体表解剖のタグまとめ

体表解剖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには体表解剖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「体表解剖」タグの記事(95)

  1. 第146回TOC体表解剖勉強会|僧帽筋その1 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第146回TOC体表解剖勉強会|僧帽筋その1

    理学療法士の高橋です。今回は、「僧帽筋の触察」をテーマにTOC体表解剖勉強会を開催しました。後外側方から観察した僧帽筋後方から観察した僧帽筋前外側方から観察した僧帽筋骨指標のマッピングの復習、解剖講義、触察デモンストレーション、触察実習の順で勉強会を進めました。触察実習の様子は、次の記事をご覧ください。*********************************************...

  2. 第146回TOC体表解剖勉強会(僧帽筋)の準備 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第146回TOC体表解剖勉強会(僧帽筋)の準備

    理学療法士の高橋です。4月18日に開催予定のTOC体表解剖勉強会の準備として、僧帽筋の付着部を確認しました。起始部である後頭骨の外後頭隆起と上項線の位置や形状を確認しました。同じく、起始部である第7頚椎棘突起-第12胸椎棘突起、および、停止部である肩甲骨の肩甲棘の位置や形状を確認しました。棘突起と椎体の高さの位置関係も確認しました。最後に停止部である肩峰-鎖骨の位置や形状を確認しました。参加...

  3. 業務後の一コマ - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    業務後の一コマ

    理学療法士の高橋です。本日の業務後に宮本PTの指導のもと、中島PTと吉野PTが、大・小菱形筋に対する徒手療法の復習をしていました。先日のTOC体表解剖勉強会で学んだ骨指標を頼りに大・小菱形筋の筋束を触知でき、機械的刺激を加える中で、触察感の変化も感じ取れたようです。新人二人の頑張りに先輩達も良い刺激をもらっています。

  4. 第145回 TOC体表解剖勉強会|肩甲骨・鎖骨 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第145回 TOC体表解剖勉強会|肩甲骨・鎖骨

    理学療法士の高橋です。新年度に入りはじめての体表解剖勉強会を開催しました。今回のテーマは、肩甲骨および鎖骨でした。後方より観察した肩甲骨|腹臥位外側頭方より観察した肩甲骨および鎖骨|腹臥位前方から観察した肩甲骨・鎖骨|背臥位外側頭方から観察した肩甲骨・鎖骨|背臥位勉強会では、はじめに骨の構造の特徴や触察方法を学んだ後、触察実習を行いました。宮本PTが肩甲棘の触察およびマッピングをしています。...

  5. 開催報告第3回明日から臨床に活かせる触察セミナー - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    開催報告第3回明日から臨床に活かせる触察セミナー

    理学療法士の高橋です。「第3回明日から臨床に活かせる触察セミナー」を開催しました。今回は、三角筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋をテーマとし、それぞれの筋に対し、解剖講義→触察デモンストレーション→触察実習を行いました。触察実習中には「小円筋を棘下筋の下部線維を間違えて触っていた!」「肩甲下筋が、しっかりと触れることが分かった!」といった声が受講生から挙がり、活気ある雰囲気でセミナーが進み...

  6. 第3回 明日から臨床に活かせる触察セミナー 準備 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第3回 明日から臨床に活かせる触察セミナー 準備

    理学療法士の駿藤です。今回は来週末に当院で開催される触察セミナーの準備のため、スタッフで打ち合わせ、リハーサルを行いました。触察セミナーもこんかいで3回目となります。今回は皆様も臨床で悩むことの多い、肩関節の障害に大きく関わる三角筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の5筋の解剖、触察、臨床応用をテーマに進めていきます。多くの受講生の方々が参加してくださる予定ですので、満足してもらえるように準...

  7. 第3回明日から臨床に活かせる触察セミナーのご案内 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第3回明日から臨床に活かせる触察セミナーのご案内

    あと数名で定員となります。受講をご検討されている方はお早めにお申し込みください。筋肉を正確に触りわける技術、これはリハビリテーション医療に携わるセラピストにとって不可欠な能力です。今回は、「肩関節周囲筋の触察技術の向上」をテーマにセミナーを開催します。本セミナーは、正確に対象筋を触察するために必要な解剖学の講義、触察方法のデモンストレーション、触察実習で構成されます。評価に自信を持ちたい方、...

  8. 第144回TOC体表解剖勉強会【長母指屈筋、長指屈筋、後脛骨筋】 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第144回TOC体表解剖勉強会【長母指屈筋、長指屈筋、...

    理学療法士の宮本です。今回は長母指屈筋、長指屈筋、後脛骨筋の触察を行いました。高橋さんに解剖学講義を行ってもらった後に、触察を行いました。 前回と同様に足部周囲の筋は細かく、正確に触り分けることが難しいため、伸張や収縮を用いた触察が大切であると感じました。足部のアライメント不良に対する治療に活かせる勉強会となりました。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。***********...

  9. 第143回TOC体表解剖勉強会【前脛骨筋、長趾伸筋、第三腓骨筋、長母趾伸筋】 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第143回TOC体表解剖勉強会【前脛骨筋、長趾伸筋、第...

    理学療法士の宮本です。今回は前脛骨筋、長趾伸筋、第三腓骨筋、長母趾伸筋の触察を行いました。触察前に高橋さんに解剖についての講義を行ってもらい、筋の起始や停止、触察に必要な筋の構造や特徴の確認をしました。石原PTが高橋さんから触察技術を学んでいます。触察練習の後に、前脛骨筋に対する徒手療法の練習も行いました。足部の筋は細かく、正確な触察が難しいと感じたので、今後も復習を重ねていきたいです。今回...

  10. 第142回TOC体表解剖勉強会【薄筋、縫工筋】 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第142回TOC体表解剖勉強会【薄筋、縫工筋】

    理学療法士の駿藤です。今回は薄筋、縫工筋の触察を行いました。下の写真は体表解剖学研究会のスタッフTシャツになります。デザインも良く、通気性の良いので高橋さんもお気に入りのシャツとのことです。石原PTも一生懸命縫工筋の起始付近の触察をしています。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。*************************************************...

  11. 第22回運動器系体表解剖セミナーAコース3回目 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第22回運動器系体表解剖セミナーAコース3回目

    理学療法士の駿藤です。今回はAコース3回目(最終)の研修会講師として参加しました。本日もおなじみの東京工科大学が会場となります。Aコースも多くの受講生の方々が参加されました。今回は主に前腕に位置する筋の触察を行いました。みなさん、前腕部に位置する密接しいている筋の触察に苦戦しているようでした。困っているときにすぐに声をかけてくれるのがこのセミナーのよいところだと思います。受講生に指導していく...

  12. 第2回明日から臨床に活かせる触察セミナー開催 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第2回明日から臨床に活かせる触察セミナー開催

    理学療法士の駿藤です。下腿外側面・後面に位置する長・短腓骨筋、腓腹筋・ヒラメ筋をテーマにセミナーを開催しました。今回も多くの受講生の方々が参加され、活気あるセミナーとなりました。高橋さんが筋の構造や特徴について、わかりやすく説明してくれています。高橋さんが骨模型を用いて長・短腓骨筋の走行方向の違いについて説明してくれています。私が長・短腓骨筋の触察方法のデモンストレーションをしているところで...

  13. 第139回TOC体表解剖勉強会下腿三頭筋、長短腓骨筋 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第139回TOC体表解剖勉強会下腿三頭筋、長短腓骨筋

    理学療法士の駿藤です。今回は8/18のセミナーの準備も兼ねて下腿三頭筋と膝窩筋、長・短腓骨筋の運動学、解剖学について再確認し、情報共有を行ないました。下の写真では長腓骨筋の停止に向かう長腓骨筋腱溝を確認しているところです。他にも膝窩筋の走行方向について議論し、その運動学的特徴についてもディスカッションしました。ディスカッションすることで、今まで見えていなかったことや曖昧にしていたことが明確に...

  14. 第2回明日から臨床に活かせる触察セミナーのご案内 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第2回明日から臨床に活かせる触察セミナーのご案内

    筋肉を正確に触りわける技術、これはリハビリテーション医療に携わるセラピストにとって不可欠な能力です。今回は、「腓腹筋・ヒラメ筋・膝窩筋・長腓骨筋・短腓骨筋の触察技術の向上」をテーマにセミナーを開催します。本セミナーは、正確に対象筋を触察するために必要な解剖学の講義、触察方法のデモンストレーション、触察実習で構成されます。評価に自信を持ちたい方、治療効果を高めたい方、治療前後での変化をしっかり...

  15. 第22回運動器系体表解剖セミナーAコーススタート - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    第22回運動器系体表解剖セミナーAコーススタート

    理学療法士の駿藤です。6月2日から2日間のセミナーがスタートしました。今回は上肢、体幹の骨格筋を中心としたセクションになります。今回も多くの受講生が参加されましたことを大変嬉しく思います。触察の重要性が認知されていることがよくわかります。私も受講生の指導にあたり、受講生からわかりやすくて良かったと大変嬉しい言葉を頂けました。これも日頃の院内勉強会を定期的に行なっているからこそと思います。次回...

総件数:95 件

似ているタグ