作品展予告のタグまとめ

作品展予告」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作品展予告に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作品展予告」タグの記事(21)

  1. 石原三加個展-Foot steps- - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    石原三加個展-Foot steps-

    石原三加個展-FootSteps-が10月26日(金)~11月4日(日)11時~18時(会期中無休)に開催されます。 人間と共に暮らす犬とその関係性に焦点を当て、犬の仮想世界を制作している石原三加。犬をモチーフにした作品の制作を始めて、ちょうど戌年にあたる今年で約12年となりました。作品を見ると、あたかも人間が特殊メイクをしてるの?と見間違うほど、、、リアル変装ではありません、立体造形です!...

  2. 畠中沙綾陶展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    畠中沙綾陶展

    畠中沙綾陶展が2018年10月4日(木)~9日(火)11時~19時(最終日は15時まで)に開催されます。 畠中沙綾の初個展です。 自分の琴線に触れる事柄を、イメージに合った動物の形態を借りて陶芸で表現しています。今回は彼女が魅力的に感じる人物像をテーマに制作しました。 動植物が持つ骨格・体型・曲線などの“造形美”天真爛漫さなどの“内面的要素”指先まで気の届いた“所作”大きくこの3点を意識し...

  3. 河野 甲革立体の世界 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    河野 甲革立体の世界

    河野 甲革立体の世界が2018年7月20日(金)~29日(日)11時~18時(会期中無休)に開催されます。初めて私が河野 甲氏の作品を拝見したのがこの作品!見上げるほど大きな生き物!革??!!象の皮膚のような厚味のある質感。他の惑星から迷い込んだのかしら?と思うほどシュールでリアルな造形に圧倒されました。 そしてその横にはトンボのような羽根がついた人体の作品。Photography by 中...

  4. 宮本信代墨の裸婦 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    宮本信代墨の裸婦

    宮本信代墨の裸婦が2018年5月18日(金)~27日(日)11時~18時に開催されます。 墨絵をポピュラーに表現する現代作家・宮本信代4年前のSagaでの個展ONNAの薫りは大好評でした。書道歴40年洋画歴20年墨で「女」を描く筆をおることもなく、紆余曲折を経て今に到り、墨の絵"を描いている今が一番楽しいという。また昨年より読売新聞の朝刊に3週間毎に挿絵が掲載されています。そんな...

  5. アディス個展春の泉 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    アディス個展春の泉

    アディス個展春の泉が2018年4月26日(木)~5月1日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。豊かで平安に満ちた女性たちを描きたいという想いから『春の泉』というテーマを掲げました。春の陽光や色に彩られた女性たちが、泉から湧き出でるイメージをもちながら絵を描いています。昨年アートイベントに参加したのがキッカケで、様々な人に出会い色々なコメントを頂き、地元兵庫県では初めての個展...

  6. Ligt/ Dark ~アニマルワールド~ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    Ligt/ Dark ~アニマルワールド~

    Light/Dark~アニマルワールド~ が2018年3月17日(土)~25日(日)11時~18時(会期中無休・無料)に開催されます。動物にはその表情やしぐさの可愛さやユニークさ(ライトサイド)に癒される反面、動物的本能の鋭さや凶暴さ、弱肉競争を生き抜く強さや怖さ(ダークサイド)もあります。今展では15人の作家が、動物を主役にして、そういう二つの顔(ライトサイド)と(ダークサイド)を表現した...

  7. 甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2018 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2018

    甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2018が2018年2月22日(木)~2月27日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます甲南女子大学メディア表現学科の卒業制作選抜展を開催するのは、これで6回目となります。これまで、写真・イラストレーション・アニメーション・デザインのゼミから、選抜した作品を展示してきましたが、今回新たにインターネットの分野が加わりました。様々な分野のゼ...

  8. かぶきmono - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    かぶきmono

    かぶきmonoが2018年1月19日(金)~28日(日)11時~18時(会期中無休)に開催されます。歌舞伎という名称の由来は、「傾く」(かぶく)]戦国時代の終わり頃から江戸時代の初頭にかけて流行した、派手な衣装や一風変わった異形を好んだり、常軌を逸脱した行動に走ることを指した語で、特にそうした者たちのことを「かぶき者」とも言いました。今展はベースは日本で培われた素材だったり、日本の伝統や文化...

  9. 藤原千晶個展  キセキのカケラ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    藤原千晶個展 キセキのカケラ

    藤原千晶個展 キセキのカケラが 2017年12月8日(金)~13日(水)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。-no more melt away -冬の朝、オレンジの朝陽の中に庭先で見つけた薄氷のように、日が昇り切ってしまえば消えてしまう。薄氷の美しさや、その一瞬の甘い味わいをいつまでもとどめておけたら幸せなのだろう….そんな気持ちを込めて作品を創っている藤原千晶。今展は儚く...

  10. Fine Jewelry  ATing - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    Fine Jewelry ATing

    Fine Jewelry ATingが2017年11月23日(木)~28日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。ジュエリーブランドATngデザイナーは名古屋市在住の滝上文音さんです。<他とは違う個性>人間と同じで一人一人が違って当たり前、だからお客様一人一人に寄り添うようなジュエリーを華奢な細い線ではなく、力強い女性を印象づけるボールドな線・フォルムを意識して、肌に寄り添う...

  11. 茶室建築展茶室のすすめ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    茶室建築展茶室のすすめ

    岩崎建築研究室開設十周年記念 茶室建築展茶室のすゝめが2017年11月1日(水)~6日(月)12時~19時(最終日16時まで)に開催されます。「茶室が欲しい」と思いながら、誰に頼んでよいかわからない、工事費が高額になるのではないか、と諦めているという方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。岩崎建築研究室では、茶道を学ぶ設計者が、ご亭主と相談をしながら案をまとめ、腕の良い職人たちとともに、...

  12. Se’raphitaいびつを纏う - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    Se’raphitaいびつを纏う

    Se’raphitaいびつを纏う展が2017年10月14日(土)~22日(日)11時~18時(最終日16時まで)に開催されます。 ***数日前にウィルフリッドがセラフィタ(Se’raphita)の家に入った時から、彼の肉体はそこで一つの深淵に落ちていたのである。あの不思議な女性(男性)は彼を一目見やっただけで、瞑想が学者を引き込むような世界に彼を精神的に引き入れたのであった。*** 性を超...

  13. アイヌの模様ペニウンクル展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    アイヌの模様ペニウンクル展

    アイヌの模様「ベニウンクル展」が2017年10月5日(木)~10日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。 北海道でアイヌの刺繍作品・切り画、版画、木彫を家族で制作している早坂ユカ。 引き継がれる技法、曾祖父母から祖母へそして母へ、母から私たち兄弟へとアイヌ文化が残されてきました。先人たちの独特なアイヌ文様を自分たちらしく表現していくことで文様の世界を広げていきたいと思ってい...

  14. Shin Matsumoto Exhibition in the KobeAstral Plane ~星々の世界~ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    Shin Matsumoto Exhibition i...

    Shin Matsumoto Exhibition in the KobeAstral Plane ~星々の世界~が2017年9月28日(木)~3日(火)11時~19時(最終日16時まで)に開催されます。 魂の生まれ変わる通過点天使たちが住まう場所『自分のなかの宇宙とつながる』が創作テーマです。自分の奥底にあるほんとうの自分、個を超えた命の源この子たちはそこから来てくれました。時には心の想...

  15. ゆかしい-glass- + -batik- - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ゆかしい-glass- + -batik-

    ゆかしい鞠川恵子-ガラス絵-+中井由希子-ロウケツ染め-2017年7月14日(金)~7月23日(日)11時~18時(最終日は17日まで)が開催されます。 透明感のある色彩と和洋折衷のオリエンタルな作風を併せもつ二人。その宇宙観を鮮やかなガラスと染色で物語れたら、、、 光を含み輝く様な色を発つガラスに魅せられ、ステンドグラス技術の一つ、エナメル顔料を使い一色毎に窯で焼き、微妙な色を出してゆ...

  16. ドイツクリスマスフェアー - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ドイツクリスマスフェアー

    ドイツクリスマスフェアーが2017年6月19日(月)~21日(水)10時~18時(最終日16時まで)に開催されます。ドイツの小さな木工芸品とドイツ伝統の機械式鳩時計を1999年から、各々工房より直輸入販売をしているヴァルトさん。昨年に続いてSagaでの2回目となる展示会です。ドイツに行かないと見られない他鳩時計、錫製品なども含めクリスマス向けのミニチュア人形、繊細な木彫り、かわいい木製人形な...

  17. 秘めた想い~日本画で紡がれた5つの物語~ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    秘めた想い~日本画で紡がれた5つの物語~

    秘めた想い~日本画で紡がれた5つの物語~が2017年6月2日(金)~11日(日)11時~18時(最終日17時まで)に開催されます。この展覧会は京都市立芸大で日本画を学び、社会に出てからもそれぞれのスタイルで制作を続ける女性作家5人展です。伝統的日本絵画の流れを汲みながらも、明治期に西洋画と対比させ名付けられた「日本画」は新ジャンルとも言えました。材料や伝統的手法の魅力のみならず、それ以後各...

  18. ’春’いのち輝く - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ’春’いのち輝く

    陶芸の奥田美恵子・ガラスの山本佳子の初めての二人展です。春の光りの中、たくさんの芽吹きと花の瞬。'いのち'の輝きと美しさ強さが満ちるような、新たな花器・器・装身具・オブジェなどが展示されます。奥田美恵子のトルコ青生命形花器土の塊をワイヤ-カットしてその断面の自然な形状を生かした手びねり。口が自然に生まれてきたという有機生命的な形状のトルコ青の花器光合成する卓いのちの元<光...

  19. 暮らしのクラフトゆずりは - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    暮らしのクラフトゆずりは

    暮らしのクラフトゆずりは神戸展が2017年3月23日(木)~28日(火)11時~18時に開催されます。東北で育まれてきた手仕事の品々(漆器・木工・鉄器・染め織物・籠細工・刺し子・硝子・陶芸・和装小物・ストールなど)、100名を越える作り手との出会いを通じてそれぞれの作品を紹介している<暮らしのクラフトゆずりは>手仕事の心を語り伝えるために、26年間十和田(青森)から国内外で展示会を開催されて...

  20. 甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2017 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2017

    甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展2017が2017年2月23日(木)~28日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。メディア表現学科は開設より10年を迎え、2015年度に引き続き4回目の、学外における卒業制作選抜展を開催します。メディア表現学科では「コミュニケーションをデザインする」という学科目標を持って様々なアプローチから自己表現を行っています。今回も、写真・イラ...

総件数:21 件

似ているタグ