作って、食べる。のタグまとめ

作って、食べる。」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作って、食べる。に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作って、食べる。」タグの記事(32)

  1. 塾弁 - 治華な那覇暮らし

    塾弁

    本日は、塾弁日記。11月7日(土)セブンイレブンの冷凍鮭、マカロニサラダ(琉球ガラスのおちょこに入れた)、甘い卵焼き、ほんのりゴマ油香る茹で青梗菜、白ごまを散らしたご飯、水筒には、緑茶。10月26日のお弁当エビとキャベツの炒め物、甘い卵焼き、ミニトマト、ゴマ塩ごはんと、石垣島在住の友人が贈ってくれた、かわゆいお菓子☟娘の中学受験は、1月いっぱいで終了なので、塾弁作りも、残りわずかになってきた...

  2. 糠床。 - 治華な那覇暮らし

    糠床。

    那覇から、おはようございます!那覇も、今朝は寒いです。意識的に和食にシフトしようと意を決し、しばらく使っていなかった、無印良品で購入したぬか床を、勇気をだして、とりだして、匂いを嗅いでみたら、いい感じ。マダ イケル?とりあえず、干しシイタケを追加して、水気を少し抜くことに。追加の糠が、欲しいな~。

  3. 里芋 - 治華な那覇暮らし

    里芋

    今宵は、里芋を蒸して、つぶして、強めの甘辛味をつけたひき肉と混ぜ、まるめて、ぺちゃんこにして焼く予定。朝のうちに、ここまで準備してしまうと、夕方以降、多少、心に余裕が生まれる、かもしれない。~追記①~いま白菜と薄揚げのお味噌汁の準備をスタート。おくらをゆでて、添えるか?~追記②~おくら茹でました。で、メインに添えようと思っていたけれども、やめて、梅をたたいて、麺つゆと、和えました。大人ファー...

  4. めりーくりすます。 - 治華な那覇暮らし

    めりーくりすます。

    那覇から、メリークリスマス。今朝は、いくらか冷えて、ちょっぴりクリスマスな雰囲気がでています。空はグレー。今朝のカーサンの気分にもマッチする、毎年恒例のこの方。今年のチキンは、とてもおいしくできました。ハナマル。前日にしっかり塩をふり、キッチンペーパーで水切りを。具は、ふかしたジャガイモ、栗、砕いたアーモンド、タマネギ、ニンニク、レーズン、タイム、ローズマリー。これを、フライパンで炒めて、む...

  5. クリスマスの鶏の丸焼き。自分のためのメモ。 - 治華な那覇暮らし

    クリスマスの鶏の丸焼き。自分のためのメモ。

    まもなく、クリスマスがやってきます。カーサンは、食事の準備のことを思うわけで、結婚してたぶん10年、総括しつつ、行程をイメージしてみました。前日①買ってきた鶏さんに、お好きな調味料で、下味をつける。調味料の候補は、塩は外側にも内側にも。胡椒、オリーブオイル、生のローズマリー、ニンニクはお好きなように。私は、たぶん白胡椒は、外側と内側にふって、ニンニクは、すったものを、内側とか、皮の下にぬりぬ...

  6. りんごを煮る。 - 治華な那覇暮らし

    りんごを煮る。

    なんてことない、りんごです。スーパーマーケットで、お値引きシールが貼られ叩き売られていた、りんごです。でも、きれい。とてもきれい。きれいだなーーーーーと思いました。紅玉を購入して、リンゴケーキを焼きたいのですが、紅玉と出会わないし、バタバタしているし、お菓子作りは苦手だしくわえてそもそも好きではないので、簡単な方法をと思い、りんごを煮ました。今日の、子どもたちのおやつは、これをのせたヨーグル...

  7. りんごの砂糖煮をヨーグルトに添える。= 秋から冬。 - 治華な那覇暮らし

    りんごの砂糖煮をヨーグルトに添える。= 秋から冬。

    写真はありませんが、昨日、今シーズン初の、りんごの砂糖煮を作りました。それを今朝、ヨーグルトに添えて食べました。食卓についた4人が全員Tシャツ姿の10月末だけど、冬だな、と思いました。そしたら子どもたちが、去年もこれ、作ってくれたよね、と、珍しくかわゆいことを言いました。作った記憶はないけれど、食事を作る行為は季節と連動するようなので、作ったんだろうな~と。リンゴのケーキも、焼きたいな。上手...

  8. ぬか漬け - 治華な那覇暮らし

    ぬか漬け

    今秋から今冬、今春は、ふたたび、冷蔵庫に、ぬか床を置こうかな。食べたい。

  9. 稲。 - 治華な那覇暮らし

    稲。

    み、みのちゃった・・・。刈りどきが、わからず、落ち着かない日々。

  10. バケツ田んぼ。 - 治華な那覇暮らし

    バケツ田んぼ。

    大変です。洗濯物を干していたら、気がついてしまいました。2家合同でとりくんでいるバケツ田んぼの稲に、まさかの稲穂が1本!・・・。たとえ1本でも、これはもう、収穫祭の心積もり、および、段取りを始めなければ。*事の始まりは、コチラ。↓https://nutigusui.exblog.jp/26891521/

  11. 3回目のカレー。 - 治華な那覇暮らし

    3回目のカレー。

    小学5年生の姪っ子と、小学4年生の娘にお任せしての、カレー作り。夏休みにはいって、第3回目。さすがに、ずいぶんと手早くなってきました。スバラシイ!まあ、途中ケンカは勃発しますが、というか、いま揉めている最中ですが、たとえばタマネギはゴーグルをして、みじん切りにする、などの、流儀がでてきたところがオモシロイ!ちなみにいまは、ジャガイモの大きさでもめています。小さ過ぎるとか、大き過ぎるとか。タマ...

  12. 豚肉売場。 - 治華な那覇暮らし

    豚肉売場。

    北ベトナムの山奥、バックハーの市場は、本当に、台所番長の心をくすぐる食材がいっぱいで、食いしん坊な方には、きっとたまらなく魅力的だと思うのです。シャーシャーッと、包丁を研ぎ、豚肉を細分化する女性。肉の、美しさよ!美しかった。売る人も、買う人も、真剣。ここでは食べ残し、などは、起きないと思うのです。そして、やっぱりここでも私は、〈沖縄と同じ〉を感じて、ほっとしました。買い物をして、料理をして、...

  13. カレー。 - 治華な那覇暮らし

    カレー。

    夏休み。夕飯は、娘さんと姪っ子ちゃんで、自炊していただきましょう。献立は、カレー。去年は包丁の段階で手を貸したけれども、今年は、一切手出ししないことにしました、カーサン。作り始めて、早1時間半経過。さっきは、ふたりして、泣いていた。で、「目が痛くならないタマネギがあったら、売れるはずねぇ~」とか、いいあっていた。・・・。いつ、できるのだろう、カレー。そして君たちも、いつか、知ることになるだろ...

  14. おにぎり。 - 治華な那覇暮らし

    おにぎり。

    少し前のことなのですが、おにぎり、をにぎりました。塩おにぎり。梅おにぎり。そして、卵焼きをやきました。とても、とても、とても、おいしかったです。お米は、岡山県で育てられた「菜々っ子朝日」。人工交配のなされていない在来品種、とのこと。そして、たとえば、去年、モンシロチョウの幼虫を育てたときに、市販のキャベツをあまり彼らが召し上がらなかったこと。でも、無農薬のキャベツを買ってきたら、ガツガツお召...

  15. とうもろこし。 - 治華な那覇暮らし

    とうもろこし。

    茹でとうもろこし。沖縄本島南部、糸満界隈は、いまがとうもろこしの旬。おごちそうの完成。

  16. ギリシャごはん。 - 治華な那覇暮らし

    ギリシャごはん。

    今宵の晩ご飯は、この方向性で。材料は、冷蔵庫&冷凍庫で眠る、「リトルグリークキッチン」で購入したチーズと、近所のスーパーで買ったシイラの切り落としと、県産キュウリと、半分になったヨーグルトと・・・。ま、適当に。テレビ番組とか、雑誌とか、外食とかからの刺激は、毎日毎日の台所仕事を、ちょいと楽しくしてくれる、なまけたくなる心をつんつんと押してくれるスパイス。ありがたやー。

  17. 完熟梅の甘露煮。 - 治華な那覇暮らし

    完熟梅の甘露煮。

    とっても、好みの味に仕上がりました。お砂糖は、茶色い石垣島産のものを。シロップでジュース。これは、まあまあ、かな。実の一部はほぐして、ジャム風に。これは、とってもおいしいです。チーズとか、ワインとか、ハムとかと一緒に食べてもおいしいはず。お肉との相性も、とどのつまりいいのかも。来年は、2キロ買ってみようかな。

  18. 国頭村は奥の、自然栽培の完熟梅。 - 治華な那覇暮らし

    国頭村は奥の、自然栽培の完熟梅。

    娘が通っていた園のお母さんが、自然栽培や有機野菜や無農薬野菜の販売&配達をしています。で、国頭村奥の自然栽培の梅がある、とのメールをもらい、数年ぶりだったのですが、注文を。イメージしていたとおりの、素晴らしい完熟梅がやってきました。ぱっつぱつ。おへそをとって、爪楊枝でつつきまくって、水にさらして、冷凍を。爪楊枝でつつくと、ぷん、と梅の香。ネットサーフィンして見つけた、完熟梅の甘露煮の作り方を...

  19. 昨日の夕食と今朝の朝食。 - 治華な那覇暮らし

    昨日の夕食と今朝の朝食。

    昨晩のメインは、姪っ子の命名により、「かぼちゃの馬車に乗ったミートソース」、というメニュー名になりました。好評だったので、次回はより、馬車っぽい感じになるように工夫させていただきます。そして朝食を、しあわせの時間だなと、毎朝思えることに、感謝。まだ、沖縄県産トマトは旬ゾーンにある美味しさです。まあ、でも、現実は、朝っぱらから1歳違いの、姪っ子と娘がケンカしたりで、ガッチャガチャなのだけれども...

  20. つるんつるんなミニトマト。 - 治華な那覇暮らし

    つるんつるんなミニトマト。

    皮に栄養があるのに、とか、皮にこそ繊維質があるのに、とか、まあ、いろいろ厳しいご意見があるやもしれませんが、いいんです。好きなんです。せっせ、せっせ、せっせと湯剥きした旬のミニトマト!マリネにする必要なんて、ありません。これはもはや、素晴らしきデザート。昨晩は、ひらひら豚肩肉に、下味を付け、片栗粉にまぶし湯通ししたものにこのミニトマトをどっさり添えて、いただきました。

総件数:32 件

似ているタグ