会津の行事のタグまとめ

会津の行事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の行事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の行事」タグの記事(20)

  1. 柏工会芋煮会2018 - 漆器もある生活

    柏工会芋煮会2018

    10月26日、今年も白木屋の仕事をしていただいている職人さんとの会、柏工会の恒例の芋煮会です。ひとみ姐さんの踊りが始まると、話を止めて踊りに注目するのがマナーです。料亭生粋のお膳です。鍋はもちろん芋煮です。地元ではキノコ山とも呼びます。

  2. 会津若松市勤労青少年ホームホーム祭 - 漆器もある生活

    会津若松市勤労青少年ホームホーム祭

    会津若松市勤労青少年ホームのホーム祭を覗いてきました。勤労青少年ホームは、会津若松市に働く青少年(15歳~35歳)が、健康で楽しい余暇を過ごすための施設です。一般財団法人会津若松市勤労者福祉サービスセンター(あしすと)が、指定管理者として、会津若松市勤労青少年ホームの管理運営を行っています。昼少し前に覗いたのですが、若人からお年寄りまで賑わっていました。私も、クラブや講習会参加者によるお茶を...

  3. 戊辰150年平成30年度戊辰殉難者秋季祭典 - 漆器もある生活

    戊辰150年平成30年度戊辰殉難者秋季祭典

    9月23日10時より、長命寺で戊辰殉難者秋季祭典が執り行われました。本年は戊辰150年、節目の年でもあります。戦死墓とのみ記された墓石を前に、本年も戊辰戦争で無念の戦死をした会津藩士を弔います。戦死者の霊を弔うかのように、彼岸花がきれいに咲いていました。

  4. 漆掻き、下草刈り講習会 - 漆器もある生活

    漆掻き、下草刈り講習会

    7月12日、今年も炎天下、「漆掻き、下草刈講習会」が開催されました。今回から講習会に名称を変更。先ずは、漆鎌(うるしかま)で足元の下草を刈り払い、足場を固めます。漆掻きの傷をつけやすくするために、漆鎌で樹の皮を削り、表面を滑らかにします。

  5. 東山温泉芸妓屋組合納涼まつり2018 - 漆器もある生活

    東山温泉芸妓屋組合納涼まつり2018

    熱波の続く会津若松ですが、7月30日、恒例の東山温泉芸妓屋組合主催の「納涼まつり」が鶴ヶ城会館で開催されました。お濠の脇とはいえ、やはり暑い。生ビールと冷酒がやたら旨い。豆若、真衣姐さんの踊りの披露です。月乃、千代乃姐さんの気のあった踊りです。若い二人もさすがに油がのってきました。

  6. 諏方神社の例大祭2018 - 漆器もある生活

    諏方神社の例大祭2018

    7月27日は、唯一郭内にあった諏方神社の例大祭です。例年、会津若松はこの例大祭とともに梅雨明けになるのですが、今年はやたらと暑い日々が続いています。ただ、今日は台風の接近のせいか、風もありホッと一息つける日となりました。今まで余り気が付かなかったのですが、こうして眺めると、なかなか立派な手水舎です。先ずは手水の作法にのっとて清めます。

  7. 戊辰150年会津松平家お花まつり - 漆器もある生活

    戊辰150年会津松平家お花まつり

    戊辰150年、市内院内御廟での「会津松平家お花まつり」です。歴代藩主の霊を弔う墓前祭ですが、御廟のお花を使うなど、旧会津藩らしく、いたって質素に執り行われます。第14代御当主のご挨拶です。今日は戊辰150年ということもあり、京都、東京、宮城、斗南などの遠方からもご参列いただきました。今日は時々雨がぱらつくなど、やや不順な天候です。御廟の山も少し寒い位でした。しかし、空を見上げると、今年も清々...

  8. 戊辰150年戊辰殉難者春季祭典 - 漆器もある生活

    戊辰150年戊辰殉難者春季祭典

    戊辰150年(会津では、あくまで戊辰150年です!)。4月23日10時より、長命寺の「戦死墓」前で、150年前に無念の戦死を遂げた会津藩士を弔う「戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。ここの「戦死墓」には、145柱の会津藩士が合葬されています。午前11時、3千余柱の会津藩士が合葬された阿弥陀寺で、「戊辰150年、戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。今年は、早くも枝垂桜が散りだしています。

  9. 2018年会津漆器技術後継者訓練校卒展 - 漆器もある生活

    2018年会津漆器技術後継者訓練校卒展

    2018年会津漆器技術後継者訓練校の卒展が、3月1日~5日と會津稽古堂で開催されています。今年の卒業生は「塗コース」です。Aさんのテーマは文具。名刺入れ、ペンケース、靴べらが並びます。靴ベラは木の厚みが気になります。試しに使わせてみたのですが、本人は「なんとか使えます」との弁。Aさんの授業での課題作品です。板物の重箱から丸物の椀、盛り皿等、幅広く制作します。

  10. 七日町1丁目町内会鎮火祭2018 - 漆器もある生活

    七日町1丁目町内会鎮火祭2018

    鎮火祭、「ひぶせ」と読みます。七日町1丁目町内会の安全、防火の祈願祭です。1月20日午前10時、その年の当番3名で諏方神社に代参、「鎮火祭」のお祓いを受けます。今年は、幸いに穏やかな天気です。電気絨毯だけの暖房、身も引き締まってお祓いをうけました。

  11. 起上り小法師の製造元山田民芸工房 - 漆器もある生活

    起上り小法師の製造元山田民芸工房

    友人が十日市の取材に来てくれたので、起上り小法師、風車、初音の製造元の山田民芸工房にご案内しました。十日市に欠かせない起上り小法師。家族プラス1個を購入します。この起上り小法師は張り子ですが、この他に型に流し込んで作った物、成形した物とあるそうです。どうりで売られている値段も80円~130円と、幅があるわけです。

  12. 平成30年漆器組合名刺交換会 - 漆器もある生活

    平成30年漆器組合名刺交換会

    今年も、会津漆器協同組合の名刺交換会で新年会の幕開けです。漆器業界は芸妓衆とは切り離せません。真衣姐さんの「初春」で幕開けです。紀千代姐さんと真衣姐さんでもう一曲。曲名は、えーーと?蒔絵師さんによる謡い。座って黙々と続ける仕事なので、声を発する謡いは職人さんの大事な趣味でもあります。今年こそは、良い年でありますように![A記]平成29年漆器組合名刺交換会と伝統の居参宮 平成28年漆器組合の新...

  13. 意外と荒れなかった十日市2018年 - 漆器もある生活

    意外と荒れなかった十日市2018年

    風の強い大荒れの天気予報でしたが、意外と穏やかな十日市となりました。水曜日と、平日の割には人の出もまずまず。やはり地元の人が中心です。田中稲荷神社から出張った南の「市の神」。この「市の神」が出張ることが、この長い伝統を誇る十日市の文化的価値の高めています。こちらは、蚕養神社から出張った北の「市の神」です。南北に揃った市神様。東西については、いまひとつ不明です。

  14. 諏方神社と大和田八幡神社に初詣2018 - 漆器もある生活

    諏方神社と大和田八幡神社に初詣2018

    明けましておめでとうございます。2018年元旦、初詣は地元の神社諏方神社です。唯一外堀内にあった格式ある神社です。氏子でもあり親戚でもあるので、新年のご挨拶も兼ねて、初詣は諏方神社から。寒さは厳しいですが、まあ穏やかな元旦です。地元の人たちがひっきりなしでお参りされています。

  15. 2017年東山芸妓屋組合忘年会 - 漆器もある生活

    2017年東山芸妓屋組合忘年会

    12月4日、東山温泉芸妓屋組合忘年会がおこなわれました。いよいよ忘年会シーズンのスタートです。もちろん今年も喜んで出席です。紀千代姐さん、桃若姐さんの「老松」の踊りでスタートです。

  16. 柏工会芋煮会2017 - 漆器もある生活

    柏工会芋煮会2017

    白木屋漆器店の仕事をしていただいている職人さんの会「柏工会」の芋煮会です。この会は、必ず東山芸妓を揚げて会津に伝わる文化を味わいます。三味線は小福姐さん、踊りはゆき乃姐さんです。ゆき乃姐さんと玉美姐さんの「東山音頭」。やはり景気よくいかないと。

  17. 会津ものづくりフェア2017 - 漆器もある生活

    会津ものづくりフェア2017

    10月21日、22日と、会津若松市鶴ヶ城体育館で「会津ものづくりフェア」が開催されています。今回は、「日本酒を楽しむ」をテーマに会津漆器協同組合、会津本郷焼事業協同組合、会津若松酒造協同組合、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター(県工業試験場)の4者による協同企画展示を行いました。以外にも、この協同企画展示は、初めての試みです。漆器組合では、16事業所からの約100点のぐい吞み、盃を...

  18. 2017年戊辰殉難者秋季祭典 - 漆器もある生活

    2017年戊辰殉難者秋季祭典

    戊辰の役で逆賊とされ罪人扱いされた会津藩士の霊を弔う「戊辰殉難者秋季祭典」が、9月23日、24日に開催されました。先ず長命寺の「戦死墓」前で23日の午前10時より慰霊祭が執り行われました。因みに23日は、戦い敗れて鶴ヶ城を開城した日です。墓碑として許されたのは「戦死墓」の3字のみでした。

  19. 桜といえば花見会 - 漆器もある生活

    桜といえば花見会

    桜といえば花見会。白木屋の取引先会「柏工会」の花見会です。料亭で桜は見えなくても、東山芸妓は欠かせません。三味線は小福姐さん、踊りはひとみ姐さん。曲目は、桜の季節らしく「春は花」です。「奴さん」しか知らないのかと言われそうですが、やはり「奴さん」をリクエスト。しかし、芸者さんによって、そのお色気は結構違うものです。

  20. 2017年会津漆器技術後継者訓練校卒展 - 漆器もある生活

    2017年会津漆器技術後継者訓練校卒展

    会津漆器技術後継者訓練校 の2017年卒展が開催されています。今年から会場を会津稽古堂に変更しました。齋藤真紀さんのショットグラス形式のチェスセット。Tipsy Gameとなっています。千鳥足のチェスか。

総件数:20 件

似ているタグ