伝えたいことのタグまとめ

伝えたいこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには伝えたいことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「伝えたいこと」タグの記事(23)

  1. ♪♪HappyBirthday♪♪ - bee !bee!!bee!!!

    ♪♪HappyBirthday♪♪

    広島のお母さーーん(≧▽≦)*・。・*。お誕生日おめでとうございます*・。。・*。・無理せずお身体に気を付けて会える日までお互いに元気でいましょうね♪約束です♪

  2. thanks - Happy photo gallery Ⅱ

    thanks

    あなたのさりげないやさしさにいつも支えられている

  3. スープじゃなくてお味噌汁がしっくりくるな - ベルギーの田舎

    スープじゃなくてお味噌汁がしっくりくるな

    味噌汁、スープ。どちらも滋味溢れる母の味です。私は日本人だから”味噌汁”の方が作るのが簡単だし、さいごはやはり馴染んだほうに戻っていく。子どもの魂よ。侮るなかれ。母の背中や胸の匂いの記憶は永遠なのだ。義理父がある事で手術。所詮、私は他人だから落ち着いていられる。そんな自分をもう責めはしない。そういう第3者が冷静でいることが家族には大事なことなのだと思う。みんなでてんぱっていてはさらに混乱する...

  4. ここから見えてくるもの - ベルギーの田舎

    ここから見えてくるもの

    女王の教室という天海祐希主演のTV番組を初めて観た。世界では、社会では、どんなことが起きているのだろう。「いい加減目覚めなさい」って、叱咤してくれる人があとどれだけ存在していることか。あらゆる物事は繋がっていていつかどこかで還ってくる。幸福も不幸も。さて、この建物は何でしょう?どこでしょう?日本がこの道しかないと、突っ走らないためにも私とアナタは考えて、生きていくのです。7週間ぶりにやっと電...

  5. 白銀の世界と - ベルギーの田舎

    白銀の世界と

    もう1週間ほど前のこと。夕刻にしんしんと雪が降って、街燈に照らされさらに瞼によく見え、「あぁ、ダイヤモンドダストってこれだ」それはそれは美しく雪を畏れながら窓越しに見ていた。翌日も重たい雪雲が空に被さっていたけれど、わずかな時間、太陽が射し、眩しかったものだから外に出た。いつから子どもの心を無くしてしまったのか。車を運転するため雪道を恐がり、雪降りを嘆き、あの頃、顔を空に向け降る雪を見上げて...

  6. マカロンの夢 - ベルギーの田舎

    マカロンの夢

    やってきました。子どもシリーズ。マカロン好き。お菓子に夢見てカメラを撮る。「きゃっきゃっ」はしゃぐ姿は幸福ということ。ドイツのKIKAという子ども向けチャンネルをよく見ます。ニュースの時間はドイツ国内外のことを分かりやすく伝える。ホンジュラスの子どもが「わが祖国には未来が無い」と、USAを目指す。親兄弟と別れ、たったひとりで「行く」と決めた彼。歩いてたどり着いた果てに待ち受けるものは何か。「...

  7. minor - ベルギーの田舎

    minor

    私のブログを見てる人は少ないと思う。いまやインスタグラムが主流だろうし、頭が凝り固まりつつある熟年の考えに若い人は辟易してしまうかもしれない。私は多くの若いひとに日本を出て海外から物事を見て欲しいと願っている。違う価値観・文化・自然等々。柔軟な感性は如何様にでも、主流に推されがちだから危うい。でもそれひとつだけが正しいわけではない。見方を変えれば、場所を変えて見れば、方法を変えて見れば、様々...

  8. この空へ - ベルギーの田舎

    この空へ

    遠くへと嫁ぐ前に「ありがとう。行ってきますね!」の食事会をした。そのときの伯母は認知症になり、伯父は逝ってしまった。伯母は言った。「哀しく辛くなったら東の方を見るんだよ」日本は東の果てだ。遠く離れていても姪のことを思って励ましてくれたことを私は決して忘れない。東の空を見るとき、平和と祈り。正しく生きるものがどうかどうか報われますように。時間が掛かってもその志は廃れることはない。生きるのに中立...

  9. ヨーコ、陽子、洋子、葉子、YOKO - ベルギーの田舎

    ヨーコ、陽子、洋子、葉子、YOKO

    早朝に雨音を聞いた。天候が変わると予報で言っていたから、「ああ、雨が降ったんだな」庭の水遣りをそろそろしないといけない頃だったから、恵みの雨が降り注いで渇きを取り除いてくれたことに感謝する。靄が掛かるこの午前。アイロンがけが捗るよう、CDを聴きながら手を動かす。こんな日は、もう真夏の元気なアルバムは合わない。晩秋の赤と深緑のタータンチェックの毛布に包まりたくなるような、こっくりした音楽でもな...

  10. 焦点を合わせる - ベルギーの田舎

    焦点を合わせる

    カテゴリーを追加しました。私の目線ではないところからの写真。何がどのように映ったのか?私とは違う思考のその向こうにあるもの。既成概念に囚われず自由に物事を先ずは見て欲しいから。ちょっと驚く映像も出てくるけれど、それは生き物とか自然とかのありのままの姿。それが無ければ私たちだって生きていけないのだ。そんな当たり前のことに気付かされる大人。さなぎになって蝶になる瞬間を待ち侘びる私たち。根気よく、...

  11. 健康でいること - ベルギーの田舎

    健康でいること

    通して朝まで眠れません。ここ一ヶ月そんな状態かな。実家で心配事があったり、友人が緊急で日本に飛んだり、「これが人生」と、自分に言い聞かせるも、未経験なことの初めは深刻に受け止めがちです。典型的更年期症状なのかな?深夜に目覚めて、思い悩んで、お通じも不規則になりがちで、おなかがぽっこりで、スタイルの崩れにまたイライラして悪循環。どこにいても、どんなライフスタイルを送っていても、満足できなかった...

  12. ペンタゴンペーパーズを観てきました - ベルギーの田舎

    ペンタゴンペーパーズを観てきました

    ご無沙汰しております。春の仕事や家族のこと等、気を揉む悩める日々を過ごしております。新月が近づきつつ、物事が流れ読めるようになって来ました。あるブログで”ペンタゴンペーパーズ”の映画を知り、「観なければ」と、いう差し迫ったものに追われ、取るものも取り敢えず行ってきました。下手な感想・批評めいたことはやめておきます。私たちの日本も真っ只中にいると思っています。国益・公益あるでしょう。主観も入っ...

  13. 私が出来る何か - ベルギーの田舎

    私が出来る何か

    雨降りの火曜日。朝からあるところに電話して気ぜわしく動いたのと、考えることがあったので胸が苦しい。(身体的に)議論する訓練をしてこなかった私は感情の思いの丈を相手にぶつけるが、それだけでは相手に響かない。情熱と冷静さは隣り合わせで初めて有効に機能する。ひと通り失敗して自分を客観的に見つめる。自分の熱さ加減に対し相手の反応が暖簾に腕押し状態の場合、わたしのそれは意味を成さない。私は、したいこと...

  14. カノンだより - ベルギーの田舎

    カノンだより

    友人が置いて行ったDVD「どうしても見て欲しい」「私は限られた日本人としかコンタクトしてないから」と、断りを入れたが、「それでもそのコンタクト数の2乗、3乗になるかもしれないでしょう?」との切なる願いに受け入れた。私はこの原発問題の事を旨く伝えられない。原発をなくして、自然のエネルギー(再生可能)を循環させたい、Co2を減らしたい、そういう思いは人一倍ある。でも釈迦力になると人は離れていく。...

  15. 食と同列にあるもの - ベルギーの田舎

    食と同列にあるもの

    幸いなことに腹を満たすだけでなく質や調理に拘ることができているこの瞬間。旬の恵みに感謝の気持ちを何遍言っても言い尽くせない。私は特別お料理上手でも無いし、コピーライトに敏感な教室に通ってまで「もっともっと極めたい」と言う欲も無い。舌で覚えた母の味や、レストランで「旨い」と感じたものを家庭で表現できればいいと思うが、それにはやはり知恵だったりほんの少し秘伝を教えてもらわなければならない。食卓を...

  16. アントワープの街角から - ベルギーの田舎

    アントワープの街角から

    秋の旅の予定はお決まりですか?一足お先に大人の秋模様を!是非、あなたにも見てほしい欧州の秋。濃い落ち着いたグレーの佇まいのカフェにブティック、蔦の絡まる赤レンガ壁。街歩きで身体が冷えたらショコラ・ショ(温かいココア)もお勧めです。心地よい椅子に腰掛けてプランを練るもよし。こちらはアントワープのある一角。シックな町並み。ひと言アドヴァイス。お洒落な装いもしたい気がしますが、隙を見せないようお気...

  17. 夏の終わり - ベルギーの田舎

    夏の終わり

    現地語が出来るに越したことはない。お金はあっても困らないように。身を守るものであり、生きる糧だもの。私はかっこよくなりたいと思う。しかし、実際はかっこよくないし素敵でもない。憧れるのは精神が自立している大人で自分で収入を得る術を持つことだ。今日、ひとつへまをした。「日本に居たらこんなことはないのに」と、酷く落ち込む。子どもより始末が悪い。「悔しさをバネにして」と、若い人には葉っぱをかけるけど...

  18. 気に入ったポット2€ - ベルギーの田舎

    気に入ったポット2€

    ご無沙汰しております。ヴァカンスに出かけていました。たっぷり英気を養い、また、地道にこちらもアップして行こうと思います。野の花に可愛らしい小さな花が多いように思うのは気のせい?!ピンクに紫に黄色。我が家の庭に落下したその種たち、その生命力に預かり私も力の限り根を張りたい。私は浅くても次に続くものがそれを深めるだろう。常に自分で考え自分の言葉で臆することなく発言することを学びたい。直ぐに自信は...

  19. 人前で話す時「伝えたいことを1つに」してみよう - 噂のさあらさんのブログ

    人前で話す時「伝えたいことを1つに」してみよう

    熊本の大学でイスラームについて特別講義をさせていただきました。大学の先生が用意してくださった背景はエルサレムの写真。キリスト教系の大学ですが、グローバルな学生を育てたいと、世界三大宗教の1つであるイスラームについても学生さんに無知によって将来社会に出た時に相手に失礼なことをするような人間にならないようにしたい。そんな先生の想いで始まった講義です。私が伺って3年目の今年。私はこの日、伝えたいこ...

  20. 夏の季節とソーダ水、そして心 - ベルギーの田舎

    夏の季節とソーダ水、そして心

    50代になって心身の変化に気づく。それも大きく。日々微かに変化していたものが、ある時を境に目を見張るほど進んでいたことに驚愕する。若年性アルツハイマーか?と思えるような行動に気持ちが沈みこみ、切り替えるのにもエネルギーが要る。私は目立たないタイプだけれど底力はあるし、好きなものに懸ける情熱は誰にも劣らないと自負してきた。それだけに激しく落ち込む。いよいよ、それを認め受け入れ仲良く付き合って行...

総件数:23 件

似ているタグ