仕事内容のタグまとめ

仕事内容」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仕事内容に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仕事内容」タグの記事(14)

  1. オフショア開発のブリッジシステムエンジニア - 総知化した金融業界への参入

    オフショア開発のブリッジシステムエンジニア

    他国と協働で行うプロジェクトをスムーズに進めるには、開発に関する情報の共有やタスクの進捗管理を行う、ブリッジSEの存在が欠かせません。しかし、比較的新しい職種なので、具体的な仕事内容やブリッジSEに求められるスキルについては、あまり知られていないようです。そこでここでは、今後ニーズが高まるだろうブリッジSEについて、語ってみたいと思います。ブリッジSEは前述したように、オフショア開発において...

  2. Pythonエンジニアとは何か - 選ぶならPython

    Pythonエンジニアとは何か

    Pythonエンジニアとは、名前の通りPythonを使ったシステムの設計やプログラミングを行うエンジニアのことを指す。そもそもPythonとは何かというと、世界的にエンジニアから注目を集めているプログラム言語の一つだ。その特徴は文法がシンプルで読みやすい点や、専門的なライブラリが豊富に揃っている点が挙げられる。そんなPythonはWEBサービスだけではなく、AIや機械学習などの学術系のシステ...

  3. 仕事内容について - 日常生活をサポートしよう

    仕事内容について

    デイサービスの仕事内容は、主に自力で日常生活を送ることが出来ない要介護者に対しての介助となっている。例えば、食事の時などは、利用者のところまで食事を配膳し、必要であれば食事の介助を実施する。沢山の介護者を介助している場合は、利用者によって同じメニューでも予め細かく刻んでいるものだったり、飲み込みやすいようにとろみが加えられているものがあったりするので、配膳の際は間違えないように注意しなければ...

  4. 仕事内容を知ろう - 心のケアも忘れずに

    仕事内容を知ろう

    そもそも介護の仕事はどのような仕事かご存知だろうか。介護の仕事と言っても、介護士やケアマネージャーなどたくさんの職種がある。また介護士も介護施設やヘルパーステーションなど、働く職場でも仕事内容は変わってくる。そこで、とりあえずヘルパーステーションで働く介護士を例に仕事内容を説明しよう。ヘルパーステーションでは在宅で生活をしつつ介護を必要としている方へ、可能な限りその能力に応じた介護士を派遣し...

  5. SEとプログラマーの相違点 - IT業界のオシゴト辞典

    SEとプログラマーの相違点

    システムエンジニアとプログラマーはどちらもシステム開発に携わるエンジニアです。そのため、同じものとして認識している方もいますが、この2つは別の職種であり、仕事内容も必要なスキルも異なります。システムエンジニアは簡単に言うと、顧客の要望を聞き出し、それを実現するためのシステムを設計する仕事です。一方、プログラマーは、システムエンジニアが設計したシステムを形にする仕事になります。そもそもシステム...

  6. 心臓血管外科で働く看護師の仕事内容とメリット - 一つの診療科を極める

    心臓血管外科で働く看護師の仕事内容とメリット

    心臓血管外科で働く看護師に重要なのは、まず第一に、患者の体の異変について素早く察知することです。何故かというと、早期発見によって患者の命が助かる可能性が高まるからです。心臓血管外科では心臓の手術が行われますが、心臓という臓器は非常に繊細につくられているので、術後のケアや細やかな観察が欠かせません。心臓の手術を終えた後、不整脈や出血が起こるケースもあるのです。そのため、患者の術後の状態をしっか...

  7. 介護施設で働く看護師さんの実情 - 高齢者の暮らしを支えるサービス

    介護施設で働く看護師さんの実情

    高齢者向けの介護施設を見ると、看護師さんの姿も目にします。介護施設のスタッフといえば、介護士さんやケアマネージャーというイメージがありますが、実は看護師さんの活躍の場ともなっているようです。 では、介護施設で働く看護師さんは、どんな仕事をしているのでしょうか?ここでは、介護施設で看護師さんたちが日常的にどんな仕事をしているのかを具体的に紹介していきます。 介護施設と一口に言っても、有料老人ホ...

  8. 訪問介護の仕事内容 - 具体的にはこんな仕事

    訪問介護の仕事内容

    訪問介護の仕事内容はさまざまです。大きく分けて介護保険法による高齢者と、障害者総合支援法による支援があります。さらにその中でも家事援助と身体介護に分かれます。家事援助とは、身体に触らない形での援助をいいます。具体的に言えば、調理・洗濯・買い物などがあります。本人が生活している部屋の中の支援が原則となります。買い物をする場合には、事前に利用者にお金を預かることになります。レシートと残金を利用者...

  9. ヘルパーの働く環境 - 訪問での高齢者ケアの必要性

    ヘルパーの働く環境

    ヘルパーステーションは、地域を中心に在宅介護を求める人のためにホームヘルパーを派遣する事業所である。登録しなければ事業所としては認められないことから、ある程度の規模が必要になるが、アットホームな事業所が多いことも確かだろう。ホームヘルパーの仕事は入浴、排泄、買い物介助といった日常支援が基本であるため、経験がなくても始めやすい仕事ではあるが、要介護者との相性が重要になるため、ヘルパーならだれで...

  10. 生活相談員の大変さ - 施設探しサポートサイト

    生活相談員の大変さ

    女性で生活相談員になりたい人は数多くいるだろう。確かに、この仕事は人から感謝される事もあるので、やりがいのある仕事と言える。しかし、その仕事内容は色々と苦労が多い。まず介護施設や事業所で、利用者や利用者の家族が適切なサービスが受けられるように相談に乗る必要がある。その他に利用手続きや、介護職員や主治医などと連絡調整を行う。利用者の家族の相談に応じて、支援プログラムを作成して快適な生活が送られ...

  11. 眼科によって看護師の仕事は違う - 瞳の健康、守ります

    眼科によって看護師の仕事は違う

    看護師が眼科で働きたいと考えている場合は、病院やクリニックによって仕事内容が大きく異なるため、事前にしっかりと確認しなければいけません。眼科には、視力検査や眼圧測定といった業務がありますが、それらの仕事は看護師ではなく、視能訓練士という資格を持っている人でも行えます。つまり、視能訓練士がいる眼科といない眼科では業務内容がまったく異なる可能性があるため、問い合わせ時や面接時に詳しく聞くのが大切...

  12. 看護業界で働く厳しさ - 命を救う仕事の現実

    看護業界で働く厳しさ

    「看護師」と言うと今でこそ男性もいるが、一昔前は「看護婦」と言われ女性しかいない仕事と言って過言では無かった。もちろん現在も女性が多いわけだが、そんな看護師である女性に対し「優しい」というイメージを持っている人は少なくない。しかし、実際の看護の仕事はそんな生半可な言葉で言い表せないくらい、重大な仕事だ。3Kだ7Kだと言われてしまうように、まずは体力が無いと乗り切れないくらいハードな仕事だ。ク...

  13. 仕事復帰から間もなく1週間。 - 自由空間の間取り

    仕事復帰から間もなく1週間。

    仕事も単独就労し出して間もなく1週間が経とうとしております。2月半ばからの入院から、早7カ月間の貴重な時間が過ぎ去っていきました・・・。1回目が3週間。2回目が1週間の入院でしたが、どちらも入院時は大変だったなぁ・・。自分はそこまで考えもしなかったけれど、主治医から「死んでいてもおかしくなかった状態でした・・。」と言われた時は驚きましたが。後に。親族からも死ぬかも・・・?と思われていたようで...

  14. 老人保健施設で働く職種と仕事内容 - 老人保健施設って知ってる!?

    老人保健施設で働く職種と仕事内容

    介護老人保健施設とは、65歳以上の高齢者が入所する介護保険施設です。基本的には、病気や怪我などで入院し、医療急性期を過ぎて安定期に入った人を受け入れています。他の高齢者入所施設と違う点は、医療ケアやリハビリなどの支援を受けながら在宅復帰を目標としている点です。そのため、3ヶ月おきに退所か、入所継続かを判定します。老人保健施設で働く職種には、大きく分けて2種類あります。他の入所施設と同様に、介...

総件数:14 件

似ているタグ