仏蘭西のタグまとめ

仏蘭西」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏蘭西に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏蘭西」タグの記事(60)

  1. もうすぐ、聖夜・・・って、まだココんちあたりはこれから朝を迎えます。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    もうすぐ、聖夜・・・って、まだココんちあたりはこれから...

    師走12月を迎えてからさえない天気のままこんにち24日を迎えてしまいました。悪天候続きでも「晴れたら気分良く散歩に出よう」を心掛けましたけれども、どういうわけか毎週日曜の午後くらいしか傘要らずの日はなく、ココんちの邪横柄王くろヴぃす(いちおう、犬)を連れて旧市街に行くこと二回。待降節の日曜はフアミリィ、家族のためにあるのだなあ、とつくづく思いました。で、昨日。12月23日。午後遅くなって、ま...

  2. 出たあっ、いんぼうろん - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    出たあっ、いんぼうろん

    確かに黄色いチョッキ運動員のシュプレヒコールからは「マクロン、辞任」も聞こえてはきますが、ハイテンションマックスな彼らとは違い、市井のひとびとは普通、「マクロンの任期は残り何年だったっけ?」とか「マクロンに次はない」とかそういうことが口からこぼれており、真顔で「これでマクロンも辞任だな」と話す共和国民、私は黄色いチョッキさんたちのシュプレヒコール以外に未だ聞いていません。というか、ココんとこ...

  3. 商売あがったり - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    商売あがったり

    明日もまた、花の都おパリで「黄色いチョッキ、Gilets jaunes」の抗議運動があるのだそう。きょうの朝の報道によりますと、歴史的建造物に彼らを近寄らせないし、運動が実行される地区の商業施設のほとんどが閉店、市内の主要博物館、美術館も閉館を決めたとか。そりゃ、そうだわな。凱旋門の破壊行為はかなりのもので、同様のことが実現しちゃったら、あーた、です。ルーヴルのガラス張りのピラミッドなど割ら...

  4. 生温い師走の始まり - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    生温い師走の始まり

    師走に入って第四日目。ようやくお天道様が雲を割って現れたので、12月4日の午後遅く、ココんちからほど近いニオール市の旧市街で開催されているクリスマス市を冷かしてきました。ニオールはアルファベットを並べると Niort となり、ヌゥヴェル・アキテエヌ地方の北端であるドゥ・セーヴル Deux-Sèvres 県の県庁所在地です。まあ、私見ですけれど、ニオールはあまりサエない町で、県庁所在地であって...

  5. パリに住まなきゃ意味がない。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    パリに住まなきゃ意味がない。

    昨日、師走ついたちの土曜日。お仏蘭西では先の土曜に続いて第二回目のパリはシャンゼリゼ通りを中心にした黄色いチョッキ運動の集会、デモ行進が実行されました。第一回目の「暴動」と呼んでもかまわないかもしれないほどの騒動でしたから、昨日の第二回目もある程度の先週と同様であろう騒ぎを想像はできましたが、先週はシャンゼリゼの坂の下の方で大騒ぎとなり、今回はシャンゼリゼの坂の上の方での騒動となりました。シ...

  6. 黄色いチョッキのカッコ悪さle gilet jaune moche - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    黄色いチョッキのカッコ悪さle gilet jaune...

    ココ十日くらい、今週に入ってからはほとんどニュウスを見ていません。というか、見る気がしません。なぜかと言うと、先週はじめからずっと17日に始まる全国規模の石油価格高騰反対イヴェントの報道がトップニュウスで、今週19日月曜からはそれに続くは毎度、日産のカルロス・ゴーン氏逮捕の報道ばかりだからです。このトップ報道が石油価格高騰反対運動、お次がおカルロス・ゴーンの順番が狂わないまま、週末を迎えるこ...

  7. ご維新で時は止まり - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    ご維新で時は止まり

    おととい月曜の、日が暮れたあたりからだったか、仏蘭西でも「ごーん、ゴーン」と五月蠅く耳に聞こえ、目に飛び込むようになってまいりました。はい、日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン氏の逮捕についてです、はい。個人的には彼がブラジル生まれ、育ちと知っていたので、ブラジル人がいかにもしそうなこったわい、とまず苦笑でした。次に、彼はおフランス国籍者でもあるので、ブラジル中華思想とフランス中華思想...

  8. ボヂョレヌーヴォ解禁日翌日に、 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    ボヂョレヌーヴォ解禁日翌日に、

    頭にバリカンをあてた後、一杯ひっかけてきました。2ユーロ。アテはソシソンで、コンテ味を選びました。ボール一杯 4ユーロ。このお店のフェイスブックページからのお知らせで、ボヂョレ解禁日の夕方6時から開栓パーリーがあると知ってはいたものの、あの手の華やぎが苦手ゆえ、翌日午後遅くなっての訪問となりました。注文と同時にお店のおにいさんが「もうないよ」と返答。毎度のとおり、おおげさに大ショックでよれよ...

  9. これこそ複数国籍の「功罪」ではないのかしらん? - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    これこそ複数国籍の「功罪」ではないのかしらん?

    先の日曜日に大相撲九月場所が終わり、一年ほど前からココんちのSFR(=共和国の大手電話通信会社)のチューナー548番でNHK Worldを選んでは連日の大相撲ダイジェストを楽しんでいたワタクシ。今場所は超ウルトラ久しぶりに3横綱が揃ったせいか、全体が引き締まっているというか、単純に力士の勢いが強烈で、興奮する取り組みばかりでした(が、昨日、貴乃花親方の引退発表があり、ちょいと胸中複雑。場所中...

  10. ハ ジ メ テ ヅ ク シ - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    ハ ジ メ テ ヅ ク シ

    先日の花の都おパリ日帰り旅。「本日のメインエヴェント」を夕刻に終えた後、私にとって初めてパリ1区、2区をまたぐサンタンヌ通り rue Sainte Anne に行きました。ここは日本の食材や雑貨店だけでなくレストランも多々あることで知られています。私は凱旋門のそばの駅から、これまた初めて利用となったRERに乗り、オペラ座近くへ。そこからサンタンヌ方面に向かいましたが、何せあたしゃ生粋の田舎者...

  11. テレビ婆っつぁまはただただ目を細めるばかり - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    テレビ婆っつぁまはただただ目を細めるばかり

    の週の始まり。サッカーワールドカップ2018ロシア大会決勝、フランスが20年ぶりに優勝。星二つになりました。昨日、フランスでは夕方5時から始まった決勝戦。これまでの私の長い人生、私が応援する何某は必ず敗北するので、私はテレビ試合観戦をせず、テレビのない部屋に閉じこもり、背後から聞こえてくる家人の声でなんとなーく試合運びを妄想することに徹していました。今回のワールドカップ、私が頑として譲らなか...

  12. テレビ婆さんにとってつまらない日 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    テレビ婆さんにとってつまらない日

    こんにち2018年7月15日があたくし「テレビ婆さん」にとってつっまんなぁあい一日なンであります。朝、起床してテレビに火ぃ入れたところでどこのチャンネルも、今夕のサッカーワールドカップ決勝の話題です。だから、24時間ニュウス専門チャンネルに換えたら・・・いずれもサッカーワールドカップ決勝の話題。まあ、そういうことはフランスの世の中平和という表れなのだ、と私自身の気持に「どうどうどう」となだめ...

  13. 朕を「マニュ」と呼ぶべからず。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    朕を「マニュ」と呼ぶべからず。

    昨夜から三次元やら電脳域の仏語圏で飛び交っているニュウス。こうしてココでタイプしている今も、背後のテレヴィヂョンからこれと同じビデオの音声が聞こえています。「さヴぁ、マニュ?」と、フランス語の世界で大統領のファーストネームであるエマニュエルEmmanuel の愛称は「マニュ」、それにタメ口の「サヴァ」を添えた形でマクロン大統領閣下に握手を求めた青年に対し、マクロン大統領がご自分について「マニ...

  14. コ ノ ゴ ガ ツ - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    コ ノ ゴ ガ ツ

    今年、2018年の五月。仏蘭西の暦におかれましては、国定固定祝祭日が5月1日と8日で、8ひくことの1は7ですから、いずれも火曜日になります。そして国定移動祝祭日が2018年の場合、10日と21日です。5月10日はキリスト昇天祭で復活祭の日曜日から40日後なので毎年必ず日付異なれど木曜日になります。5月21日は聖霊降臨の日曜翌日の月曜日という祭日で、こちらもまた毎年必ず日付が違っても聖霊降臨を...

  15. 三角形の底辺から頂点まで浮き上がるのは難しい。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    三角形の底辺から頂点まで浮き上がるのは難しい。

    「所変われば、品、替わる」「替わる」がいいのか、「変わる」がいいのか、よくわかンない。きょうの朝は一番で電脳域散歩し、立ち寄ったブログのエントリーを拝読してヴぃくーり。仏蘭西共和国内にお住いの日本人女性であろう方のエントリぃでしたが、その方はおそらくパリにお住まいで、私はパリにはちょっとしか住んだことはなく、南仏はマルセイユのはずれと、ココ10年はヌゥヴェル・アキテエヌ地方北部の超ウルトラス...

  16. 階級のない国の、特権階級 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    階級のない国の、特権階級

    フランス国鉄(通称 SNCF)がストライキに入り、こんにちで第三日目。ストライキ実施予告日程数は3か月なので、まだたった三日しか過ぎていないことになります。兎に角、フランスの中長距離線について日本国内の列車運行システムとはかなり違うので、ガイジンの私にはよくわからないことだらけです。明らかなのはパリや大都市の国鉄の拠点駅ではそれは大騒ぎのパニックになっていることと、私が住んでいるような地方小...

  17. 聖週間の聖金曜日に。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    聖週間の聖金曜日に。

    こんにち、2018年3月30日は西方教会の典礼暦において聖金曜日。午後3時にイエスさまが息を引き取られる日です。ご復活は明日土曜日の日没後。なので、今週はカトリック教¨会では「Semaine Sainte 聖週間」と呼ばれ、連日、教会聖堂でなんだかの儀式が執り行われているという超多忙さなのです。そんな一年で最も忙しい数日に重なるように、先週金曜日に南仏に近いカルカッソンヌでテロ事件があり、4...

  18. またもや、金曜日。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    またもや、金曜日。

    昨日は理由あって朝からココんちと旧市街の間を数度往復。午前中の野暮用のあと、ココんちに戻り、テレビに火ぃ入れたら、テロがカルカッソンヌ周辺で発生したという報道。「また、金曜日ですか・・・」これが、正直な私の最初の一言。いつのまにかテロ慣れしている自分に嫌気がさしますが、毎度、毎度、「イスラム国兵士」と名乗る方々によるテロは金曜日に発生するわけで(と、突然の純くん)。お昼ご飯を慌ただしくかっこ...

  19. この齢にして「生まれて初めて」なのかも。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    この齢にして「生まれて初めて」なのかも。

    暦の上では既に春ですのに、明後日には弥生三月となりますのに、なんぢゃこりゃあああ????おそらく添付した図をクリックすると大きくご覧になれると思いますが、これ、きょう2月27日の朝、午前7時現在のフランス共和国本土の気温一覧です。ヌゥヴェル・アキテエヌ地方北部に位置するココんちあたりはマイナス12度。先週末からシベリア寒気団が欧州を襲い始め、予報では今週はじめにフランス共和国本土もマイナス1...

  20. どしゃぶりの雨の中 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    どしゃぶりの雨の中

    昨日はヴァレンタイン・ディでしたので、ココんちの仏人♂とお昼は外でお食事となりました。本当っに、今年は悪天候が続いており、この日も雨、雨、雨。(そして、一夜明けたこんにちは風、風、風)。「萎えてしまいそう」という言葉があてはまりそうになる自分が嫌になります。と、何から何までずずずいぃいいいっと美味しくいただきました。最後の最後に大好物のモンテリマの白ヌガアがあり、ぼかぁ、しゃあわせでした。・...

総件数:60 件

似ているタグ