体調・持病のタグまとめ

体調・持病」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには体調・持病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「体調・持病」タグの記事(35)

  1. 術後の通院 - 人生は万華鏡

    術後の通院

    水曜日に大学病院で術後初めての診察、昨日はかかりつけ医での診察と立て続けに通院だった母。水曜日は妹も弟も休みが取れたので付き添いは2人にお任せ。主治医は当日急な休診だったが、一緒に手術に携わり、術前・術後の説明をしてくれた若い医師が代診で、詳しく丁寧な説明の上に、かかりつけ医宛の手紙も書いてくれたという。術後、まだ入院中にも、かかりつけ医宛に手術の様子を知らせてくれたそうだ。今回、大学病院へ...

  2. 親近感 - 人生は万華鏡

    親近感

    母が退院してから1週間。今のところ日常生活に支障は見られず、動悸の自覚も無いようだ。入浴時の見守りもそろそろ要らないかなぁと思っている。施設に入居している父は、母の入院を知らない。インフルエンザ予防の観点から面会制限されていてちょうど良かった。伝えれば心配してアレコレと煩いだろうし。母の退院を見届けたせいか、少し解放感を感じていたタイミングで、友に誘われてランチしてきた。こじんまりとしたレス...

  3. 休会 - 人生は万華鏡

    休会

    バタバタとしているうちに月が変わった。ゆるゆるヨガを休んでいる。喘息持ちの私にとって、丁寧な呼吸法主体のこのヨガ講座は、とても身体に合っている。喘息が改善したとか、そういう医療的な問題ではなくて、普段の生活の心がけという面で、だ。自分にとって「いいもの」なのに、なぜ休んでいるのかといえば、理由はやはり親だ。今回は実母。先月半ばに倒れたと知った。家族は誰も見ていない。会話の中で、同居の弟が気付...

  4. 台風通過して - 人生は万華鏡

    台風通過して

    昨夜は気圧のせいか頭痛が酷くて、夕方早めに入浴し、横になってうつらうつらとしていた。気づけば風の音が弱くなっている。ネットで確かめたら、ちょうど頭痛が一番辛かった頃に我が家から30kmほどのところを掠めるように進んで、すでに太平洋上に台風は出ていた。オール電化なので心配していた停電もなく、暴風による窓ガラスの破損もなく、あとは家の周辺がどうなっているか・・・。夜が明けてから確認するのが少し怖...

  5. 咳よ、とまれ - 人生は万華鏡

    咳よ、とまれ

    まだ咳が続いている。しかも、夫も娘も。ちょうど仕事が休みだった娘は、クリニックを受診してきた。常に喉に何か不穏なものがあり、「コン!」と一つ咳が出たらそのまま「コンコンコンコン・・・」とにかく息継ぎが難しいほどの咳き込みとなる。咳が続くと体力消耗が著しい。総合病院の内科外来は混んでいたらしいが、今日の当番医は年配のとても丁寧な医師で、初診の娘の話を40分もかけて聞き、薬剤師に問い合わせながら...

  6. キンチョー - 人生は万華鏡

    キンチョー

    待合室にいる時から、年甲斐もなく緊張感MAX。どういうことをされるのか、内容も手順も全く知識が無いから不安も倍増。名前を呼ばれ、診察台に座ってからの長いこと。嫌な時間ほど長く感じるものだ。削り、嗽ぎ、また削り、そして嗽ぎ。詰められて、様子を見ながら更にもう少し詰められて。其れから、少し削り?磨き?最後にもう一度嗽ぎ。口の中をチェックされ、右上にもう一本虫歯があるので、次回はそこの治療とのこと...

  7. 年相応の悩みごと - 人生は万華鏡

    年相応の悩みごと

    10日ほど前から食べ物が挟まる様になり、仕事帰りに予約していた歯科へ行ってきた。歯科は医療機関の中でも一番遠ざけたい科だから、定期的な検診が必要だと知りつつも、なかなか足が向かない。いくら日々気を付けていても、素人のケアでは限度があることは知っていた。だから、1本治療しておしまいとはいかないだろうな・・・と歯科医に向かう時から嫌な予感はしていたので、まあ、言われたことは想定内と言えないことも...

  8. 春彼岸の1週間 - 人生は万華鏡

    春彼岸の1週間

    3月最終週。年度末、だけれど、バタバタでアタフタした先週が過ぎて、少しほっとしている。ちょうど1週間前。ムスメが入院した。1月以来、2ヶ月ぶり今年2度目の発作を起こし、救急搬送された。発作は30秒ほどで収まり、救急車の中から自分で電話をしてきたので、とりあえず今回は助かったとわかっていても、それでも。すーっと血の気が引く感覚になり、自分も発作を起こすかと思った。今できることは、効くらしいと言...

  9. まだまだ体調不良はつづく - 人生は万華鏡

    まだまだ体調不良はつづく

    少し咳が治まってきたと思ったら、昨夜から蕁麻疹。手首から肘の内側にかけてこんな感じ。お腹や足にも同様な赤いプツプツ。写真は無いけど、一番酷いのは首筋で、ミミズ腫れの一歩手前。昨夜、入浴して首筋を洗っていたら、なんだかザラザラして盛り上がっているので気づいた。幸い、痒みはあまり強くないので、睡眠や仕事に影響は出ていない。本日は皮膚科休診日で、明日は仕事を抜けられない。受診できるのは早くて土曜日...

  10. 体調不良はつづく - 人生は万華鏡

    体調不良はつづく

    年明けにインフルエンザに罹ってから、なかなかスッキリしない。ゾフルーザのおかげで熱はすぐに下がっても、いつまでも咳が残り、マスクが手放せない。やっと落ち着いてきたかと思ったら、今度は花粉症だ。眼の痒みは無いけれど、少し外に出ただけでくしゃみと鼻水が止まらない。そんなわけで、やはりマスクが手放せない。追い討ちをかけるように、風邪をひいた。鼻水の症状は花粉症だと思っていたら、昨日から喉の痛みが出...

  11. 終末期って - 人生は万華鏡

    終末期って

    ネットニュースで見かけてかなりショックを受けた記事。東京都福生市と羽村市、瑞穂町で構成される福生病院組合が運営する「公立福生病院」(松山健院長)で昨年8月、外科医(50)が都内の腎臓病患者の女性(当時44歳)に対して人工透析治療をやめる選択肢を示し、透析治療中止を選んだ女性が1週間後に死亡した。(中略)患者の状態が極めて不良の時などに限って治療中止を容認する日本透析医学会のガイドラインから逸...

  12. 通院と介護と家族 - 人生は万華鏡

    通院と介護と家族

    呼吸器内科と循環器内科の予約日だった。喘息の発作は、前回がいつだったのかすら覚えていない。ステロイド吸入薬は偉大なり。中学生の時にあったなら、高校受験の進学先も違ったかもしれない。不整脈も、幸いに私は発作とはほぼ無縁の状態が続いている。先月、久しぶりに発作を起こしたムスメは、安定剤は根本的な解決にはならないから、新しい内服薬の追加を検討中。5年ほど前から効果があるとの論文が出ている薬だそうで...

  13. 病気についてもう一度考えてみる - 人生は万華鏡

    病気についてもう一度考えてみる

    少し早めた循環器内科の受診。今月末の予約から半月以上も早めたのは、先月のムスメに起きた発作の報告と今後の相談のため。予約枠がすでに一杯で、娘だけが変更できたのだけれど、同じ病気もちの自分にも関わることだし、何よりもきちんと薬を飲んでいたにもかかわらず発作が起きた・・・ということが心配で、仕事を休んで一緒に説明を聞いた。8年半ぶりに発作が起きたと主治医に言ったら、「えっ!」と少し仰け反る様に身...

  14. 空港まで - 人生は万華鏡

    空港まで

    迎えに行ってきた。車で1時間半ほど。予定よりも早めに到着〜とネットに出ていたので、こちらも早めに家を出て、軽くお茶の後、展望デッキでしばらく離着陸を眺めていた。ベンチはほぼ埋まっていて、寒風の中、飛行機好きはたくさんいる。夫はアプリで追跡し、「次の、次の、次に来る飛行機だな」などとよくわからない解説をする。かなりタイトなスケジュールだったのに、ムスメは思いの外元気そうだったが、やはりまだ咳は...

  15. 回復模様 - 人生は万華鏡

    回復模様

    連休明けの火曜日から仕事は行っている。解熱して5日も経つのに、身体は本調子でないと言っている。なんだろう。無理がきかない感じ。いつもよりも早めに休憩をしないと疲れたり、歩調が普段より少し遅かったり、集中力が続かなかったり、がんばれない。わざとじゃなくて、ほんとに。本当はまだ休んだ方がいいよ、と身体から言われてるようだ。デスクワークなのがありがたい。書類作成は、これでもか!というくらい見直した...

  16. ダブルパンチで引き受けて - 人生は万華鏡

    ダブルパンチで引き受けて

    押すんじゃなくて引く、なんて書いたら、早速二つも引き受けてしまい、親娘で絶賛寝込み中なり。火曜日午後から喉の違和感、そして咳。ああ、やっぱりうつったか・・・。水曜日の朝には悪寒がして、日曜日夜から熱の下がらない娘と一緒に受診。喉の様子から娘と同じマイコプラズマ、そして娘はインフルエンザ陽性、続いて検査を受けた私もインフルエンザ陽性。参った、ダブルパンチ。今週末に2人で観劇予定だった大阪行きを...

  17. 風邪は引くのか、押すんじゃないんだ - 人生は万華鏡

    風邪は引くのか、押すんじゃないんだ

    ムスメが昨夜から寝込んでいる。熱は38℃。食欲はそこそこあるが、乾いた咳がひどい。今朝も熱が下がらず、咳もひどいので仕事を休んだ。具合が悪くて休むなんて、社会人になって初めてかもしれない。自分で運転してクリニックへ行ったら(2時間待ちだったらしい)マイコプラズマだと言われた、とメールがきた。ありゃー。また厄介なものに罹ったな。免疫がつかないので再発もする。しかも感染率はかなりの高さ。重症化す...

  18. 大きく息を吸って、吐いて - 人生は万華鏡

    大きく息を吸って、吐いて

    朝晩の冷え込みが急に厳しくなった。昼間は過ごしやすくても、日が暮れると風が冷たい。気温の差が大きくなると、呼吸器系がやられる。これは子供の頃から。明方に気温が下がると、息苦しくて目が覚める。それでも、喘息の発作が起きていないのは、やはりステロイドの吸入剤が効いているのだろう。目が覚めたら、ベッドの中でなるべくゆっくり腹式呼吸をする。4つ数えてお腹を膨らませ、倍の8つ数えてお腹を凹ませる。息苦...

  19. 環境を整えるのは至難の業で - 人生は万華鏡

    環境を整えるのは至難の業で

    仕事の環境を整えている。なんて書くと、大層なことをしているみたいだが、データのバックアップや整理など、自分が手を抜いてラクできるようにしているだけ。ただ、始めるとついつい没頭してしまい、ふと気づいて姿勢を正すと、首から肩から肩甲骨から背中から腰まで、バッキバキのガチガチの身体に成り果てている。慌てて「シットビクス」をしてみても後の祭り状態。「シットビクス」は、椅子に座ったままでできる体操。肩...

  20. 乾燥と痒みの季節は常に - 人生は万華鏡

    乾燥と痒みの季節は常に

    昨日は「世界乾癬デー」だったのだそうだ。全然知らなかった。患者当事者も知らなかったと思う。夫が乾癬になったのは、もう20年くらい前。確か「シャンプーしてもすぐにフケが出る」と愚痴り出した頃だと思う。黒っぽい服だと、肩に白い[ふけ]が目立ち、払っても、払っても、白い[ふけ]が積もる。シャンプー難民と化し、高価な物もずいぶん試したがさっぱり効果はなかった。(あれ?シャレ?)そのうち、首筋に赤い丸...

総件数:35 件

似ているタグ