねてから興味がございまして、その著作もあまた読...

  17. 仏教の本当の幸せの不思議さ - 仏教フリーク

    仏教の本当の幸せの不思議さ

    仏教書で最も読まれている、鎌倉時代の歎異抄の最初に、「弥陀の誓願不思議」とありますが、「不思議」は、なぜつけられているのでしょうか?そこには何かの教えがあるのでしょうか。不思議というのは今救われるということです。今絶対の幸せになれるというのは、想像を絶します。あと10年はかかるだろうと思う人もあるかもしれません。今あなたが絶対の幸せになるというのは想像を絶します。今救われる誓願を説かれる人と...

  18. 仏教の本当の幸せの不思議さ - 仏教フリーク

    仏教の本当の幸せの不思議さ

    仏教書で最も読まれている、鎌倉時代の歎異抄の最初に、「弥陀の誓願不思議」とありますが、「不思議」は、なぜつけられているのでしょうか?そこには何かの教えがあるのでしょうか。不思議というのは今救われるということです。今絶対の幸せになれるというのは、想像を絶します。あと10年はかかるだろうと思う人もあるかもしれません。今あなたが絶対の幸せになるというのは想像を絶します。今救われる誓願を説かれる人と...

  19. 早く本当の幸せなるには? - 仏教フリーク

    早く本当の幸せなるには?

    浄土真宗を最も正確に、多くの人に伝えられた蓮如上人は、このように教えられています。遠きは近き道理、近きは遠き道理なり。灯台もと暗しとて仏法を不断聴聞申す身は、御用を厚く蒙りて、「いつものこと」と思い、法義におろそかなり。遠く候人は、仏法を聞きたく、大切に求むる心あるなり。仏法は大切に求むるより聞くものなり。(御一代記聞書129)まず、「遠きは、近き道理。近きは、遠き道理なり」です。遠いとか近...

  20. 潰瘍性大腸炎持ちの卵巣嚢腫腹腔鏡手術④ オマケ - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    潰瘍性大腸炎持ちの卵巣嚢腫腹腔鏡手術④ オマケ

    入院中、洗濯物や必要なものをもって毎日病院へ通ってくれた夫。ある日、洗濯物といっしょにお花をもって現れました。その姿を見たとき、すごく心がふわっとなって、入院中はずっとガーベラに癒されていました。花はいいですね。やさしくて、そして元気が出ます。上手に手術してくれたお医者さん、毎日丁寧に看病してくれた看護師さん、身の回りのことや留守にしてきた家のことをやってくれた夫、家事を手伝ってくれた娘、お...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ