会話のタグまとめ

会話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会話」タグの記事(42)

  1. 2155 鰯雲それぞれ会話はずんでる - 紀本直美の俳句ブログ

    2155 鰯雲それぞれ会話はずんでる

    きれいな鰯雲をみました。「鰯雲それぞれ会話はずんでる 直美」(いわしぐもそれぞれかいわはずんでる)〔季語:鰯雲(秋)]

  2. 痛いときは外出して会話が一番 - HOT STAFF's Monologue !

    痛いときは外出して会話が一番

    平成最後の日、平成31年4月30日に左足首を骨折して入院。そして、2日後の令和元年5月2日に出術をした。リハビリを始めるときに装具も使い、足首が左右に動かないようにした。ガッチリ固定するので、血管も圧迫しているような気がする。おまけに足が痺れるときもあるので、それだけ固定しているのであろう。左右の足を比べると、左足が腫れている。皮膚の色も違うし、少しずつ治っているのか、いないのか、不明。主治...

  3. 行く?来る?爺たちの会話 - 何気ない日々の事

    行く?来る?爺たちの会話

    昨日の事10歳ほど年上の長兄から電話です4男で末弟の主人が受けてます明日行くかい?ん?行かないよお彼岸にはお天気悪そうだし・・・なんとかかんとか・・どうもお寺(墓)参りの話のようです爺さん同士の会話なんとなくかみ合っていない会話だな~と聞いてました60余キロほど離れた実家のその近くに住む兄からですからここからでは来るかい?って言うならわかるんですが行くかい?だからよくわかりませんね~(・・?...

  4. かまきり先生 - ひとり日記

    かまきり先生

    香川照之さんの「昆虫すごいぜ」が好きで全部観ています。そのうち何回かは娘も一緒に観ました。娘はCMやドラマで香川照之さんを見つけると「かまきり先生、今日はかぶってないね」と言います。初見がかまきりの姿だったので、それが通常モードだと思っている様子です。「かぶってない」という発言から、人間が被り物をしている事を一応認識しているようです。あとは、かまきりの姿ではなくても香川照之さんを同一人物とし...

  5. ★ 脳の劣化だけでなく結局どうでもよかった - うちゅうのさいはて

    ★ 脳の劣化だけでなく結局どうでもよかった

    昨日の夕方、友だちが来て話をしたんだけど、他愛のない話です。先日「ダイナー」という映画を見にいった、という話をした。で、誰が出ていたか話したんだけど、出演者の名前が出てこないのよ。藤原竜也と、なんとかティナともう一人、メインのキャラがいたんだけど、その人の名前が出てこない。顔は出てくるんだけど・・・と、いかにも中高年な会話(笑)その人の特徴は、自分にとって、前髪が長くて目元が前髪でいつも隠れ...

  6. 独り言 - 暮らしのおともに

    独り言

    ここしばらく他人と話をしていない。他人というのは家人以外の人の事で家族も含めてまともに会話していない。本職は一応あるものの、長らくの休憩の果てに引退しちゃうんだろうなぁ。それとは別に頼まれた仕事があって自宅二階を作業場として一日中そこにいる。(引きこもりの図)人との関わるのがヘタで集団行動が大の苦手。なので黙々と作業する、というのはとても気楽。たまに買い物に出てもレジに並ぶのすら嫌で必ずセル...

  7. 看護師と患者のコミュニケーション - 医療と方言の意外な関係

    看護師と患者のコミュニケーション

    看護師は患者に接する機会が多いため、コミュニケーションを上手く取らなければいけません。そこで問題になるのが、患者が話す方言です。共通語と比べて語尾やイントネーションが少し変わるくらいなら、問題なくコミュニケーションが取れるでしょう。しかし、方言がきつい患者になると、これまでの人生で一度も聞いたことのないような単語を使ってくる方もいます。その場合は、話している言葉の意味が理解できないのですから...

  8. 思考的会話片 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    思考的会話片

    言葉をつなげてゆくうえで自分が何を話しているか、何を話したいかということが意識されなくてはいけないのに、僕は昨夜何を話しているか、話している途中で分からなくなり、断片的な切れ切れの会話となった。それはまるで頭の中がどうかなっていてそうなったかのようだが、その実事実は不明だ。心ある話。なぜ会話が自分の思ったようになすことができないのだろう。もちろんこれはいつもではない。最近はとみにそうだが。会...

  9. 【フランス人のあるディナーパーティーで】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【フランス人のあるディナーパーティーで】

    4月にあるフランス人宅にディナーに呼ばれました。このディナーはフランス流に、ホストの友人で、知り合い同士ではない人たちを引き合わせるディナー。ホストは自分の友人の中で、この人とこの人は気が合うんじゃないかと思う人たちをマッチングさせるのです。楽しくなるかどうかは、その手腕と運にかかっています。もちろん、招待客も上機嫌で仲良くなろうという意気込みで参加することが大切です。毎回、どんな人が来るの...

  10. 柑橘の季節は続く - ふたり暮らしの生活向上委員会

    柑橘の季節は続く

    昨日バスの中から外を眺めていたら店先に柑橘類ばかりずらりと並べた青果店があってちょっと気になっていたので今朝のこと買い物帰りに寄ってみた。こんにちはと店番の女性に声を掛けどれがオススメですか?と尋ねたら今はねぇ柑橘が美味しいよ〜と言うだよねそうだと思った柑橘しか並んでないもんねするとどんなのが食べたい?と聞かれたので甘くてジューシーなのがいいですねと答えたら清見が良いかもね手で剥くとジュース...

  11. 【フランス人のディナーはなぜ時間が長いのか】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【フランス人のディナーはなぜ時間が長いのか】

    共通の友人から「絶対に話が会うと思うので会ってみてください。」と紹介された人がいます。メッセージを何回か交換して、会いましょう、ということになりました。彼女は日本人で、ご主人がフランス人、外国駐在を経て、現在パリ在住。たまに日本に帰国するそうです。年代も同じくらいで、会う前からワクワク、ドキドキ。なんとなく自然に、じゃあうちにランチに来てくださいと、なりました。ゆっくり気兼ねなく話すには家が...

  12. ホクロ? - ひとり日記

    ホクロ?

    娘は幼稚園でカルタを作っているそうです。昨日は牛の絵を描いたと教えてくれました。どんな風に描いたか娘に質問したら「鬼みたいな角描いて、大きなホクロも描いたよ!!」と答えてくれました。ホクロ…。黒い模様のことだね。仕上がりを早く見たいなー。——————写真は先月行った、地域のお祭りにて。

  13. 私が体験した婚活パーティーの失敗談!3つの事例を紹介します - 私の婚活2018年

    私が体験した婚活パーティーの失敗談!3つの事例を紹介します

    婚活パーティーに参加すると、たくさんの人に出会いますよね。 良いご縁があって楽しい時間が過ごせたり、逆に空気が合わずぎくしゃくしてしまったり・・・。 必ずしもいいこと尽くしではない婚活。 今回は私が体験した失敗談を3つにまとめてみました。 1例目は「会話がまったく続かない人とばかり話してしまった」です。 出会いは一期一会。相手...

  14. 怒り★自分の星の言葉でしか話そうとしない人 - 月夜飛行船

    怒り★自分の星の言葉でしか話そうとしない人

    少し前のことですが 夫に対して何年振りかに激しい怒りを感じました 自分の中にもまだそんな感情が残っていたのかと 驚いたくらいの腹立たしさでした 普段から大体チャラチャラと人を茶化すような感じで喋るので あまり深刻に受け止めないようにはしてきたのですが 先回ばかりは・・(*- -)(*_ _) 詳しい内容は忘れましたが まあとにかく受容性がないというか すぐ感情的になって まず相手の言う...

  15. ❺ボケない脳をつくる生活を考える。 - 楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    ❺ボケない脳をつくる生活を考える。

    前回、大事な事は(同年代の他人とではなく)、以前の自分と比べて、何ができなくなっているかを常に気にかけ、それを補おうとすることだと、レポートしました。私事ですが、物を何処にしまったか忘れてしまう事の多い日々、何かを出す時、そのものだけでなく、引き出しをざっと見まわし入れてある内容を把握し、記憶を引き出しやすくするようにしています。時々、【A引き出しに、のりの替えを入れてあったけ!】など。忘れ...

  16. 私自身が背中を押しました。 - 自由空間の間取り

    私自身が背中を押しました。

    末娘も時折顔を出してくれて、その度に指圧までしてくれますが。これが本当に気持ちが良くって、翌日の朝に目覚めて、動き出した瞬間に効果として現れてくれるんです。そこらのマニュアル通りでしかやらないマッサージへ行くよりも、間違いなく効果を感じられますし、気持ちが良くなるのを実感することが出来るって、メンタル的にもいいことだと思いますね。末娘夫婦はまだ二人きりで、旦那様の帰宅が遅いこともあって、なか...

  17. 1783怒られることが会話の夏休み - 紀本直美の俳句ブログ

    1783怒られることが会話の夏休み

    暑い7月終わりました!「怒られることが会話の夏休み直美」(おこられることがかいわのなつやすみ)〔季語:夏休み(夏)〕

  18. 会話に悩んだら - アデレードの片隅で2

    会話に悩んだら

    皆さん、オージーとの会話に悩んだことありませんか?例えば、「何の話題ふったらいいの?」とか「共通の話題って何?」とか。小さい子供がお互いいる場合は、子供の話題でなんとか会話は成り立ってるけど、どちらかに子供がいなかったり、もしくは両方にいなかったりすると「どんな話題だったら盛り上がるかしら?」って思ったことありません?そんな皆さんに朗報!(大袈裟!)子供の頃に見たアニメの話題をふる!!!ただ...

  19. 運動会 - ひとり日記

    運動会

    娘の運動会が終わりました。かけっこは一番最後だったけれど、一生懸命走っていました。去年は観覧席に手を振りながら走ったもんねー。笑他の競技も楽しそうにやっていて、応援席では他のお友達を応援していて。成長したなーと感じました。今年のハイライトは、お昼ご飯の時に「お母さん、お弁当作ってくれてありがとう!」と言ってくれたことです。嬉しかったー!こちらこそ、ありがとう!!

  20. 「こんにちは」のない生活 - Toi-Tom Journal

    「こんにちは」のない生活

    カンボジアから帰国して1年経つが子どもたちはクメール語をすっかり忘れてしまった。といっても、カンボジアでは、家庭内では日本語、学校では英語。クメール語を使うのは、カンボジア人家族と少し話す時くらいだったので(しかもたいした話はしない)もともと、そんな話せるわけではない。でも、簡単な単語すら、ほとんど覚えていないようだ。クメール語どころか英語も怪しいのだけど…。通っている小学校で、友達から「カ...

総件数:42 件

似ているタグ