会津の行事のタグまとめ

会津の行事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の行事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の行事」タグの記事(5)

  1. 漆掻き、下草刈り講習会 - 漆器もある生活

    漆掻き、下草刈り講習会

    7月12日、今年も炎天下、「漆掻き、下草刈講習会」が開催されました。 今回から講習会に名称を変更。 先ずは、漆鎌(うるしかま)で足元の下草を刈り払い、足場を固めます。漆掻きの傷をつけやすくするために、漆鎌で樹の皮を削り、表面を滑らかにします。  漆鉋(うるしかんな)で、漆の樹の表面に溝をつけます。漆鉋でつけた溝からにじみ出てくる漆液を、掻箆(かきべら)で採取します。 この繰り返しで、気長に漆...

  2. 東山温泉芸妓屋組合 納涼まつり2018 - 漆器もある生活

    東山温泉芸妓屋組合 納涼まつり2018

    熱波の続く会津若松ですが、7月30日、恒例の東山温泉芸妓屋組合主催の「納涼まつり」が鶴ヶ城会館で開催されました。 お濠の脇とはいえ、やはり暑い。 生ビールと冷酒がやたら旨い。 豆若、真衣姐さんの踊りの披露です。月乃、千代乃姐さんの気のあった踊りです。 若い二人もさすがに油がのってきました。 今年も気のあった仲間でお邪魔しました。 二人の女性がこの日をとても楽しみにしているという、とてもいい雰...

  3. 諏方神社の例大祭2018 - 漆器もある生活

    諏方神社の例大祭2018

    7月27日は、唯一郭内にあった諏方神社の例大祭です。 例年、会津若松はこの例大祭とともに梅雨明けになるのですが、今年はやたらと暑い日々が続いています。 ただ、今日は台風の接近のせいか、風もありホッと一息つける日となりました。今まで余り気が付かなかったのですが、こうして眺めると、なかなか立派な手水舎です。 先ずは手水の作法にのっとて清めます。 連日暑い日が続いているせいか、なかなか賑やかです。...

  4. 戊辰150年 会津松平家お花まつり - 漆器もある生活

    戊辰150年 会津松平家お花まつり

    戊辰150年、市内院内御廟での「会津松平家お花まつり」です。 歴代藩主の霊を弔う墓前祭ですが、御廟のお花を使うなど、旧会津藩らしく、いたって質素に執り行われます。第14代御当主のご挨拶です。 今日は戊辰150年ということもあり、京都、東京、宮城、斗南などの遠方からもご参列いただきました。今日は時々雨がぱらつくなど、やや不順な天候です。 御廟の山も少し寒い位でした。 しかし、空を見上げると、今...

  5. 戊辰150年 戊辰殉難者春季祭典 - 漆器もある生活

    戊辰150年 戊辰殉難者春季祭典

    戊辰150年(会津では、あくまで戊辰150年です!)。 4月23日10時より、長命寺の「戦死墓」前で、150年前に無念の戦死を遂げた会津藩士を弔う「戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。 ここの「戦死墓」には、145柱の会津藩士が合葬されています。午前11時、3千余柱の会津藩士が合葬された阿弥陀寺で、「戊辰150年、戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。 今年は、早くも枝垂桜が散りだしていま...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ