代理出産のタグまとめ

代理出産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには代理出産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「代理出産」タグの記事(31)

  1. 国連へ提出された代理出産調査報告書/University of Chicago Law School - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    国連へ提出された代理出産調査報告書/Universit...

    Human Rights Implications of Global Surrogacy2018-19年にかけて、シカゴ大学ロースクールのInternational Human Rights Clinicによって調査が実施され、国連人権高等弁務官事務所(U.N. Office of the High Commissioner for Human Rights)の人権とグローバル代理出産につ...

  2. パンデミック後、ロシアで新しい法律が施行される - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    パンデミック後、ロシアで新しい法律が施行される

    2020年9月Interviewee: Dr. Serge Malozenovパンデミックによるロックダウンで外国人の代理出産依頼者が入国できなくなり、代理母が出産した多数の新生児が親からケアを受けられずに取り残されている。ロシア全土でそのような新生児が200-300人ほどいるのではないかと推測されている。ロシアに入国できない間、乳母をつけて新生児のケアを依頼する必要があるが、これはもちろ...

  3. Report No.102  インドの代理出産法 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    Report No.102 インドの代理出産法

    商業的代理Surrogacy (Regulation) Bill 2016に対する意見が聴取され、レポートNo.102としてまとめられた。Joint Secretary of Ministry of Women and Child Development: 代理出産は全てのインド人女性に対して認められるべき。養子縁組みの際と同様に厳しいスクリーニングがなされるべきだ。代理母の資格要件について...

  4. インド代理出産新法(Surrogacy Regulation Bill 2020) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インド代理出産新法(Surrogacy Regulat...

    LinkLinkLinkインドでは、2002年から代理出産を合法化し、商業的代理出産を推進してきたが、様々なスキャンダルが明らかとなり、規制が強化され、2015年から外国人による代理出産の依頼は全面禁止となった。2016年にSurrogacy (Regulation) Bill 2016が議会で承認された。その概要は以下の通りであった。・商業的代理出産は禁止、利他的代理出産のみ・依頼者は5年...

  5. 卵子提供・代理出産で家族をつくる(第7回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供・代理出産で家族をつくる(第7回)

    日時:2019年11月2日(土) 13:00-17:00場所:日本科学未来館7階海王星ルーム東京都江東区青海2-3-6 13:00-13:40 清水 直子Shimizu Naoko (さくらライフセイブアソシエイツ代表取締役)「生殖医療の進歩は選択肢を広げる: 代理出産/卵子ドナー/精子ドナー」 13:40-14:20 日比野 由利Hibi...

  6. 代理母のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理母のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    Katrina Hales: 20年の経験がある心理学者、モデレータ、代理出産に関わる人々のカウンセリングに熱心に取り組む、特に依頼者への支援Amanda:メルボルンで伝統的代理母をした。14ヶ月前に娘Salabをゲイカップルのために出産した。依頼親とはとても刺激的な関係を築いている。Mari:シドニーの体外受精代理母。キャンベラに住む依頼親のためにSienaを9ヶ月半前に出産した。依頼親と...

  7. 代理母と依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理母と依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in ...

    Rachel: 2005年から2008年の間に4回の卵子提供、6回の代理出産を試み、4回の代理出産に成功した。人工授精の場合と体外受精の場合と両方を経験。そして依頼者も異性カップル、同性カップルと両方を経験した。Surrogacy Australiaの秘書もやっていた。3人の娘がいて、助産師でもある。MarianneとDavid: Marianneには自己免疫疾患があり、自身で妊娠するのは難...

  8. ゲイ依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    ゲイ依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    2019年6月2日Panel Discussion on Birth through SurrogacyEmmy: 代理母Danny: EmmyのパートナーKate: 卵子ドナーHenry and Lisa: Kateの卵子をもらったMichael and Terry: 2011年から代理出産をはじめる。Amandaに...

  9. 代理出産で生まれた子どもたちのパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産で生まれた子どもたちのパネル〜代理出産カンファ...

    司会者: 今日は代理出産で生まれた子たちのパネルを開催します。まずは自己紹介をお願いします。Alice:31歳です。私はオーストラリアで初めての代理出産で生まれた子供です。世界では2番目かな。恨んではいないし、ちゃんと適応しています。代理母は私の叔母さんでもあります。母の卵子と提供精子を使ったんです。それを付け加えたいと思います。Morgan:21歳です。私の場合、代理母と卵子ドナーは兼ね...

  10. 依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    依頼親のパネル〜代理出産カンファレンス in メルボルン

    2019年6月1日 Australia International Surrogacy Egg Donor Conference司会: 米国で代理出産を依頼したGay DadのJonathan, ギリシアで代理出産を依頼したClarissa, ウクライナで代理出産を依頼したRebeccaに登壇してもらいます。Jonathan:35歳になったころ、40歳までには親になりたいと考えていた。ネッ...

  11. Surrogacy Matters オーストラリア政府の回答 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    Surrogacy Matters オーストラリア政府の回答

    2018 AugustAustralian Government response to the Standing Committee on Social Policy and Legal Affaires report: Surrogacy Matters.政府の委員会によるrecommendationに対する政府の回答が2018年8月に示された。Recommendation1商業的代理出...

  12. 代理出産レポート(2018)〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート(2018)〜英国の代理出産法改正

    Horsey, K., Surrogacy in the UK: Further evidence for reform: Second report of the surrogacy UK working group on surrogacy law reform. (Surrogacy UK, December 2018)2015年に出版された報告書に続く第二弾として公表された。新たにア...

  13. 代理出産レポート(2015)〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート(2015)〜英国の代理出産法改正

    Horsey, K., 'Surrogacy in the UK: Myth busting and reform.' Report of the Surrogacy UK Working Group on Surrogacy Law Reform. (Surrogacy UK, November 2015)2015年に代理出産法改正に関するレポートが公表された。レポート...

  14. 代理出産レポート(2019)〜英国の代理出産法改正 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産レポート(2019)〜英国の代理出産法改正

    Law commission Consultation Paper No 244, Scottish Law Commission Discussion Paper No 167Building families through surrogacy: a new law. A joint consultation paper. 2019 英国では、代理出産法改正に向けた議論が進んでいる。20...

  15. インド: 外国人禁止後の代理出産の行方 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インド: 外国人禁止後の代理出産の行方

    調査時期: 2018年10月インドでは、現在、生殖補助医療[規制]法案2017 assisted reproductive technology[regulation]bill、および代理出産法案 Surrogacy Regulation Bill2016の審議が続けられている。とりわけ、生殖補助医療[規制]法案は、2008年から審議が続けられており、足掛け10年にもわたっていることから、そ...

  16. 卵子提供、代理出産で家族をつくる(第6回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供、代理出産で家族をつくる(第6回)

    2019年1月6日(日) 13:00-17:00 場所日本科学未来館海王星ルーム参加費はセミナー、情報交換会とも無料、ただし、情報交換会へのご参加は当事者のみとなります。

  17. 代理出産で多胎割合が増加--アメリカとカナダのデータから - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    代理出産で多胎割合が増加--アメリカとカナダのデータから

    Commercialization, Altruism, Clinical Practice: Seeking Explanation for similarities and differences in California and Canadian Gestational Surrogacy Outcomes. 20182010年から14年までカリフォルニアでは代理出産の件数が2倍、カ...

  18. インドの利他的代理出産法案をめぐって - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    インドの利他的代理出産法案をめぐって

    かつて代理出産のハブであったインドでは、外国人が代理出産を依頼する際に取得するビザに関する規制が2012年に導入され、依頼者は激減、その後、2015年に外国人による代理出産は完全に禁止となった。現在、インドでは、生殖補助医療や代理出産に関して依然として法規制は導入されておらず、インド在住のインド人であれば商業的代理出産を依頼することも可能である。インドではマンジ事件(依頼した日本人カップルが...

  19. 卵子提供と代理出産で家族をつくる(第5回) - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    卵子提供と代理出産で家族をつくる(第5回)

    日時: 2018年5月12日(土) 13:00-17:00場所: 日本科学未来館海王星ルーム※セミナーへの参加費は無料※情報交換会への参加は1家族につき2,000円※お名前とご連絡を添えてお申込みください。清水直子「代理出産と卵子提供の行方」日比野由利「遺伝的つながり、生物学的つながり」仙波由加里「提供精子・卵子でつくられた家族−ニュージーランド・イギリスの事例から」15:00-17:30 ...

  20. けっきょく産む機械であることに満足するって事? - 見たこと聞いたこと 予備3

    けっきょく産む機械であることに満足するって事?

    yahoo:「「僕、おばあちゃんから生まれたんだ」―― 「代理母出産」とはなにか」「代理母出産」とは、子どもを望む夫婦が第三者の女性のおなかを借りて妊娠・出産することだ。先天的に子宮がない、あるいは病気で子宮を失った女性が唯一、子どもを持てる方法である。生命を尊重する観点から海外では法整備が進むが、日本に法制度はない。今後、「代理母」をどう考えるべきなのか。法制度が未整備の中、実際にそれを手...

総件数:31 件

似ているタグ