伊豆のタグまとめ

伊豆」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには伊豆に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「伊豆」タグの記事(368)

  1. 浄蓮の滝 - 権兵衛のつぶやき…♪

    浄蓮の滝

    目に鮮やかな天城の山々、耳にさわやかな狩野川のせせらぎ、 幽玄華麗な浄蓮の滝、数々の文人墨客を惹きつける湯ヶ島の浄蓮の滝 自然。このような景勝の玄関口に位置し、天城観光の基地としての役割をにない、館内には食事処をはじめ、お土産などのコーナーを設け、観光に訪れる皆様に、より楽しい旅のひとときを提供しており ます。 浄蓮の滝 天城山中第一の大滝で、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mあります。...

  2. 沼津港直送! - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    沼津港直送!

    今日は、最高のお天気になった伊豆です。週末になると台風ばかりで、とても残念でしたが、今回の台風は、伊豆に影響がなさそうなので、よかったです。今日は、沼津港より新鮮なお魚が入荷しました♬左からヒラメ、シマアジ、メイチ鯛です。新鮮なお魚は、身が光っています。当店は、甘味茶屋でもありますが、実は、もともと回転寿司店だったので、お寿司には、自信があります!!ぜひ、伊豆の河津町にいらしたら、握り寿司や...

  3. ペリーロードと了仙寺 - 晴れ時々そよ風

    ペリーロードと了仙寺

    1854年、日米和親条約が締結されて開港場となった下田にペリー艦隊が次々と入稿してきました。そして了仙寺が上陸したペリー一行の応接所となりました。(下田市の資料より)ペリーロード了仙寺

  4. 青の洞窟へ - 晴れ時々そよ風

    青の洞窟へ

    堂ヶ島マリンから遊覧船に乗り天窓洞へ向かう。天窓洞は昭和10年に国指定天然記念物に指定されました。中央は天井が丸く抜け落ちて天窓をなし、洞窟内に光が射し込んでいます。複雑なリアス式海岸と点在する小さな島々を縫うように進んで神秘の洞窟へ向かいます。安山岩で出来た島々は層になっていて綺麗です。洞窟が数多く点在しています。小さな島々が点在しています。干潮時に道が現れて左に見える「三四郎島」へ歩いて...

  5. 石廊崎岬めぐり - 晴れ時々そよ風

    石廊崎岬めぐり

    伊豆の最南端「石廊崎」の海岸美と断崖絶壁を海上から楽しみました。海底が透けて見えるほど透明度のある海岸を風を受けて走る遊覧船はとても気持ちがいいです。石廊崎灯台と中腹には石室神社が見えます。遊歩道を通って行く事ができます。風力発電の風車がずらっと並びます。ヒリゾ海岸は透明度が高く海底が透けて見えます。子供たちはテントを張って泳ぎを楽しんでいます。少し沖に出ると波が高く船の揺れは立っていられな...

  6. 熱海の主、Issayさんとひさびの再会♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    熱海の主、Issayさんとひさびの再会♪

    残念な雨が降り続けてましたが…こんな角度でホテル街とビーチを撮るのも初めてでして…熱海です。熱海と言えば、イッセイさんです。ちょこちょこと、やりとりは、していましたが。前回リアルで会ったのは10年ちょい前くらいの表参道〜赤坂だったでしょうか。すっかり丸くなって柔和な印象が意外でした(素懐かしい方々にお会いする旅、続いております。何年経っても、先輩でいてくれる人たち、ありがたいです♪ ...

  7. White Tiger Cubs | ホワイトタイガーの赤ちゃん - windmind blog

    White Tiger Cubs | ホワイトタイガー...

    伊豆旅行の帰り、平日だから久しぶりにアニマルキングダムへ行ってみたところ、ホワイトタイガーの赤ちゃんがいました。いやはやネコ科の赤ちゃんは可愛いですな。一方、アニマルキングダムは動物の種類が減ってますね。遊園地部分は売店もアトラクションも休止が多く、場末感が漂ってました。連休中は賑わっていたのかな?

  8. 箱根山麓豚のとんかつ定食! - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    箱根山麓豚のとんかつ定食!

    明日の日替わり定食は、とんかつ定食!880円(税抜)!三島市で育った箱根山麓豚ロース🐖で仕上げます。当店の定食は手作りで、あつあつ出来たて♡柔らかくて、箱根山麓豚の旨味、最高です!食べたらわかります♡このお値段は、かなりお得✨明後日から、三連休ですね〜♡週末、沼津港から新鮮なお魚入ります。お楽しみに♡

  9. めぐり会えた “伊豆の踊子” - ギャラリー同仁斎

    めぐり会えた “伊豆の踊子”

    寒天橋私の好きな歌、石川さゆりさんの『天城越え』。『天城越え』で歌の歌詞に出るまでは名も知られぬ橋。名の由来は、付近で寒天を作っていたからとか。どういうわけか撮影していた。湯ケ野到着天城隧道から三里余りの距離。まだまだ先は長い、今日中に下田に到着できるか不安になる。旅芸人一行は木賃宿に泊まったという。木賃宿といっても今では通じないと思うが、昔は街道筋でよく見かけたものである。川端は旅芸人の男...

  10. 湯ケ島を経て天城峠へ - ギャラリー同仁斎

    湯ケ島を経て天城峠へ

    …踊子は太鼓を提げていた。私は振り返り振り返り眺めて、旅情が自分の身についたと思った。それから、湯ヶ島の二日目の夜、宿屋へ流して来た。踊子が玄関の板敷で踊るのを、私は梯子段の中途に腰を下して一心に見ていた。…『伊豆の踊子』より一日目の宿泊地湯ヶ島温泉に到着。川端の泊まった“湯本館”には泊まらず、予算内に収まる民宿を探す。「相部屋で良いなら」ということで泊まった民宿は、結局貸切状態でにんまり。...

  11. 伊豆シャボテン公園。 - my photo diary★shining days

    伊豆シャボテン公園。

    おはようございます。伊豆シャボテン公園に行ってきました。サボテンだらけ(^_^;)こちら、温泉に入るカピパラさんの映像で最近有名ですよね!夏は温泉に入ってはいなかったですが(^_^;)ふれあえる環境で、たくさんのカピパラさんがいました。「プレーリードッグ」「ジェフロイクモザル」「ラマ」他にも色々動物がいたのですが、ふれあえたり、食べ物をあげられたりが楽しすぎて(^_^;)あまり写真を撮ってい...

  12. クレミアソフトクリーム - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    クレミアソフトクリーム

    今日の伊豆は、とってもお天気が不安定で、夕方は土砂降りでした。今週末は、3連休という事もあり、みなさんお出かけの計画をしている方も多いかもしれないですね。当店は、年中無休で営業をしておりますので、ぜひ、伊豆にドライブを考えている方は、良かったら寄って頂けたら嬉しいです♡当店人気のクレミアソフトクリームのブルーベリーソースがけをご紹介しちゃいます。ブルーベリーは、当店で伊豆稲取で採れた物を使用...

  13. 天城越え - ギャラリー同仁斎

    天城越え

    "道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が杉の密林を白くそめながら、すさまじいはやさで麓から私を追ってきた。・・・重なり合った山々や原生林や深い渓谷の秋に見惚れながらも、私は一つの期待に胸をときめかして道を急いでいるのだった。そのうちに大粒の雨が私を打ち始めた。折れ曲がった急な坂道を駆け登った。"川端康成が天城峠を越えたのは大正七年(1918)、私...

  14. 沼津港直送 - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    沼津港直送

    今日の伊豆は、お天気も良く、とっても気持ちの良い日になりました。伊豆をドライブするには、最高です!本日の当店のおすすめは、沼津港から入荷したイサキとメイチ鯛です♬メイチ鯛なんて、きっと知らない方が多いのではないか?と思いますが↑こんなお魚です。ちなみに握りにしたお写真が、こちら↓右側がメイチ鯛、左側がイサキです。とっても綺麗な身質をしていて、メイチ鯛は、とても甘く口のなかで旨味が広がります。...

  15. 竹林の道 修禅寺 - ギャラリー同仁斎

    竹林の道 修禅寺

    修禅寺は竹林のきれいな所であった。人のあまり目を向けない場所に足が向かう。忘れ去られたかのように置かれた石造物。苔むした石積を夢中で撮影した覚えがある。※半世紀を経とうとしているネガなので、今後見苦しいものがあります。

  16. はじまりは修禅寺 - ギャラリー同仁斎

    はじまりは修禅寺

    川端康成氏は修善寺温泉に一泊しているので、きっと修禅寺に参っているはず。先を急いでいる私は、ゆっくりお参りしている暇はないのだが、素通りするわけにはいかなかった。

  17. 日帰りバスツアー伊豆へ - いぬのおなら

    日帰りバスツアー伊豆へ

    日曜日に姉と一緒にバスツアーに参加。サンケイツアーズさんです。何年か前、同じサンケイツアーズで横須賀米軍基地公開の時、基地に行って帰ってくるだけで昼の食事もなしというシンプルなツアーに友人と参加したことはあるのだけれど、こういう見どころをハシゴして食事してお土産物やさん寄ってという観光ツアーは初めて。『メロンの王様 夢のマスクメロン2玉狩り&富士山をバックに駿河湾クルーズ!』金目鯛・しらす・...

  18. 踊り子は何処に - ギャラリー同仁斎

    踊り子は何処に

    旅の起点は修善寺" 私は二十歳、高等学校の制帽をかぶり、紺飛白(こんがすり)の着物に袴(はかま)をはき、学生カバンを肩にかけていた。"十九歳の川端康成は、孤独や孤児根性から逃れるためひとり伊豆の旅へ出た。同じ年齢の初夏、私はふとした思いつきで、一泊二日の計画で修善寺から下田までの徒歩旅行へ旅立った。買ったばかりの革靴にジーパン姿、上着は…思いだせない。これは少し無謀な企て...

  19. 明日から平日限定!日替わり昼定食をスタートしまーす♫ - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    明日から平日限定!日替わり昼定食をスタートしまーす♫

    明日から平日限定!日替わり昼定食をスタートしまーす♫数量限定ですので、なくなり次第、終了になります!明日は、カキフライ定食1,000円(税抜)手作りです♫提供時間は、11:00〜15:00です。そして、新メニュー壺入り海鮮たたき飯し水菜とミョウガを入れて混ぜ合わせて召し上がります。さらに、ダシ汁もセットになってますので、ダシ汁をかけて、召し上がってもらう2度、楽しめちゃいます♡伊豆に来たら、...

  20. 平日限定!日替わり昼定食 - 甘味茶屋すしと海鮮丼 坪の内

    平日限定!日替わり昼定食

    9月3日(月)から平日限定の昼定食をスタートします!握り寿司、海鮮丼、甘味にお寿司以外のお昼定食がメニューに加わります!いろんなメニューをご用意していますので、お楽しみに♪↑かつ丼で~す♬昼定食は、800円~1,500円でご用意メニューによって、お値段が変わります!店長の味付けが最高ですよ(*'▽')ぜひ、ご利用ください!!

総件数:368 件

似ているタグ