会津の風景のタグまとめ

会津の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の風景」タグの記事(26)

  1. パールのピンブローチを指輪入れに入れる - 漆器もある生活

    パールのピンブローチを指輪入れに入れる

    宇和島真珠販売業組合の役員の方々が、会津塗とのコラボレーションの調査にお出でになられました。 宇和島が真珠の生産高は日本一なのだそうです。 理事長さんからお土産にいただいた真珠のピンブローチを早速指輪入れに入れて飾らせていただきました。                           [A記]にほんブログ村にほんブログ村

  2. 鶴ヶ城本丸茶屋で花見の宴 - 漆器もある生活

    鶴ヶ城本丸茶屋で花見の宴

    鶴ヶ城の桜が満開です。 今晩は、この鶴ヶ城の本丸茶屋で友人達と花見の宴です。 会津は朝晩はまだまだ冷えるので、お座敷での花見が最適です。 満開の桜のなか、さあ宴会です。今晩は雨の予報なので、宴会前に鶴ヶ城を散策。 例年より10日ほど早いですが、見事に満開。 お城も満開の桜花の陰になってしまいました。夜桜もいいですが、薄暮の桜もいい。 それでは、いざ、お花見の宴へと向かいましょう。      ...

  3. 高遠桜が満開 - 漆器もある生活

    高遠桜が満開

    鶴ヶ城三の丸跡の県立博物館の高遠桜が満開です。 この桜は、他の桜よりも早く咲きます。会津松平家の初代藩主、保科正之公ゆかりの高遠から頂いた桜です。 今日は県立博物館の「震災遺産を考える-災害の歴史と東日本大震災-」特集展を見にいきました。 7年前の大惨事の記憶を改めて思い起こさせた展示でした。 しかし、併設された「伝える考える福島の今プロジェクト2016」は余に酷い企画でした。 2016年、...

  4. 雪囲いをはずす - 漆器もある生活

    雪囲いをはずす

    庭師さんにお願いして、雪囲いを取はずしました。 いよいよ、会津も春本番です。庭一面が春満開です。 梅も満開! エニシダの黄色も、春らしさを演出します。ヒマラヤユキノシタ。 会津では結構見かける花です。 ピンク色がかわいい。遥か昔、会津EC協会設立時に記念品としていただいたチューリップも満開です。 陽が当たる前の姿も、なかなか可憐です。今年は、クロッカスも大豊作! 例年よりも10日以上も早い1...

  5. 早春の中ノ沢温泉西村屋の露天風呂 - 漆器もある生活

    早春の中ノ沢温泉西村屋の露天風呂

    福島県庁での会議の帰り道、久しぶりに中ノ沢温泉磐梯西村屋の露天風呂で一浴びです。 渓流沿いには、まだ雪が残っています。相変わらず湯量豊富の中ノ沢温泉です。 源泉から長い距離を揉まれてきた温泉は、肌にとてもやさしい。 「渓流露天風呂」「雪見露天風呂」の垂れ幕が下がっています。 この季節は、どちらも看板に偽りなし。土湯峠もまだまだ雪がたっぷりと残っています。 目の前の箕輪スキー場で滑って帰りたか...

  6. 雪国会津に春が来た! - 漆器もある生活

    雪国会津に春が来た!

    雪国会津にも春が来ました。 ふと見れば、軒先にはフキノトウが顔を出していました。 その晩に香ばしい天ぷらとなったのは、もちろんのことです。さらに庭の隅を覗くと、クロッカスが咲きだしていました。 庭の木々もやっと芽を出し始めました。  庭の雪も、日陰に残るだけになりました。 この雪も、日に日にやせ細っていきます。2月13日の大雪のときです。 この雪は融けるのだろうかと心配でしたが、春の来訪とと...

  7. 早春の会津鉄道で東京往復 - 漆器もある生活

    早春の会津鉄道で東京往復

    会津鉄道のヘッドマークも「戊辰150周年」に変わりました。 会津では、決して「明治維新150年」とは言いません。 今日のように、時間に余裕あるときは会津鉄道で東京往復です。例年になく雪の多かった会津盆地も、3月になると一気に雪も融けだしました。 会津若松市内は濃霧でしたが、やっと晴れだしました。 春はもう目の前。 会津田島を過ぎると、まだまだ残雪です。 でも、早春の七ケ岳も美しい。 残念なが...

  8. 霧氷の花が満開 - 漆器もある生活

    霧氷の花が満開

    猫魔スキー場のこの季節の霧氷は、花が咲いているようでとてもきれいです。 丸山リフト(今年から名前が変わってエキサイトキャットチェアとなってしまいました)の終点付近(約1260m)は、まさに霧氷の花の園です。霧氷はまた青空と誠に相性がいい。 ところで、今日の猫魔は大雨だとか。 大変な気候変動です。檜原湖はまだ凍結中。 ワカサギ釣りで賑わっています。 それでも、少しづつ春の日差しになってきました...

  9. 猫魔スキー場はベストコンディション - 漆器もある生活

    猫魔スキー場はベストコンディション

    3月の声とともに、磐梯山の北斜面、猫魔スキー場へ移動です。 凛々しい磐梯山を正面に、天気は快晴、雪質は固め、しっかりと圧雪されて、まさにベストコンディションです。足元の雪はしっかりと圧雪。 スキー客もほとんど見当たらず、ゲレンデは貸切状態です。 檜原湖へ向かってダイビング滑走です。 リフトもこの状態ですから、なんか申し訳なく。 でも霧氷がやたらと美しい。磐梯山の肩をかすめていく北海道行きの飛...

  10. 大雪のあとはスキー日和 - 漆器もある生活

    大雪のあとはスキー日和

    2月14日、大雪の後はまさにスキー日和です。 ほとんど貸切状態のお馬返しゲレンデを、猪苗代湖に向かって滑走していきます。 雪質もしっかりと締まって、コンディション抜群です。こうして眺める猪苗代湖はまさに天鏡湖です。 まだまだ2月の冷たい風ですが、もう春が着実に近づいてきました。 磐梯山をバックに思わずシーハイル! この天気、景色ですもの、その気持ち、よく解ります。東を眺めれば、安達太良山、箕...

  11. 会津も大雪でした。 - 漆器もある生活

    会津も大雪でした。

    2月11日、12日は、会津若松も大雪でした。 庭の木々も、完全に雪に埋もれてしまいました。屋根からの落雪がガラス窓にまで達してしまいました。 雪の重みでガラスが割れないように、急遽、合板で雪囲いです。 こちらは1月28日の大雪のあとの様子です。 ちょっと斉藤清の版画風です。 ただ、この雪が雪崩をおこして落雪すると、後始末が大変です。 湿雪で重くて、排雪に一苦労です。2階の屋根の雪も、もちろん...

  12. 天候不良、猪苗代リゾートスキー場 - 漆器もある生活

    天候不良、猪苗代リゾートスキー場

    昼前には曇りとの天気予報でしたが、3時間位ずれてしまったようです。 雪模様に霧がでています。 友人の都合がつかないので、今日は一人で猪苗代リゾートスキー場へ。 後方を眺めれば猪苗代湖が望めるはずなのですが、今日はご覧のとおり。 でも、風がないのが幸いです。 ゲレンデもガラガラ。 圧雪の上に、新雪が結構のっかています。 このスキー場は2700mのロングコースです。 天候不良といいながらも、ゴン...

  13. 2018年 ミネロスキー場で初滑り - 漆器もある生活

    2018年 ミネロスキー場で初滑り

    今年は寒くて天候も今ひとつだったので、やっと2月1日、ミネロスキー場(猪苗代スキー場)で友人3人と初滑りです。 颯爽としていますが、実は4人ともリフト券はシニア割引を利用しています。曇りですが風もなく絶好のスキー日和です。 猪苗代湖を眺めながらの滑降です。 雪質も丁度いいしまり具合です。 東京から来た友人は2年振りのスキー。 すぐに感を取り戻しました。おニューのスキー板の滑り心地は、ばっちり...

  14. 雪に埋もれた飯盛山 - 漆器もある生活

    雪に埋もれた飯盛山

    鶴ヶ城に続いて案内したのは、雪に囲まれた飯盛山。 冬の飯盛山も、私も初めてです。 静寂漂う白虎隊士のお墓です。雪深い飯盛山ですが、白虎隊士のお墓の廻りは、弔霊義会の事務局の手できれいに除雪がされています。 自刃の地から、鶴ヶ城方向を眺めます。 ここにたどり着くには、雪の踏み跡が頼りです。 正面の屏風のような山は博士山。正面からの階段は、雪で滑りやすいので裏の洞門口を往復します。 もっとも、正...

  15. 雪の鶴ヶ城 - 漆器もある生活

    雪の鶴ヶ城

    十日市の夜の雪化粧で、まるで花が咲いたような鶴ヶ城西出丸。 十日市の取材をしてくれた後輩を案内して雪の鶴ヶ城へ。 そういえば、私も冬の鶴ヶ城は初めてです。鶴ヶ城の天守閣から眺めた飯盛山。 右3分の1位に立っているポールの後背が飯盛山です。 台湾からの観光客以外ほとんど人のいない静かな鶴ヶ城です。 同じく、すっかり雪化粧した本丸を眺めます。 後方の山は、私の好きな青木山。 里山といっても、冬は...

  16. 絵ろうそくの小澤ローソク店 - 漆器もある生活

    絵ろうそくの小澤ローソク店

    十日市の取材にみえた後輩をご案内したのは、絵ろうそくの小澤ローソク店。 ここでも、取材しながらお買物をしていただきました。こちらが絵ろうそく。 実は、私が店内に入ったのは初めて。 お恥ずかしい。 原料の「はぜロウ」を出してきていただいたり、とても丁寧な説明をいただきました。 江戸時代は、会津の「漆ロウ」は有名だったのですが、明治期に収量で「はぜロウ」に負けてしまいました。 残念ながら、「漆ロ...

  17. 雨なので芦ノ牧温泉へ - 漆器もある生活

    雨なので芦ノ牧温泉へ

    今日は、スキーの初滑りをしようと楽しみにしていたのですが、残念ながら雨模様。 気分転換、向かったのは芦ノ牧温泉。 温泉組合の紹介で、芦ノ牧プリンスホテルにお邪魔しました。 カルシウム、ナトリウムの透明度の高い、そして熱めのきれいな温泉です。大浴場のすぐ外には露天風呂がありました。 実はご覧の張り紙が。 最も雨ですし、露天風呂でもないですね。入浴料は700円。 スキーができないのは残念ですが、...

  18. 歳の神 - 漆器もある生活

    歳の神

    1月15日は歳の神。 庭で正月飾りや昨年の縁起物を燃やします。 この煙をあびて、今年も息災。鏡餅もこの火で焼きます。 焦げないように焼くのも、なかなか技術がいります。ところで、この日の朝は-6℃。 窓ガラスにきれいな氷の結晶が咲いていました。 因みに裏磐梯は-21℃。 さむ~い。                    [A記]にほんブログ村にほんブログ村

  19. 起上り小法師の製造元 山田民芸工房 - 漆器もある生活

    起上り小法師の製造元 山田民芸工房

    友人が十日市の取材に来てくれたので、起上り小法師、風車、初音の製造元の山田民芸工房にご案内しました。十日市に欠かせない起上り小法師。 家族プラス1個を購入します。 この起上り小法師は張り子ですが、この他に型に流し込んで作った物、成形した物とあるそうです。 どうりで売られている値段も80円~130円と、幅があるわけです。 同じく縁起物として欠かせない風車。 羽根の中心は黒豆でとめられていて、「...

  20. 意外と荒れなかった十日市2018年 - 漆器もある生活

    意外と荒れなかった十日市2018年

    風の強い大荒れの天気予報でしたが、意外と穏やかな十日市となりました。 水曜日と、平日の割には人の出もまずまず。 やはり地元の人が中心です。 田中稲荷神社から出張った南の「市の神」。 この「市の神」が出張ることが、この長い伝統を誇る十日市の文化的価値の高めています。こちらは、蚕養神社から出張った北の「市の神」です。 南北に揃った市神様。 東西については、いまひとつ不明です。 十日市の目玉は、縁...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ