作家もののタグまとめ

作家もの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作家ものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作家もの」タグの記事(46)

  1. 2階スペースご利用のご案内* - noah noah

    2階スペースご利用のご案内*

    昨年、写真展や作品展、服のオーダー会等を開催させて頂きましたが、当店では2階東側のスペース(約8畳)をギャラリーとしてご利用頂けます!これまでに開いて頂いた作品展は…絵画、陶器、写真、とんぼ玉、ガラス、タイルアート、色鉛筆画、フラワーアレンジメント、リネン服…etcお一人様で個展、お二人様で二人展、また複数でグループ展等…プロフェッショナル・アマチュアは問いません。また、作品展が開催されてい...

  2. 谷さんの旅枕 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    谷さんの旅枕

    信楽で作陶されています谷穹さんの旅枕が届きました。谷さんの旅枕、きっと素敵だろうなと思い、お願いしていた作品ですが、やはり素晴らしかったです。期待を裏切らない風情ある仕上がり。さすがです。庭で、倒れそうになりながら、凛と咲いていた野菊と、これまた、折れ曲がったトクサを入れてみました。優しく受け止めて包容してくれているようで、花も気持ち良さそうに感じます。こちらは、同じ花を、手のひらにのるくら...

  3. クラフトパークで買ったガラスの器 - Coron's  style

    クラフトパークで買ったガラスの器

    先日ぶらっと覗きに行ったクラフトパークフェスタで購入したガラスのグラスとお皿です。クラフト(吹きガラス)を学ぶ生徒さんへの手本・・・つまりサンプルとして作られたモノなので、基本的に過度な装飾ではありませんが、シンプルなほうが使いやすいのかな?と考えて手に取ったものです。会場でこれらの作品を最初に見たときには、色ガラスを使用しないで造形自体に変化を付けたデザイン的なモノに興味を持ったのですが、...

  4. 老松で買ったガラスの小壷 - Coron's  style

    老松で買ったガラスの小壷

    10月だというのに蒸し暑さが相変わらずなので、体調も不安定だし何もかもが面倒臭い。そんななか、ようやく撮影できたのが老松で購入したガラスの小壷?なのでした。退屈だった老松古美術祭でしたが、いつもの店に立ち寄り、最後に買ったガラス3点のうちの1つです。ガラスの作品としてはデザイン的にどうのこうのと考える必要のない、ただハンドメイドであるという事だけが取り柄といった小品ですが、手取りが気持ち重い...

  5. すっかり秋めいて来ました - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    すっかり秋めいて来ました

    季節は、急に秋へと移行しましたね。気持ちの良い秋空の下、昨日は、信楽へ久しぶりに、足を伸ばしました。陶芸の森で開催中の魯山人展を見てきました。数々の代表作も間近でゆっくり見られ、見応えある展示でした。若い頃、陶器や書を好きになるきっかけになった魯山人さん。やっぱり、彼の美意識は、大好きで共感します。見立てやプロデュースだけでなく、自らの手で作りたいものを作れる能力にまで高めるのは、大変な事。...

  6. 古着屋さんで小さな絵を買う - Coron's  style

    古着屋さんで小さな絵を買う

    このところ何事にも億劫なのですが、少し涼しくなった日に出掛けた古着屋さんに立ち寄ると、珍しくアートな本が置かれているのに気が付きました。しかし、本の類いはボチボチ選別して処分しないといけないなぁと思っていたので、古書店などからは足が遠退いていたのです。でもまぁ、今日くらいは久しぶりに一冊くらい買っても良いかなぁ・・・なんて考えながら、階段を上がって二階のフロアに進むと、これまた額装されたアー...

  7. 桔梗の刺繍、嬉しいコラボ - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    桔梗の刺繍、嬉しいコラボ

    富田さんの季節のブローチ帯留が届きました。今回は、以前、岩崎さんの花入れに生けた、桔梗のなげいれを気に入ってくださって、刺繍のデザインにしてくださいました。お花は、生けても一瞬の命ですが、こうして形になると、又、違う嬉しさです。シンプルにミニマムなデザインが大人っぽく、素敵に仕上がっています。

  8. 『空中を浮遊する麦わら細工展』のご案内* - noah noah

    『空中を浮遊する麦わら細工展』のご案内*

    以前より、自ら無農薬有機栽培された麦わらストローや作品を置かせて頂いているヒンメリ作家の加茂有紀代さんがこの度、作品展を開いて下さる事に*今回は、フィンランド伝統装飾のヒンメリだけでなく、大麦で作られたモビールなど"空中を浮遊するような作品"の数々が展示される予定です!また、作家の加茂先生が子どもの頃から好きな物語『スイミー』の一場面を立体にした作品など、麦わらでの素朴な...

  9. マルセルワンダースがデザインしたカトラリー - Coron's  style

    マルセルワンダースがデザインしたカトラリー

    梅雨が開けるとともに猛烈な暑さがやって来ましたが、それ以前に我がブログときたら・・・すっかり更新が滞ってしまいました。日頃から断捨離せねば・・・なんて書いてはいたものの進展無しでしたが、このところは骨董に関しては購買意欲が減退しておりまして、「暑いうち」の骨董市は不参加!を決めこんでおります。よって、新規のガラクタ購入は当面は見込めない感じ。まぁ、画像さえ撮る気になれば更新は可能なのですが・...

  10. 布小物・手芸材料販売&受注会のご案内* - noah noah

    布小物・手芸材料販売&受注会のご案内*

    以前、当店に作品を置かせて頂いていた手編み作家の『pearさんとMerci手芸店』さんによる『展示販売&受注会』です!帽子等の夏物・マフラー等の冬物を、お好みの色&サイズでオーダー可能です。布小物や手芸材料等の販売もございます。皆さまお誘い合わせの上、是非お越しくださいませ**日時…6月1日(土)&2日(日)12時〜17時

  11. We:la 4月号に掲載していただきました! - noah noah

    We:la 4月号に掲載していただきました!

    以前『雑貨cafe』として載せていただいた情報誌 "We:la" さん。📖今回は『パスタ皿特集』の中で、作家さまのお皿のご紹介をしていただきました!是非、お手に取ってご覧下さいませ*

  12. 作家さまの新作入荷のご案内* - noah noah

    作家さまの新作入荷のご案内*

    あけましておめでとうございます*🎍noah noah 10日(木)より営業スタートしました!本年もどうぞ宜しくお願い致します。早速、庭の植栽や寄植えでお世話になっている 花工房あんとさんより、あちこちにお花が届きました*作家の皆さまも続々と新作を納品して下さっています。素敵な作品の数々、是非お手に取ってご覧下さいませ*

  13. 編み物作家とコラボ・ママバッグ*道草屋×caracolito - 手作り生活~道草屋日記~

    編み物作家とコラボ・ママバッグ*道草屋×caracolito

    私のお気に入り、がまぐちのお財布。がまぐちを愛する私。ご近所の手仕事仲間、caracolitoのさおりちゃんに作ってもらいました。数年使っているけど、毛玉もできずしっかりした織物みたいな編み物。お金を払うとき、お財布かわいいですね~てよく言われるし、うれしくなる。コンビニのレジのおじさんは、かわいいお財布やな~お金いっぱい入ってきますように!って言ってた。(全くたまらんけどな)がまぐちの金具...

  14. 下村良之助の鳥形箸置き - Coron's  style

    下村良之助の鳥形箸置き

    老松古美術祭で購入した下村良之助(1923-1998)の鳥形箸置きをアップします。下村良之助は日本画家なのですが、版画やこうした陶芸作品(やけもの)などを幅広く作っていたようです。これを買い求めた業者さんによると、この箸置きは鳥形の徳利とセットであったものでしたが、お客さんが徳利だけを買われて箸置きが残ったとのことでした。下村良之助の作品は以前にも盃が出ていたのですが、その折には買い逃してし...

  15. 今どきの鼠志野茶碗 - Coron's  style

    今どきの鼠志野茶碗

    先日、いつものリサイクル屋さんで現代作の鼠志野茶碗を買いました。何故か花瓶のコーナーに無造作に積まれていたのが気になって手に取りましたが、コピーを造るにしても器形が伝世品とは全く違う点に違和感を覚え、一度は手離したのでした。しかし、精算の間際になって、気楽に楽しむのならコレでも好し・・・と、考え直して持ち帰りました。その理由のひとつが、見込みに窯変がある点でしたが、これは酒呑と共通している所...

  16. 秋から冬のリネン服オーダー会のご案内* - noah noah

    秋から冬のリネン服オーダー会のご案内*

    この度、リネンの服 (遠州織物使用) を置かせて頂いている Ta*takaka さんが『秋から冬のリネン服オーダー会』を開催して下さる事に*生地サンプルの中からお好きな色をお選びいただき、ブラウス or ワンピース or パンツのいずれかをオーダー頂けます!生地や型によって費用は異なりますが「生地+縫製+調整等含」10,000円〜でご用意してお待ちしております。この機会に、お好きな色でご自身...

  17. 心惹かれるKristinaさんの和食器♡ - bonton blog

    心惹かれるKristinaさんの和食器♡

    7/20スタート二人展陶磁器Kristinaさんは今マカオに行ってらっしゃいます^^日本では工房を京都にお持ちです☆斬新なデザインが多かったりしますが和の雰囲気を感じさせる彼女の器達は使い勝手抜群!横から見ると右肩上がり^^食事ケーキデザート何を盛り付けても映えますね♡大きいお皿もあります^^マカオに行く前に少し個展作品届きました楽しみながら使えるうつわ!いいですね野田凉美noda suzu...

  18. 【作家もの】自分への誕生日プレゼントその2&偶然奇跡的に入手してしまった馬場勝文さんの急須!! - 暮らしの美学

    【作家もの】自分への誕生日プレゼントその2&偶然奇跡的...

    こんにちはずっとずっと欲しかったもの・・・偶然手に入れてしまいました(*ノωノ)人気の作家さんものの急須なのですが、こういうものって探している時は絶対手に入れられなかったりするのですよね。。。 馬場勝文さんの急須です。全然急いでなかったし、いつかもしかして入荷したら・・・と薄~い期待でダメ元で、常に売り切れだけど、(予約待ちが多すぎて次回予約もできない状況でしたが)扱っているショップさんへ「...

  19. 益子陶器市にいってきました!④作家さんたち - TANBAYA 14 legs レポ

    益子陶器市にいってきました!④作家さんたち

    こんにちは!毎度お世話になっております!2F売場の西村です。益子陶器市に行って来ました!③窯元見学のつづきです。窯元さんの見学が終わり陶器市会場に戻ります。しかし、すでに時間は15時過ぎ。ゆっくり見る時間は無いので一点集中!作家さんの出店が多いという”かまぐれの丘”に行くことに。いい感じ。でも、翌日の悪天候もあってか早めに店じまいしそうな雰囲気。やばいっ!急いで回らなきゃ!しがみさこさん動物...

  20. 日々のうつわーほっこりお湯呑み - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    日々のうつわーほっこりお湯呑み

    日々のうつわにぴったりな麦藁手のお湯呑みをご紹介します。信楽で作陶されている小川さんの麦藁手で、手に収まるほどよい大きさの温かみあるお湯呑みをお願いしていて、本日届きました。ほっこりとさせてくれるやさしい味わいは、お茶漬けのお供にぴったりですね。いつものお番茶はもちろん、軽やかでほどよく口元にも添うのでお酒でも。。口直しの冷たいお蕎麦をちょこっと入れても、美味しく頂けそうです。変わらない温か...

総件数:46 件

似ているタグ