会津の風景のタグまとめ

会津の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の風景」タグの記事(14)

  1. 可月亭庭園美術館がオープンしました。 - 漆器もある生活

    可月亭庭園美術館がオープンしました。

    可月亭庭園美術館が5月19日にオープンしました。 徳川末期の小堀遠州の弟子、目黒浄定によって造形されたと言われています。5代目藩主に招かれて御薬園を築庭した際に、攪勝亭庭園とともに築庭されたと言われ、会津3庭園とも言われています。 今日は、そのお庭でオープニング・パーティです。 サンドウィッチ等をいただきながらお庭を楽しみます。 ただ、今日は風が強くてかなり寒い。 こちらは鍋三本店と言って酒...

  2. 東へ約1.4m動きました。 - 漆器もある生活

    東へ約1.4m動きました。

    朝のウオーキングを始めました。 と気づいたのが、この説明版。 2011年3月11日の東日本大震災に伴う地殻変動で、この登記基準点が東へ1.366m移動したとあります。 すなわち太平洋の方へ、写真を撮っている私の方へ約1.4mずれたようです。ここは会津若松合同庁舎前。 震災前だったら、私は「法務局」の看板の辺りにいたんですね。 我々は、どうも大変動の時代に生きているようです。         ...

  3. 牡丹が咲き誇っています - 漆器もある生活

    牡丹が咲き誇っています

    今年も我が家の牡丹が咲き誇っています。 雨にはあたったのですが、ここ数日やや寒いので花は長持ちしています。牡丹の花の乱舞。 花は100個位咲いているでしょうか。 牡丹の蕾もいいですね。 ちょっと和菓子みたいです。ライラックも満開です。 会津が南限とも聞いています。つつじも咲きだしました。 白いつつじも、間もなく咲きそうです。春のモミジも素敵です。 陽に透ける若葉が、またいい。 朝晩はまだ暖房...

  4. 戊辰150年 会津松平家お花まつり - 漆器もある生活

    戊辰150年 会津松平家お花まつり

    戊辰150年、市内院内御廟での「会津松平家お花まつり」です。 歴代藩主の霊を弔う墓前祭ですが、御廟のお花を使うなど、旧会津藩らしく、いたって質素に執り行われます。第14代御当主のご挨拶です。 今日は戊辰150年ということもあり、京都、東京、宮城、斗南などの遠方からもご参列いただきました。今日は時々雨がぱらつくなど、やや不順な天候です。 御廟の山も少し寒い位でした。 しかし、空を見上げると、今...

  5. タラの芽を食す - 漆器もある生活

    タラの芽を食す

    タラの芽の季節になりました。 またまた友人宅の隠れたる場所に参上です。春の天気に浮かれて、タラの芽も少々取りすぎたようです。 料理屋ででるタラの芽がこんな感じなので、敢えてこんな大きさのを採ってきました。 ただ、もう少し早い、芽がでたところがいいのではとの声もありました。 それでは、来年はもう少し早めに採ってみることにしましょう。胡麻和えにもしてみましたが、やはり天ぷらがいいですね。 ついつ...

  6. パールのピンブローチを指輪入れに入れる - 漆器もある生活

    パールのピンブローチを指輪入れに入れる

    宇和島真珠販売業組合の役員の方々が、会津塗とのコラボレーションの調査にお出でになられました。 宇和島が真珠の生産高は日本一なのだそうです。 理事長さんからお土産にいただいた真珠のピンブローチを早速指輪入れに入れて飾らせていただきました。                           [A記]にほんブログ村にほんブログ村

  7. 鶴ヶ城本丸茶屋で花見の宴 - 漆器もある生活

    鶴ヶ城本丸茶屋で花見の宴

    鶴ヶ城の桜が満開です。 今晩は、この鶴ヶ城の本丸茶屋で友人達と花見の宴です。 会津は朝晩はまだまだ冷えるので、お座敷での花見が最適です。 満開の桜のなか、さあ宴会です。今晩は雨の予報なので、宴会前に鶴ヶ城を散策。 例年より10日ほど早いですが、見事に満開。 お城も満開の桜花の陰になってしまいました。夜桜もいいですが、薄暮の桜もいい。 それでは、いざ、お花見の宴へと向かいましょう。      ...

  8. 高遠桜が満開 - 漆器もある生活

    高遠桜が満開

    鶴ヶ城三の丸跡の県立博物館の高遠桜が満開です。 この桜は、他の桜よりも早く咲きます。会津松平家の初代藩主、保科正之公ゆかりの高遠から頂いた桜です。 今日は県立博物館の「震災遺産を考える-災害の歴史と東日本大震災-」特集展を見にいきました。 7年前の大惨事の記憶を改めて思い起こさせた展示でした。 しかし、併設された「伝える考える福島の今プロジェクト2016」は余に酷い企画でした。 2016年、...

  9. 雪囲いをはずす - 漆器もある生活

    雪囲いをはずす

    庭師さんにお願いして、雪囲いを取はずしました。 いよいよ、会津も春本番です。庭一面が春満開です。 梅も満開! エニシダの黄色も、春らしさを演出します。ヒマラヤユキノシタ。 会津では結構見かける花です。 ピンク色がかわいい。遥か昔、会津EC協会設立時に記念品としていただいたチューリップも満開です。 陽が当たる前の姿も、なかなか可憐です。今年は、クロッカスも大豊作! 例年よりも10日以上も早い1...

  10. 早春の中ノ沢温泉西村屋の露天風呂 - 漆器もある生活

    早春の中ノ沢温泉西村屋の露天風呂

    福島県庁での会議の帰り道、久しぶりに中ノ沢温泉磐梯西村屋の露天風呂で一浴びです。 渓流沿いには、まだ雪が残っています。相変わらず湯量豊富の中ノ沢温泉です。 源泉から長い距離を揉まれてきた温泉は、肌にとてもやさしい。 「渓流露天風呂」「雪見露天風呂」の垂れ幕が下がっています。 この季節は、どちらも看板に偽りなし。土湯峠もまだまだ雪がたっぷりと残っています。 目の前の箕輪スキー場で滑って帰りたか...

  11. 雪国会津に春が来た! - 漆器もある生活

    雪国会津に春が来た!

    雪国会津にも春が来ました。 ふと見れば、軒先にはフキノトウが顔を出していました。 その晩に香ばしい天ぷらとなったのは、もちろんのことです。さらに庭の隅を覗くと、クロッカスが咲きだしていました。 庭の木々もやっと芽を出し始めました。  庭の雪も、日陰に残るだけになりました。 この雪も、日に日にやせ細っていきます。2月13日の大雪のときです。 この雪は融けるのだろうかと心配でしたが、春の来訪とと...

  12. 早春の会津鉄道で東京往復 - 漆器もある生活

    早春の会津鉄道で東京往復

    会津鉄道のヘッドマークも「戊辰150周年」に変わりました。 会津では、決して「明治維新150年」とは言いません。 今日のように、時間に余裕あるときは会津鉄道で東京往復です。例年になく雪の多かった会津盆地も、3月になると一気に雪も融けだしました。 会津若松市内は濃霧でしたが、やっと晴れだしました。 春はもう目の前。 会津田島を過ぎると、まだまだ残雪です。 でも、早春の七ケ岳も美しい。 残念なが...

  13. 霧氷の花が満開 - 漆器もある生活

    霧氷の花が満開

    猫魔スキー場のこの季節の霧氷は、花が咲いているようでとてもきれいです。 丸山リフト(今年から名前が変わってエキサイトキャットチェアとなってしまいました)の終点付近(約1260m)は、まさに霧氷の花の園です。霧氷はまた青空と誠に相性がいい。 ところで、今日の猫魔は大雨だとか。 大変な気候変動です。檜原湖はまだ凍結中。 ワカサギ釣りで賑わっています。 それでも、少しづつ春の日差しになってきました...

  14. 猫魔スキー場はベストコンディション - 漆器もある生活

    猫魔スキー場はベストコンディション

    3月の声とともに、磐梯山の北斜面、猫魔スキー場へ移動です。 凛々しい磐梯山を正面に、天気は快晴、雪質は固め、しっかりと圧雪されて、まさにベストコンディションです。足元の雪はしっかりと圧雪。 スキー客もほとんど見当たらず、ゲレンデは貸切状態です。 檜原湖へ向かってダイビング滑走です。 リフトもこの状態ですから、なんか申し訳なく。 でも霧氷がやたらと美しい。磐梯山の肩をかすめていく北海道行きの飛...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ