作品展のタグまとめ

作品展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作品展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作品展」タグの記事(529)

  1. ■工房くらげ×坂本千明 2人展『 回 』 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■工房くらげ×坂本千明 2人展『 回 』

    「工房からの風」を後にして向かったのは、聖蹟桜ヶ丘。東京縦断の小さな旅…MAJOさんといろんな話をしていたら、あっという間に着いちゃいました。そこから向かったのは、音豆ギャラリー。高台の住宅街のひときわ眺めの良いところに建つ素敵な個人宅です。着いた頃にはすっかり日が暮れて、周りは真っ暗。でも、ギャラリーの灯りがやさしく迎えてくれました。中では、MAJOさんのお友達の工房くらげシミズナオコさん...

  2. ■工房からの風 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■工房からの風

    昨日、MAJOさんにお誘いいただいて、17・18日の2日間、市川市のニッケコルトンプラザで開催されている『工房からの風』に行って来ました。陶芸、木工、金属、ガラス、手織物…さまざまな手作りの品々が並んだテントが50余り。わー、楽しい~~。欲しくなるものたっくさんありました。お金、持って行かなくて良かったです。(笑)<これ欲しいよ~ん!リスト>kegoyaさんの胡桃の木の皮で編まれた財布、かご...

  3. ■北軽井沢の杜クラフトフェア - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■北軽井沢の杜クラフトフェア

    朝寝坊したけれど、思い立ってMAJOさんが参加している北軽井沢の杜クラフトフェアへ。池の脇に50を超えるテントが並び、手作りの品々が並んでいました。陶芸はもちろん、木工、フェルト、ガラス、金属などいろいろ。MAJOさんの楽の釉薬を使ったブルーの器、すっごくキレイ!!描かれている絵も素敵です。MAJOさんともいろいろお話できて楽しかった~。またお会いできる日を楽しみにしています。(^ ^)

  4. ■板に付いてる!吾偶 ♪「シンゴの吾偶・百体展 vol.Ⅱ」 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■板に付いてる!吾偶 ♪「シンゴの吾偶・百体展 vol.Ⅱ」

    大好きなシンゴさんと吾偶に会いたくて、東京八重洲のT-BOXへ。今日は、「シンゴの吾偶・百体展 vol.Ⅱ」の最終日でした。ギャラリーへの雑居ビルの階段を上っていくといるいる、吾偶がたくさんいる~!シンゴさんもいる~~~!!(‐^▽^‐)/やんちゃな子も、静かな子も、どの子も連れて帰りたい♪そして、今回の目玉は、案内状からは想像も付かない新しい吾偶の世界でした。おおっ、吾偶が板に付いてるっ!...

  5. ■へうげて候「ト★コヲシケ2009」 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■へうげて候「ト★コヲシケ2009」

    独特な世界観がとても面白い『へうげもの』も8巻に突入。いよいよ深まる利休と秀吉の溝。ますます「はにゃぁ」「のぺぇっ」「そすっ」と深まる古田織部の世界。その『へうげもの』から生まれた今焼「へうげ十作」の展示会があると知ったら、行かないわけにはいきません。どんだけ「へうげた」作品が見られるか?とワクワクして行ったら、意外と真面目でした。もうちょっとアヴァンギャルドなものを想像してたんですが…作品...

  6. ■岡田 裕 作陶展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■岡田 裕 作陶展

    萩陶芸大リーグでたいへんお世話になった岡田裕先生の作陶展に行ってきました。ここのところ、私の作陶ライフは超低空飛行中。どんな顔をしてお会いしたものやら…と思っていたのですが、先生の変わらぬ笑顔に、あの懸命に土と格闘した日々がよみがえり、そんな思いも吹き飛びました。萩の町も岡田窯の皆さんも、お変わりないようで嬉しい限りです。そしてなにより、先生の作品のすばらしいこと。上の写真は案内状ですが(ク...

  7. ■開幕!テーブルウエア・フェスティバル2009と雑感 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■開幕!テーブルウエア・フェスティバル2009と雑感

    今年も、テーブルウエア・フェスティバルの時期となりました。目を見張るような、素晴しいテーブルコーディネートの数々。(我が家には、とうてい似合いませんが…)そして、素晴しいテーブルウエア作品の数々。今年の大賞作品は、シンプルでスタイリッシュで、作品としてとても興味深かったです。素敵な器もたくさんあったのですが、ワタクシ的に気になったのが、上の写真の動物くん。なぜか、どんぶりコーナーにいました。...

  8. ■長谷川正治展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■長谷川正治展

    12月恒例の、長谷川正治さんの作品展が、今年も浦和の「楽風」で開催されています。長谷川さんならではのシャープであたたかい形と色は、今年も期待どおり。ポップなオレンジ、渋い鉄色、やわらかな乳白色。思わず手にとって見たくなる輪郭。<長谷川正治 展>12月4~9日10:30~18:00(最終日は17時まで)日本茶喫茶・ギャラリー楽風さいたま市浦和区岸町4-25-12048-825-3910

  9. ■楽陶会10周年作品展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■楽陶会10周年作品展

    早いもので、陶芸サークル・楽陶会が活動を始めて10年が過ぎました。事後報告になってしまいましたが、昨日11月3日に、楽陶会の10周年記念作品展を開催しました。会期は1日だけ。広報もほとんどしなかったので、来客こそ多くはありませんでしたが、私たちにとってはいい節目になりました。メンバーのTKさんによる素晴しい生け花ワイワイとにぎやかに展示準備。私は、新しいものが作れずに旧作ばかり。不本意ナリ~...

  10. ■“吾偶の心地”は、「あ~、極楽」?森下真吾 陶展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■“吾偶の心地”は、「あ~、極楽」?森下真吾 陶展

    昨年に続き今年もまた、東京・八重洲のT-BOXで森下真吾さんとたくさんの吾偶に再会することができました。ほのぼの吾偶うっきうき吾偶かいじゅう?吾偶ギャラリーの終了時間間近になっても、お客様が続々。皆、真吾さんとの話が弾みます。やっぱり、真吾さんも吾偶もイイなぁ。好きだなぁ~。会期中に、また行っちゃおうかなぁ。<森下 真吾 陶展「吾偶の心地」>会期 : 〜2008年9月13日(土)場所 : 東...

  11. ■陶芸教室作品展の様子 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸教室作品展の様子

    陶芸教室の作品展に行ってきました。今年も力作ぞろいです。異素材(木板)と組み合わせて作品にしたもの。薪窯で焼成した自然釉の作品。どれもつくり手の想いがこめられています。お花でいっぱいのこんな作品も。展示方法もそれぞれに工夫をこらして、楽しい作品展になりました。そして、来年はいよいよ30周年の作品展です。私も、「作品展」らしい「作品」をつくろうか・・・・な?ところで、またまた、1週間ほど上海に...

  12. ■第29回 浦和陶芸教室 中尾窯作品展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■第29回 浦和陶芸教室 中尾窯作品展

    明日から、私が通っている陶芸教室の作品展が開催されます。出品作品を求められて、「この一年、何をつくってきたんだろう」と思えるくらい、出したい作品が無い。作品展を考えずに小品ばかりつくっているから当たり前なのですが・・・ギリギリまで出品を迷っていたために、お知らせが遅くなってしまいました。「珈琲大好き」と「萩茶碗」を出品します。「萩茶碗」は、教室でつくったものではないので出さないつもりだったの...

  13. ■山の春 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■山の春

    山梨県側から見た八ヶ岳。ふもとの山々はすっかり春の気配。私は山の春が大好きです。若葉の彩りのなんと美しいこと!山の恵みのなんと美味しいこと!!(左:ギボウシ右:ワラビ)そして、毎年恒例のギャラリー夢宇での森下真吾展へ

  14. ■十二代 三輪休雪創造の軌跡展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■十二代 三輪休雪創造の軌跡展

    雨の一日、東京に出る用事があったので、萩陶芸大リーグでいっしょだった、かばすけさんから教えていただいた三輪休雪先生の個展に行ってきました。サブタイトルに「創造の軌跡」とあるように、東京藝大大学院を修了して間もない67年に創られた「愛の為に」(原色のカラフルなハイヒール!)をはじめとする、数々の作品が並んでおり、とても興味深い個展です。直近の作品としては、茶盌(ちゃわん)や花入などの「萩焼らし...

  15. ■小さな道具~赤堀友美岡田晶子陶2人展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■小さな道具~赤堀友美岡田晶子陶2人展

    実家で、親父のオンボロ自転車に油を注し、タイヤに空気を入れて、いざ出発!経堂で開かれている、赤堀友美さんと岡田晶子さんの2人展におじゃまして来ました。赤堀さんとは、hashibamigさん主催のオフ会でお会いして以来、1年半ぶり!作品を拝見するのは初めてです。そして、以前から見たかった「マッチ箱」とご対面!これかぁ~。予想どおり、カワイイ!!!しかもちゃんと、マッチを擦るところも付いてます。...

  16. ■上海最新事情その1 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■上海最新事情その1

    今回の上海滞在は、9泊10日。夜の便で行って、朝の便で帰ってきたので、実質8日間でした。上海は、ますます高層ビルが増えています。そして地上げされた空き地も。(地上げといっても、全部が国有地なので強制撤去なのでしょうけど)20年ほど前の東京のようです。では、「陶芸ブログ」と銘打っているので、やはり陶芸関連の話題を。昨年の7月に行ったときに訪れた「上海博物館」(リンク先のオフィシャルHP、音が出...

  17. ■吾偶ふたたび - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■吾偶ふたたび

    森下真吾さんの個展が広尾で開かれています。真吾さんワールド、フルスロットルでバリバリ全開。こんな吾偶のほかに、器もあります。真吾さん独特の味を残しながら、使いやすそうな皿やカップ、花器もありました。真吾さんにはお会いできませんでしたが、吾偶の新顔さんに会えて満足でした。このギャラリー旬は、甲斐大泉(山梨)のギャラリー夢宇と経営が同じ。とても雰囲気の良いギャラリーです。都心に行ったらぜひ立ち寄...

  18. ■テーブルウェア・フェスティバル2008~暮らしを彩る器展~ - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■テーブルウェア・フェスティバル2008~暮らしを彩る器展~

    今年も「テーブルウエアフェスティバル」の時期がやってきました。ついこの前行ってきたばかりのような気がしていましたが、1年なんて早いものです。歳を重ねるにしたがって、時間が過ぎる加速度が増しているような気がします。この調子だと、あっという間に100歳になりそう。今年、気になったモノ。染付けの器、好きです。いつか、こんな染付けの器をつくってみたい。染付け上手と言えば・・・nonacafeさん。そ...

  19. ■「おちゃの器展」で楽しいティータイムをどうぞ - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■「おちゃの器展」で楽しいティータイムをどうぞ

    MAJOさんと内山亜矢子さん、水山朋子さんによる「おちゃの器展いろんなくにのじぶんスタイル」に行ってきました。もう、楽しいうつわがてんこ盛り!MAJOさんスタイル全開バリバリのやさしい器。内側のラスター彩が、飲み物を入れたときにどんな風に輝くのか見てみたい。半磁器土を使った内山さんの器。これもまた、やわらかい形が私好みです。同じ半磁器土を使っているのに、私のロクロは冷たい感じ。こんなふうに、...

  20. ■やさしい色長沢ひろ子うつわ展 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■やさしい色長沢ひろ子うつわ展

    友人と一緒に展覧会めぐり。まず、駒場東大前に行くならぜひ寄ってみたかった「うつわPARTY」さん。ちょうど、母が通う陶芸教室の先生の一人・長沢ひろ子さんが個展を開催中でした。母の作品もとても不思議な色あいですが、長沢さんの器もとてもやさしくて素敵な色合い。形と質感がとてもマッチしています。盛り付けるものが映える使いやすい器の数々。こんな器がつくれたらいいなぁ。<長沢ひろ子うつわ展>会期 : ...

総件数:529 件

似ているタグ