仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(484)

  1. 共生 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    共生

    あなたを尊重しながらわたしはわたしを生きているわたしを尊重しながらあなたはあなたを生きている

  2. 仏法の守護神です - 中国&日本探検想い出日記

    仏法の守護神です

    宝頂山石窟は12世紀末から13世紀中頃までに作られました。正確には、1174年から1252年の約70年間です。大足石刻の中で最も規模が大きい石窟です。大佛湾と小佛湾の2ヶ所に摩崖造像があります。ここは大型の仏教密宗(日本では密教?)の道場です。大佛湾は、沢山いる世俗大衆に対して説教の外道場です。小佛湾は、信徒の受戒や修行の場です。この写真は、仏法を守る神像です。下の写真が全体です。下の写真は...

  3. 春 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    時の流れるままに時の中に立っている流れてくるものを受けとめるだけ

  4. 花 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    朝の墓地掃除。お彼岸にお供えされていった花たちが寒い長野ではまだみずみずしく咲いています。真っ白な菊が朝日に向かって力強くひらいているのを見てなんだか励まされた気分です。ご先祖さまたちの笑顔が見えるようでした。感謝。

  5. 輪廻六道です - 中国&日本探検想い出日記

    輪廻六道です

    輪廻する六道の世界を表しています。今までの3大石窟にはありませんでした。天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道が表してあり、仏教の輪廻転生の思想を伝えています。天道にいても死亡して別の世界に生まれ変われば、苦しみを受けます。この苦しみから抜け出すには悟りを得て解脱をして涅槃の世界に行く事です。写真集から載せました。

  6. 宝頂山石刻 - 中国&日本探検想い出日記

    宝頂山石刻

    宝頂山石刻を紹介します。大足石刻として1999年に世界遺産として登録されました。中国では3大石窟として敦煌、雲崗、龍門が有名です。私はすべてを見たので満足していましたが、ある雑誌を見ていると、4大石窟として大足石刻が並べて紹介してありました。それで、土日を利用して大足までやってきました。大足には、5か所の石刻があります。北山、宝頂山、南山、石篆山、石門山が主な所です。私は、石篆山を除く4か所...

  7. 明らめる - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    明らめる

    自信なんてないよ。開き直っただけさ!

  8. 大阪ライブツアーに行ってきました。 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    大阪ライブツアーに行ってきました。

    3月24~25日、大阪の尊敬するシンガーソングライター正垣祐樹さんを訪ねてライブツアーに行ってきました。ボスダブでいっしょの鴨林克彦さん(かもちゃん)といっしょに2日間ライブをしました。1日目は正垣祐樹さんのワンマンショーのゲストとして出演させていただきました。ピアノとドラムという変わった編成ですがボスダブで培ったコンビネーションでバッチリ演奏できました。ニューオリンズやブルース調の曲からし...

  9. 空(くう) - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    空(くう)

    今 胸を占めるこの悩みがどれもこれも幻想だとしたらリアルとは何だろうただ波が寄せて返しているだけのような淡々としたリアル

  10. 紋を、調べたら魑魅魍魎が出てきた。 - 中国&日本探検想い出日記

    紋を、調べたら魑魅魍魎が出てきた。

    博物館で紹介した紋について、調べてみました。言葉の意味を調べる中で色々な勉強が出来ました。やはり、中国では龍は人気No1です。どこに行っても龍のレリーフがあります。雲雷紋ですが、下の柄は日本ではラーメンの器に書かれていたものと同じです。下に参考にラーメン丼の写真を載せました。同じですよね。中国でもお皿の柄に使っていたと思いますね。鳳凰の紋です。鳳がオスで凰がメスという説もあるみたいです。伝説...

  11. avalokitasvara - 武内まさる

    avalokitasvara

  12. 流れ - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    流れ

    追いかけずありのままを見つめ受け入れる素直さ秋元紗智子ホームページはこちら

  13. 潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その4 煩悩との付きあい方&広島漢方 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その4 煩悩との付きあ...

    シリーズ最終回です。前回、「煩悩に支配されない生き方とは?」ということでした。わたしもまだまだ実験段階ですし、煩悩自体、生きている限りなくなるものではありません。というと「煩悩とうまく付き合う生き方」と言ったほうがいいかもしれません。「認められたい」「大事にされたい」「偉くなりたい」「誉められたい」「愛されたい」などなど、潰瘍性大腸炎の発症につながる様々な煩悩。なんといってもまずは、煩悩に「...

  14. 横浜清風高等学校 阿字観 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    横浜清風高等学校 阿字観

    2月22日、横浜清風高等学校での三年生を対象とした阿字観実習に出仕をして参りました。例年の如く、高野山金剛峯寺阿字観能化でいらっしゃる川上修詮師と共に壇上に上がらせて頂き、川上師ご指導の下、横浜清風の生徒の皆さんと一緒に阿字観実習の時間を過ごさせて頂きました。川上師は、始終柔和な物腰でご指導をなさいます。阿字観について、重要な点はおさえながらも、決して専門的過ぎる話題はせず、高校生が興味のあ...

  15. 潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その3 煩悩エネルギー - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その3 煩悩エネルギー

    「動いていないといられない」「動きすぎて再燃する」「だからといって、動かないでいると不安定になる」という話のつづきです。自己評価・自己肯定感が低い、というのがそもそもの問題であるということでした。この自分を否定するエネルギーは実は仏教で言う「煩悩」であります。「人に認められたい」「認められることで自分の価値を保ちたい」「成長したい(今のままではいけない)」「結果を出したい」という『欲望』。そ...

  16. 潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その1 再燃のパターン - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    潰瘍性大腸炎のカラクリシリーズ その1 再燃のパターン

    すべて わたし自身の体験によるノンフィクション洞察?!なのですが、同じ病の人や、似たような状況の人のお役に立てればと思い、ちょっとずつ文章にしていこうと思います。言葉にできるまでに自分のなかで整理できるまで、何年もかかりました。自分のことって、自分が一番わからないものですよね(^^)シリーズその1では、潰瘍性大腸炎の人に多い性格やパターンについてお話したいと思います。自分を含め、同じ病の知り...

  17. 占星術講座受講日 - 心と体を元気に!札幌市南区石山  東洋コンプリメンタリー・セラピー Noya のや

    占星術講座受講日

    こんにちは。Noyaの上坂です。先日は、楽しみにしていた占星術講座の受講日。この日は、27宿のうちの星宿~翼宿まで学びました。授業開始すぐに師匠から「前回学んだ5つの宿について、それぞれ3つくらい特徴をあげてみて~」といきなり言われ、一瞬あわてましたが笑何とかクリア私も同じことをしますが、楽しむ趣味目的のための講座ではなく、講師を目指す方やきっちり学びたいということが目的の方には、毎回覚えて...

  18. ほとけさんって - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    ほとけさんって

    こんな本、見つけた。最近、自分の周りで仏さんに関する仕事やってる人、増えてるから話に加わるにもいいのかも。

  19. 本の話佐々木閑著「科学するブッダ犀の角たち」読みました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    本の話佐々木閑著「科学するブッダ犀の角たち」読みました。

    以前、紹介した『がんと闘った科学者の記録』の著者戸塚洋二が「佐々木閑」の朝日新聞に連載していたエッセイに興味も持ち、コンタクトをとると佐々木閑から送られてきた著書です。 「科学するブッダ犀の角たち」佐々木閑著角川文庫2013年(平成25年) 目次です。序文文庫版まえがき第一章 物理学―科学のパラダイムシフトから発展の方向性を探る第二章 進化論―過去に一度だけ起った生物進化を巡って第三章...

  20. 第3回弘法大師足跡巡礼の旅3 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    第3回弘法大師足跡巡礼の旅3

    根幹事業の3日目では奈良の東大寺と大安寺を参拝させていただきました。

総件数:484 件

似ているタグ