佐野元春のタグまとめ

佐野元春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには佐野元春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「佐野元春」タグの記事(9)

  1. 佐野元春 "ハッピーマン" - Circolo Macchina

    佐野元春 "ハッピーマン"

    ラジオでかかってて中学生の頃を思い出しました(笑)

  2. Maniju 61元春の16な物語、連なる12の数珠 - 暖炉に火をくべて

    Maniju 61元春の16な物語、連なる12の数珠

    私にとって欠かせないのは、sweet16とsweet61問題(笑) 実は元春がInterfm897のThe Dave Fromm Showに生出演したとき、送ったメッセージを読んでもらえたのだが、そこにこのSweet16の彼と彼女の話を書いた。「このアルバムは、Sweet16で野バラの蜜を集めていた彼と彼女が、ちょっとだけ大人になって、バイクに乗って駆け抜けていく物語ではないかと、今のところ...

  3. Maniju ジャケットなどについて - 暖炉に火をくべて

    Maniju ジャケットなどについて

    この夏の最高気温37℃との予報があった8月6日(水)、Bunkamuraザ・ミュージアムへ出かけた。前売りを買って楽しみにしていた『ベルギー奇想の系譜』を鑑賞するためだ。予想通り、ムズムズ、ざわざわしっぱなしで、とても楽しんだ。元春がシュールレアリズムに深い関心を寄せていることはよく知られている。『ベルギー奇想の系譜』展では、元春やヒプノシスが影響を受けたとされているルネ・マグリットの作品も...

  4. Maniju B面 ② - 暖炉に火をくべて

    Maniju B面 ②

    10. 夜間飛行 Night Flight一曲目の白夜飛行と対になる曲・・・アレンジも曲も全く違う。白夜よりも、ちょっと不安な要素が見え隠れする。歌詞はほぼ同じ。でもこちらも曲と同じく、白夜に比べると暗い要素が。 白夜では落ちる天使をただ見ていただけ。けれど夜間では天使をただ待っている。この違いは大きい。 白夜からは怒りを感じない。けれど夜間の夜は「無慈悲な怒りに満ちてる」。しかも息を吸って...

  5. Maniju B面 ① - 暖炉に火をくべて

    Maniju B面 ①

    さあ、B面です。 07.新しい雨 New Rain前作Blood Moonもそうだったんだけれど、ここの切り替え。つまり、アナログなら『朽ちたスズラン』で一息ついて、盤をひっくり返し、改めて針を置き、『新しい雨』が始まるんだけど、CDでは当然続けてすぐに流れてくるわけで。それが実にもったいない感じがどうしてもしてしまう。 配信でリリースされた時、正直ピンとこなかった。コーラスの感じがいいな、...

  6. Majiju A面② - 暖炉に火をくべて

    Majiju A面②

    04.悟りの涙 (She’s not your)Steppin’ Stone英語の副題に、やられました。「彼女は君の踏み台じゃない」穏やかな、流れるような優しいWhat’s Goin’ On仕様。思い出すのはZooey収録の『君と一緒でなけりゃ』。Coyoteと一緒にやるようになったころから、言葉の使い方が変わったと思う。今まで使わなかった言葉がでてくることもしばしば。この曲の中の「ブルドー...

  7. Maniju A面① - 暖炉に火をくべて

    Maniju A面①

    聴くたびに新しい発見があって気持ちが溢れてくるので、キリがない(笑)とりあえず3曲。全曲終わったら、ジャケット問題(笑)と全体像?に触れてみたいと思っています。01.白夜飛行 Midnight Sunこの曲しか無いでしょ、一曲目に持ってくるのは!まだ他の曲を聞かないうちにそんなふうに思わせる。Dance!と言われる前から踊ってました(笑)こんなにもワクワクが掻き立てられるなんて…そして、ここ...

  8. Maniju~フラゲの朝 - 暖炉に火をくべて

    Maniju~フラゲの朝

    アナログと初回限定盤CDを購入。もともと両方買うつもりだったけど、あのジャケが公開されたときには、それはそれは嬉しかった。元春はきっと今回も、アナログ有りきで制作しているのだな、と。しかし同時に、正直、今までとは明らかに違うアートワークに、ちょっと困惑していた。色とりどり、様々な花を纏った彼女の涙の理由。アルバムを聴いたら、その理由がわかるだろうか。 それから一ヶ月。フラゲ日の朝、出勤前に両...

  9. 84年の佐野元春レディオショー - 山西愛子の胸のうち

    84年の佐野元春レディオショー

    むかしむかし、わたしが中学一年生だったとき クラスメートの一人がわたしに一本のカセットテープをプレゼントしてくれました 彼女とはとくに親しいというわけではなく出席番号が前後していたからそれなりに話しはしたけれどいつも一緒にいるということもなくおなじグループでもなく でもなぜかお互いにどこか親しみを感じていたのは確かなんだけれどただそれほど親しく付き合っていたわけではやっぱりなかったん...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ