佐藤健のタグまとめ

佐藤健」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには佐藤健に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「佐藤健」タグの記事(17)

  1. 「るろうに剣心最終章The Beginning」 - ここなつ映画レビュー

    「るろうに剣心最終章The Beginning」

    私はこの「Beginning」を本当に楽しみにしていたのである。「Final」は最高だったし。この「Beginning」では、幕末の激動期に翻弄されて生きた緋村剣心の、生き方の根幹となる出来事を紐解き、昇華させる。頬に付いて消えない十字傷の謎もここで判明するのだ。だから、それはそれはウキウキとした足取りで映画館に出向いたのである。だが…。誰に謝ったらいいのか判らないのだが、すみません。私は本...

  2. 「るろうに剣心最終章The Beginning」 - ここなつ映画レビュー

    「るろうに剣心最終章The Beginning」

    今年のゴールデンウィーク前、蔓延防止法から移行して緊急事態宣言が出されることになり、この時あらためて東京都内の映画館がクローズドされた。それまで感染対策で座席間隔を空けたり、飲食を制限したり、と、クラスターを発生させない努力をしていたはずなのに、ライブは制限アリの有観客でオッケーなのに、映画館だけ何故?という疑問はあったものの、閉まってしまうものは仕方がない。ギリギリで駆け込んで、とても楽し...

  3. 今さらの『半分青い。』 - taka@でございます!

    今さらの『半分青い。』

    SSTR2021 の締め切りが先月末から 8/15へ延ばされたのだそう。オープン日程の700人が一杯になってしまったとか。まぁ、他の2600人×3日が埋まらなかったんじゃないかと・・・(^^ゞ ☆\(-_-;バキ!このコロナ禍ではオープンのほうが参加しやすいかもね~。。。といったところで本題。『半分青い。』は2018年前期の朝ドラ。『あまちゃん』以来の ”どハマり” したドラマでした。6月...

  4. るろうに剣心The Beginninng - くままる楽々備忘録

    るろうに剣心The Beginninng

    新型コロナの非常事態宣言が続いておりますが・・・6月4日の公開日に観てきました。公開日に映画を観たのは初めてかも?不思議な事に健君、若く見えました。桂小五郎役の一生君、アタシのイメージする小五郎とはちょっと違ったけれど、なかなか男前だった。これでるろ剣、ほんとに最後なんだなぁ・・と思うとちょっと寂しい。

  5. るろうに剣心 - がつたま便り

    るろうに剣心

    佐藤健くんを堪能(笑)。相方は武井咲ちゃんがいらないって言ってたけど、私は気にならなかったけどな。続き、早くみなくっちゃ!

  6. こんばんは(^-^)/「るろ... - かりんと168のハレスな毎日

    こんばんは(^-^)/「るろ...

    こんばんは(^-^)/「るろうに剣心」観てきました(^.^)今日は、ミアネヨ……健くんに心奪われておりました……( ̄∇ ̄*)ゞ元々美形で……どんなカットでも美しく……血まみれでも美しい……大体分かりやすい、ヒーローもんとか、めっちゃ強い男性が命がけでまもってくれる系大好きです(^.^)アクションシーン、これまでの作品の集大成‼️って感じです!見応えバッチリ❗なので、アクション好きな方は楽しめ...

  7. 映画「(実写版)るろうに剣心」 - ブログするために一念発起

    映画「(実写版)るろうに剣心」

  8. I LOVE… - がつたま便り

    I LOVE…

    売れないわけがない(笑)。

  9. 「ひとよ」 - ここなつ映画レビュー

    「ひとよ」

    観終わった時、白石和彌監督らしくない作品だな、と思った。あくまで主観だけれど。そうしたら、これは戯曲が元になっている作品なんだね。道理で…というと何かすごく高飛車なようだけれど、ああ戯曲ね、と合点がいく。ストーリーとしては、兄弟姉妹達がまだ子供で学生だった頃、家庭内暴力を繰り返す夫に耐えかねて、母が彼を殺してしまい刑務所に入ってしまったことから、残された子供達と、タクシー会社と、15年後、母...

  10. ひとよ - はっちのブログ【快適版】

    ひとよ

    父親のDVから子供たちを守るため車でひき殺した母親が刑期を終えて数年のリハビリを終えて帰ってきてからの家族の運命を描いている。番宣では「白石監督最高傑作になる」なんて言ってましたが、そうでもなかったという感想。そもそもメッセージ性の少ない監督さんでしたよね。万引き家族と比較されたら結構完敗って感じ。ところどころにクスリと笑えるところがありますが、話のテイストに違和感を感じます。役者はそろって...

  11. 東京ミラクル第2回「巨大鉄道網秒刻みの闘い」 - A日記

    東京ミラクル第2回「巨大鉄道網秒刻みの闘い」

    東京ミラクル第2回「巨大鉄道網秒刻みの闘い」の再放送をNHKでやっている。前に放送されたのを途中から見たのですが、なんだかんだで面白かった・・・今回は途中から副音声にしてみようか。(佐藤健さんと六角精児さんの鉄道トークが繰り広げられているようです)ところで、この東京ミラクル。NHKの他の番組とこんがらがりがちな自分。名前もうろ覚えだけれど・・・「東京リボーン」だ。東京ミラクルは、佐藤健さんが...

  12. 何者 - がつたま便り

    何者

    就職活中ってしんどいよなぁ~。内定もらえたとき、ホントうれしかったなぁ。内定だけがすべてではないのにね。自分を肯定された気がしたもんだ。落ちると否定されたみたいで落ち込んだし。そんなことを思い出した作品でした。

  13. 「サムライマラソン」 - ここなつ映画レビュー

    「サムライマラソン」

    なーんだ、結構面白いじゃん。巷の評価がイマイチどころかイマニ・イマサン位だったので、正直ビクビクしていた。TOHOシネマズアプリの評価なんか星2つだもの。これは地雷なのだろうか…?と思いつつ、でもだって佐藤健が出てるからね〜。「ダメ男」ではないのに好きな数少ない男優だ。佐藤健が剣を操るのは「るろうに剣心」以来大好物である。眼福、それのみを求めて劇場に足を運んだのである。そうしたら意外とこれが...

  14. 億男(ネタバレあり) - くままる楽々備忘録

    億男(ネタバレあり)

    10月25日、ミッドランドスクエアシネマズ2。公開後初のレディースデーだというのに、客席はガラガラ。ちょっと寂しいな。3,000万の借金で妻も子供も失った男が、宝くじで3億手に入れる。大学時代の親友でお金持ちの友人に、お金の使い方を相談に行く。そして友人に3憶円を現金化させられて、持ち逃げされる。友達と3億円を探し右往左往する、お金とは?幸せとは?その答えを探す、そんな映画でした。まずね、一...

  15. 「億男」 - ここなつ映画レビュー

    「億男」

    既に本作をご覧になった方にお伺いしたいのだが、月謝1万5千円、年1回の発表会の時には15万円、という支出は、小学生の習い事として相場なのだろうか?自分で相場という単語を使ってしまったので調べてみたのだが、発表会に掛かる費用は別として、バレエのお教室は週3回のレッスンでだいたい1万円超が東京都心の相場のようである。ラストの電車に九十九が乗り込んで来た駅のアナウンスが「高輪台」と流れていたのと、...

  16.  億男 - はっちのブログ【快適版】

    億男

    当選金額3億円という宝くじが当たったらどうなるの?お金の価値をどう理解するかというテーマです。話自体のテンポは全くよくない。登場する主人公の友人とその元会社の3名(北村一輝・藤原竜也・沢尻エリカ)それぞれのお金の価値感が面白い。1万円も1円も1gというただの紙切れ。しかしその価値は持った人のその状態や価値観で大きく変わるもんですね。お金で幸せが買えるのか?…お金と幸せの関係という哲学的なテー...

  17. バクマン。 - がつたま便り

    バクマン。

    朝ドラからの流れで、只今佐藤健くんがマイブーム(笑)。で、こちらの作品。テンポのいい作品で、とっても面白かった。神木くんって、やっぱすごいな。どうも自分の主観で映画を観てると、出演者がかぶってしょうがない(笑)。

総件数:17 件

似ているタグ