作業所のタグまとめ

作業所」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作業所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作業所」タグの記事(14)

  1. 「灰色と青」なカンジ。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    「灰色と青」なカンジ。

     米津玄師さんの新しいMVが、良かったのです。「灰色と青」菅田将暉さんとコラボの一曲。うらやすガラス幸房と全く関係ない話題で申し訳ないです。あと、米津さんのファンの方や菅田将暉さんのファンの方も、ごめんなさい。ウチの娘が二人の大ファンで、それでなんとなくMVも見てみたのですがおっさんにもぐっとくる曲で声で映像でした。夜が明ける直前の、暗い灰色と抜けきらない朝日の青みたいな、そういうイメージで...

  2. 世界でひとつ。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    世界でひとつ。

     昔、そろいのコップセットの注文を受けた時の事を思い出しました。なにしろまだガラス幸房では新人で、やっとコップが吹けるようになった頃です。吹きガラスは溶けたガラスを吹き竿に巻き取って作りますから、材料を量ったり途中で確かめたり出来ません。型に吹き込む型吹きという技法(というほどのものでもない?)を使っても、なかなか同じ物は作れないのです。良く言えば、ひとつひとつが世界にひとつ。だから良いとか...

  3. 【福祉作業所にて】 - 出張陶芸教室げんき工房

    【福祉作業所にて】

    げんき工房では、高齢者施設以外でも出張陶芸教室をおこなっております。画像は知的ハンディをもつ方々が集う福祉作業所での、先月の教室ようすです。皆さん普段から細かい作業をされているだけあって、作陶のコツも掴むのも早いですね❗😮仕上げの段階になるとさらに個性を発揮!ツノの生えた湯呑みとか、ユニークな作品がたくさん生まれました😆✨✨次回の教室は2ヶ月後で、お皿作りを予...

  4. ひまわりのような。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    ひまわりのような。

     浦安荘まつりが終わりました。なんと44名様が体験実習に来て下さいました。ありがとうございました。今年の体験実習は、元ガラス担当の魔王と、SEOHと私の三人がエスコート役。体験された方、如何でしたでしょうか。ココロ強い助っ人M原さんや、幸房メンバー、ボランティアのみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。例年そうといえばそうなのですが、浦安荘まつりの体験実習はお子様も多いのです。オ...

  5. うらやす荘祭りは明日。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    うらやす荘祭りは明日。

     気がつけばもう真夏とはハッキリ違う、どこかうら悲しい食欲の秋。明日はいよいよ浦安荘祭りです。吹きガラス体験実習を500円。エアプランツセットも500円。掘り出し物満載のクセモノ大集合市、全品400円。ガラス幸房以外のイベントも、金管バンドや和太鼓のコンサートやら、お子さまにはふわふわドームやら。岡山市じゅうから福祉施設のお店が集う屋台もいろんなお店がいっぱい。今回は全力で宣伝に終始するうら...

  6. 祭りの前。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    祭りの前。

     浦安荘まつりがやってきます!9月24日 10時~14時、屋台やらステージやらイベント盛りだくさんですが、ガラス幸房では吹きガラスの体験実習(なんと500円で出来ちゃいます!)とクセモノ市とかやる予定です。ちなみにクセモノとは、注文の外れや新製品の試作品、練習中のアレやら実は失敗かも知れないけど捨てがたいアレとかつまり正規品じゃないあんなのやこんなのです。であえ、であえクセモノだ~~っと、こ...

  7. 年々歳々 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    年々歳々

    久しぶりに大きめの花瓶を吹いています。社会的に景気が良いときは大きめの花瓶も良くご注文頂いたりしてたのですが、やはり値段が少しアレなせいかこのところあんまり需要がなかったのです。景気が良かったのっていつ頃かしらなんてことは置いておくとして、なにしろ何年ぶりかに吹いています。重いんです。大きなモノを作ると言うことは当たり前ですが材料をしっかりとらないといけません。昔はそんなこと考えなかったの...

  8. 夏の終わりのハーモニー。的な体験実習。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    夏の終わりのハーモニー。的な体験実習。

     体験実習がここのところ何件か続きました。夏の自由研究なのかもしれないお子さま連れもちらほら。暑い夏ですが、熱いガラス体験も良い思い出になると嬉しいです。吹きガラスはガラスが溶けている間が勝負ですから、竿に巻き取った瞬間からカウントダウンが始まります。鉄りんでならして、回転させながら息を吹き入れて下玉を作って。(背の高いお客さまの場合、小柄なSEOHは竿にぶら下がってサポートします。嘘です。...

  9. 花のように。(とは、いかないこともある。) - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    花のように。(とは、いかないこともある。)

     どういったところでガラス幸房は暑いので、メンバーさんは時々辞めたくなります。生き甲斐だとかやり甲斐だとか、社会貢献だとか地域交流だとか、もうそんなことはどうでもいいとにかく辞めたい!って具合です。少人数なのも良くないのかも知れません。人間関係がこじれると、逃げ場がない感じになったり。私達スタッフは、ムリに引き留めることはできません。ただガラスの楽しいところ、良い所をもう一度説明して・・・ま...

  10. 青春時代 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    青春時代

     およそ30年ぶりぐらいでしょうか、古い知り合いのTさんが体験実習に来てくれました。お子さん二人と旦那を一人(当たり前ですね)連れて、相変わらずにぎやかに朗らかに。懐かしかったです。なにしろ初めてあったのはTさんが高校時代。浦安荘にボランティアに来てくれたグループの一人でした。ちなみにこのときのグループの方々とはなんだかんだご縁があって、N君だのY君だのは未だにおつきあいがある友人となってま...

  11. そのワケを。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    そのワケを。

     先週から喧嘩をしていたS所さんとK信さん。その日も木工のペーパーのかけ方を巡って口論をしていました。あなたのペーパーは雑だとか、何度も同じ事いうなとか、同じ事言わせないでとか、なら黙っとけとか、そんな感じ。ワタシは作業の手を止めて、言いました。ガラス幸房の仕事はみんなで力を合わせてやることが大事、力を合わせることが目的でもあるんですよ・・・なんて。K信さんはいたく感心して下さり言いました。...

  12. けんかをやめて。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    けんかをやめて。

     K信さんとS所さんは交代でポンテとハライをやってくれてます。ポンテというのは吹きガラスの製品の口元にあたる部分から吹き竿を外して、底部分に細身の竿を付け替えるお仕事。ハライというのは使い終わった吹き竿やポンテの竿を、すぐまた使えるようにスタンバイさせるお仕事。どちらも重要で大変な仕事ではあるのですが、利用者さんの間ではポンテの方がなんとなく上級者感が漂っているみたい。プロなら一人でチャッチ...

  13. 私の声が聞こえますか。 - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    私の声が聞こえますか。

     先週に続いて体験実習のお話です。うらやすガラス幸房は福祉施設内の作業所です。吹きガラスをしている作業所はとても珍しく、たぶん全国でも一軒か二軒。なにしろ設備投資もかかるし、暑いし、熱いし、危ないし。そんなリスクだらけの吹きガラス作業をおよそ30年前に始めた理由のひとつは、まさに珍しいという事。珍しいということは発信力があるわけで、障害者だってがんばってると日本中・世界中にお知らせしやすいと...

  14. Paradise no border - 温もり生産工場!うらやすガラス幸房

    Paradise no border

     体験実習というの、やってまして。ちょっとしたぐい飲みサイズのコップを目指して、うらやすガラスのメンバーとお客様が力を合わせて頑張る企画。目指すはコップですが、時として何故か花瓶になってしまったり、うっかりお皿になったりします。でも未だかつて製品が出来なかった方はいません。ベビーカーから降りたばかりのお子さん。車椅子歴ウン年のおばあちゃん。おしっこもれた人。泣けちゃった人。転んだ人。でもみん...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ