代理出産のタグまとめ

代理出産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには代理出産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「代理出産」タグの記事(24)

  1. 代理母のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理母のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    Katrina Hales: 20年の経験がある心理学者、モデレータ、代理出産に関わる人々のカウンセリングに熱心に取り組む、特に依頼者への支援Amanda:メルボルンで伝統的代理母をした。14ヶ月前に娘Salabをゲイカップルのために出産した。依頼親とはとても刺激的な関係を築いている。Mari:シドニーの体外受精代理母。キャンベラに住む依頼親のためにSienaを9ヶ月半前に出産した。依頼親と...

  2. 代理母と依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理母と依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in ...

    Rachel: 2005年から2008年の間に4回の卵子提供、6回の代理出産を試み、4回の代理出産に成功した。人工授精の場合と体外受精の場合と両方を経験。そして依頼者も異性カップル、同性カップルと両方を経験した。Surrogacy Australiaの秘書もやっていた。3人の娘がいて、助産師でもある。MarianneとDavid: Marianneには自己免疫疾患があり、自身で妊娠するのは難...

  3. ゲイ依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    ゲイ依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    2019年6月2日Panel Discussion on Birth through SurrogacyEmmy: 代理母Danny: EmmyのパートナーKate: 卵子ドナーHenry and Lisa: Kateの卵子をもらったMichael and Terry: 2011年から代理出産をはじめる。Amandaに...

  4. 卵子提供・代理出産で家族をつくる(第7回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供・代理出産で家族をつくる(第7回)

    日時:2019年11月2日(土) 13:00-17:00場所:日本科学未来館7階海王星ルーム東京都江東区青海2-3-6 13:00-13:40 清水 直子Shimizu Naoko (さくらライフセイブアソシエイツ代表取締役)「生殖医療の進歩は選択肢を広げる: 代理出産/卵子ドナー/精子ドナー」 13:40-14:20 日比野 由利Hibi...

  5. 代理出産で生まれた子どもたちのパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産で生まれた子どもたちのパネル〜代理出産カンファ...

    司会者: 今日は代理出産で生まれた子たちのパネルを開催します。まずは自己紹介をお願いします。Alice:31歳です。私はオーストラリアで初めての代理出産で生まれた子供です。世界では2番目かな。恨んではいないし、ちゃんと適応しています。代理母は私の叔母さんでもあります。母の卵子と提供精子を使ったんです。それを付け加えたいと思います。Morgan:21歳です。私の場合、代理母と卵子ドナーは兼ね...

  6. 依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    2019年6月1日 Australia International Surrogacy Egg Donor Conference司会: 米国で代理出産を依頼したGay DadのJonathan, ギリシアで代理出産を依頼したClarissa, ウクライナで代理出産を依頼したRebeccaに登壇してもらいます。Jonathan:35歳になったころ、40歳までには親になりたいと考えていた。ネッ...

  7. Surrogacy Matters オーストラリア政府の回答 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    Surrogacy Matters オーストラリア政府の回答

    2018 AugustAustralian Government response to the Standing Committee on Social Policy and Legal Affaires report: Surrogacy Matters.政府の委員会によるrecommendationに対する政府の回答が2018年8月に示された。Recommendation1商業的代理出...

  8. 代理出産レポート(2018)〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート(2018)〜英国の代理出産法改正

    Horsey, K., Surrogacy in the UK: Further evidence for reform: Second report of the surrogacy UK working group on surrogacy law reform. (Surrogacy UK, December 2018)2015年に出版された報告書に続く第二弾として公表された。新たにア...

  9. 代理出産レポート(2015)〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート(2015)〜英国の代理出産法改正

    Horsey, K., 'Surrogacy in the UK: Myth busting and reform.' Report of the Surrogacy UK Working Group on Surrogacy Law Reform. (Surrogacy UK, November 2015)2015年に代理出産法改正に関するレポートが公表された。レポート...

  10. 代理出産レポート〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート〜英国の代理出産法改正

    Law commission Consultation Paper No 244, Scottish Law Commission Discussion Paper No 167Building families through surrogacy: a new law. A joint consultation paper. 2019 英国では、代理出産法改正に向けた議論が進んでいる。20...

  11. インド: 外国人禁止後の代理出産の行方 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インド: 外国人禁止後の代理出産の行方

    調査時期: 2018年10月インドでは、現在、生殖補助医療[規制]法案2017 assisted reproductive technology[regulation]bill、および代理出産法案 Surrogacy Regulation Bill2016の審議が続けられている。とりわけ、生殖補助医療[規制]法案は、2008年から審議が続けられており、足掛け10年にもわたっていることから、そ...

  12. 卵子提供、代理出産で家族をつくる(第6回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供、代理出産で家族をつくる(第6回)

    2019年1月6日(日) 13:00-17:00 場所日本科学未来館海王星ルーム参加費はセミナー、情報交換会とも無料、ただし、情報交換会へのご参加は当事者のみとなります。

  13. インドの利他的代理出産法案をめぐって - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インドの利他的代理出産法案をめぐって

    かつて代理出産のハブであったインドでは、外国人が代理出産を依頼する際に取得するビザに関する規制が2012年に導入され、依頼者は激減、その後、2015年に外国人による代理出産は完全に禁止となった。現在、インドでは、生殖補助医療や代理出産に関して依然として法規制は導入されておらず、インド在住のインド人であれば商業的代理出産を依頼することも可能である。インドではマンジ事件(依頼した日本人カップルが...

  14. 卵子提供と代理出産で家族をつくる(第5回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供と代理出産で家族をつくる(第5回)

    日時: 2018年5月12日(土) 13:00-17:00場所: 日本科学未来館海王星ルーム※セミナーへの参加費は無料※情報交換会への参加は1家族につき2,000円※お名前とご連絡を添えてお申込みください。清水直子「代理出産と卵子提供の行方」日比野由利「遺伝的つながり、生物学的つながり」仙波由加里「提供精子・卵子でつくられた家族−ニュージーランド・イギリスの事例から」15:00-17:30 ...

  15. けっきょく産む機械であることに満足するって事? - 見たこと聞いたこと 予備3

    けっきょく産む機械であることに満足するって事?

    yahoo:「「僕、おばあちゃんから生まれたんだ」―― 「代理母出産」とはなにか」「代理母出産」とは、子どもを望む夫婦が第三者の女性のおなかを借りて妊娠・出産することだ。先天的に子宮がない、あるいは病気で子宮を失った女性が唯一、子どもを持てる方法である。生命を尊重する観点から海外では法整備が進むが、日本に法制度はない。今後、「代理母」をどう考えるべきなのか。法制度が未整備の中、実際にそれを手...

  16. ベトナム、利他的代理出産の実態とは - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    ベトナム、利他的代理出産の実態とは

    調査時期:2018年1月ベトナムでは2003年の法令で、代理出産は全て禁止の扱いとなっていたが、水面下では不妊カップルの実需に答える形で代理出産の斡旋が行われ、実施されていた。一方、2015年から改正婚姻家族法により、人道的目的で行われる代理出産が合法化された。改正婚姻家族法のもとで行われる利他的代理出産は次のような条件が課されている。・代理母は夫か妻の同一世代の親族から・代理母は出産経験が...

  17. タイ、代理出産法施行後の状況とは - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    タイ、代理出産法施行後の状況とは

    調査時期:2018年3月タイでは、2015年に新たな法律が導入された。(Protection of Children Born From Assisted Reproductive Technologies Act, No167/2553)(2014年11月議会で承認、2015年5月交付、同7月施行)次のような条文がふくまれている。・配偶子・胚の売買、商業的代理出産は禁止・仲介行為や宣伝は禁...

  18. インド代理出産法案(Bill 2016)の波紋 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インド代理出産法案(Bill 2016)の波紋

    調査時期: 2018年1月2002年に商業的代理出産を合法化したインドだが、2008年、2010年の法案提出を経て、一転してツーリズム抑制へと向かった。2012年に医療ビザ規制が敷かれ、2015年には代理出産目的での医療ビザ発給は停止された。つまり外国人は代理出産目的でインドに一切、入国できなくなった。2016年に新たな代理出産法案が議会を通過した。(Surrogacy Regulation...

  19. 子宮移植の倫理的問題 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    子宮移植の倫理的問題

    2014年9月、スウェーデンで行われた子宮移植により初めての出産に至った。これにより、子宮性不妊の女性が、子宮移植を受けて子どもを産むということが急速に現実味を帯び始め、国内でも注目されるようになってきている。現在、日本の複数の施設で臨床研究が行われる計画が立てられている。子宮移植は、子宮がなく子どもを自分で産むことがこれまで叶わなかった女性たちにとって、「福音」になるとされている。子宮移植...

  20. 卵子提供・代理出産で家族をつくる(第4回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供・代理出産で家族をつくる(第4回)

総件数:24 件

似ているタグ