佐藤愛子のタグまとめ

佐藤愛子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには佐藤愛子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「佐藤愛子」タグの記事(15)

  1. さそり座の女 - 一炊の夢・・・愛の行方

    さそり座の女

    中学生のころnon-noに佐藤愛子さんのエッセイが載っていた学校に行っている間に、母にそれを読ませて、学校から帰ってからの共通の話題にしていた。佐藤愛子さんと母をくらべては申し訳ないがよく似たところがあった。誰とでもすぐ友達になってしまうところやどんなことも最後は笑い話にしてしまうところ母より少し年上で、娘さんの響子さんは確か私の一歳上佐藤愛子さんは娘さんとの二人暮らしのあれこれを書いていら...

  2. 苦労の「タコ」 - 言葉と暮らしの処方箋

    苦労の「タコ」

    バーベナ白と紫のツートンカラーが素敵!スーパーベナ[アイストィンクル]という種類だそうです◆今日の処方箋◆私はどんな事態になっても平然と生きていられるのが一番の幸せじゃないかと思うんですよ。苦労するとだんだん苦労の「タコ」ができてきてちょっとやそっとのことでは驚かなくなって他人と比べて悩んだり不幸を嘆いたりするのは本当に無駄だったとわかるようになるんですよ。そして生きる力がつくのです。(中略...

  3. 生きてきた実績 - 言葉と暮らしの処方箋

    生きてきた実績

    ブットレア和名フサフジウツギ実るほど頭を垂れるフジウツギm(__)m◆今日の処方箋◆今の世の中は無駄なもの即効性のないものは切り捨てられていく世の中だ。老人の価値はどこにあるのか?と聞いたひとがいた。あたかも価値があれば認め価値がなければ切り捨てようと気構えているかのように。老人の価値は若者より沢山の人生を生きていることだと思う。失敗した人生も成功した人生も頑固な人生も怠け者の人生もそれなり...

  4. 必要な存在 - 言葉と暮らしの処方箋

    必要な存在

    アカツメクサ野に咲く可憐でふわふわなピンクの花♡◆今日の処方箋◆誰かの役に立つ。報酬なしでだ。それこそ誇るべき老後の幸福だ。大切なことは、若いものにとって年寄りの存在が必要であることを感じさせる老人になることだ。必要と言ってもただ、子守とか留守番などという日常の便利ではない。人生の先輩、経験者としてイザという時にいい知恵を貸してもらえるという信頼を若者に与える老人になることである。ふだんはう...

  5. ヤケクソの力 - 言葉と暮らしの処方箋

    ヤケクソの力

    見事なカサブランカユリの女王ですね久々愛子さん登場◆今日の処方箋◆「もう私は90歳をすぎましたからねこれからはのんびりしようと思っているんです」一応そう言いましたがその「のんびり」のおかげで鬱病になりかけているという思いが頭の隅っこにパッパと明滅したのでした。タイトルの「90歳。何がめでたい」はその時、閃いたものです。ヤケクソが籠っています。この秋に93歳になる私には人に勇気を与える力はなく...

  6. 柔軟性を持って生きる - 言葉と暮らしの処方箋

    柔軟性を持って生きる

    「90歳何がめでたい」から益々活躍の愛子さん戦争や借金幾多の苦難を潜り抜けてきたその言葉には説得力がありますゆうゆう2月増刊号より★欲張らない無駄にしない無理をしない....それは理屈で考えることではなく感性として日本人の心に染み込んでいたものだったのです。★あるときはあるようにないときはないようい柔軟性を持って生きればいいんです★お釈迦様が「欲望は最も抑えなければならなもの」と言っているの...

  7. 【佐藤愛子の年賀状に抱腹絶倒】 - お散歩アルバム・・穏やかな師走

    【佐藤愛子の年賀状に抱腹絶倒】

    孫と私のケッタイな年賀状 (文春文庫)佐藤 愛子/文藝春秋undefined画像が切れてしまいましたが、「孫と私のケッタイな年賀状」が題名です。本屋で見つけて手に取り、パラパラとめくっただけで笑ってしまいました。さすが佐藤愛子大先生です。年賀状も凡人とは発想が違います。表紙のトトロは可愛くて何が可笑しいのかと疑問を持ちますが、表紙以外は皆可笑しい!いや、正確には最初の赤ちゃんパンダも可愛いけ...

  8. 佐藤愛子と現実主義者(PART 1) - デンマンのブログ

    佐藤愛子と現実主義者(PART 1)

    佐藤愛子と現実主義者(PART 1)(tenan03.jpg)デンマンさん!毛沢東の亡霊がオイラを拉致して天安門広場で公開で殺されようとしています!それなのに、佐藤愛子さんは、どういうわけで愉快に笑いながらオイラを眺めているのですか?(fool902.jpg)(fool911.jpg)(masuo01e.png)デンマンさん。。。お願いです。。。佐藤愛子さんに連絡して、今すぐにオイラを助け出...

  9. 佐藤愛子と現実主義者(PART 2) - デンマンのブログ

    佐藤愛子と現実主義者(PART 2)

    佐藤愛子と現実主義者(PART 2)つまり、この事を言うために、わざわざ佐藤愛子のばあさんを連れ出してきたのですかァ~?いや。。。そればかりじゃないのだよ!これまでオマエが書き込んだコメントを読むと、オマエは「学歴社会」「偏差値」、それに「ネトウヨ」以外に関心がないのだよ。。。しかも、伊藤先生のブログで、オマエは「生きる価値がないクズの廃人」だと認めている!そうです。。。オイラは偏差値30台...

  10. 通勤読書-12月 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    通勤読書-12月

    BOOKOFFで1冊2ドルの本を4冊買うと5冊目がタダのセールをやってました。チョット面白そうなのをあまり深く考えずに買ってきました。通勤電車の行きと帰り30分ずつの間に時間をつぶすのに、日本の文庫本は最適です。これがその5冊。この5冊の間に何の関連性もないです。本のタイトルからして軽い。こういう本が一番通勤するとき読むのにいいです。林真理子はあまり興味がないですが、タイトルが気になりました...

  11. 母─後日談 - 目から鱗ンタクトレンズ

    母─後日談

    今週月曜の晩─つまり、母が私のところに一泊二日した翌日の晩、母から電話がかかってきた。「今日届いたわよ、本!本ッ当に嬉しい、ありがとう!」土曜の晩に楽天ブックスに発注した、佐藤愛子さんの大ベストセラー「九十歳。何がめでたい」が届いたという知らせだ。「とってもイイんですってね。みんなが言うから図書館に借りに行ったら、2000人も待っている人がいるって言われたの」「なら丁度よかっ──」「順番がき...

  12. 90歳何がめでたい - タンバタンの洋裁大好き

    90歳何がめでたい

    佐藤愛子氏の本を久々に読み出しました面白そうなので読んでみたら?と娘がプレゼントしてくれましたゲラゲラ笑える本のようなので早速読んでみます

  13. なぜ苦労が多いのか - 言葉と暮らしの処方箋

    なぜ苦労が多いのか

    舞浜イクスピアリポットの寄せ植えがどれも素敵~赤いアネモネに元気をもらいます♡今日も愛子さんの言葉です~なぜ人生には苦労が多いのか~この世に生きるということは当然肉体を持つという事で肉体を持てば欲望や感情を持つことになるそれに引き摺られこの世の現実の中で苦しんだり喜んだり憎んだり欲望に負けたり、打ち克ったり考えたり迷ったりしつつ切磋琢磨して波動を高め魂を浄化するのがこの世を生きることの意味目...

  14. 「九十歳。何がめでたい」 - ははとわたしのこと

    「九十歳。何がめでたい」

    巷で、大ベストセラーの本らしい。『九十歳。何がめでたい』(佐藤愛子著、小学館)本をめっきり読まなくなったははも、この本だけは「読みたい」と言い出した。「サトウハチローがお兄さんよ、佐藤愛子って知らない?」ははの熱の冷めないうちにと、今日、本屋さんに寄った折、購入。それなのに、、、ははったら。今日は何かと(バッグが)重いから、先に読んで。入院するときに必ず持ってきて。というわけで、私の手元にあ...

  15. 九十歳。何がめでたい - 新 LANILANIな日々

    九十歳。何がめでたい

    佐藤愛子さんのエッセイ88歳で晩鐘を書き上げたあとのんびりしよう、と思ったらなんだか気が抜けて・・・ということで週刊誌で隔週で連載したのをまとめたのがこの1冊なのだそうです。晩鐘、以前読んだのですがblogに書いていません。確かにあれは、怨念というか執念というかそういうものを感じてしまい書いてないのかなあ。あれを書くには、すごい体力が必要だったろうなあ。で、こちらは、佐藤さんらしい。昔はこう...

総件数:15 件

似ているタグ