住まいづくりのタグまとめ

住まいづくり」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには住まいづくりに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「住まいづくり」タグの記事(21)

  1. (177)もったいないオバケ - 建築逍遙

    (177)もったいないオバケ

    モノを粗末にすると「もったいないオバケが出るぞ!」と窘められた記憶はありませんか?今、私の脳裏には毎日のようにこの言葉が浮かびます。スクラップ&ビルドをやめよう!という大号令は何度も聞くけれど、やっぱり世は挙げて壊しちゃ建てるの繰り返し。ものを作る側の人間が云っちゃあいけないとは思いつつ、壊す前よりいい建物が建ったのを見た試しが無い。情けない話です。そこで、建て替えの相談にもリノベを提案した...

  2. (176)建物の直し方 - 建築逍遙

    (176)建物の直し方

    医者の仕事は、病気や怪我を治すことと思い込んでいますが、考えてみれば、ヒトの死亡率は全員100%。治癒率と言われるものも、10年後の生存率が高ければ、治療の甲斐あって、と考えられます。「でも今じゃない」という判断が、きっと医師をして懸命の治療に当たらせる原動力なのだろうと信じています。 建築も同じだと、この頃、考えます。どんなに立派ないい建物も、未来永劫、建ち続けるものは無い。だからと言って...

  3. リフォーム相談会 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    リフォーム相談会

    今日は久しぶりの晴海での勤務。緊急事態宣言から蔓延防止になりましたので、リフォームセミナーに参加される方も多く。その後の対応で、オンラインから対面相談に変わりました。台風の影響もなく、穏やかな土曜日。商業棟もオフィス棟も朝早くは、人もまばら。ですが、築地・銀座方面の道路が大渋滞して居ました。敷地内の草木はよく手入れされています。今週は、お休みなしです。

  4. (175)ウッドショックなるもの - 建築逍遙

    (175)ウッドショックなるもの

    ウッドショックだそうです。ネーミングが上手なので何事かと思いますが、要は木材の需要と供給のバランスが崩れて、住宅産業がちょっとした急ブレーキをかけられて慌てている。 業界内では議論噴出で、住宅産業の末席に連なってもいない零細設計者としては、その議論を拝聴しているだけでも大変興味深い社会現象です。 これまであまり社会的に発言してこなかった、もしくは、声が小さかった林業家や製材加工業者さんたちの...

  5. (171)町並みを守れるか - 建築逍遙

    (171)町並みを守れるか

    ご縁があって古都・奈良で仕事をしています。それも重文クラスの寺があちこちにあるようなエリア。とはいえ、普通の民家のリノベーションです。仕事自体は用途変更もなく、減築して構造改善、設備一新するものなので、法令上、特段問題はありません。 が、奈良では、様々なルールによって、建確以上の規制、特に色彩・形状について細かい決まりがあり、更には事前協議や届出が必要になることを今回初めて知りました。地元、...

  6. 紅梅 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    紅梅

    早朝の散歩から。父の眠るお寺さんで紅梅が咲いて居ました。春もすぐそこまで来ていますのに。現在、現場が動いている建設現場以外は、全てオンラインでご相談を受けたり、お打ち合わせしたり。実際にお会いするのとは、多少ちがいますね。画面からは、細かい表情が読み取れません。ですが、お会いしてから、その後のお打ち合わせであれば問題無さそうです。生活様式は、変化しても、変わらない景色があります。そんな景色に...

  7. 謹賀新年 - シンプルで豊かな暮らし

    謹賀新年

    令和3年初日の出土手で太陽が昇るのを待つ方々。今年も昨年に引き続きソーシャルディスタンス。新型コロナウイルスの流行から、生活様式が変化し働き方にも大きく影響した一年となりました。そのなかで、人と人との繋がりの大切さを改めて感じる事が出来た年でもありました。女性建築技術者の会有志のブログを立ち上げて8年になります。主に建築にたずさわる会員が所属しています。私自身も建築設計事務所開設して11年に...

  8. 住宅相談業務の日 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    住宅相談業務の日

    来週なかまでお休みなしです。晴海からの帰りは、毎年この季節に観る光景。財団のパンフレットに引き続き、レディース東京などのチラシにも写真が入ります。一級建築士としての相談員なので、事務所のお仕事ではありませんので名前は入りませんが、私です。このあたりの景色は、よくTVドラマのロケに使われている場所です。コロナをキッカケに最近では、ロケ隊みかけなくなりましたが。お庭は紅葉。庭師の方が入っています...

  9. 設備機器&断熱施工 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    設備機器&断熱施工

    連休ですね。本日は、現場監理の日。母を駅に送り届けてからその足で東北道。行楽の車で大渋滞でした〜。PAもどこも順番待ち。現場到着すると、ちょうど棟梁の善林さんが休憩されていました。外壁は防水紙施工まで出来上がりました。野地板までしっかりと外壁を立ち上げています。内部は配管、電気配線がほぼ終わり、断熱材を入れています。上棟後は棟梁ひとりで仕事をして居ますが、仕事が丁寧で早いです。古民家再生を依...

  10. 住まいづくり - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    住まいづくり

    半年ぶりに、晴海トリトンスクエア。これから家づくりなどをお考えの方や、老後の暮らし、相続の事など暮らしに関することに関して、それぞれの専門家がサポートする財団。今年で私は11年目ですが、住まいのナビゲーターをさせて頂いています。一級建築士としての職能を生かし、住まいづくりのご相談に中立的な立場でご相談にのっています。ビル群の谷間に、オアシス。都心の中で、ホッと出来る場所。季節のお花が綺麗に咲...

  11. (162)建売住宅再生 - 建築逍遙

    (162)建売住宅再生

    建売住宅と言われるものがあります。家を建てるのではなく、建っている家を買う。 マンションを購入するのと近い感覚かと思いますが、やはり一戸建てがいい、小さくても庭が欲しい、家の前に駐車場がいる、など一戸建てを望む理由は色々。マンションと似ているのは、外観から内装、周囲の環境まで、見てから購入を決断できること。 逆に言えば、構造体や作りは、住まい手にとってブラックボックスだし、内装に文句は言えな...

  12. 外壁塗装 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    外壁塗装

    今日は午後2時から現場監理の予定でしたが、私の予定から3時になってしまいました。外壁の左官が終わり、仕上げの塗装。サンプル帳を3色作ってもらい、その中から最終的に建て主さんのお好きな色に決めた外壁。ミルクティー色と建て主さんは言っていますが、良い色に仕上がりました。一緒に決めた床タイルの色と合うと思います。家事室もパントリーも形が出来上がってきました。壁に壁紙の品番が書いてあります。階段も出...

  13. (161)ひとの手仕事 - 建築逍遙

    (161)ひとの手仕事

    感染拡大防止の為、ひとの移動が制限されてみると、逆に自分の仕事が接客業ではないことを実感します。不特定多数の人と接することがほぼ無い。 設計中は勿論クライアントありきですから、お会いもするし、お話もするけれど、それを受けての自分の設計作業時間の方が、ずっと長く繰り返されます。組織事務所でしたら、通勤や組織での会議や打ち合わせ、社内の人の移動など、人と接する機会は多いでしょうが、アトリエ系や個...

  14. 内装工事 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    内装工事

    週に一度の現場監理。だいぶ仕上がってきました。外壁も、仕上げができるところまできています。内部は、フローリングが張り終わり、天井が板の部分を棟梁が仕上げている最中。一階の家事コーナー、二階の書斎も結構、広く取れています。壁紙選び段階まで来ました。この週末は、建て主さんと壁紙選び。和室は、珪藻土を変更して撥水和紙にしています。

  15. I'm home 2020 May - HEART HOUSE

    I'm home 2020 May

    no.105号の「I'm home」ご覧になりましたか。鮮やかな若葉のグリーンの春らしい表紙。手にとっただけでわくわくします。今回の特集カフェ・ホテルに学ぶ住宅インテリアとても面白そうな内容です。中でも目を惹いたのは、色や素材で魅せる個性的な住まいの特集で4件の実例が掲載されています。そのトップを飾っている、イタリアミラノのお住まい。築130年を超えるこちらの住まいをリノベーション...

  16. お年玉年賀ハガキ - 高橋良彰建築研究所のブログ

    お年玉年賀ハガキ

    毎年楽しみにしているお年玉年賀ハガキの当選発表が先日ありました今年の結果は、、、3等記念切手が3枚当選!!ここ数年ではかなり優秀 年賀状くださった皆様ありがとうございました。

  17. 地鎮祭 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    地鎮祭

    本日は、地鎮祭。地元の水宮神社神主さん、建設会社の営業Iさん、現場監督Hさん。飾りつけの用意をしてくださいました。雲ひとつない、お天気に恵まれて。建て主さん家に向かうまでに富士山も眺める事が出来、幸先良いスタート。富士山は雪化粧してますね。娘さんも一緒に神様にご挨拶。建設会社さんも。まず、設計者(私)が鎌で砂山に植えた萱を刈ります。続いて建て主さんが、砂山を掘り、建設会社からの代表の方が砂を...

  18. 定例の日 - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    定例の日

    今日は、月に一度の定例会でしたが、司法書士事務所の先生による相続や土地の問題などの勉強会もありました。法務大臣の認定を受けた認定司法書士の簡易裁判所での役割についても説明がありました。設計業務には直接は関係しませんが、行なっている相談業務には関係しますので、こうした勉強会はありがたいです。ですが、家自体も減税の対象になったり、免除されることも条件によりありますので、知識としては大切です。最近...

  19. 片瀬目白山の家基本設計終了 - 早田建築設計事務所 Blog

    片瀬目白山の家基本設計終了

    片瀬目白山の家基本設計終了・・・早田雄次郎建築設計事務所 Yujiro Hayata Architect & Associates251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4-14-12Phone/Facsimile 0466-98-0623E-mail info@y-hayata.comHP : www.y-hayata.com/食と暮らしの発信の場KAMOSUHP:www.kamosu-l...

  20. 片瀬目白山の家ラフプラン開始 - 早田建築設計事務所 Blog

    片瀬目白山の家ラフプラン開始

    先日ご契約をいただき、これから片瀬目白山の家 増築のラフプランがスタートします・・・早田雄次郎建築設計事務所 Yujiro Hayata Architect & Associates251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4-14-12Phone/Facsimile 0466-98-0623E-mail info@y-hayata.comHP : www.y-hayata.com/食と暮らし...

総件数:21 件

似ているタグ