体表解剖のタグまとめ

体表解剖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには体表解剖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「体表解剖」タグの記事(93)

  1. 開催中止のお知らせ|第5回明日から臨床に活かせる触察セミナー - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    開催中止のお知らせ|第5回明日から臨床に活かせる触察セミナー

    お知らせ新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、セミナー開催を中止することにいたしました。参加の登録をいただいた皆様には申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。第5回 明日から臨床に活かせる触察セミナー筋肉を正確に触りわける技術、これはリハビリテーション医療に携わるセラピストにとって不可欠な能力です。今回は...

  2. 腸肋筋の触察方法 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    腸肋筋の触察方法

    理学療法士の高橋です。腸肋筋の触察方法をFUNDA-REHA BLOGに投稿しました。腸肋筋の触察にご興味のある方は、是非ご覧ください。腸肋筋は、令和2年2月29日に開催される「第5回明日から臨床に活かせる触察セミナー」のプログラムに入っています。しっかりと腸肋筋を触察できるようになりたい方は、ぜひ受講をご検討ください。詳細は、下のリンクよりご確認いただけます。***************...

  3. 腰方形筋の触察方法 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    腰方形筋の触察方法

    理学療法士の高橋です。「腰方形筋の触察方法」をFUNDA-REHA BLOGに投稿しました。腰方形筋を触察するための指標や触察方法にご興味のある方は、是非ご覧ください。令和2年2月29日に開催される第5回明日から臨床に活かせる触察セミナーでは、腰方形筋の触察がプログラムに含まれております。体幹後面の筋をしっかり触り分けることができるようになりたい方には、最適な内容となっております。ご興味のあ...

  4. 棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋の触察方法 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋の触察方法

    理学療法士の高橋です。「棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋の触察方法」をFUNDA-REHA BLOGに投稿しました。棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋を触察するための指標や触察方法にご興味のある方は、是非ご覧ください。令和2年2月29日に開催される第5回明日から臨床に活かせる触察セミナーでは、棘筋・半棘筋・多裂筋。回旋筋の触察もプログラムに含まれております。体幹後面の筋をしっかり触り分けることができる...

  5. 最長筋の触察方法 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    最長筋の触察方法

    理学療法士の高橋です。「最長筋の触察方法」をFUNDA-REHA BLOGに投稿しました。最長筋を触察するための指標や触察手順にご興味のある方は、是非ご覧ください。令和2年2月29日に開催される「第5回明日から臨床に活かせる触察セミナー」では、最長筋の触察がプログラムに含まれています。体幹後面の筋を触り分けて、しっかりとアプローチできるようになりたい方には、最適な内容となっております。ご興味...

  6. 第179回TOC体表解剖勉強会|腸肋筋の触察 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第179回TOC体表解剖勉強会|腸肋筋の触察

    理学療法士の高橋です。「腸肋筋の触察」をテーマに第179回TOC体表解剖勉強会を開催しました。体幹を後方からみた写真です。腸肋筋(青)、最長筋、(赤)、棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋(緑)、上後腸骨棘・腸骨稜・第12肋骨・頚板状筋(黒)がマッピングされています。触察方法のデモンストレーションの後、触察実習を行いました。中島PTが腰椎の高さで腸肋筋が最長筋の表層に重複している部位をさすりで触察し...

  7. 第178回TOC体表解剖勉強会|最長筋、棘筋、半棘筋、多裂筋、回旋筋の触察 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第178回TOC体表解剖勉強会|最長筋、棘筋、半棘筋、...

    理学療法士の高橋です。「最長筋、棘筋、半棘筋、多裂筋、回旋筋の触察」をテーマに第178回TOC体表解剖勉強会を開催しました。写真は、最長筋(赤)、棘筋・半棘筋・多裂筋・回旋筋(緑)、上後腸骨棘・腸骨稜・頚板状筋(黒)のマッピングです。触察方法のデモンストレーションの後、触察実習を行いました。今回は、触察を実施する際の体の使い方について重点的に指導しました。また、組織間のリリース手技や筋に対す...

  8. 第177回TOC体表解剖勉強会|腰方形筋の触察 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第177回TOC体表解剖勉強会|腰方形筋の触察

    はじめに理学療法士の高橋です。「腰方形筋の触察」をテーマに第177回TOC体表解剖勉強会を開催いたしました。マッピング腰方形筋(赤)、腸肋筋(青)、上後腸骨棘・腸骨稜・第12肋骨(黒)をマッピングしました。触察方法腰方形筋の触察方法は、FUNDA-REHA BLOGに投稿しました。詳しい触察方法を知りたい方は、下のリンクよりご覧ください。触察実習宮本PTが、腰方形筋の前外側上縁を触察していま...

  9. 第34回臨床勉強会を受講しました - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第34回臨床勉強会を受講しました

    理学療法士の中島です。12月1日に東京工科大学蒲田キャンパスで開催された東京徒手療法研究会主催の勉強会に吉野PTと参加しました。股関節の痛みへのアプローチを目的に大殿筋、中殿筋、大腿筋膜張筋の触察方法や治療法について講義や実技を通して学びました。今回学んだことを今後臨床で実践するため、技術の向上に努めたいと思います。**************************************...

  10. 第176回TOC体表解剖勉強会|腓腹筋筋の触察技術の向上 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第176回TOC体表解剖勉強会|腓腹筋筋の触察技術の向上

    はじめに理学療法士の高橋です。「腓腹筋の触察技術の向上」をテーマに第176回TOC体表解剖勉強会を開催しました。下腿部を後方から見た写真です。腓腹筋の遠位端をさすりにて触知しています。腓腹筋の内側頭と外側頭の境界を触察しています。腓腹筋の内側頭を触察しています。つま先立ちで、腓腹筋を収縮させながら、腓腹筋の一度形状を確認しています。詳しい触察方法につきましては、したのFUNDA-REHAブロ...

  11. 新ブログ開設|FUNDA-REHA - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    新ブログ開設|FUNDA-REHA

    理学療法士の高橋です。このたび、新たにFUNDA-REHAというブログを開設しました。このブログは、当クリニックの理学療法士・作業療法士が、リハビリテーションの基礎・基本(fundamentals)を楽しく(fun)学習することを目的につくりました。第1弾は、「大殿筋の触察」がテーマで、大殿筋の触察方法を写真を交えながら、詳しく解説しています。今後は、体表解剖を中心に、地域リハビリテーション...

  12. 第175回TOC体表解剖勉強会|大内転筋の触察技術の向上 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第175回TOC体表解剖勉強会|大内転筋の触察技術の向上

    はじめに理学療法士の高橋です。「大内転筋の触察技術の向上」をテーマに第175回TOC体表解剖勉強会を開催いたしました。今回の投稿では、①勉強会で描いた筋のマッピング、②筋の触察方法、③触察実習の内容について、紹介いたします。マッピング大内転筋をホワイトバードマーカーを用い、モデルの体表にマッピングしました。大腿部を内側方からみた写真大内転筋の触察方法大内転筋の停止腱大腿骨の内側上顆から3横指...

  13. 第174回TOC体表解剖勉強会|長内転筋の触察技術の向上 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第174回TOC体表解剖勉強会|長内転筋の触察技術の向上

    はじめに理学療法士の高橋です。「長内転筋の触察技術の向上」をテーマに第174回TOC体表解剖勉強会を開催いたしました。今回の投稿では、①勉強会で描いた筋のマッピング、②筋の触察方法、③触察実習の内容について、紹介いたします。マッピング長内転筋をホワイトバードマーカーを用い、モデルの体表にマッピングしました。前方から大腿部をみた写真内側方から大腿部をみた写真長内転筋の触察方法長内転筋の外側縁は...

  14. 体表解剖学研究会東京会場スタッフ勉強会への参加 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    体表解剖学研究会東京会場スタッフ勉強会への参加

    理学療法士の高橋です。本日は、東京工科大学で開催されました体表解剖学研究会東京会場スタッフ勉強会に参加してきました。勉強会では、縫工筋と薄筋の停止付近の筋腹の形状や位置関係をエコーを用い確認しました。縫工筋と薄筋は、鵞足炎に代表される膝内側の痛みや膝関節のマルアライメントに関連する筋です。これらの筋を正確に触察できることで、膝関節問題を抱える患者様に対して、正確な評価と効果的な治療を展開する...

  15. 第173回TOC体表解剖勉強会|薄筋の触察技術の向上 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第173回TOC体表解剖勉強会|薄筋の触察技術の向上

    はじめに理学療法士の高橋です。「薄筋の触察技術の向上」をテーマに第173回TOC体表解剖勉強会を開催いたしました。今回の投稿では、①勉強会で描いた筋のマッピング、②筋の触察方法、③触察実習の内容について、紹介いたします。マッピング薄筋を体表にマッピングしました。大腿部を内側方をみた写真です。大腿部を後内側方からみた写真です。薄筋の触察方法大腿部の長軸長の中央部で、内側方からみた大腿部の前後径...

  16. 第172回TOC体表解剖勉強会|縫工筋 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第172回TOC体表解剖勉強会|縫工筋

    はじめに理学療法士の高橋です。「縫工筋の触察技術の向上」をテーマに第172回TOC体表解剖勉強会を開催しました。今回の投稿では、①勉強会で描いた筋のマッピング、②筋の触察方法、③触察実習の内容について、紹介いたします。マッピング縫工筋(赤)、上前腸骨棘、大腿骨内側上顆、脛側粗面(黒)をホワイトバードマーカーを用い、モデルの体表にマッピングしました。前方から大腿部をみた写真内側方から大腿部をみ...

  17. 第171回TOC体表解剖勉強会|大腿四頭筋(大腿直筋、内側広筋、中間広筋、外側広筋)の触察技術の向上 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第171回TOC体表解剖勉強会|大腿四頭筋(大腿直筋、...

    はじめに筋肉を正確に触り分ける能力、これは運動器リハビリテーションに携わるセラピストが必ず身につけておきたい基礎技術です。当院では、所属する理学・作業療法士の触察能力の向上を通し、質の高いリハビリテーションを提供することを目的に、TOC体表解剖勉強会を開催しております。本勉強会では、「筋の触察方法」と「筋の触察感」を学び、対象とする筋をしっかりと触り分ける触察能力を高めています。令和元年10...

  18. 第170回TOC体表解剖勉強会|棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の触察 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第170回TOC体表解剖勉強会|棘上筋、棘下筋、小円筋...

    はじめに筋肉を正確に触り分ける能力、これは運動器リハビリテーションに携わるセラピストが必ず身につけておきたい基礎技術です。当院では、所属する理学療法士・作業療法士の触察能力の向上を図り、質の高いリハビリテーションを提供することを目的に、TOC体表解剖勉強会を開催しております。本勉強会では、「筋の触察方法」と「筋の触察感」を学び、対象とする筋をしっかりと触り分ける能力を高めています。令和元年1...

  19. 東京徒手療法研究会主催の勉強会参加 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    東京徒手療法研究会主催の勉強会参加

    理学療法士の吉野です。8月25日に東京工科大学蒲田キャンパスで開催された東京徒手療法研究会主催の勉強会中島PTと参加しました。腰痛へのアプローチを目的に広背筋、腸肋筋、最長筋、多裂筋へのアプローチ法を実技を通して学ぶことが出来ました。初めての院外勉強会で緊張しましたが、楽しくとてもためになる勉強会でした。今後も、積極的に勉強会に参加し自己研鑽したいと思います。****************...

  20. 第23回運動器系体表解剖セミナーAコース3回目 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第23回運動器系体表解剖セミナーAコース3回目

    理学療法士の高橋です。体表解剖学研究会主催の第23回運動器系体表解剖セミナーAコース3回目の講師を努めてまいりました。当院からは宮本PTが受講しました。真剣に講義に耳を傾けています。宮本PTの受講報告を楽しみにしてください。**********************************************************医療法人社団志高会たてやま整形外科クリニック〒294-...

総件数:93 件

似ているタグ