以心伝心のタグまとめ

以心伝心」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには以心伝心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「以心伝心」タグの記事(7)

  1. 理屈よりも打てば響く言葉少なの以心伝心こそ - 私の心の宇宙

    理屈よりも打てば響く言葉少なの以心伝心こそ

    言葉は極めて単純な事実を伝えるためにならば役に立つ。考え方、感じ方、状況などを伝えるためにいくら言葉を尽くしてもまるで伝わらないこともある。百人百様である。同一の言葉を聞いても、人それぞれの生活経験に基づいたイメージを持っている。生まれもった情だとかセンスも違う。その差は大きい。話す人と、聞く人では受け取り方がまるで違うことも起きうる。文章の場合も書いた人と読む人とでは受け取り方、感じ方が著...

  2. 本来の日本人の特性相手の気持を感じとる力 - 私の心の宇宙

    本来の日本人の特性相手の気持を感じとる力

    日本人どうしでは事細かに言葉にして言わなくても、一言で気持が伝わる特性があった。海外に出ると自分の気持はきちんと言わなければ伝わらないと言われてきた。しかし、気持はアナログなものであって、デジタルな言葉で伝えることは不可能である。最終的には以心伝心になる。言葉で伝えうることは限定的である。この「察する力」というのは民族に遺伝的に備わった特性なのか、長年積み重ねてきた文化的なものなのか。最近は...

  3. 以心伝心でことばの背後にある気持が伝わるか - 私の心の宇宙

    以心伝心でことばの背後にある気持が伝わるか

    これは人間関係において決定的。わかる、わからないと言っても理屈でわかる、わからないではない。振動数が同じ音叉は共鳴する。ひとの気持も同じで理屈ではない。ひとの気持がわかる人と、わかる人とは共鳴する。一緒にいて居心地がいい。ちょっとした言葉、動作を見逃さなければ、その人の心の奥が見える。ひとの気持がわかる人とわからない人とは会話も気持もすれ違う。表面的な会話しか成り立たない。いくら言葉を尽くし...

  4. 以心伝心と発達障害 - 私の心の宇宙

    以心伝心と発達障害

    「言わなきゃわからない」は「言ってもわからない」に通じる。これまで人間関係についての古典的な講座や書籍などたくさんありました。発達障害という言葉が知られるようになったのは最近のことです。発達障害と人間関係については聞いたことがなかった。知的障害も発達障害の一つかもしれないが、必ずしも知的障害があるとはかぎらない。最高の学歴を持ち、仕事では素晴らしい才能を発揮していることもあり多様だと聞きます...

  5. ゆらぎ世代だから - 人生楽しむオトナの社交術

    ゆらぎ世代だから

    交通事故による顔面麻痺から半年ほど引きこもり、社会復帰したとき、私は自分らしく生きてゆくと決めました。あれから約20年、(きみまろチックに読んでね)まさに光陰矢のごとし❗ゆらぎ世代に突入するわけですよ(*σ´ェ`)σねぇ。ゆらぎ世代とは、いわゆる更年期世代。40代以上の女性の事みたいです。(大塚製薬HP参照)けっこう更年期障害に関する情報収集したりして、準備していたけど、いざとなると駄目です...

  6. 2017/09/26 連日宅呑み(鰯のつみれ出る) - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/09/26 連日宅呑み(鰯のつみれ出る)

    大人しく宅呑み。麦焼酎、球磨の豊永酒造さんが醸す「麦汁(むぎしる)」をオン・ザ・ロックスでいただく。ところで昨日あんなことを書いたら、今宵、宅で鰯のつみれが出た。鍋ではなく煮物だったが。夫婦は、てか永年一緒に暮らしている同士は、バイオリズムっちゅうか嗜好が同調してくる。今夜はアレが食べたいな、コレが出るんぢゃないかななんて考えていると、ズバッと夕餉に並ぶ。案外珍しくないことだ。◇ステーキが食...

  7. 以心伝心♪ - 日々ひとりごと

    以心伝心♪

    <以心伝心>文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。To communicate with each other's heart and mind without using letters or words.素敵です言葉も必要だけどね…イラストはLOVINSON KATSUSHIKAさん。はんの丸畑のHPにこんな可愛い新しいハンコデザイン追加しました↓私のお店です...

総件数:7 件

似ているタグ