伝統のタグまとめ

伝統」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには伝統に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「伝統」タグの記事(158)

  1. みずの ともろ - - EXTRA LIGHT INFO -

    みずの ともろ

    このぐい呑みで飲みたいです!ニーサン!明日のmeet飲みはコレっす!親子3代にわたって練り込み陶芸を継承する水野智路(みずのともろ)さん練り込みで作った模様をしっぴき(粘土を切る道具)で切る。伝統と彼のアイデアとゆるさ。量産出来ない希少価値。芸術ですね。ゆるく拡がり、高く評価され良い作品を、家族で伝統を守り作り続けていただきたいはげながら応援しております。練り込み技法とは、白い陶土に鉄やクロ...

  2. 学士会館探検~ - おはけねこ

    学士会館探検~

    今年の夏休みは~~東京在住者は都内で過ごしましょうか・・・ということで行って来ました、学士会館ホテルで一泊☆学士会館Since 1928昭和3年建造90年を超え、国の有形文化財に指定されています。天井や扉の彫刻、漆喰の柱・・・斬新、重厚な空気に包まれます~~この非日常の世界は・・・そろりそろりと、足の向くまま・・・誘われて・・・希少価値の高い調度品の数々は、伝統を感じます。黄昏時の静かな探...

  3. 天まで昇れ~二月堂の春 - katsuのヘタッピ風景

    天まで昇れ~二月堂の春

    BLOGに写真をUPする順番が少々前後しました。撮影日が4月の桜の写真をUPした後に、3月の二月堂になってしまいました。この日は家族と一緒にお参りさせていただいたので、観光モードでちょろっと撮影でした。そのため写真がHDDの別の場所に保管されていて、そのままになっておりました。春の訪れを告げる東大寺二月堂の足元で。。夜の帳が降りる頃、お松明が二月堂に。下からでしたのでお松明の写真だけですが、...

  4. 縁起を担ぐ暮らし - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    縁起を担ぐ暮らし

    玄関の掃除をすると、晴れ晴れとした気持ちになります。厄介なものを掃き出して幸せが入ってきてくれるような。そんな幸せの入り口に、縁起を担ぐモノを買いました。唐草模様の下駄。泥棒のイメージが強い唐草模様ですが、強い生命力や繁栄の象徴と言われている伝統模様は、今だからこそ選んだ模様。4年前に買った下駄は、魔除けの意味のある麻の葉柄と、穏やかな波のように平穏な暮らしが続くといわれている波の扇状の形を...

  5. 石見神楽(いわみかぐら)からの将来住みたい家 - バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子オフィシャルブログ

    石見神楽(いわみかぐら)からの将来住みたい家

    私の父は石見神楽(いわみかぐら)という舞を舞う石見神楽(いわみかぐら)とは島根県石見地方の地域コミュニティーグループで、主に秋祭り(コメの収穫を神に感謝する祭)に神に奉納する舞が原型秋祭りにお宮で夜通し石見神楽を地域みんなで楽しむのが石見地方の伝統奉納する舞と言っても、地域の人々を楽しませるエンターテイメント性が、やや強く古事記や日本書紀の、古来の神話を題材に各社中ごとに戯曲や演出を駆使して...

  6. 日本の祭り参加第1弾青森ねぶた祭の跳人体験してきました!! - 行って。見て。聴いて。感じて。

    日本の祭り参加第1弾青森ねぶた祭の跳人体験してきました!!

    📻🎶 youtubeラジオチャンネルにて熱い「跳人体験」を配信中!(チャンネル登録お願いします)●旅の道程2/28月5日youtubeでは省略していますが・・・昼間は、弘前の洋館と雑貨店巡り。夜は、青森に行き、ねぶた鑑賞と撮影。弘前~青森(JR奥羽本線で52分)8月6日昼間は、青森駅周辺観光(善知鳥神社、ワ・ラッセなど)、夜は、ねぶた跳人体験。...

  7. “なまはげ”の正体を突きとめる旅 - 行って。見て。聴いて。感じて。

    “なまはげ”の正体を突きとめる旅

    2019年8月ひょんなことから👹「なまはげ」の存在が気になり出し、その正体を突きとめるべく調査を兼ねて秋田、青森へ旅をしてきました。📻🎶 youtubeラジオチャンネルにて「なまはげ」の正体を調査したレポート配信中(チャンネル登録お願いします!)●旅の道程1/28月1日宇都宮~盛岡~秋田夕食)秋田長屋酒場&#12...

  8. 幸若舞を見る - 風にのって・・・

    幸若舞を見る

    毎年1月20日に行われるという幸若舞に誘っていただいた。幸若舞歌舞伎やすべての芸能、文学に大きな影響をあたえたという日本芸能史の研究には見逃せない舞楽だそうです。福井県越前町を発祥の地にこちらのひなびた田舎町に根付いて「大江のめえ」と呼ばれ昔日の姿で伝えられています。中学生の部高校生の部大人の部長いセリフを暗記して、舞を伴い日々の練習が想い知らされる舞芸でした。途中お偉い方の説明に納得するや...

  9. 鋼に命が宿る瞬間(とき) - katsuのヘタッピ風景

    鋼に命が宿る瞬間(とき)

    今回の記事は全く風景ではないです。ただ、、古来から日本で脈々と受け継がれているこの厳かな、そして圧倒的な力のある光景を皆様にお伝えしたくて。。古から受け継がれている日本刀の古式鍛錬。今回は年に一度の鍛錬所の公開日に、15分程度ですが撮影させていただける機会を得ました。鍛錬所の中に導かれると、鋼の塊が鞴(ふいご)で熱せられている真っ最中でした。。いよいよ、不純物が含まれている鋼の最初の鍛錬に入...

  10. タロットさんがやってきた。。 - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    タロットさんがやってきた。。

    いや~、、今週は忙しかったです!12月にはいると、街もなんだか気ぜわしいし、なんだか気分が年末ムード。しかもクリスマス前なので、ジュエリーの納品も増えます。。そんな中、なぜか、このお方が私の元にやってきました~↓そう、「タロット」さんです。なぜ、これを手に入れたのか、イキサツはもう「なんとなく」そうなっちゃったって感じで、とくに理由はありません。が、例によって、これを手に入れようかと思考が動...

  11. 2019年ルーマニア・ナショナル・デー@東京Ziua Nationala - ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !

    2019年ルーマニア・ナショナル・デー@東京Ziua ...

    ★ルーマニア・東欧の本一覧は、こちら(amazon)にまとめています。★ルーマニアのホテル@楽天トラベル、随分使えるところが増えたようです★★Blog Ranking★ ←ルーマニアへ行こう!クリックで応援して下さいね♪雨が降ったり晴れたりお天気が不安定な中、あっという間に12月。ルーマニアも昨晩、雪がかなりひどく降った地域がありましたね。私は先週後半、喉を痛めてしまい(涙)皆さまも風邪など...

  12. Beaty Dinner @武蔵野市Cafeフェルマータ - ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !

    Beaty Dinner @武蔵野市Cafeフェルマータ

    ★★Blog Ranking★ ←ルーマニアへ行こう!クリックで応援して下さいね♪*イベントを振り返りポストしています*@2020/01また是非食べたい!!キレイになれる限定ルーマニアコース♪2019年11月武蔵野市のカフェ・Cafe Fermata さんにてお料理を通して・ルーマニアの美の秘密に迫りました。こちらのイベントでの Dinner Beauty Talk

  13. 12/10〜24新橋ギャラリーTENにてルーマニア企画展(入場無料)行います - ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !

    12/10〜24新橋ギャラリーTENにてルーマニア企画...

    ★ルーマニア・東欧の本一覧は、こちら(amazon)にまとめています。★ルーマニアのホテル@楽天トラベル、随分使えるところが増えたようです★★Blog Ranking★ ←ルーマニアへ行こう!クリックで応援して下さいね♪ぜひぜひ遊びに来ていただきたいお知らせです♪来月12月10日(火)~24(火)まで2週間、都内新橋駅直結のギャラリーTENにて、ルーマニアの企画展・写真展&イベントを行います...

  14. 即位礼正殿の儀に文句ばかりの朝日新聞、本当に日本の新聞 - 渡部あつし

    即位礼正殿の儀に文句ばかりの朝日新聞、本当に日本の新聞

    立憲君主制と民主主義は両立している。欧州の立憲君主制国家は成熟した民主主義社会である。国家権威の元首と国家統治を議会制民主主義にする国は多い。祈りなき皇室はない。

  15. 【皇室破壊】10.18 宮内庁は大嘗祭の伝統を守れ!緊急抗議行動[ - 渡部あつし

    【皇室破壊】10.18 宮内庁は大嘗祭の伝統を守れ!緊...

    今回の大嘗宮屋根の板葺き変更は、伊勢の神宮が社会的な背景により「茅から板」に変更する決断をしたやうなものだといわれている。宮内庁は奸臣である。伝統に基づかない大嘗祭は許せない。

  16. 日本三大曳山祭の一角!秩父夜祭Chichibu Night Festival - 関東地域の祭礼

    日本三大曳山祭の一角!秩父夜祭Chichibu Nig...

    日本三大曳山祭の一角!秩父夜祭Chichibu Night Festival京都の祇園祭や飛騨の高山祭とともに日本三大曳山祭に数えられ、約300年間愛されつづける秩父神社の例大祭。朝から勇ましい屋台囃子に乗せて、豪奢な彫刻などで飾られた山車(笠鉾2基・屋台4基)を街なかで曳き廻します。屋台の張出舞台で上演される「屋台芝居」や、重さ数十トンもの山車を小太鼓のリズムで方向転換させる「ギリ廻し」な...

  17. 鮒ずし - 彩色生活

    鮒ずし

    日本在住の米国人ユーチューバーの鮒ずし動画が、ニュースで・・・。寿司が日本の食として世界的に好評だからなのか、寿司のディープなゾーンに海外からの興味の目・・・?鮒ずしは琵琶湖の名産。その香りが、世間の好き嫌いに・・・。鮒ずしになる魚は二ゴロブナ。ウィキペディアによると、昨今ではゲンゴロウブナも使用されているとか・・・。要は二ゴロブナの漁獲量が激減。鮒ずしは高級食品。史実かどうかは別として、信...

  18. 長野そぞろ歩き:芦ノ尻道祖神 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:芦ノ尻道祖神

    5月の下旬、廃校巡りのついでに、旧大岡村の『芦ノ尻道祖神』に行きました。平成10年(1998)の長野冬季オリンピックの開会式にも登場。昔、周囲の村で病が流行った折、病が村に入ってこないよう村境に道祖神を祀り、悪霊を追い払った、と言われています。今は、縁結びの神様としても祀られ、正月の松飾りのしめ縄で、毎年1月7日に作られています。県の無形民俗文化財に指定されています。駐車場から見る北アルプス...

  19. 「祭りを待つものたち-祇園祭宵々山ー」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「祭りを待つものたち-祇園祭宵々山ー」

    1708京都では前祭の宵々山を迎えました。なので、午前中なら人込みもまだましかなと思って出かけてみましたが、・・・やっぱり甘かった。まだ、歩行者天国にもなっていないし、通行規制も準備中なので、結構な人込みです。まあ、それでも夜よりはましかな。肝心の山や鉾は、提灯飾りはついているものの、本番飾りは町屋の中に置かれたままのものが多かったです。1678の写真は、伯牙山の飾りです。1709毎年会いに...

  20. 吉祥寺「稲荷町会」 - 関東地域の祭礼

    吉祥寺「稲荷町会」

    武蔵野八幡宮・吉祥寺「稲荷町会」 稲荷町会は現在、吉祥寺大通りを中心に多くのビルが立ち並ぶ町会です。元禄より伏見稲荷より分神(ぶんじん)を許された稲荷社をシンボル的存在として人々が 集まり、昭和10年稲荷町会として発足しました。昭和27年に神輿、山車(だし)を購入し、子 供達を中心に町内を練り歩いていましたが、大人も再び担ぎはじめ、第22回よりセレモニーに 参加しました。 担ぎ手には地元企業...

総件数:158 件

似ているタグ