仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(484)

  1. コロナが炙り出した大切なこと - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    コロナが炙り出した大切なこと

    テレビ、新聞、ラジオ、インターネット、、、。毎日情報の溢れるこの頃ですね。コロナ騒動の最新情報を求めて、見逃さないように、損しないように、必死で情報を追いかけてしまうことと思います。でも、地球史上初めての出来事の展開や結末なんて、誰にもわからない!ただいたずらに恐怖心に翻弄される毎日では、心が持ちません。自分の身が危険にさらされると、つい他人を責めて手っ取り早く安心感を得たくなるのが人間。こ...

  2. ブッダは言った?「人の肉体は不浄」〜今、遺憾ながら肝に銘じたい。自他を守るために。〜 - とらっしゅのーと

    ブッダは言った?「人の肉体は不浄」〜今、遺憾ながら肝に...

    先日、新型コロナウイルス対策としての「三密」に絡めたお話をいたしました。その際、「人体は本質的に不潔なものだ、という認識を今後は持たねばならぬかも知れない」という遺憾極まりない点にも触れたかと存じます。 そもそも医療現場では、新型コロナがどうとかいう以前に、「すべての人は伝播する病原体を保有している可能性がある」という前提で動き、血液や体液、粘膜、傷口、排泄物、分泌物(汗は除外されるようです...

  3. 死について考えないほうがいい? - 仏教フリーク

    死について考えないほうがいい?

    多くの人は死について考えなくていいという人です。ですが、100%の未来ですから、死を考えて当然です。死について身近に感じるのは、お墓参りする時です。日本の墓には、一人一人の名前は書いてありません。先祖代々の墓と書いてあります。しかし、お墓参りをしても、自分の死についてはなかなか考えられません。ニュースを見ると、世の中には、銃の乱射事件などがあります。これも他人ごとだと思っていますが、実は他人...

  4. 阿弥陀如来の智慧の南無阿弥陀仏 - 仏教フリーク

    阿弥陀如来の智慧の南無阿弥陀仏

    物理学では、この世は11次元らしいといわれています。私たちには、それを見る目がないから、わかりません。分かるのは3次元です。それしか見えません。阿弥陀如来は、見聞知、の方です。11次元からは3次元はすべてわかります。これも仏教からいうと理解できます。真実の心を与えて救うというの仏教のみです。11次元の宝は、11次元の人しか作れない、見えない。絶対の智慧を持たれた方でないと分からない。南無阿弥...

  5. 古代から中世へ 1 - 咲鬼庵(しょうきあん)−鬼も笑う−

    古代から中世へ 1

    日子坐王、麻呂子親王、そして酒呑童子の3つの鬼退治譚の成立には、古代から中世へと移り変わる時代の流れがその背景にあるように思われます。まず、この3つの話で成立が一番古いと考えられる麻呂子親王の鬼退治をもう一度見ていきます。「麻呂子親王の鬼退治6」の記事で、1088年、大江町河守にある清園寺に、高野山南院住職、維範(ゆいはん: 1011-1096年)という高僧が山門ならびに七堂伽藍を整備したこ...

  6. 奈良仏教は絶大な権力を持っていた - 仏教フリーク

    奈良仏教は絶大な権力を持っていた

    奈良県は、2010年に騒がしまなっていました。奈良遷都から1300年。町おこしに理由をつけます。平城京710年。奈良から京都へ794うぐいす平安京。794坊さんと覚えました。84年間奈良に都がありました。長いようで短いような感じです。奈良には、東大寺、興福寺があります。これは華厳宗と法相宗です。駅から歩いていけます。東大寺には奈良の大仏があります。奈良の僧侶は大変、力を持っていました。隆盛を...

  7. ブッダvsバラモン教の長老ベーランシャ - 仏教フリーク

    ブッダvsバラモン教の長老ベーランシャ

    ブッダが仏のさとりを開かれてまもなく、まだ無名だった時、説法をしようとされていると、120歳のバラモン教の長老のベーランシャが来ていました。みんな頭擦り付けて拝んでいます。お釈迦様が悟りを開かれた時は、まだ35歳です。インド中にバラモン教が広がっていました。一番、偉いのは婆羅門です。そんな中で、仏の悟りをひらかれたお釈迦さまが話をされても、それを聞かせていただこうという人はいませんでした。今...

  8. メメント・モリ死を忘れるな - 仏教フリーク

    メメント・モリ死を忘れるな

    ビートたけしは『新しい道徳』という本に、メメント・モリは、道徳の土台だと言っています。メメントモリというのは、死を見つめよ、ということです。仏教では、生死一如といわれて、生と死は切っても切れない関係にある、と教えられていますから、死から目をそむけるのは生から目をそむけることになります。死は終わり、それを意識すると変わります。時間も同じです。テスト半年前となるとのんびりしてしまいますが、1週間...

  9. 秦の始皇帝が不老不死の薬を渇望した理由 - 仏教フリーク

    秦の始皇帝が不老不死の薬を渇望した理由

    仏教でブッダが説かれているすべての人の姿を教えられたたとえ話があります。それは、すべての人を寂しい秋の夕暮れを旅する旅人にたとえられています。旅人がひとりぼっちで野原を歩いていると、やがて向こうから虎がやってきます。虎は自分の死にたとえられます。死のことを仏教では無常といいます。無常の虎が刻々と迫っています。松の木はお金や財産、地位、名誉のような相対の幸福です。これは死んで行く時には一つも持...

  10. 2月15日涅槃会 - しゅんこう日記

    2月15日涅槃会

    2月15日は涅槃会お釈迦様が入滅された日です。本堂前に涅槃図を掲げお釈迦様のご遺徳を偲び報恩謝徳の法要を営みます。

  11. 趣味や生きがいの幸せの未来 - 仏教フリーク

    趣味や生きがいの幸せの未来

    試験の前にゲームをやると、後で虚しい気持ちが起きてきます。1時間、ゲームをやってしまったと。そんなことの連続が人生です。毎日反省すると、1日1日が後悔だとすれば、365日経っても後悔です。毎日赤字で、1年経ったら黒字ということはありません。では、人生の総決算の臨終にはどうでしょうか。毎日赤字で総決算が黒字ということはありません。今後悔していたら、臨終も後悔です。そんなことで生きる意味があるの...

  12. 鈴木大拙の「即非の論理」 - 仏教フリーク

    鈴木大拙の「即非の論理」

    鈴木大拙は仏教でよく使われている表現を「即非の論理」と呼びました。だから仏教で表そうと思っている世界は絶対の世界だろうと科学者でも感じています。鈴木大拙というのは、仏教学者です。仏教が絶対の世界を表していることをよくわかっているで即非の論理といっています。即非の論理ということは、言葉で伝えられないということです。だから言葉によらない伝達方法を模索しています。禅宗では、「不立文字、以心伝心」を...

  13. 青蔵鉄道に乗りチベットを尋ねる - レガジャズのPHOTOな日々

    青蔵鉄道に乗りチベットを尋ねる

    青蔵鉄道に乗りチベットを尋ねる 2019/8/3酷暑の奈良県西大寺秋篠ホールでTさん所属の混声合唱団のコンサートを見たあとに皆でビールを飲んだ帰りの電車の中でその企画は突然降ってわいた「わし20年前にチベット行ったことあんねん、その頃はねー、まだ青蔵鉄道工事中やったわ、今は行けるらしいな、一遍行けへんか?」軽いノリで話すお方は齢80歳を超えてますますお盛んなSさん最近聞いただけでも韓国...

  14. 三世間・一念三千 - Deep marine

    三世間・一念三千

    更新頻度上がりまくってますが、書ききれないから詰めているだけです。という訳で次は、今年最後の仏話を書いていきます。最後だけに、マニアックです……。■十界互具×十如是=百界千如という訳で長らく十界論について書いてきていまして、人の心すなわち一念には、千の生命が含まれている、という法理を書いて参りました。この生命とはもちろん心臓のことではなく、魂でもないです。その概念に縛られない本質です。あとで...

  15. 施しはお金と仏法とどっちがいい? - 仏教フリーク

    施しはお金と仏法とどっちがいい?

    仏教では、布施には大きく分けて2つあります。財施と法施です。財施というのは、お金やものを施すこと、法施とは、仏教の教えを施すことです。例えば財施というのは、ビル・ゲイツも2兆円で、感染症を根絶する財団を作りました。これも多くの人々の苦しみをなくし、幸せにしようとする財施となり、素晴らしいことです。ところが、財施も尊いが法施はもっと尊いものです。なぜかというと、病気を治すのは、この世限りのこと...

  16. 成仏の道 - Deep marine

    成仏の道

    前回解説した百界千如は、我々生命一切の成仏が可能であることが証明されています。成仏とは決して空想上の話ではなく、神に選ばれた子だの、特別な遺伝子をもってるだの、そんなバカな話でなければ、死んで成るものでもありません。駄菓子屋のおばちゃんでも、自転車屋のおじさんでも命あるものみんなです。この誰でも出来る成仏の法理を即身成仏(その身のままという意)と言います。ミイラではありません。仏教がよく平等...

  17. 十如是 - Deep marine

    十如是

    人の生命境涯を十種類に分けた考え、十界論を書いてきたのですが、今回はそれらが具体的にどこに出てくるのか、それをあらわしたものを書いていきます。これは法華経で説かれているものであり、仏のみぞ知る法で、諸法実相といい、仏はあらゆるものごと(諸法)を、五つの点にてハッキリと見ている、という事を言っています。原本では5種類なのですがこれが実は2回繰り返して説かれていまして、訳経僧の鳩摩羅什はこれを砕...

  18. 科学の因果律と仏教の業報との違い - 仏教フリーク

    科学の因果律と仏教の業報との違い

    不滅のエネルギーと不滅の物質でやったの行為を、仏教では業力といいます。不滅のエネルギーと物質からなる業力は当然不滅であるはず。また、私が行為をする。1000キロカロリー使って話をします。イイ話をします。逆に、1000キロカロリー使って全部悪口をいいます。同じカロリーを使って話をしても、いい話と悪口の違いがあります。聞いた人の感情は同じでしょうか。イイ話の場合は、いい感情で、悪口の場合は、悪い...

  19. 家族 - 歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

    家族

    雪がちらちらと舞うようになりました。いよいよお寺の本堂が冷凍庫と化す季節到来です。笑そんな冷え込みの厳しい昨晩、お寺で義母の誕生日をお祝いしました。サプライズで!80歳を迎えた義母は、私が嫁に来た頃に比べるとだいぶ背中も曲がり、重いものを持てなくなったり高い所に手が届かなくなったりしていますが、足が動くので、今でもお寺のことをよくやってくれます。昨年の冬に義父が亡くなりちょうど一年。最初は落...

  20. 仏の境涯 - Deep marine

    仏の境涯

    本題に入る前に私信的なところで、当ブログには開設当初からWeb拍手を搭載していまして、(13年前からですね)拍手&コメント下さった方、本当にありがとうございます!頂きました激励は、今後の活動の励みにさせて頂きたいと思っております。次回はPixivで創作を上げる予定です。創作はファンタジーで作っているんですが、シナリオからなにから素人です。◆◇◆◇さて十界論をやってきていて、ついに10番目の仏...

総件数:484 件

似ているタグ