会津の風景のタグまとめ

会津の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津の風景」タグの記事(92)

  1. 諏方神社の例大祭2019 そして「串」へ - 漆器もある生活

    諏方神社の例大祭2019 そして「串」へ

    7月27日は、諏方神社例大祭。町内会の会長さんを中心にして、地元の力で運営されています。神様も、本日はごゆっくりとされています。神事、奉賛会総会は、昼前に執り行われました。

  2. 東山温泉芸妓屋組合納涼まつり2019 - 漆器もある生活

    東山温泉芸妓屋組合納涼まつり2019

    東山温泉芸妓屋組合の納涼まつりが、7月24日鶴ヶ城会館で開催されました。今年は雨天のため、急遽、館内での開催となりました。月乃、千代乃、真衣姐さんの、急ごしらえの舞台での踊りです。新人の冬華、佳つ乃姐さんです。

  3. ほとんどトンネルの野岩鉄道? - 漆器もある生活

    ほとんどトンネルの野岩鉄道?

    1月前の6月18日、会議のために、また会津鉄道で東京往復です。田んぼにも水が入り、田植えも終わりました。順調に育つといいのですが。会津田島駅に留置されていたトロッコ列車。週末に運転されます。

  4. 萬花楼創業90周年祝賀会 - 漆器もある生活

    萬花楼創業90周年祝賀会

    会津若松の老舗料亭萬花楼の創業90周年祝賀会がありました。座敷で100人を超す宴会とあって、いかにも宴会らしい宴会です。東山芸妓の紀千代、真衣姐さんの祝舞で始まりです。立派な舞台での踊りは、さすがにいいですね。昔と大きく変わったのは、お膳からイス、テーブルになったこと。今の時代、やむを得ないでしょうね。千代乃、月乃姐さんの祝舞です。数多くあった料亭も、時代の波とともにほとんど無くなってしまい...

  5. 南会津旅行奥会津博物館・会津田島祇園会館・旧南会津郡役所 - 漆器もある生活

    南会津旅行奥会津博物館・会津田島祇園会館・旧南会津郡役所

    とても親切だった湯の花温泉紅葉館をあとに、会津田島に向かいます。残念ながら今にも雨が降り出しそうな天気です。天気よければ延泊して高山植物真っ盛りの田代山に登る予定でしたが、もちろん中止。会津荒海にある奥会津博物館に向かいます。私もここは初めてですが、5,058点の国重要有形民俗文化財を有するなど、なかなか見ごたえがありました。屋外には4件の民家が移築されています。こちらは染屋。予約すると藍染...

  6. 南会津旅行大桃の舞台・湯の花温泉 - 漆器もある生活

    南会津旅行大桃の舞台・湯の花温泉

    南会津の農民歌舞伎といえば桧枝岐歌舞伎(たまたま前日の8日に公演されたようです)が有名ですが、南会津では各地の集落で行われていたようです。桧枝岐のすぐお隣の大桃地区にも大桃の舞台があります。 ここでは2017年の公演風景が飾られていました。国の重要有形民俗文化財にも指定されています。

  7. 南会津旅行その1 - 漆器もある生活

    南会津旅行その1

    大学時代の友人達と、南会津旅行です。天候が良ければもう1泊して、プリンのような形状の田代山に登る予定でしたが、梅雨入りのためそれは断念。先ずは、昨年の秋に来て感動した屏風岩へ案内。新緑の屏風岩もまた素敵です。桧枝岐川の雪解け水も、透明度の高い美しさです。

  8. 電線地中化工事は始まったばかり - 漆器もある生活

    電線地中化工事は始まったばかり

    白木屋前から電線が無くなりすっきりしましたが、電線地中化工事は始まったばかりです。道路反対側に仮設電柱が立てられ、ちょうど白木屋と滝谷建設さんの前を電線が迂回する形になっています。不要になった目の前の旧電柱も半分に切られました。下の交差点から滝谷建設さんの前まで、これから2年がかりの工事となります。「2年も長い間工事をやられたら、完成した頃には店が無くなってしまう」との反対の声もありましたが...

  9. 電線がなくなりました。 - 漆器もある生活

    電線がなくなりました。

    白木屋前から電線が取り除かれました。電線地中化工事のため、道路反対側の仮電柱に電線が移設されたためです。道路案内板は以前に無くしてもらいました。いかにもすっきり!こちらは電線移設前のbefore. こうしてみると、電線や道路案内板がいかに煩かったか、良くわかります。[A記]ご近所の変化 にほんブログ村にほんブログ村祥[A記]ご近所の変化にほんブログ村にほんブログ村祥

  10. 会津鉄道で小学校のクラス会へ - 漆器もある生活

    会津鉄道で小学校のクラス会へ

    小学校のクラス会へ出席のため、会津鉄道で東京に向かいます。七日町駅7時55分発のAIZUマウントエキスプレス4号が入線してきました。東武北千住駅まで4時間20分の鉄道旅です。会津盆地の田んぼも水が入り、田植えがやっと終わったところです。

  11. タラノキとアケビの芽を食す - 漆器もある生活

    タラノキとアケビの芽を食す

    会津若松市内から表磐梯の別荘地に引っ越した友人を訪ねました。外のベンチに座ってのんびりと話をしていたのですが、少し先に見えるものがやたらと気になってしまいた。そう、どうもタラノ芽のようです。採取すれば、とても立派なタラノ芽です。そして友人がこれも美味しく食べれると教えてくれたのが右のアケビの芽。後で調べたら、この量で1000円もするようです。アルバイトに良さそう!友人の勧めが、湯がいて醤油で...

  12. 花を愛でながら登る青木山 - 漆器もある生活

    花を愛でながら登る青木山

    大型連休最終日の5月6日、午後から雨の予報なれど今年最初の山歩きをとばかり、いつもの里山「青木山(奴田山)」へ向かいます。登山口の「子供の森スキー場」は、街中より100m程度高いせいか、八重桜が満開です。足元には、エゾタンポポが咲き誇っています。西洋タンポポ全盛の中、エゾタンポポの宝庫です。日本タンポポは総包片が反転していません。

  13. リンゴの花の下でBBQパーティ - 漆器もある生活

    リンゴの花の下でBBQパーティ

    リンゴの花が満開です。少々暑いですが、湿度も低くさわやかな風が吹いています。今日はリンゴの花の下でBBQパーティです。火をおこすのに少々苦労しましたが、BBQは順調です。お肉もなかなかいい香りです。

  14. 2019年会津松平家お花まつり - 漆器もある生活

    2019年会津松平家お花まつり

    5月4日、今年も会津松平家の歴代藩主の慰霊祭「お花まつり」が、会津藩主墓所「御廟」で執り行われました。透き通るような新緑が、一段と美しい季節です。祭主会津松平家第14代ご当主のご挨拶です。会津の人々も参列しての、和やかなお花まつりです。 [A記]戊辰150年会津松平家お花まつり2017年会津松平家お花まつり 雨の会津松平家お花まつり20162015年会津松平家お花まつり2014年会津松平家お...

  15. 八重桜が満開 - 漆器もある生活

    八重桜が満開

    会津若松は、八重桜が満開です。咲き誇った八重桜も綺麗です。八重さんも参拝した諏方神社の八重桜も見事です。鳥居と共に歓迎してくれています。

  16. 平成31年柏工会花見会 - 漆器もある生活

    平成31年柏工会花見会

    今年も、白木屋の仕事をしていただいている職人さんの会「柏工会」の花見会です。桜は満開、散り始めのいいタイミングです。会場は料亭「生粋」。平成最後の花見会とも言えます。三味線小福姐さん、踊りは紀千代さんと、いつも通りの息の合った組み合わせです。

  17. 平成31年度戊辰殉難者春季慰霊祭 - 漆器もある生活

    平成31年度戊辰殉難者春季慰霊祭

    4月23日戊辰151年、今年も例年通り戊辰殉難者春季慰霊祭が長命寺から始まりました。質素に淡々と式は進みます。一昨年、会津弔霊義会で説明板を作り直しました。

  18. 会津医療センターを尋ねて - 漆器もある生活

    会津医療センターを尋ねて

    県立会津総合病院と県立喜多方病院を統合して、2013年に県立福島医科大学の「会津医療センター」ができました。場所は、会津若松市と喜多方市の中間、十文字と呼ばれている地点です。北側には、飯豊連峰が望めます。玄関をでると、目の前には磐梯山の雄姿。治療を終えて磐梯山を目の前にすると、一気に元気になりそうです。

  19. 桜満開! - 漆器もある生活

    桜満開!

    会津若松の街中の桜が満開です!城前の桜並木も満開。右手には、会津ICTビルができました。

  20. ご近所の変化 - 漆器もある生活

    ご近所の変化

    小さな町ですが、少しづつ変化も起きています。大正3年竣工の白木屋、昭和4年竣工の銀行建築、滝谷建設工業。大町四つ角を眺めていますが、なんとなくすっきりしていませんか?そうです、道路案内表示板がなくなりました。

総件数:92 件

似ているタグ