会津の風景のタグまとめ

会津の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の風景」タグの記事(25)

  1. 大雪のあとはスキー日和 - 漆器もある生活

    大雪のあとはスキー日和

    2月14日、大雪の後はまさにスキー日和です。 ほとんど貸切状態のお馬返しゲレンデを、猪苗代湖に向かって滑走していきます。 雪質もしっかりと締まって、コンディション抜群です。こうして眺める猪苗代湖はまさに天鏡湖です。 まだまだ2月の冷たい風ですが、もう春が着実に近づいてきました。 磐梯山をバックに思わずシーハイル! この天気、景色ですもの、その気持ち、よく解ります。東を眺めれば、安達太良山、箕...

  2. 会津も大雪でした。 - 漆器もある生活

    会津も大雪でした。

    2月11日、12日は、会津若松も大雪でした。 庭の木々も、完全に雪に埋もれてしまいました。屋根からの落雪がガラス窓にまで達してしまいました。 雪の重みでガラスが割れないように、急遽、合板で雪囲いです。 こちらは1月28日の大雪のあとの様子です。 ちょっと斉藤清の版画風です。 ただ、この雪が雪崩をおこして落雪すると、後始末が大変です。 湿雪で重くて、排雪に一苦労です。2階の屋根の雪も、もちろん...

  3. 天候不良、猪苗代リゾートスキー場 - 漆器もある生活

    天候不良、猪苗代リゾートスキー場

    昼前には曇りとの天気予報でしたが、3時間位ずれてしまったようです。 雪模様に霧がでています。 友人の都合がつかないので、今日は一人で猪苗代リゾートスキー場へ。 後方を眺めれば猪苗代湖が望めるはずなのですが、今日はご覧のとおり。 でも、風がないのが幸いです。 ゲレンデもガラガラ。 圧雪の上に、新雪が結構のっかています。 このスキー場は2700mのロングコースです。 天候不良といいながらも、ゴン...

  4. 2018年 ミネロスキー場で初滑り - 漆器もある生活

    2018年 ミネロスキー場で初滑り

    今年は寒くて天候も今ひとつだったので、やっと2月1日、ミネロスキー場(猪苗代スキー場)で友人3人と初滑りです。 颯爽としていますが、実は4人ともリフト券はシニア割引を利用しています。曇りですが風もなく絶好のスキー日和です。 猪苗代湖を眺めながらの滑降です。 雪質も丁度いいしまり具合です。 東京から来た友人は2年振りのスキー。 すぐに感を取り戻しました。おニューのスキー板の滑り心地は、ばっちり...

  5. 雪に埋もれた飯盛山 - 漆器もある生活

    雪に埋もれた飯盛山

    鶴ヶ城に続いて案内したのは、雪に囲まれた飯盛山。 冬の飯盛山も、私も初めてです。 静寂漂う白虎隊士のお墓です。雪深い飯盛山ですが、白虎隊士のお墓の廻りは、弔霊義会の事務局の手できれいに除雪がされています。 自刃の地から、鶴ヶ城方向を眺めます。 ここにたどり着くには、雪の踏み跡が頼りです。 正面の屏風のような山は博士山。正面からの階段は、雪で滑りやすいので裏の洞門口を往復します。 もっとも、正...

  6. 雪の鶴ヶ城 - 漆器もある生活

    雪の鶴ヶ城

    十日市の夜の雪化粧で、まるで花が咲いたような鶴ヶ城西出丸。 十日市の取材をしてくれた後輩を案内して雪の鶴ヶ城へ。 そういえば、私も冬の鶴ヶ城は初めてです。鶴ヶ城の天守閣から眺めた飯盛山。 右3分の1位に立っているポールの後背が飯盛山です。 台湾からの観光客以外ほとんど人のいない静かな鶴ヶ城です。 同じく、すっかり雪化粧した本丸を眺めます。 後方の山は、私の好きな青木山。 里山といっても、冬は...

  7. 絵ろうそくの小澤ローソク店 - 漆器もある生活

    絵ろうそくの小澤ローソク店

    十日市の取材にみえた後輩をご案内したのは、絵ろうそくの小澤ローソク店。 ここでも、取材しながらお買物をしていただきました。こちらが絵ろうそく。 実は、私が店内に入ったのは初めて。 お恥ずかしい。 原料の「はぜロウ」を出してきていただいたり、とても丁寧な説明をいただきました。 江戸時代は、会津の「漆ロウ」は有名だったのですが、明治期に収量で「はぜロウ」に負けてしまいました。 残念ながら、「漆ロ...

  8. 雨なので芦ノ牧温泉へ - 漆器もある生活

    雨なので芦ノ牧温泉へ

    今日は、スキーの初滑りをしようと楽しみにしていたのですが、残念ながら雨模様。 気分転換、向かったのは芦ノ牧温泉。 温泉組合の紹介で、芦ノ牧プリンスホテルにお邪魔しました。 カルシウム、ナトリウムの透明度の高い、そして熱めのきれいな温泉です。大浴場のすぐ外には露天風呂がありました。 実はご覧の張り紙が。 最も雨ですし、露天風呂でもないですね。入浴料は700円。 スキーができないのは残念ですが、...

  9. 歳の神 - 漆器もある生活

    歳の神

    1月15日は歳の神。 庭で正月飾りや昨年の縁起物を燃やします。 この煙をあびて、今年も息災。鏡餅もこの火で焼きます。 焦げないように焼くのも、なかなか技術がいります。ところで、この日の朝は-6℃。 窓ガラスにきれいな氷の結晶が咲いていました。 因みに裏磐梯は-21℃。 さむ~い。                    [A記]にほんブログ村にほんブログ村

  10. 起上り小法師の製造元 山田民芸工房 - 漆器もある生活

    起上り小法師の製造元 山田民芸工房

    友人が十日市の取材に来てくれたので、起上り小法師、風車、初音の製造元の山田民芸工房にご案内しました。十日市に欠かせない起上り小法師。 家族プラス1個を購入します。 この起上り小法師は張り子ですが、この他に型に流し込んで作った物、成形した物とあるそうです。 どうりで売られている値段も80円~130円と、幅があるわけです。 同じく縁起物として欠かせない風車。 羽根の中心は黒豆でとめられていて、「...

  11. 意外と荒れなかった十日市2018年 - 漆器もある生活

    意外と荒れなかった十日市2018年

    風の強い大荒れの天気予報でしたが、意外と穏やかな十日市となりました。 水曜日と、平日の割には人の出もまずまず。 やはり地元の人が中心です。 田中稲荷神社から出張った南の「市の神」。 この「市の神」が出張ることが、この長い伝統を誇る十日市の文化的価値の高めています。こちらは、蚕養神社から出張った北の「市の神」です。 南北に揃った市神様。 東西については、いまひとつ不明です。 十日市の目玉は、縁...

  12. 排雪は大仕事 - 漆器もある生活

    排雪は大仕事

    この2日間の大雪で、纏め上げた駐車場の雪。 私の除雪機による労作でもありますが。 いよいよ、排雪、雪捨てです。 この山となった雪は重くて、人手ではなんともなりません。ここは、お隣さんの滝谷建設さんが頼りです。 機械力とは言っても、1日がかりです。 こうしてダンプカーに積み上げます。 ただ雪というのはやたらかさばって、大した量が載りません。 融ければ、水となって軽やかに流れ去るんですが。こうし...

  13. 頭上落雪注意! - 漆器もある生活

    頭上落雪注意!

    2日間降り続いた雪もやっと収まりました。 歩道の除雪もやっと終わりました。 でも前方の歩道はまだ雪が残ったままです。 しかし、まだ安心できません。 雪が緩むと軒先の雪が落雪してきます。 雪国では頭上落雪注意!軒先の雪を切って、「頭上落雪注意」の立札を立てます。 3階の屋根の落雪は防ぎようがありません。 それにしても、よく降りました。 2日間で除雪した駐車場の雪の山です。 まさに私の二日間の労...

  14. また大雪です - 漆器もある生活

    また大雪です

    会津若松は、また大雪です。 15時頃の店舗前の様子です。 今朝、25㎝ほど積もっていた雪は除雪したのですが、この有様です。 道路の消雪用の水も、長時間散水したせいか、止まってしまいました。 このあと、歩道だけは除雪しました。雪山は、朝2時間半ほどかけて除雪、積み上げた私の労作です。 しっかりと、雪がさらに積もっています。 今の時間は湿雪なので、明日の朝にまた除雪です。            ...

  15. 諏方神社と大和田八幡神社に初詣 2018 - 漆器もある生活

    諏方神社と大和田八幡神社に初詣 2018

    明けましておめでとうございます。 2018年元旦、初詣は地元の神社諏方神社です。 唯一外堀内にあった格式ある神社です。 氏子でもあり親戚でもあるので、新年のご挨拶も兼ねて、初詣は諏方神社から。寒さは厳しいですが、まあ穏やかな元旦です。 地元の人たちがひっきりなしでお参りされています。 市内から車で15分ほど走った大和田八幡神社。 こちらの宮司さんもお世話になっていますので、ご挨拶を兼ねて初詣...

  16. 金のなる木に花が咲いた - 漆器もある生活

    金のなる木に花が咲いた

    「金のなる木」の花が咲きました。 年末に、こうして「金のなる木」に花が咲くと、2018年はなにかいい年になりそうな気になってきます。2018年の干支は「戊戌(ボジュツのイヌ)」。 日本と世界を取り巻く空気が大きく変わる年で、業界と企業の運気が激変する年でもあり、中小企業にとり極めて大切な1年になるそうな。 1)足腰を鍛える。 2)運気の下がりを運気上昇の入口と思う。 3)少しでもいいから工夫...

  17. 蕎麦を茹でる 2017 - 漆器もある生活

    蕎麦を茹でる 2017

    年末になると、おそばを頂戴します。 会津のそばは、会津産そば粉100%、つなぎも使いません。 これがまた美味しいんです!茹でるのも、これがまた力が入ります。 沸騰水にそばを入れます。 うちでは、パスタ鍋が大活躍です。 そばを入れた鍋が沸騰してきました。先ずは、井戸水で締めます。 いきなり冷水だと、そばがくっついてしまんだそうです。さらに、水道水で締めます。 今頃の水道水は、手をきるような冷た...

  18. 会津若松は積雪50㎝ - 漆器もある生活

    会津若松は積雪50㎝

    12月12日、13日とよくまあ雪が降りました。 会津若松の積雪は50㎝とか。 雪囲いも終わらぬまま、庭はすっかり雪に埋もれてしましました。それにしても、よく降り続けました。 撮影のあとは、庭木を揺さぶって雪落としです。 除雪機も初出動、フル稼働です。 雪は割と軽いのですが地面温度がまだ高いため湿雪となり、扱いにくい雪です。お隣さんの除雪車のフル稼働です。 それにしても、頼もしいお隣さん(滝谷...

  19. 静寂に包まれた秋の飯盛山 - 漆器もある生活

    静寂に包まれた秋の飯盛山

    11月半ば、打合せで秋の飯盛山に来ました。 雨天のせいもあり、白虎隊士墓も静寂に包まれていました。紅葉に包まれたローマ記念碑。 こんな静かな飯盛山もいいものです。 つい見過ごしていた大山門柱も読んでみました。 林権助の書で、右の門柱には、「守節而伏義」(史記)、左の柱には、「殺身以成仁」(論語)とありました。なんとなく寒々とした若松市内。 博士山も、すっかり白くなっています。 静寂に包まれた...

  20. リバティ会津で帰る - 漆器もある生活

    リバティ会津で帰る

    帰りも、もちろん東武、会津鉄道経由です。 浅草発11:00、七日町駅到着15:31予定です。 前3両がリバティ会津、後ろ3両がリバティ日光です。EKIMISE (旧松屋)で食料と飲み物を仕入れて、いざ出発です。 車内販売がないので、要注意です。 曇天のなか、スカイツリーを眺めながら隅田川を渡ります。 都内、春日部などを市街地を走り抜けてきたリバティの景色も、冬を迎える農村の景色に様変わりしま...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ