低音障害型感音難聴のタグまとめ

低音障害型感音難聴」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには低音障害型感音難聴に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「低音障害型感音難聴」タグの記事(10)

  1. 低音障害型感音難聴再発 - ないものを あるもので

    低音障害型感音難聴再発

    ひと月前から、久しぶりの低音障害型感音難聴でした。今回の原因(ストレス)は、言うまでもなく、目のオペの結果。オペの少し後からボイラーで、日に日に悪化。否定したかったが、12月の半ばには、久しぶりの難聴だ、と認めざるを得なかった。とりあえず、以前貰って、貯めていた五苓散を1日3回、食事の前に服用してさらに、ひたすら水分を多めに摂る。治ったかなと思う日もあれば、翌朝起きるとまた、巨大なボイラー音...

  2. 松の内 - ないものを あるもので

    松の内

    旧年中は、こちらでも、優しい方たちにお世話になりました。その御礼だけでも、とひとつポストします。ありがとうございました。ストレスから難聴が再発し苦しみながらの日々です。ボイラー音が続き、すべての音がガチャガチャに聴こえるため、じっと過ごしています。一年お休みしたお飾り、(喪中で)日本で育った藁にしたくてメルカリで土台のみ、滋賀県の方から譲って頂きました。少し青味の残る綺麗なしめ縄に、稲穂もお...

  3. 東大へ - ないものを あるもので

    東大へ

    東大構内の地面。雨に濡れてる。建物の古いのを壊した時に出たものか。埋めるのは大変そうだけれどきれい。祥子様、こんなのもありましたw耳は聴力はまずまずで問題なし。低音部は聞こえている。高音部がやや不調だったが、それは、「……年だね」と執刀医。(٥↼_↼)本来の予約の日に、肺の影疑惑で来られなかった話をして、「すりガラス様の影」だとのことです、と話したら、Dr.「コロナじゃないか?」と言う。え。...

  4. 東大学食 - ないものを あるもので

    東大学食

    聴力片耳になった奇形血管オペの定期観察と、難聴の経過観察で東大の執刀医に会う。半年ぶり。耳は概ね大丈夫だと思う、との見解。片方しか聴こえないのは別として。母親が亡くなって、父と別れました。と報告する。20年弱前、父も母も妹も殿様も5時間だか6時間もかかったオペの間、赤門そばを食べたり、いろいろして待っててくれた。もう大昔のこと。余りに特異な症例のため、耳をドアみたいに切り開けたまま、分厚い文...

  5. 東大へ - ないものを あるもので

    東大へ

    風邪はまだ残っているが東大へ。春に取った予約だ。一応の主治医に会う。聴力検査の結果がわずかに怪しい・・・。低音域が少し下がっている。風邪での不調も影響しているかな。でも、怪しい程度なので、経過観で良し、との診断。大工事して聴力を失くした右耳の蛇行内頚動脈も、春のCTをよくよく見る限り大丈夫そう。特に何の処置も無し。でも、耳のボイラはちょっと聞こえるので、運動(風邪でリウマチ治療止まって痛くて...

  6. 低音障害型感音難聴か?(その2) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    低音障害型感音難聴か?(その2)

    5/15の聴力検査データからわかったことは、1.鼓膜は異常なし2.平均聴力レベルは、3分法・4分法・6分法の左右聴力レベルが26.3dB~38.3dBで「軽度難聴」に相当。*上記分類表画像はhttp://l-s-b.org/2014/11/bone-hearing-loss/さんより借用させていただきました。3.気導聴力と骨導聴力のグラフ波形が一致するので、伝音性難聴(外耳、中耳に何かしらの...

  7. 珊瑚色-低音障害型感音難聴その後- - ないものを あるもので

    珊瑚色-低音障害型感音難聴その後-

    子どもの頃に、百科事典の「ほうせき」のページで、ダイヤサファイヤトパーズエメラルドルビー・・・とすごく綺麗な宝石が並んでいる中に、自分の誕生石が「さんご」って、「えーー…」ってがっかりした。全然キラキラしてない。何か、オレのだけ安そう。ショック。て思いました。その宝石のページを食い入るように見る六歳児の姿に母親は「将来、とんでもなくバブリーな女になるのでは」と心配したようですが、そうではなく...

  8. 疲れと耳鳴り。 - 無為的日子。ムイ、ナ日々。

    疲れと耳鳴り。

    3月末からの疲れがまだとれないせいか、花粉のせいで山歩きできないせいか知らないけど、低音の耳鳴りが気になる。職場の集団検診で聴力を計ったときも、これは高音の聴力を計るものだったけれど、右よりも左の方が聞きづらかった。もうあのまずい水薬は飲みたくない。脳圧を低下させるイソソルビドっていうやつ。難聴よりはまだ花粉症の方が、比べ物にならないほどだんぜんましなので、思い切って山歩きに行ってみようかと...

  9. 久しぶりの耳鳴り - 無為的日子。ムイ、ナ日々。

    久しぶりの耳鳴り

    3月は毎年、一年で一番体調の悪い時期だ。耳鳴りと難聴を発症したのも、3年前の3月だった。ストレスが原因という低音障害型感音性難聴は苦労して治し、ずっと耳鳴りは気にならなかったのに、今年は2週間ほど前から少し気になり始めた。左の耳に、低音の耳鳴りがしている。大きな音が頭の中で響くような感じも少しある。音が聞こえにくいということは、今のところない。数日後に台湾へ行くので、気晴らしや環境の変化で治...

  10. 煉瓦の魅力 - ないものを あるもので

    煉瓦の魅力

    東京大学のある本郷三丁目へは、「大手町」で乗り換えます。地下鉄の駅ですが、構内が美しいです。写真にはうまく撮れない。わかりやすく言うと「老舗ホテルのロビーのような」かんじ、ということになります。「大手町」駅構内、なんだか雰囲気あります。照明の色と言い、柱の素材と言い、上の写真は壁なのですが、綺麗でしょう。煉瓦ではないけれど、何か焼き物の素材なのだと思います。煉瓦が好きです。先日の「ジェラール...

総件数:10 件

似ているタグ